« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

東北大な1日(5/28)

Y全国的に暑い日々というニュースが流れるが,昨日・今日と仙台は最高でも20度ちょっとで快適な日々。毎朝の川内キャンパス通勤もこういう天気なら楽。学生たちの多いこのキャンパスで,保育園児がお散歩に来ていた
。お昼に青葉山キャンパスに向かい,お昼を食べながら小野寺さんと打合せ。書類を整理して,メディア情報学講座合同ゼミに出席。D1の橋本君の発表は,法学や公共政策を学んできた人のメディアに対する見方がわかってとてもおもしろかった。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/27)

123行きつけのカフェでコーヒーを飲んでから2限から川内キャンパス。急いで青葉山キャンパスに向かってお昼。橋本・板垣と相談。3限「メディア・リテラシー」ではゲストスピーカーとして後藤君@エフエム仙台に来てもらい,ラジオというメディアについてトークをしてもらう。あまりラジオに親しんでいない院生たちも真剣に聞いていたのが印象的。講義が進むにつれて,次第に番組の構成や演出の意図と技法の関係に気づいていった様子。終了後,立て続けに来客と相談。夜は飲み過ぎて反省。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/26)

良い天気。ちょっとさわやかな暑さ。朝から川内キャンパス。学生たちは総じてとても熱心だけど,学部による差が少し出てきたか。合間にJSET議事録の精査。時間が断続的にしかないからミスのないよう何度も見直す。お昼に青葉山キャンパスへ。たまった書類を片付け,後藤君,相沢と続けて研究打合せ。坂口さん@NHKと稲垣君@東北学院大が来研,研修の企画相談。若手が中心で動くプロジェクトを年長者としてどう応援できるか考えた。たまった査読になかなか手が着かない。

| | コメント (0)

宮城県教委による情報化推進リーダー研修会で講演(5/25)

12名取市文化会館へ。県教委の先生方にお迎えいただき,教育次長とご挨拶。ぼくの次に講演する中野さん@日経BP社と久しぶりにお話しする。
情報化推進リーダー研修会(pdf)での講義は80分。県内全小中高特から1名ずつの情報化推進リーダーが約500名,市町村教委の情報担当,それに県教委関係者であわせて約50名,計550名に対して講義をした。みなさん真剣に聞いていただいた。今後,県内市町村に動きがあるといいな。

| | コメント (0)

音楽実践打合せ(5/24)

深見先生@京都女子大,佐藤君と,東京駅近くでリコーダーの技能習得についてのデータ確認と研究発表の方向性についての研究打合せ。終了後,久しぶりに仙台に帰る。

| | コメント (0)

チエル教材企画会議(5/23)

理科デジタル教材の企画会議。関係者の専門性に感心する。いいものができそうだ。

| | コメント (0)

シカゴ5日目(5/21)

いよいよ帰国の日。朝から荷物のパッキング。チェックアウトしてシカゴ・オヘア空港へ。帰りの機内では食事をしながら「永遠の0」を見て,それから眠る。起きてから少し仕事をしたら着陸態勢となった。
フェイスブックにも書いたけど,初めてのシカゴ視察は実のあるものになった。関係の方々に感謝したい。

| | コメント (0)

シカゴ4日目(5/20)

212223
456車でDePaul大学の近くで高橋先生を拾って北上。Daniel Boone小学校へ。ここは40カ国以上から移民が入ってきている受け入れ地区の学校。英語が話せないお子さんも多数。学力の基本的な部分,生活習慣(というより,学校に来て勉強するのだということ)から教えていく必要がある地区。学校ではしっかりとした指導体制で,教室環境も豊か,児童もとても落ち着いていた。算数の授業を2学級参観し,副校長先生にお話を聞く。教師の授業力の向上,授業研究の効果などについて聞くことができた。
ランチ後は散歩。とにかく今日は寒い。気温は6度。夜はモダンなラーメン屋で夕飯。バーで締める。

| | コメント (0)

シカゴ3日目(5/19)

12_234_2
123今日は別行動の日。まずは早朝にピアまで散歩。ミシガン湖岸を歩く。ホテルの近くまで戻って朝食を食べ,部屋に戻ってたまっているメールを片付ける。シカゴ川沿いまで歩き,高層ビルに囲まれてみる。North Western大学の医学部にあるスタバで論文書き。
今日はとにかく寒かった。夜はGibson'sでステーキ。熟成肉がとてもおいしかった。ジャズバーで〆。

| | コメント (0)

シカゴ2日目(5/18)

