« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

日本教育情報学会シンポジウム(8/29)

JseiJsei2Jsei3常磐線で水戸。茨城大学教育学部へ。日本教育情報学会に参加。理事会,総会に出席した後に,シンポジウム打合せ。
シンポジウムは,「21世紀に必要な能力を育てるための教育情報の役割」というお題をいただき,コーディネータを端とうした。登壇者の人選も任せてもらった。片山さん@新潟大附属新潟小には,学校としての大切な会議があるにも関わらず,無理を言って情報提供役をお願いした。福本さん@国立教育政策研究所には,今回の大きな教育改革の方向や現在地をわかりやすくご説明いただいた。坂井さん@世田谷区には,この分野で長く推進してきたお立場から,公立一般校で教育情報化を推進するための課題について整理していただいた。高橋さん@徳島県東みよし町教委には,ICT支援員としての業務内容や姿勢をお話しいただき,この分野における学校を支える外部人材のイメージを明確にしてもらった。優れた登壇者を得てシンポジウムはまずまず成功裏に終わったと思う。
今回の関連発表は以下の通り。

○堀田龍也(2015.8)
21世紀に必要な能力を育てるための教育情報の役割の検討
日本教育情報学会第31回年会論文集, pp.14-15
○登本洋子, 後藤芳文, 伊藤史織, 河西由美子, 堀田龍也(2015.8)
ICTを活用した探究的な学習の効果についての検討
日本教育情報学会第30回年会講演論文集, pp.260-261
○槇誠司, 堀田龍也(2015.8)
我が国の児童生徒の統計的リテラシーの実態
日本教育情報学会第31回年会論文集, pp.312-313

| | コメント (0)

東北大な1日(8/28)

大荷物を持って早めに出勤。入試書類確認。一般授業者面接。合否判定会議。高橋研論文コメント。槇さん査読対応。ニューズレター編集の段取り確認。急ぎ仙台駅へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/27)

Ee朝から結構な雨。今日は情報科学研究科の上期入試。朝から願書等の確認。小論文の採点案作成。面接。採点会議。書類片付け。チエルマガジン校正。論文チェック。専攻教授会が長引いた。AACE論文収集。JSETニューズレター相談。遅くなって雨の中帰宅。半袖の人は少なくなった。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/26)

午後に出勤。たくさんの書類片付け。出張関係印刷。いくつかの論文を読まなければならないけど,たまっていて順番に。原稿書きには手が回らず。板垣とJSETニューズレター相談。

| | コメント (0)

お茶の水女子大学附属中校内研(8/26)

3朝から結構強い雨。08:40にお茶の水女子大学附属中学校へ。同校は文部科学省研究開発学校として「コミュニケーション・デザイン科」という新教科開発を行っている。今年度は研究開発の2年次。加賀美校長先生,西平研究主任と打合せ後,09:00から全教員に講義と質疑応答をし,10:30から研究推進委員の方々と打合せをした。次世代の学習指導要領を見越した今日的な研究である一方,「コミュニケーション」も「デザイン」もビッグワードなので舵取りは難しい。ぼくなりの意見をお伝えしたが,お役に立てたかは心配。でも先生方は少しだけホッとした表情だったような。

| | コメント (0)

青梅市立吹上小訪問(8/25)

12本来であれば,熊本県庁で会議だったのだけど,台風によって会議が中止となり,急にぽっかり空いた1日となった。そこで,行きたくてもなかなか行けなかった青梅市立吹上小学校を訪問。富田校長とご挨拶し,曾我副校長にご案内いただいて校内を見学させてもらう。滞在は2時間だったが,行って良かった。

| | コメント (0)

JAET事務局会議(8/24)

JAETへ。事務局と2時間,今後のことについてみっちり相談。JAETは事務局のおかげで動いている。彼らとの意思疎通はとても大切。そしてありがたいなといつもながら感謝する。

| | コメント (0)

中教審教員養成部会(8/24)

平河町の全国都市会館へ。中央教育審議会初等中等教育分科会教員養成部会に参加。今回は,7月に既出の同部会の中間まとめに対し,教育委員・教育長の全国組織,市町村教育委員会の全国組織,小学校や中学校の全国校長会組織,日本教育大学協会や日本教職大学院協会,そして私立中高の全国組織などからヒアリングをするという議題。

| | コメント (0)

HI元気会(8/23)

To毎年恒例の東京学芸大学時代の堀口研究室のOB会。都立大学駅近くのいつものお店。今回は15名の参加。久しぶりに同級生や先輩,後輩,お世話になった恩師とすてきな時間を過ごした。いつも幹事をしてくれ,2次会の場まで提供してくれる西田夫妻に感謝。この日は午前様で石出とタクシー。

| | コメント (0)

第60回VHS(8/22)

123第60回VHSは,内田洋行新川本社CANVASを会場にして行われた。会場にご配慮いただいた株式会社内田洋行のみなさんに感謝申し上げたい。大久保社長,伊藤研究開発部長ほかみなさんにご挨拶いただいた。
いつものように予定開始時刻の約40分前に揃ったので開始。今回は夏で欠席も多く,70名ほどしか参加者がいなかったのが寂しいところだった。
曾我さんによる学校紹介は,新しい学校で副校長という立場でどう努力しているかという取り組みをたくさん話してくれた。新任でどこまで入り込めるかを悩みつつ進んでいる様子に,曾我さんらしさを感じて感心した。清久さんの実践紹介は,食育担当指導主事としての研修設計等,具体的な改善の積み重ねの話をしてくれた。県教委と市町村教委と学校との関係の難しさの中,苦労しながら前進していく様子がよく伝わった。森下君の製品紹介は,算数において思考力を育成するための問題プリント集の話だった。とても役に立ちそうな教材だと感じた。
菅野さんの模擬授業は,外国語活動の楽しいアクティビティを重ねていく授業だった。そもそも盛り上げ方が上手だという教師の特性をうまく英語の授業に活かす方法が伝わったと思う。神林さんの模擬授業も,外国語活動だった。こちらも楽しいアクティビティの中に上手に訓練が入っているもので,とても工夫されていると思った。笠原さんの模擬授業は,理科のてこの学習で,理科としての重要な用語を用いて考えさせ,実験を通してその確認を行い,実感を伴った理解につなげる授業だった。
恒例の高橋トークは,JAET富山大会のCMからスタートし,転勤,引っ越しの話題で導入した上で,21世紀型能力の育成法について。総合的な能力の育成はどうすればよいのかということを,わかりやすい事例をもとに解説してくれた。授業の名人である有田和正先生の著書を読み合わせ,今日話題になっている指導法はすでにかつての名授業の中にあることを指摘してくれた。いつもながらとても良い話だった。
終了後は,夏の恒例のワンコインパーティー。いつものように盛り上がった。

| | コメント (0)

さくら社打合せ(8/21)

神保町のさくら社へ。良知さんといくつかの案件について打合せ。いずれも良い企画だと思う。楽しみ。ぼくにできることは応援。

| | コメント (0)

情報活用能力調査に関する協力者会議(8/21)

文部科学省へ。「情報活用能力調査に関する協力者会議」。今回は,高等学校での情報活用能力調査について,調査問題を含む実施方法の詳細な検討のため非公開で行われた。

| | コメント (0)

JAET学校情報化認定委員会(8/20)

JAETへ。まずは野中委員長,事務局と下打合せ。その後,会長・副会長会議。18:00から学校情報化認定委員会。JAET学校情報化先進校の決定。まもなく公表となる。

| | コメント (0)

東北内な1日(8/20)

朝早くから午前中のみの出勤。人事資料準備。中教審関係確認。一度帰宅して出張荷物を抱えて仙台駅へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/19)

夏休み明けの久々の出勤。大量の書類の片付け。この間の学内状況を窪先生から聞く。小野寺さんに諸手続の確認。入試会議。情報リテラシー連続セミナー@東北大学の申し込み開始。板垣学会プレゼン指導。

| | コメント (0)

佐賀県教育情報化改善検討委員会(8/18)

佐賀へ。佐賀県庁で行われた佐賀県教育情報化改善検討委員会に出席。この検討委員会は,全国で先端のICT整備を進めてきた佐賀県が,現状までの振り返りを行い,今後の進め方の軌道修正を行うという大切な委員会。今回は現場教員の声が多数集められ,これに対していくつもの角度から検討が行われた。
終了後,博多に出て,福岡空港から仙台空港へ。

| | コメント (0)

浜松へ(8/13)

M札幌から新千歳空港へ。飛行機は使用機遅れのため遅延。中部国際空港で水谷校長@出川小にお迎えいただく。名鉄で名古屋駅に出る中と,味噌煮込みうどんを食べながら相談事。

| | コメント (0)

日本デジタル教科書学会2日目(8/12)

212223日本デジタル教科書学会の2日目。早めに行って佐藤君とコーヒー。片山さんによる新潟大学教育学部附属新潟小の実践報告,池田さん@京都橘大の実践報告を聞く。その後,佐藤君の発表に立ちあう。
今回の関連発表は2件。

佐藤和紀, 森谷直美, 深見友紀子, 堀田龍也(2015.8)
小学校におけるリコーダーの技能向上を目指した反転学習の評価
日本デジタル教科書学会 2015年度年次大会, pp.31-32

安藤明伸, アリナマンダ, 高木幸子, 日高晴陸, 倉澤直樹, 石塚丈晴, 堀田龍也(2015.8)
イングランドの小学校におけるComputingで使用されるデジタル教材
日本デジタル教科書学会 2015年度年次大会, pp.1-2

| | コメント (0)

日本デジタル教科書学会1日目(8/11)

123前夜のうちに札幌入り。深見さん@京都女子大と佐藤君と一緒にジンギスカン。
ノボテル札幌で行われている日本デジタル教科書学会に午後から参加。片山会長や札幌の実行委員の先生方にご挨拶。シンポジウムを2つ聞いて,懇親会に出席。

| | コメント (0)

メディア教育論ゼミ夏合宿3日目(8/10)

123夜半に雨が降ったので,早朝の散歩の時は少し湿度が高かった。散歩から戻った06:30に,高橋君が中教審会議のために帰京するのを,送迎するメンバー,挨拶に起きてきた院生たちもいた。最終日なので片付けもあり,各自が自分のできることを担当していて感心した。朝食後,リフレクションのために合宿で学んだこと,それを受けて自分の研究をどうするかについて詰めていった。
終了後,記念写真を撮影して解散。
軽井沢駅から帰るメンバーでお蕎麦を食べてコーヒーを飲んで新幹線で帰京。

| | コメント (0)

メディア教育論ゼミ夏合宿2日目(8/9)

123早朝に起きて散歩。涼しくてとても気持ちよい。さすが軽井沢。早起きして朝食の準備や前夜の片付けをする人たちを見て,ちゃんと全体を見て行動できる人かどうかがわかる。そういうのが合宿の良さだ。みんなで朝食。それから研究報告と助言。午後は,この数年で博士号を取得した人たちに,その学位論文の概要,作成プロセス,困難点などについて紹介してもらった。ほんとうに貴重な時間だった。夕方は旧軽井沢の街に出かけ,おいしい食事をして,宿に戻って二次会。

| | コメント (0)

メディア教育論ゼミ夏合宿1日目(8/8)

132大混雑の中,軽井沢へ。中軽井沢に移動してタクシーで会場へ。今日から3日間,メディア教育論ゼミの夏合宿。初日は午後入りして,オリエンテーションのあと,各自の研究構想について発表し,外部講師の先生方にご指導を受けるセッションのその1。夕方からバーベキュー。猛烈に盛り上がって夜中までいろんな話。

| | コメント (0)

ICT研修ファシリテーター養成講座懇親会(8/7)

JSET「教育の情報化」SIGとNHKのタイアップによる「ICT研修ファシリテーター養成講座」がキックオフ。この2日間,東京大学駒場キャンパスで研修が行われる。ぼくは博士論文等の審査で出席できなかったので,何とか懇親会だけでも顔を出す。中堅から若手の研究者が仕切り,同世代の実践者が学ぶという構図。かつて木原さんと「放送教育虎の穴プロジェクト」を実施したことを思い出す。世代が変わった中,年寄りは遅参と中座とさせてもらう。みんながんばって!

| | コメント (0)

東北大な1日(8/7)

早朝に東京を出て新幹線で仙台。帰宅して出張荷物を入れ替え出勤。書類に目を通した後,午後は傅さんの修士論文,曹さんの修士論文,橋本君の博士論文の審査。学位を出すということの重さを感じた。終了後小野寺さんにお願いし,七夕祭りで混雑する街中を抜けて仙台駅へ。

| | コメント (0)

BCA清水校長と面談(8/6)

Bellevue Children's Academy(BCA)の清水楡華校長が来日されていると聞き,面談をお願いした。仲介し会場までお貸しいただいた森社長@教育同人社に感謝したい。
清水校長は予想通りたいへんアクティブで,教育への熱心さと同時に,指導法への冷静さ,そして学校運営・学校経営へのビジョンを感じる方だった。終了後は食事会。今月末に伺うのがさらに楽しみになった。

| | コメント (0)

福岡教育大附属久留米小出版打合せ(8/6)

文部科学省研究開発学校として小学校に教科「情報」を設置する研究をした福岡教育大学附属久留米小学校。このたび研究成果の出版を企画しており,その打合せ。緻密な準備にさすが附属小と感心した。良い書籍になると思う配布は2016年2月9日(水)・10日(木)の同校公開研究会にて。みなさん乞うご期待。

| | コメント (0)

天草市教委訪問(8/5)

前夜の最終便で天草入り。朝から天草市教育委員会へ。石井教育長はじめ教育委員会のみなさんと打合せ。天草市はこの夏に,すべての学校のすべての普通教室に実物投影機+プロジェクタを導入,PCはキーボード付のタブレットに置き換えていく。1年前に電子黒板の導入予算があるならこのようにした方が良いと進言したことが,1年後には確実に実行できていることに,教育長はじめ市教委の力を感じる。次回ぼくが行くのは10月末,教頭+主幹教諭研修にてICT活用と学力向上について話をする。

| | コメント (0)

パナソニック教育財団成果報告会(8/4)

P新幹線で上京。別件打合せを済ませてお台場へ。パナソニック教育財団成果報告会に参加。特別研究指定校の1つである米沢市立東部小学校の助言者としてコメント。板垣先生@東部小の発表も上手だった。
今年度から,一般研究助成校の研究報告書の中から優秀なものを表彰する仕組みがスタート。木原さんがドライブしていた。とても価値ある取り組みだと思った。

| | コメント (0)

ショートレター特集号に採録決定(8/3)

投稿していた以下の論文が,日本教育工学会ショートレター特集号に採録決定。スズキ教育ソフトとの校務支援システム関係の共同研究は5本目の査読論文。チームのメンバーの協力に感謝。

宮田明子, 山本朋弘, 堀田龍也, 伊藤三佐子, 片山淳一, 鈴木広則(2015.12予定)
校務支援システムの運用による校務の状況の改善と機能の必要性に関する教員の意識の経年比較
日本教育工学会論文誌39(Suppl.), 採録決定

| | コメント (0)

教育文化講演会in仙台(8/3)

仙台サンプラザホールへ。日本教育公務員弘済会宮城県支部による教育文化講演会。コンサートホールに使われる場所だった。仙台市から約530名,宮城県内から70名という参加。ICTの整備と活用の段階,学習指導のこれからと今後について100分の講演。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(7/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの12年目,2015年7月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,055校
登録児童数 152,894人

1年 6,368人
2年 6,293人
3年 29,581人
4年 36,544人
5年 34,433人
6年 35,494人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算18,909人,学校数は6,361校。平成25年度学校基本調査によれば,全国の小学校は21,131校。これまでに登録した学校は,その30.0%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/2)

日曜日にも関わらず川内キャンパスで会議。みっちり6時間。その後,青葉山キャンパスに行き,板垣と研究相談。相沢にも頼み事をする。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/1)

東京から帰仙して,帰宅して車で出勤。書類片付け,資料作成,板垣研究相談。

| | コメント (0)

チエルマガジン取材(8/1)

チエルマガジンの10月号の巻頭インタビューに対応。今回の号は読み応えがあると思う。乞うご期待。

| | コメント (0)

広教打合せ(7/31)

手塚専務とNetモラル教材の今後についての打合せ。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(7/31)

新幹線で上京。東京はとにかく暑い。教科書課,情報教育課など,関連部署をいくつか回って打合せ。

| | コメント (0)

人間ドック(7/31)

T09:30からの人間ドックに,08;30に行ったけど,107番という整理券にうちひしがれる。おかげで雑誌をたくさん読み,メールをチェックしながら進行。バリウム大回転後,昼食券で蕎麦を食べ,お昼過ぎに仙台駅へ。街は七夕の準備。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »