« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

荒川区立尾久八幡中視察(9/30)

1文部科学省「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議のメンバーによる視察として,荒川区立尾久八幡中学校を参観した。とても綺麗な校舎,落ち着いた生徒たち,とても熱心に指導する先生方,教師用デジタル教科書の日常的な活用,タブレットPCを活用した授業実践とその課題等について,参観だけでなく教育長,指導室長,校長先生など関係者のお話を伺うことによって深めることができた。感謝申し上げたい。

| | コメント (0)

JAET常任理事会(9/29)

上京。JAETへ。事務局と進行打合せ。JAET常任理事会。重要な案件が多くある会。まもなく行われる富山大会が1,000名を越える盛況な大会になりそうなことや,来年度の佐賀大会とその前の今冬のプレ大会の準備も着々と進行していることが報告された。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/29)

いつもの時間に出勤。朝から遅れていた原稿書き。論文判定。留学生対応。窪先生からお裾分けいただいたはらこ飯が美味。文部科学省日程調整。投稿予定論文の確認。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/28)

午前中は自宅の雑務をしながら論文チェックや講義準備などの在宅勤務,お昼に出勤。佐々木さん研究打合せ。相沢とサーベイ研究および修論研究の打合せ。板垣研究打合せ。留学生対応。文部科学省日程調査対応。夏合宿支払い対応。論文チェック。なかなか進まず。

| | コメント (0)

懐かしい「伝える極意」の映像(9/28)

かつてNHK教育(Eテレ)の学校放送番組「伝える極意」に出演したことがある。今も「伝える極意:みんなの意見を知ろう! ~アンケート~」としてWeb配信されている。ブログを調べると,収録は2010年2月(1日目2日目3日目)。今となっては懐かしいけど,ちょっと照れくさい。

| | コメント (0)

木原科研リーダー会議(9/27)

仙台から横浜へ。横浜国大で木原科研「教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブックの開発-その理論と実践の分析から-」のリーダー会議。ハンドブックの再校原稿の確認,次期評価について議論。いつもながら木原さんの計画性やマネジメントに感心する。終了後,仙台に直帰。

| | コメント (0)

仙台市教育センター土曜講座(9/26)

1仙台市教育センターへ。今野所長はじめ指導主事のみなさんとご挨拶。仙台市のICT環境・ICT活用等について情報交換。13:30から2.5時間の土曜講座を担当。今日の教育課題の分析から,現行学習指導要領の重点を確認し,時代背景に伴う次期学習指導要領への重点のスライドについて解説。土曜にも関わらず学びに来る人たちなので意識も高く,社会経済的な背景についても多く盛り込んでみた。みなさんたいへん熱心に活動していただいた。ありがたい。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/25)

2歯医者に行ったあとに出勤。韓さん研究打合せ。車の点検。査読対応。板垣研究打合せ。9月修了の学位記伝達式に参列。我がメディア情報学講座からは橋本君(博士後期),曹さん・傅さん(博士前期)の3名が無事に修了。講座に戻り,窪先生,森田先生,坂田先生や小野寺さん,院生たちも交えて修了生を囲んでの食事会。ほんとうにおめでとう。
終了後,再度板垣研究打合せをし,明日の講演の準備,学会業務等。21時過ぎて研究室を出て,帰宅後に文部科学省対応。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/24)

帰仙して車で大学に出勤。連休だったためか思ったより郵便物はない。新研究生の兪さんが挨拶に来る。楊君の支援が助かる。窪先生と予算打合せ。20時退勤。

| | コメント (0)

内閣産業競争力会議ヒアリング(9/24)

内閣府に呼ばれ,内閣官房日本経済再生総合事務局へ。内閣総理大臣を議長とする産業競争力会議の事務局によるヒアリング。ITの発達,人工知能の普及による産業構造の変化,ビッグデータの時代の人材像と経済政策について,内閣審議官以下7名のスタッフとディスカッション。1時間ちょっとだったが緊張して汗だく。

| | コメント (0)

JSET全国大会終了(9/23)

