« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

第3回JEES教育シンポジウム(6/14)

ぼくが理事を務めている,NPO法人全国初等教育研究会(JEES)の第3回シンポジウムが2014年6月14日(日)午後に行われる。第1回,第2回と大好評だったこともあり,今回も「ホテル椿山荘東京」で行われる。ちなみに田中角栄邸のすぐそばなので東京名所巡りとしても良い。
JEESのミッションは若手教員の支援なので,今回もテーマは「授業力をつけよう,若手教師たち!」となっている。柳瀬理事長のご挨拶の後,2部構成となっており,第1部は藤川先生@千葉大/JEES理事が進行で,NHK教育「いじめをノックアウト」制作スタッフのみなさんに話を聞く。第2部は,ぼくが進行するパネルディスカッション。パネリストには,筑波大学附属小学校の算数指導で有名な盛山先生,道徳教育やICT活用にも造詣が深く卓越した学校経営を進めている中教審委員の福田校長,若手教員として群馬県前橋市の吉川先生。若手の目線に寄り添ったパネルにしていくつもりだ。
会場の関係で,定員は150名。参加は無料。終了後には登壇メンバー等とも話せる懇親会(立食パーティー)が企画されており,JEES会員なら無料(会員登録は3,000円,こちらから)。チラシはここ(pdf)にあるので,ぜひ周囲の若い先生,あるいは若い先生を支えている方々をお誘いあわせの上,早めのお申し込みを。

| | コメント (0)

大阪教育大木原研究室を訪問(4/29)

123天王寺駅で集合。まずはランチを食べながら近況報告。その後,徒歩で大阪教育大学天王寺キャンパスへ。教職大学院の建物に引っ越した木原研究室を訪問。それから,研究のことや組織運営のことなどについて相談ごとを。お忙しい中,お休みのところ対応いただいた木原さん,集まっていただいた野中先生,高橋君に感謝。

| | コメント (0)

スズキ教育ソフトへ(4/28)

校務情報化支援検討会は,スズキ教育ソフトの方々が事務局の労をとっていただいている。これまでにいくつもの査読論文や学会発表,2冊の書籍,数多くのセミナーを繰り返してきたが,その一区切りとしての打ち上げを行った。セミナーを陰に陽に支えていただいた19名の方々にお集まりいただいての打ち上げは,楽しいばかりでなく,ありがたい気持ちで一杯になった。鈴木社長はじめ関係各位に心より感謝申し上げます。

| | コメント (0)

New Education Expoで登壇します(6/6)

JtJoNew Education Expo 2015は,例年通り,東京と大阪で行われる。これまでは長年,UTプロジェクトによる研究発表を行ってきたが,UTプロジェクトが満期完了となったこともあり,今年度は情報活用能力調査の結果等についての解説セッションを承った。東京では最終日の最終コマに,小柳先生@奈良教育大と坂元先生@お茶の水女子大にご協力をいただく。大阪では初日の最終コマに,同じく小柳先生@奈良教育大と黒上先生@関西大にご協力をいただく。いずれもぼくが調査の概要を話し,小柳先生が調査問題の具体と回答分布などを,坂元先生/黒上先生は質問調査の結果をご報告いただく。国の調査の正確な解説から,この分野のそれぞれの研究者から今後取り組むべき課題などについての意見も表明していただく予定だ。
いずれも定員に達する前にお申し込みを。申し込みはこちら。東京は6月6日(土)15:40-17:20,T56「明日から始めよう、情報活用能力の育成~情報活用能力調査の結果から見える課題と指導のポイント~」,大阪は6月19日(金)15:40-17:20,O13 (タイトルは同様)。

| | コメント (0)

中教審教員養成部会(4/28)

新幹線,タクシーに乗って文部科学省へ。ギリギリで会場到着。中央教育審議会初等中等教育分科会教員養成部会に出席。今回は小原部会長@玉川大がご欠席とのことで,武藤部会長代理@白梅学園大が進行された。
今回は初任者研修がテーマ。和歌山県教委,山口県教委,北海道道教委の各取組が報告された。いずれも初年時のみならず教員採用後5年ほどの期間をかけて「一人前の教師にする」という骨太の取組で勉強になった。特に北海道教委のジョブシャドーイングの実践は,たいへん具体的で注目が集まった。板書や発問・指示,学級通信の書き方など,一見HowToに見える題材を通して,教師としての姿勢を教えていくのだという育成カリキュラムは,すばらしいと思った。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/28)

Yozakura出張が多く不在がちなので,富山から戻ってすぐ,夜に研究室に出勤。夜桜がキレイだったが,そろそろ終焉だな。書類等の片付け。
翌朝は川内キャンパスで講義後,東京に出張。

| | コメント (0)

JAET富山大会に向けた挨拶回り(4/27)

今年度のJAET全国大会は,10月9日(金)・10日(土)に富山で行われる。そのため,JAET会長として,富山県教育委員会,富山市教育委員会に,それぞれの教育長のもとに伺ってご挨拶とご協力の依頼をする。山西大会実行委員長,高橋大会事務局長,稲葉JAET本部事務局長にご同行いただいて無事に完了。全国大会会場の富山県民会館,懇親会会場の富山第一ホテルの下見も済ませる。

| | コメント (0)

学校教材達成度調査会議(4/26)

教育同人社との共同研究の会議。今回は富山大学で。山口課長を交え,今後の調査について詳細を検討。

| | コメント (0)

富山へ(4/26)

T1T2T3東京から富山へ。いつものお寿司屋で大将にご挨拶。はるかちゃんに遊んでもらう。高橋研。学生たちといろいろ話す。卒業生の安念先生と長勢先生が来研。がんばれ初任者。立山町の大塚教育次長にご挨拶。北陸新幹線は快適で,富山-長野が近すぎて驚く。

| | コメント (0)

第58回VHS(4/25)

V1V2V3
V4V5V6平成27年度の最初,第58回VHSは,東京大学の福武ラーニングスタジオで行われた。広く豊かな環境は,学びの会場として最高だった。NPOのEduce Technologiesのみなさんに感謝したい。
VHS事務局は10:00前から集まって準備をした。いつもながらほんとうにありがたい。今回はUTcafeからのランチケータリング企画で,新人と仲良くなる試みをした。うまくいっただろうか。
その後,先生方にタブレット型端末を活用してもらう時間を作った。良い経験になっただろうか。
例会では,八木澤さん,木島さんによる大学院報告からスタートした。葛城さんの学校紹介は,恵まれた環境の中でより良い教育を目指して努力する様子が感じられた。高橋さんの実践紹介では,ICT支援員としての責任感のような強い思いを感じ,その配慮のすばらしさに心から感心した。たまによる研究紹介は,研究員という制度に挑戦して自分の実践を振り返っていく様子がよくわかった。
後藤さんの国語の扉詩模擬授業は,教材研究の紆余曲折の後に達した「教科としての学びの原点」に正対したものだった。発問のつなぎの課題を指摘した。大城君の算数の模擬授業は,勤務校での校内研の成果を凝縮したような授業スタイルだった。みんなの参考になったことだろう。影山さんの社会科の模擬授業は,写真の読解の視点を与えるというメディつき風の授業スキルが,社会科としての目標に一致するように作用していて,とてもすばらしいものだった。
恒例高橋トークは,いつものように示唆的で,闇雲に流行に流されないことの重要性を語っていた。
今回もとても盛り上がった。事務局のみんなおつかれさまでした。

| | コメント (0)

教育出版打合せ(4/24)

日比谷に移動し,教育出版と打合せ。今後の方向等について。

| | コメント (0)

東大訪問(4/24)

Shitami明日のVHSの開催のため,諸方面への挨拶と打合せ等のために,東京大学福武ホールへ。みなさまにていねいに対応していただいた。
赤門界隈には高校生が多くいた。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/23)

S午前は川内キャンパス。お昼に青葉山キャンパスへ。板垣・相沢にiPad関係のメンテ指示。電話対応。ゲストスピーカーとの日程調整。窪先生と大学案内の専攻ページの写真選定。人間社会情報科学専攻会議。教授懇談会。

| | コメント (0)

教育再生実行会議第1分科会(4/22)

Jikko新幹線で上京。タクシーで文部科学省へ。初等中等教育局教科書課へ。その後,教育再生実行会議第1分科会の最終回。今回は教育再生実行会議としての第7次提言の最終確認。電子黒板の記述を巡って議論になる。最終回ということもあり,終了後は立食懇親会。下村文部科学大臣を囲んで記念撮影。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/22)

朝から川内キャンパス。終了後,青葉山キャンパス。「メディア・リテラシー」の講義が終わって急ぎ仙台駅へ。

| | コメント (0)

大田区立西六郷小研究打合せ(4/21)

中教審後に大田区立西六郷小学校の校長,研究主任と,今年度の研究の方向感について打合せ。今年度の授業研のうち4回を担当する。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(4/21)

新幹線で上京。タクシーで文部科学省へ。短い下打合せ後,中央教育審議会初等中等教育分科会へ。初めての方々と名刺交換。大きな分科会だけに,小中一貫,コミュニティスクール,道徳の教科化,川崎市の事件を受けた生徒指導体制の話まで。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/21)

朝から川内キャンパス。集金などもこれで終了。高坂君に世話になった。小野寺さんに迎えに来てもらって引き継ぎ。仙台駅へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/20)

123朝から家で仕事をしていたらバタバタしてしまい,少し遅めに大学へ。板垣と講義のことで打合せ。曹さん研究打合せ。午後は基礎ゼミ(メディアと情報)。基礎ゼミはいわゆる学部の初年時教育科目で,大学での学び方を実感してもらうための講義。我がメディア情報学講座では,講座の4名の教員が連帯して「メディアと情報」というテーマで基礎ゼミを担当する。受講生はさまざまな学部から14名。1年生は元気で,素直で,でもまだ学び方が十分ではなくて,育て甲斐があるなぁと思った。
夜は皆川君の昇任祝い。楽しく飲んだ。

| | コメント (0)

第4回メディア教育論ゼミ(4/19)

ゼミ記録は板垣君が書いた。Semi第4回メディア教育論ゼミ。前回は玉川学園での実施だったので,久しぶりのホームグラウンドでのメディア教育論ゼミ。博士課程のメンバーを中心に,査読論文投稿報告,投稿準備,研究会発表準備など,ステイタスは違っても,一連の流れを共有できる状況になってきた。徒弟制でなければ伝わらないことを伝えるのがゼミの役目。4時間の濃密な時間だった。
終了後はみんなで恒例の鰻丼。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(4/18)

Suga「桜を見る会」から急ぎ東京駅に向かい,新幹線で仙台に戻る。タクシーで東北大学片平北門会館へ。スタッフは13:00から準備をしてくれていた。ぼくは10分遅れで到着。講師の菅原先生もすでに到着していた。司会の橋本君と簡単に進行の打合せ。
第5回情報リテラシー連続セミナー「文部科学省による教育情報化施策の最新動向」は菅原弘一氏(仙台市教育委員会教育指導課・主任指導主事/元・文部科学省情報教育課・専門職)を講師としてお迎えし,仙台市の先生方を中心に集まった40数名で実施。関係の深いNHK教育からも何名かお越しになった。菅原先生には,2年間の文部科学省出向時に体験した国の施策の動きについて,とてもリアリティのある,そして1つ1つの施策の関連をしっかりとつなげて説明していただいた。その後のディスカッションも盛り上がった。懇親会も楽しい時間だった。

| | コメント (0)

総理主催「桜を見る会」(4/18)

123ある日,秘書の小野寺さんが,「先生,安倍総理から手紙が来ていますよ」と言った。ぼくは,教育再生実行会議の通知だと思って手紙を見たら,「桜を見る会」の招待状だった。テレビのニュースで見たことあるなぁと思ってネットで検索した。国の仕事をがんばった人,社会に貢献した人が招待されるとのこと。誠に光栄な話だと思い,出かけることにした。
開場時刻の08:30に千駄ヶ谷門に行ったら,すでに長蛇の列だった。仙台でも桜は散り始めており,東京ではすでに桜の季節は終わっているのではと思っていたが,新宿御苑には満開の桜があった。たくさんの人。報道によると1万5千人とのこと。勝手がわからないのでウロウロしていたら,09:00から安倍総理の挨拶が始まった。その後,閣僚等が挨拶をして回る時間になり,芸能人がたくさんいる中を歩いて行く様子を見ることができた。
きっと一生に一度の経験。いい思い出になった。

| | コメント (0)

宮城県総合教育センターで講義(4/17)

12Slide午後からの宮城県総合教育センターでの講義のため名取市へ。今回は県内の初任2年目の先生方246名への研修。分かる授業づくりがテーマなので,ワークショップをすることにし,そのお手伝いスタッフとしてチエルスタッフに同行いただく。まずは岩沼市の名店「麺組」でラーメン。これが絶品でビビった。それからセンターへ。
センターでは皆川指導主事とご挨拶。忙しそうに動き回っていた。着任早々だし,初任研をはじめとする法定研修の担当ということでたいへんそうではあったけど,研修生への対応などを見ていて,皆川君は研修担当の指導主事には向いているなと再確認した。会場はとても大きな会議室で,所狭しとフレッシュな先生方が着席していた。午前中は教育評価の理論的なことを聞いたそうで,その分ぼくは実践的な講義にしようと思い,冒頭からワークショップ風で進行した。120分はあっという間で,とても盛り上がった。その分,こちらもヘロヘロになった。
終了後は仙台駅から上京。都内泊。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/16)

KosakaHana川内キャンパス。高坂君に世話になる。萩ホール近くで,メディア情報学講座+周辺講座での花見。30名ほどが参加,天気もまずまずで,楽しい時間になった。青葉山キャンパスに戻って奨学金推薦書等。情報科学研究科教授会。明日の講演の準備をしていて遅くなる。

| | コメント (0)

仙台市立鶴巻小訪問(4/15)

Tsuru車で仙台市立鶴巻小学校へ。仙台市の東部,大震災時に浸水したあたりのすぐ近く。伊藤校長先生にお出迎えいただく。研究主任の木村先生は,すでに春日井市立出川小を参観に行っている。これまでの研究の方向を軌道修正し,基礎基本の徹底や授業力の向上にフォーカスした現実的な校内研究にしたいという依頼。4回にわたって助言に来ることになる。この日は管理職と研究主任とともに基本的な方針等の擦り合わせ。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/15)

朝イチで青葉山キャンパス。佐賀県教育委員会より来客,JAET全国大会や佐賀県の教育情報化関連の相談ごと。急いで川内キャンパス。お昼にまた青葉山キャンパス。午後は3限に「メディア・リテラシー」の講義。今回は身近なメディアの話題について。みんな良い話題を持ってきた。さすが。曹さん研究打合せ。出張。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/14)

何だか海外出張の疲れが出ている感じ。朝から川内キャンパス。板垣にお仕事の依頼。研究室でお昼。宮城県教育委員会から来客。5月の講演について打合せ。脇本君来研,研究打合せ。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/13)

歯医者。点検とタイヤ交換と修理のために預けていた車を引き取りに。それから大学へ。佐々木さん研究打合せ。相沢研究打合せ。安藤先生@宮教大がお越しになって科研打合せ。遅くなってから帰宅。

| | コメント (0)

ソウル4日目(4/12)

この日は帰るだけの日。朝,ゆっくり準備し,金浦空港まで来て,ホテルに忘れ物したことに気づく。現地の知り合いの方が対応してくれ事なきを得た。感謝。
帰りの飛行機は2時間かからずに羽田空港に到着。お隣の国は近い。次は学校視察に行く予定。

| | コメント (0)

ソウル3日目(4/11)

午前中は,Se-Yeoung Chun教授@Chungンam National Universityと面談。朝早くから,スマート教育学会の事務局とともにミーティングに立ち会っていただいた。かつてのKERIS院長でもあり,スマート教育政策についての政府側からの考え方をていねいに解説していただき,たいへん勉強になった。
午後はタブレット学習ツールのベンチャー企業と面会。夜は海鮮ちゃんぽんがあまりに辛くて撃沈。

| | コメント (0)

ソウル2日目(4/10)

午前中は電子黒板メーカー,午後は学習プラットフォームメーカーを訪問。技術的なことだけでなく市場の動向,企業から見た政策の状況について伺う。お昼は大好きなプデチゲ,夜はカルビを食べる。ソウルはメシが旨いからいいなあ。

| | コメント (0)

ソウル1日目(4/9)

羽田からソウルへ。近い。夜に到着。ホルモンを食べて寝る。PM2.5のためか花粉症が爆発してしんどい。

| | コメント (0)

社会科6年の提示型教材+指導法書籍(4/9)

小学校社会科では資料の読解の指導が重要だが,その指導のための提示用デジタル教材「小学校の見せて教える社会科5年生」をリリースし,このデジタル教材のノウハウをもとに「社会科の達人が推薦する 社会科重要資料の指導法30選 5年生」をリリースした。いずれも昨年末から年明けの頃のことで,それなりにご好評をいただいている。
このたび,このシリーズの6年生版がほぼ完成。まもなくリリースとなる。「小学校の見せて教える社会科6年生」が提示用デジタル教材,「社会科の達人が推薦する 社会科重要資料の指導法30選 6年生」がノウハウ書籍。いずれもAmazonで予約スタート。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/9)

川内キャンパス。1限と2限。抽選などに対応。小野寺さんに迎えに来てもらい,仕事を依頼して,仙台駅から新幹線。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/8)

朝から川内キャンパスへ。1限に全学教育の初回で教室に行くと何だかおかしい。よく調べるとぼくの講義は2限になっていたことが判明。学内カフェで仕事して2限に仕切り直し。青葉山キャンパスに移り,お昼を食べて,午後の講義準備。3限「メディア・リテラシー」のオリエンテーション。相沢君研究相談。曹さん研究相談と続く。自家用車を点検に持って行く。床屋。寒い1日だったが夜までバタバタ。

| | コメント (0)

教育再生実行会議(4/7)

Kyoぼくは教育再生実行会議に3つある分科会のうち第1分科会の有識者となっている。約半年だったが,審議は進み,まもなく第1分科会を中心としてまとめてきた提言がまとまる見込み。そのためこの日は,親会議である教育再生実行会議に第1分科会の委員も呼ばれての会議となった。というわけで生まれて初めて総理官邸に。書類を持って行ったので入り口はスムーズにパスしたが,中はたくさんのガードマンが立っていた。記念にと思って,テレビでよく見るあたりで記念写真を撮っていいですかと尋ねるもNG。さすがに「総理官邸なう」とはいかなかった。
会議は第7次提案についての審議を中心に進む。学ぶ環境としてのICT,学ぶ内容としての情報社会という文脈で意見を言った。下村文部科学大臣,遠藤議員や富田議員などの文教関係議員が列席したくさんメモを取られていた。スズカン補佐官は文部科学大臣の後ろに控えていた。後半,安倍総理大臣が入室,しばらく議論に参加された後,マスコミを部屋に入れる時間になった。たくさんのテレビカメラとシャッター音に驚いた。夕方のNHKニュースになったようで,ここから動画を見ることができる。
緊張した1日だった。帰りの新幹線で一人打ち上げをして帰宅。

| | コメント (0)

藤原君を見送る(4/7)

Fuji霞が関ビルへ。藤原君がすでに待っていてくれた。藤原君は浜松市の小学校教員で,若い頃,当時静岡大学情報学部堀田研究室の学生たちがとてもお世話になった。情報教育や放送教育等でも全国的な活躍をしていた。現在は中堅となり,研究主任等,地元の学校に根ざしてしっかりと活躍している。このたび3年間,文部科学省在外教育施設教員派遣により台北日本人学校に派遣されることとなり,この日が文部科学省辞令交付の日だった。忙しい中だったが,ランチにつきあってくれ,これからの決意を聞くことができた。
日本人学校勤務経験のある方々をぼくはたくさん知っているし,いくつかの日本人学校には訪問したこともあるけども,教師も子供たちもとても活気があり,前向きだったことが印象的だ。藤原君もきっと良い仕事をしてくれることだろう。ぼくもそのうち台北に行こう。

| | コメント (1)

教育研修センターで講義(4/7)

朝から神保町の教員研修センター東京事務所へ。本田参事からの依頼で,研修生10名に対して,現行学習指導要領におけるICT活用の原則,現在の教育改革の動き,その考え方に基づくICT活用の新しい展開等について講義。全国各地から来ている研修生はとても前向きだった。きっといい成果が出ると思った。

| | コメント (0)

教育出版打合せ(4/6)

高橋君をリーダーとしたデジタル教科書のプロジェクト会議に久しぶりに顔を出す。今年度の研究の方向感が定まった。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/6)

朝から関係書類の印刷。添削。エルモ仙台から来研。
年度があけていくつかの講演依頼をいただくが,日程はほぼ埋まっており,今年度についてはこれからではとても入らず申し訳ない思いでお断りすることが続いている。

| | コメント (0)

石塚さん研究打合せ(4/4)

行きつけの喫茶店でコーヒーを飲んでから仙台空港へ。福岡便。福岡空港で仕事。石塚さんと研究打合せ。その後また福岡空港から仙台便。現地滞在3時間弱で帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/3)

R午前中は東北大学の入学式。思えば1年前はぼくは新人研修でこの頃は2日間缶詰だった。午前中,仙台市教育局より5名来研,窪先生,篠沢先生と対応。相沢研究打合せ。稲垣君研究打合せ。情報科学研究科オリエンテーションの後に研究室紹介。その後,メディア情報学講座の顔合わせ。3名の博士後期課程院生を迎えた。情報リテラシー教育プログラムガイダンス。板垣と相沢とつけ麺。

| | コメント (0)

郵便教育推進委員会(4/2)

Y日本郵便本社ビルへ。第1回郵便教育推進委員会で「手紙の書き方体験授業」等についての進捗や計画についての審議。進行は順調,クオリティの高い発言を聞き勉強になった。終了後は懇親会。新幹線で仙台。

| | コメント (0)

教育再生実行会議担当室打合せ(4/2)

教育再生実行会議第1分科会の打合せのため担当室へ。室長にご説明いただく。会議までに意見を検討しておくことに。

| | コメント (0)

文部科学省へ(4/2)

文部科学省へ。お世話になった方々のご栄転先に挨拶など。

| | コメント (0)

教育同人社打合せ(4/2)

東京へ。教育同人社の方々と,今後の企画についての打合せ。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(3/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの11年目の年度末,2015年3月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,399校
登録児童数 185,248人

1年 6,416人
2年 7,467人
3年 41,342人
4年 42,848人
5年 41,010人
6年 41,862人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算18,300人,学校数は6,183校。平成25年度学校基本調査によれば,全国の小学校は21,131校。これまでに登録した学校は,その29.3%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。
新年度は4/6オープンです。

| | コメント (0)

東北大な1日(4/1)

東北大学に着任して2年目に突入。1年目は知らないことやわからないことも多かったが,今年はずいぶん気が楽だ。順調な1年にしたい。
研究室で年度末の書類片付け。各地から異動報告など。履修関係の書類に目を通す。奨学金の推薦状執筆。科研費の採択連絡。

| | コメント (0)

中央教育審議会教員養成部会(3/31)

S東京は暖かい1日。沖縄では収まっていた花粉症が再発(涙)。神保町に向かう。
中央教育審議会初等中等教育分科会の臨時委員に着任することになった。担当する部会は教員養成部会。その会議が年度末のこの日に行われた。新規着任委員にレクがあり,このところの教員養成制度および今後のミッションについてご説明いただいた。とても大切な時期なのだということを理解した。
その後,教員養成部会。中教審自体が第8期になったこともあり,今回が第1回会議ということで役員人事から。元上司の玉川大学の小原学長が部会長に,武藤先生@白梅女子大学が部会長代理に。施策の動向の解説,論点整理結果などを聞いた後に意見交換。ぼくはICT活用に関する現職教育の重要性,それを支える整備の必要性等についてお話しした。

| | コメント (0)

うるま市立平敷屋小訪問(3/30)

3うるま市立平敷屋小学校を訪問。研究の中核を担う2人が東京のセミナーに学びに着ていたご縁。校長先生,教頭先生にご挨拶し,校内を視察する。ICTは十分に整備されており,あとは指導法の充実といったところ。今後の発展に期待。

| | コメント (0)

沖縄へ(3/29)

45A羽田空港経由で沖縄へ。春休みなのでスーツなんて着ているのはぼくだけだった。日曜日に移動日を設定したので少し観光もできてよかった。夜は恩納村立山田小中学校の先生方と懇親。異動も多くたいへんそうだ。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »