« 博多へ(2/8) | トップページ | 出川小出版記念パーティー(2/11) »

福岡教育大学附属久留米小公開研(2/9-10)

K1K2K3_2
K4K5K6朝の新幹線で博多から久留米へ。福岡教育大学附属久留米小学校公開研の1日目。特に情報の授業を参観して回りつつ,ICT活用等についてもチェックして回る。この学校は文部科学省研究開発学校として1年から6年まで週1時間の教科「情報」を設置する研究を進めてきたが,指定校になった当初は各教室には実物投影機すらなく,当然ながらタブレットなんて想定外だった。しかし同校および福岡教育大学のご努力もあってICTが教室に常設され,教員がそれに慣れていき,今では当たり前のことになった。ここでも常設による効果を再確認した。教科「情報」の中身も,カリキュラム的には安定をしたが,授業の方法,とりわけ揺さぶりの発問等については若干の課題も残っているかなと感じつつ,それにしてもよくここまで来たなと感心した。文部科学省の上野教科調査官の講演を聴く。とてもよくまとまっていて参考になった。
2日目も同じ新幹線で久留米入りし,同じように授業を参観。講演の準備をして,2日間の最終の場面で総括的な講演を80分。終了後は附属久留米小はじめそのOBの研究同人,福岡教育大学の先生方,附属福岡小,小倉小の先生方を交えた懇親会。

|

« 博多へ(2/8) | トップページ | 出川小出版記念パーティー(2/11) »

「実践」カテゴリの記事

「政策」カテゴリの記事

「研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 博多へ(2/8) | トップページ | 出川小出版記念パーティー(2/11) »