« 台東区スーパーティーチャー育成講座(10/3) | トップページ | 学校教材活用指導法研究会(10/5) »

第55回VHS(10/4)

123第55回VHSは,神田のすてきな会場で行われた。会場にご配慮いただいたスズキ教育ソフトのみなさんに感謝申し上げたい。交通の便利もよく,みんな元気に集まってきた。
アピールタイムでは,梶本さんの受賞のこと,教員採用試験に合格した学生のことなどをお祝いする。齋藤校長による学校紹介は,どこの学校もそうであるようにさまざまな困難点を抱き込みながらも,地域に理解してもらいながら校内をうまくマネージメントしていく校長の手腕について話題になった。渡辺さんの実践紹介は,教務主任としての目線の変化について,自己の変容という観点で紹介してくれた。丸山君によるQB説明算数の紹介では,みんな楽しく取り組んでいて,このデジタル教材の意味が伝わっているように感じた。
佐藤君の模擬授業は,ていねいなステップで教えていくプロセスが公開された。しつこくなり過ぎず,自分ごととして認識できる終末の押さえ方が話題になった。宮崎君の電気の授業は,多くが水を教えるエリアでの公共を支える取組の授業。4年生を想定した際のデータの取り扱い,生活とのつながりなどが話題になった。小暮さんの数直線の授業は,算数の単元を少しメタに見た教材研究の仕方,児童へのとらえさせ方を具現化した授業だった。
恒例高橋トークは,話題盛りだくさん。各書籍の記述がつながっておもしろかった。いつもながらハッとさせられる話だった。

|

« 台東区スーパーティーチャー育成講座(10/3) | トップページ | 学校教材活用指導法研究会(10/5) »

「実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台東区スーパーティーチャー育成講座(10/3) | トップページ | 学校教材活用指導法研究会(10/5) »