123
4_256高橋先生@DePaul大学とホテルで待ち合わせ。高橋先生は東京学芸大学附属世田谷小教官を経て渡米して博士号を取得され,そのままアメリカの大学で教鞭を執っている方。日本の算数教育の指導法や教材,授業研究の手法等を米国で指導しているとのことで,今日は指導に入られているシカゴ南部のSouth Shore Fine Art Academyへ。午前中はいくつかの教室を見て回り,Kindergartenの算数の授業を拝見する。全教室に実物投影機があり有効に活用されていた。ランチにタイカレーを食べて戻り,午後は授業研究を参観させていただく。3年生の算数での研究授業は,2ステップに分けて考えるタイプの文章題。文章題を読解し,正確に文意を理解して,ようやく解決の見通しが付く問題。授業は,導入後すぐに個による自力解決に入り,その後,代表児童が3名考えを板書している間に4-5名での協働による情報共有。それから代表児童の考えを説明させる学習活動で,先生は言語活動の充実を大切にしているようだった。
終了後は別室で協議会。授業場面の写真を見ながら先生方がディスカッション。みっちり協議をしていた。最後に高橋先生が授業へのコメント。

| | コメント (0)

シカゴ1日目(5/17)

C1C2C3早朝にホテルをチェックアウトして成田空港へ。メールチェックだけしてラウンジで食事してシカゴ直行便に搭乗。機内でまたもやあまり眠れず。その分「神様はバリにいる」とか「深夜食堂」とかの映画を見て気を紛らしたり,メールに返信したり,論文を査読したり,研究データの問い合わせと再チェックを依頼したり。
日本で日曜日の午前11時頃に出発したのに,到着したら日曜日の午前9時頃という不思議な感じ。シカゴ市内に移動し,まずはシカゴ大学へ。夕方,今日は時差ボケ解消日ということで,シカゴカブスの試合を見に行く。

| | コメント (0)

仙台市立鶴巻小校内研(5/15)

123
45_26仙台市立鶴巻小学校へ。仙台市内の学校の校内研に定期的に入るのは同校が初。その1回目の校内研にあたる。伊藤校長と打合せをした後,3校時・4校時は校内の全学級の授業を参観して回る。給食をいただいて写真の整理。5校時は木村研究主任による算数の授業。テンポ良く進む,よく考えられた授業だった。その後の協議会では,ワークショップ風に授業コメントを共有していたが,どうしても授業者の努力した点ではないところに対する一般的な指摘が多くなっていた。講義では,授業の様子,授業づくりの基本,ICTを含めた指導法の原則,そして授業研の持ち方などに触れていった。
きっとこの学校は変わっていく。先生方のまなざしに大きな可能性を感じた日だった。しっかりと応援していきたい。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/14)

朝から川内キャンパス。頼まれ物を探しに大学生協へ。お昼に青葉山キャンパスへ。メディア情報学講座ゼミ。板垣が発表。その後に個別指導。科研打合せ等の手配。文部科学省関係手配。宮城県教委関係手配。遅くなって帰宅。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/13)

朝から川内キャンパス。お昼に青葉山キャンパスへ。受験希望の学生対応。「メディア・リテラシー」講義。相沢研究打合せ。事務仕事積み残し。

| | コメント (0)

脇本君研究打合せ(5/12)

文部科学省から東京駅に移動して脇本君と待ち合わせ。JSET研究会での発表について相談。

| | コメント (0)

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(5/12)

Me仙台駅から新幹線。文部科学省へ。初等中等教育局教科書課で段取りの確認をして会場へ。「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議の第1回。当初より座長を拝命していたため,小松初等中等教育局長についで挨拶。
この会議はとても意義深い。「デジタル教科書」はこれまで「教育の情報化ビジョン」をはじめとした教育の情報化の文脈で定義され検討されてきたが,今回初めて初等中等教育局,しかも教科書課所管によって会議体が発足し,従来の教科書制度との関係を中核に見据え,義務教育無償化や教科書検定,著作権等の諸課題について,最低条件となるICT環境等を見通しながら,教育環境の充実を図るための法改正まで視野に入れた議論をしていこうと立ち上がった検討会議だ。法改正等は国会の仕事だし,著作権の話になれば文化庁所管となるなど,局内だけでは片付かない課題が山積するとみられる中で,約1年半かけて課題の洗い出しと今後の方向性を見通すのが本検討会議のミッション。現行の法制度は当然デジタルを前提としていない。だから困難は多いと思うが,委員のみなさまは前向きな方々なので,前向きに検討を進めていこうと思う。
終了後は生まれて初めて囲みのぶら下がり取材を受ける。NHK,日テレなどのほか,日経,朝日,読売,時事などの新聞社等の記者に解説をした。多くのニュースや新聞記事として取り上げられて,責務の重大さを再確認した。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/12)

朝から川内キャンパス。そして東京出張(涙)。研究室に行けない。

| | コメント (0)

前橋市全体研修会で講演(5/11)

前橋市のベイシア文化ホ-ルにて,市内の小中学校のほぼ全教員を集めての講演会。およそ1,600名ほどとのことで,ホールは一杯だった。教育長による講話の後,ICT活用の基本的な考え方,その背景,導入順序,今後の展開等について解説した。終了後,高崎駅まで送ってもらい,新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

前橋市立城南小訪問(5/11)

J1J2J3前橋市立城南小学校へ。有坂校長にご挨拶。本校は,中学年で英語活動を終わらせ,高学年では英語を教科として行っていたり,タブレットPCの導入指定校になっていたりするなど,市内の重要な役割を占める学校。校長先生,教頭先生に校内をご案内いただいたところ,児童もたいへん落ち着いており,先生方の指導もすばらしかった。

| | コメント (0)

伊香保へ(5/10)

Ika恒例の伊香保会。今回は富岡製糸場を見学。世界遺産認定ということもあり,多くの観光客がいて驚いた。伊香保ではのんびり温泉に浸かったり,美味しい料理を気の置けない仲間たちといただいたりした。幹事の皆さん,お世話になりました。

| | コメント (0)

すてきな結婚式(5/9)

312仙台から銀座経由でお台場へ。ちょっと早めに到着してお茶,着替え。荷物を預けて関係者と合流してチャペルへ。その後,披露宴。それから二次会。新郎新婦の人柄と,周りの人たちから愛されている様子がよくわかる結婚式だった。ぼくもなんだかうれしくて披露宴での挨拶が終わってから飲み過ぎた。万歳。

| | コメント (0)

仙台市情報モラル教育推進会議で講演(5/8)

S仙台市教育センターへ。大越教育長はじめ理事,次長,各課の課長にご挨拶。第1回仙台市情報モラル教育推進会議。アドバイザーとしての委嘱を受ける。その後,事務局からの市教委方針の説明,総務省の取組紹介等のあと,仙台市はどのように情報モラル教育に取り組んでいくべきかという観点から30分弱の講演。いくつかの質問に回答。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/8)

朝から珍しく研究室。小野寺さんにたくさんの依頼をする。機材送付の確認。共同研究報告書対応。講演準備。

| | コメント (0)

総研大へ(5/7)

H0H1H2総合研究大学院大学メディア文化専攻の博士論文審査のために海浜幕張へ。今は放送大学となっているが,かつての勤務先でもあり懐かしく思う。6年ぶりに訪ねた。
審査会では,いい意味で厳しい意見がたくさん出された。良い論文にするための審査は厳しい方がいい。そういう意味ですばらしいことだと思った。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/7)

講義より優先する会議ということで川内キャンパスで重要会議。少し早めに終わったので小野寺さんに書類預けて新幹線。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/6)

GW最終日は午後から出勤。たまった書類対応。奨学金書類対応。iPad設定についての対応。JSET研究会申し込み。
日本科学教育学会,日本教育メディア学会,日本教育工学会の論文査読や判定など4本を終わらせる。出先でチェックしているものの,査読意見は隙間時間では書けないのでこういう日が必要。でも査読はあと3本ある(涙)。

| | コメント (0)

GW(5/6)

123GW前半は浜松を拠点に出張した。後半は浜松でのんびり。浜松祭りの最中だった。帰省ラッシュのピークを避けて仙台に戻った。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(4/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの12年目の最初,2015年4月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 494校
登録児童数 88,673人

1年 3,435人
2年 3,579人
3年 17,535人
4年 20,774人
5年 20,302人
6年 20,113人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算18,503人,学校数は6,241校。平成25年度学校基本調査によれば,全国の小学校は21,131校。これまでに登録した学校は,その29.5%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

塩谷さん研究打合せ(5/2)

F品川駅は大混雑。新幹線も満員。静岡駅で塩谷さんと研究打合せ。着々と研究を進めていることに感心する。再度新幹線に乗って浜松へ。浜松祭で街は何となく浮き足立っている。

| | コメント (0)

大田区立西六郷小校内研(5/1)

123蒲田からタクシーに乗る。大田区立西六郷小学校へ。校長室で打合せ。5校時は6年算数と5年社会の研究授業。学校の実態に合わせて研究テーマの方向転換をした同校では,学習指導案の書き方,協議会の持ち方など,若手を中心とした校内研究の運営に工夫が見られた。協議会では,2つの授業について45分ほどコメント。まだまだ伝えるべきことはたくさんあるが,先生方が前向きなので早晩順調な動きになることだろう。次回は9月。

| | コメント (0)

情報活用能力調査に関する協力者会議(5/1)

文部科学省へ。情報活用能力調査に関する協力者会議に出席。議事内容は非公開なので詳細は書けないが,3月に公表された小中学校における情報活用能力調査のレビュー。高等学校での調査の進捗状況など。
なお,情報活用能力調査の結果は,次の学習指導要領を占う重要な調査であるが,分量が多いこと,これまで前例がないこと,年度末に発表されたこともあり,十分に浸透していない印象がある。そこで,New Education Expo 2015の東京/大阪の両方で,深く関わったメンバーで調査結果を解説するセッションを行う。ぜひみなさんご参加を。申し込みはこちらから。

| | コメント (0)

チエルマガジン企画会議(4/30)

天王洲アイルへ。チエルを訪問。基礎基本習熟プリントパックについての打合せ。「小学校の見せて教えるシリーズ」の次企画。チエルマガジンの取材企画など。

| | コメント (0)

スズキ教育ソフト打合せ(4/30)

人形町へ。スズキ教育ソフトとQB説明算数シリーズの新ラインナップに関する最終確認。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »