« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

東北大な1日(7/30)

123東北大学は学内こぞってオープンキャンパス。情報科学研究科にも9時頃からたくさんの高校生などがやってきた。メディア情報学講座はメディア文化論とメディア記号論の研究紹介を,情報リテラシー教育プログラムは電子黒板,実物投影機,デジタル教科書および情報モラル教材等の展示を行った。
査読対応。表彰対応。研究関係の添削がいくつか。高校時代の友人の佐藤君が息子さんを連れて来研。夕方,内田洋行が来研。南日本新聞から電話取材。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/29)

T2T1T3新幹線で帰仙。そのまま出勤して執務。明日からのオープンキャンパス準備。院生たちが前向きに動いてくれるのが嬉しかった。集中講義準備を進める。

| | コメント (0)

東大へ(7/28)

T1T2文部科学省から東京大学へ。まずは久しぶりに情報学環に行き,山内先生を訪ねる。小柳先生@奈良教育大が合流し,JSET特集号についての相談。
終了後,本郷三丁目で脇本君@青学と待ち合わせして,研究打合せ。カレーがうまかった。

| | コメント (0)

ICTを活用した教育の推進に関する情報交換会(7/28)

「ICTを活用した教育の推進に関する懇談会」に関わる案件についての情報交換。最後の30分ほどのところで次の会議のため中座。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/28)

I講義「メディア・リテラシー」の最終回は,鳥取県教育委員会/法務局人権委員の今度さんに,今日のスマホ,LINE,ゲーム等に対する児童生徒の状況などについてゲストトークをしていただく。
終了後,急いで上京。慌ただしくて申し訳ない。

| | コメント (0)

沖縄トンボ帰りの巻(7/21)

O1O2O3羽田から沖縄へ。大城君にお迎えに来てもらい恩納村。いつもの宿にチェックインして校長先生と一献。
翌朝はのんびり起き,沖縄そばを食べ,さて先生方と懇親をと思ったところで訃報が入る。飛行機のキャンセル待ちをして何とか搭乗。とんぼ帰り。しかも校内研には対応できず申し訳ない。

| | コメント (0)

JSET事務局会議/編集委員会/理事会(7/19)

朝の新幹線で上京。9時過ぎの東京駅はものすごい混雑で,夏休みに突入した直後の連休なんだと気づく。日本女子大学目白キャンパスへ。まずは事務局会議。理事会議案を1つ1つ確認,中期的な検討。お弁当を食べながらも終わらず中座して編集委員会へ。吉崎編集長のもと,ていねいに論文の審議および進捗確認が行われる。特集号編集委員長としての査読状況報告といくつかの懸案事項の相談。編集委員会修了後,続いて理事会。総務担当理事として議事録の作成。案件が多く,終了時刻が遅延。急いで新幹線へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/18)

早朝の散歩時には降っていなかったけど,朝は小雨。JSET特集号対応。いくつかの日程メール等の返信。出勤後,推薦打合せ。書類の山の片付け。荷物送付。後藤君研究打合せ。文部科学省の宿題提出。

| | コメント (0)

中教審道徳教育部会(7/17)

中教審道徳教育部会に出席。今回も広く公開。道徳教育に関する教員の指導力向上,研修体制等について審議。
終了後は情報教育課関連でもう1つ会議。

| | コメント (0)

ICTを活用した教育の推進に関する情報交換会(7/17)

Photo_2「ICTを活用した教育の推進に関する懇談会」に関わる案件についての意見出し,情報交換。
その後,お昼を食べ,別打合せ。

| | コメント (0)

チエル打合せ(7/16)

チエルと打合せ。川居社長からご相談。村上部長とチエルマガジンの企画打合せ。

| | コメント (0)

学研打合せ(7/16)

Photo学研へ。いくつかの案件について打合せ。多くの方々とお会いした。ランチは地元の食堂で焼魚定食。おいしかった。

| | コメント (0)

登米市立登米小校内研(7/15)

123
456自宅を7時に出て,相沢と合流し,一緒に登米市立登米小学校へ。伝統ある学校。須藤校長先生とは久しぶりの再会となった。2-3校時で校内全学級を見て回る。どの学級でも前向きにICT活用に取り組んでいた。4校時は皆川君による社会科の水産業の授業。導入の工夫,教科書をしっかりと用いた授業展開,学習技能が身についている児童の様子など,感心することが多かった。給食後5校時に,他校の先生方も来て皆川君による算数の授業。奇数と偶数の識別について,iPadも用いながらの授業だった。その後の協議会で講演。帰りは石巻に寄って寿司を食べて帰る。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/14)

早起きしていつもより早く出勤。道路が混んでなくてよい。朝から報告書執筆,送付。集中講義計画。JSET学会発表原稿執筆。相沢来研,研究相談。脇本君来研,研究等の打合せ。夜,明日の準備。JSET学会発表原稿を仕上げて提出。ふう。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/11)

台風が懸念されているところだったけど,まったくそんな感じもない朝。三浦先生@東北福祉大来研,その後に佐藤先生@岩手来研。その足でランチを食べて仙台市教育センターまでご案内。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/10)

台風はまだ東北までは来ないので風雨もさほどではないが,青葉山は霧がすごい。安藤さん@宮城教育大来研,研究打合せ。高坂君来研,VHS会場下見。教授会。

| | コメント (0)

福岡教育大学附属久留米小校内研(7/9)

123台風の襲来が懸念される中,早朝に空港まで車で行き,仙台から福岡に飛ぶ。リムジンバスで久留米へ。時間が早かったので喫茶店で仕事の後,いつものラーメン。
福岡教育大学附属久留米小学校へ。文部科学省の研究開発学校として小学校に教科「情報」を作る教育課程の研究の3年目。久しぶりに訪問。学習指導要領案の書きぶりついてコメント。5校時に全学級の情報の授業を見て回り,その後の協議会でコメント。3つの領域のうちのB(技能)における学習体験と学習目標の考え方について話す。
終了後は最終便の飛行機の関係で急いで西鉄久留米駅,福岡空港へ。飛行機は無事に飛んで夜遅くに帰宅。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/8)

予定していた沖縄の名桜大学への出張が,台風のために中止となったので,いつもの時間に研究室へ。元々不在の予定だったから来客もなく,仕事が捗る。文部科学省に報告書の案を提出。論文のチェック。特集号編集委員会の業務。「自治体ソリューション」創刊号原稿提出。「放送メディア研究」日程調整。他にも細かいことをごちゃごちゃと。

| | コメント (0)

「明日の教室」DVDが発売に!

Chirashi4月末に京都橘大学で開催された「明日の教室」で講演をした。その日の講演が,有限会社 カヤ(平井さん)の編集によってDVDとして発売されることになった。チラシもできあがった。予約していた人たちにはすでに届いた模様。
ぼくは東北大学に来て,メディア・リテラシーや情報教育論を担当する講座に着任したから,今後,ICT活用については講演をあまり引き受けない予定だ。だからこそ,今回,このDVDの発売はよいタイミングだと思い,自分の考えを少し深く語ったつもりだ。そういう意味で,ぜひ多くの方に視聴いただければと思う。
詳細およびお申し込みはこちら

| | コメント (0)

山田洋一先生に会いに行く(7/6)

EnY久しぶりの仙台での日曜日。いつもの時刻に起きてのんびり過ごす。三越経由で日立システムズホールへ。仙台教育縁太会で山田洋一先生@北海道北広島市の講座をやっているとのことで,お邪魔にならないようにお昼に会いに行った。山田先生とは,北海道教育委員会の学校力向上のプロジェクトでご一緒させてもらった関係。縁太会の鈴木君と尾形君はFB友だちではあったけど,初めて直接会えてよかった。ちょうど藤原先生@函館市もご一緒でき,つけ麺を食べながらいい議論ができた。いい日曜日だった。

| | コメント (0)

脇本君研究打合せ(7/5)

帰仙し,大学へ。大阪からの来客に窪先生と対応。それから脇本君と科研定例会。終了後は仙台らしい料理が食べられるお店へ。楽しい時間だった。

| | コメント (0)

久しぶりに中村橋(7/4)

T石川台から中村橋へ。久しぶりにいつもの場所で,練馬区立中村西小の福田校長はじめ先生方と一献。異動してしまった人たちも次々に来てくれてうれしかった。みんな頑張っている。ぼくも頑張ろう。

| | コメント (0)

世田谷区立東玉川小訪問(7/4)

213UT定例会。今日はUT実証校をお願いしている世田谷区立東玉川小学校へ。新村校長先生がいつものように笑顔で迎えてくれた。5校時に5つの授業を参観させてもらう。途中,荒川先生に最近の様子を聞き,終了後,校長先生といろいろと打合せをさせていただく。その後,学校を出て,UTメンバーでの会議。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(7/3)

M懇談会終了後,関係者でランチ。辛い牛タンカレーがうまかった。
その後,2つの打合せのため再度文部科学省へ。参与をしていた時代を思い出すような勤務だった。

| | コメント (0)

ICTを活用した教育の推進に関する懇談会(7/3)

文部科学省へ。「ICTを活用した教育の推進に関する懇談会」に出席。今回は論点整理から報告書の方向感につなげるところ。そのため,たくさん発言をした。特に,安易にタブレットで授業を「改革」するというような誤解に結びつかない記述の検討をお願いした。多くの委員の方々が,同様の意見の発言をされた。このような用語の問題は,言葉の遊びとは違う。政策文書にどのように記載されるかは,その後の予算執行に関わることであり,最終的には学校現場でのICT導入や研修のカタチに繋がっていく重要な点だ。月末の次回の懇談会では,おおむね方向が定まるだろう。そしてこれから数年間のICT活用の方向感が示されるはずだ。

| | コメント (0)

春日井市立出川小公開校内研(7/2)

123いつもの新幹線で名古屋,いつものように乗り換えて神領。水谷先生にお迎えいただいて春日井市立出川小学校。すでに14回目(?)の訪問。3校時,4校時,5校時を使って全学級を見て回る。新年度で教員も入れ替わっているが,学校として学習規律を統一し,学習技能の習得を前提として授業が進んでいるので,どの学級も落ち着いて授業が進んでいた。先生方の授業も,習得と活用で工夫した板書など,相変わらずの安定感。この日は,教務主任,初任者拠点校指導教員などが参観,最後のぼくの講演の時は大きな会場が一杯だった。教育長先生も1日いらした。
終了後は関係者と名古屋に出ていつもの店で一献。新幹線で東京へ。雨。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(7/1付)

Kbキーボー島アドベンチャーの11年目,2014年6月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,010校
登録児童数 148,341人

1年 5,523人
2年 6,269人
3年 28,077人
4年 35,411人
5年 34,242人
6年 35,602人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算17,838人,学校数は6,024校。平成25年度学校基本調査によれば,全国の小学校は21,131校。これまでに登録した学校は,その28.5%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

ベネッセ・レイル打合せ(7/1)

文部科学省との打合せのあと,霞が関ビルへ。ベネッセとレイルのP検関係者に会って打合せ。こちらの都合がなかなかつかず迷惑をおかけしたが,6名もの人数でわざわざ会いに来ていただいて感謝。

| | コメント (0)

JAET挨拶のため文部科学省へ(7/1)

朝の新幹線で上京。文部科学省ロビーでJAET事務局の稲葉さん,渡辺さんと合流。生涯学習政策局情報教育課へ。豊嶋課長に京都大会の全体会でのご挨拶を依頼。ご快諾いただいた。
その後,ICT活用と情報活用能力に関するいくつかの打合せ。

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »