« 東北大な1日(8/1) | トップページ | 高橋打合せ(8/3) »

第54回VHS(8/2)

123第54回VHSは,東北大学大学院情報科学研究科2Fの大講義室にて行われた。自分のところで実施するVHSは初めてで,準備はいろいろたいへんだったが,よい記念になった。ちょっと暑すぎたけど。
8時に出勤。土曜日は道路も空いていた。会場を回って空調をつけて回る。08:30頃には曾我さん,遠藤さんはじめ事務局のみんなやボランティアスタッフが来研。さっそく会場準備,動線確認。順調に準備が終わって受付開始。11:00少し前からツアーがスタート。多くの人たちにメディア情報学講座の様子を見てもらい,工学部の学食で食事をしてもらう。
予定開始時刻より50分早くスタート。最初はぼくから東北大学大学院情報科学研究科の紹介。研究室から講座,専攻,研究科,大学の解説をした。今回多くの方々に来てもらったので,少しでも東北大学に興味を持ってもらいたいと思った。金校長による学校経営の紹介は,1年前からの進捗がよく理解できるものだった。ぼくも関わっている学校だけど,先生たちはすこぶる前向きで今後が期待できると思う。堤さんによるセンター紹介は,講座の設計への取り組み方,その姿勢がよく理解できるものだった。専門家が,内容の専門性を超えて,ホスピタリティを意識する時の強さのようなものを感じた。
白戸さんによる健康の授業は,養護教諭だからこそ簡単にできることではないことに取り組んでいた。基本的なことをカッチリと教えるということは大切だと思う。石井さんによる音楽の授業は,リズムを理解し,リズムを作って,曲に当てていくというものだったが,そのスモールステップと1つ1つの迫り方が参考になった。吉野さんの「大人のメディつき」の授業は,ファッション雑誌のターゲットセグメンテーションについて,実際の雑誌を分析しながら薦めていくという,教材研究や学習活動の典型を感じさせるものだった。
恒例高橋トークは,事前に配布していた2つの論文をもとに,その異同を比較し,結局は学習者内での知識の変化を扱っているということを押さえた。ぼく自身は,この知識の変化を,どのように教員が外から刺激するかが授業であると感じた。
終了後は,駅前に集まって懇親会。70名以上もの参加。終了後,ぼくは事務局慰労会に参加。みんなよくやってくれた。感謝。

|

« 東北大な1日(8/1) | トップページ | 高橋打合せ(8/3) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北大な1日(8/1) | トップページ | 高橋打合せ(8/3) »