JSET全国大会が終了。所感を書いておく。
今回の開催地の電気通信大学は,ぼくが29歳で入学して31歳まで博士前期課程(情報工学専攻計算機応用学講座)を過ごしたところ。1995年に修了した時の修士論文は児童の学校間交流学習を支援するシステムの開発だった。当時はまだインターネットは出始めで,データの同期が困難であり,どのようにデータを管理すれば良いか,そのデータをどのように児童に見せれば学習が促進されるかを考えていた。そんなことを久しぶりに思い出しながら3日間,新宿から毎朝8時ちょうどの特急に乗り,新しく地下になった調布駅で降りて,チョコクロに寄ってから通った。
学会は相変わらず盛況ですばらしかった。特に30-40代前半の活躍がめざましい。思えばぼくがJSETにもっともガッツリ関わっていたのもその頃だから,今となっては年寄りの部類だろう。彼らのキレのいい研究に学ぶことが多かった。
昨年度の岐阜大では,ぼく自身が東北大に移籍して1年目であり,院生を連れて行くような段階になかった。学会の直後ぐらいから院生が増えてきて,個別指導からゼミ体制に移行。1年が経過して今回はゼミ生6名の研究発表を見届けることができた。この1年間みっちりゼミをやったものの,もちろん研究は課題山積。とはいえゼミ生たちはよくがんばったし,いろんな人たちと交流をしていたのを見てうれしかった。ぼくとしては,研究大学の教授としての仕事がようやくスタートしたような気持ちだった。
シンポジウムはとても面白かった。佐伯先生の個性ってスゴイ。
SIGセッションもきっと盛り上がったことだろう。専門分野からいって,ぼくはとりわけメディア・リテラシーや教育の情報化や情報教育,教師教育・実践研究のSIGを応援したい気持ちがある。だからこそ,諸方面からお誘いを受けた分,どこかに行くというのは断念することにした。きっと今後,研究会などがあると思うので,そういう時に顔を出したいと思う。広報委員長としては,SIGでのイベントを学会カレンダーにしっかりと反映してほしいし,そうすればニューズレターでも広報できると思う。
今回,黄色のTシャツで熱心に働いていた大会実行委員会のみなさんの姿が印象的だった。ほんとうにありがとうございました。

| | コメント (0)

JSET全国大会(9/21-23)

日本教育工学会第31回全国大会は電気通信大学にて9/21-23にかけて行われている。多くの発表が活発に行われている。天気も良く気持ちがいい。
今年度の関連発表は以下の通り。

○相沢優, 堀田龍也(2015.09)
1人1台のタブレットPC環境での児童の発表意欲に関する調査
日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集, pp.79-80
○槇誠司, 堀田龍也(2015.09)
日本の教科書にみる統計的リテラシーの実態 -小学校算数教科書を分析して
日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集, pp.675-676
○稲垣俊介, 堀田龍也(2015.09)
高校生のインターネット利用傾向と学校生活スキルの分析
日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集, pp.275-276
○佐藤和紀, 齋藤玲, 堀田龍也(2015.09)
PDCAサイクルを基盤とした授業実践による初心者教師のメディア・リテラシーに対する意識の変容
日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集, pp.261-262
○板垣翔大, 安藤明伸, 安孫子啓, 堀田龍也(2015.09)
スマートフォンを用いた鉋掛け動作の学習を支援するシステムの開発と授業利用時におけるその有用性の評価
日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集, pp.733-734
○登本洋子, 後藤芳文, 伊藤史織, 河西由美子, 堀田龍也(2015.09)
ICTを活用した探究的な学習の開発と実践
日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集, pp.553-554
○木原俊行, 吉崎静夫, 堀田龍也, 野中陽一(2015.09)
教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブックの開発
日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集, pp.131-132
○深見友紀子, 佐藤和紀, 森谷直美, 堀田龍也, 中平勝子(2015.09)
小学校音楽科におけるリコーダー演奏技能向上を目指した反転学習の効果
日本教育工学会 第31回全国大会講演論文集, pp.489-490

| | コメント (0)

東北大な1日(9/20)

午前中に出勤。相沢のJSET研究発表練習。終了後帰宅して荷物を持って上京。明日からJSET。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/19)

午後から出勤。相沢のJSET研究発表練習。書類整理。JSET広報委員会準備。某表彰審査。JAET常任理事会対応。

| | コメント (0)

米沢市立東部小校内研(9/18)

123
4_256米沢市立東部小学校へ。3校時,4校時,5校時で18もの授業公開があった。米沢市内の研究主任部会と関連校長先生も来校して参観。どの学級もとてもしっとりとしてきたし,先生方の授業力は確実に向上している。11月20日の公開研究会が楽しみだ。協議会後に指導助言。終了後はいつもの場所で先生方と懇親会。新幹線で仙台。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/17)

海浜幕張から東京駅へ。新幹線で帰仙。タクシーで大学へ。書類片付け。講座会議。専攻会議。専攻教授会。中座してまた仙台駅へ。新幹線。

| | コメント (0)

総合研究大学院大学へ(9/17)

海浜幕張へ。総合研究大学院大学の博士論文予備審査。みっちりプレゼン,みっちり議論。

| | コメント (0)

大田区立西六郷小校内研(9/17)

523
641大田区立に市六郷小学校へ。5月以来2回目の校内研。3校時,4校時に全教室を参観。5校時に2つの授業研。いずれも若手。その後,研究協議,助言。この学校は基礎・基本の定着を目的とし,さまざまな方向から授業改善を行おうとしている。ICT活用はそのうちの1つ。1学期に比べてずいぶん進捗したなと思う。次回が楽しみ。
終了後は蒲田で懇親会。楽しかった。

| | コメント (0)

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(9/15)

文部科学省へ。教科書課に行き,望月課長と下打合せ。会場の金融庁会議室へ。「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議は今回も傍聴が多数。ヒアリング対象の方々にご挨拶。会議が始まり2件のヒアリング。いずれもたいへん有用なご意見をいただき,質疑応答も活発となった。その後,論点整理の上で,座長として今後の方針を説明し,それから意見交換。前向きな意見が多かった。教科書と教材の境目をどこにとるか,それがデジタル化の課題と再認識。終了後,ものすごく肩が凝って喉が渇いていたことに気づく。やっぱり神経使ってるんだな。

| | コメント (0)

JAET事務局会議(9/15)

JAET事務局へ。月末の常任理事会の議題にまつわる相談。

| | コメント (0)

春日井市立出川小訪問(9/14)

123朝早くの新幹線で春日井市立出川小学校へ。今回は公開校内研ではないので1人で。水谷校長,倉橋教頭と打合せしながら校内巡回。木股教育長,前川指導主事もお越しになっていくつかの情報交換。相変わらずしっかりとした学習態度で,出川小がこれまでの研究成果を継続して積み上げている様子がよくわかった。

| | コメント (0)

浜松市情報化推進計画定業部会(9/14)

中教審初等中等教育部会を中座して新幹線へ。浜松駅にお迎えに来ていただき浜松市教育委員会へ。浜松市情報化推進計画定業部会に参加。同市の教育の中期計画の策定に向けて,今日のICT活用の考え方や今後の教育課程の見通し等について説明と意見交換。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(9/14)

中央教育審議会初等中等教育分科会に参加するために霞が関ビルへ。今回が第100回とのこと。今回は,合田課長から教育課程企画特別部会からの論点整理の報告,今井室長から高大接続システム改革会議「中間まとめ」の報告など。ぼくは論点整理で描かれた新教育課程の実施に向けて,教育の情報化の立場から意見を提出した。

| | コメント (0)

第8回メディア教育論ゼミ(9/13)

UnagiJazz第8回メディア教育論ゼミ。査読論文の投稿状況,査読への回答文の執筆状況把握,投稿予定論文のステイタス確認,研究会や全国大会の発表準備など,一連の流れを共有。途中,槇さんの誕生会を相沢中心で実施。美味しくケーキを食べた。修了後はみんなで恒例の鰻丼。ゼミ記録は齋藤君。
終了後,町中でやっているJAZZフェスティバルを横目で見ながら新幹線。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(9/12)

123仙台駅にお迎えに。今回のゲストは堀(永井)美奈子さん。実に10数年ぶりにお会いした。稲垣君@東北学院大を交えてランチ打合せ。その後,会場へ。今回も40名ほどが参加。堀さんはテレビの仕組み,機能,役割,私たちの生活との関係について,まさにテレビで仕事した人としての実感を踏まえた生の言葉で伝えてくれた。いつものようにディスカッション。話が具体的だっただけに,とっても盛り上がり深い話し合いになった。キーワードは「テレビのコンビニ感」。恒例の立食懇親会にもお付き合いいただいた。

| | コメント (0)

ショートレター特集号に採録決定(9/11)

投稿していた以下の論文が,日本教育工学会ショートレター特集号に採録決定。佐藤君,齋藤君,よかったね。

佐藤和紀, 齋藤玲, 堀田龍也(2015.12予定)
授業実践・リフレクションによる初心者教師のメディア・リテラシーに対する意識の変容
日本教育工学会論文誌39(Suppl.), 採録決定

| | コメント (0)

東北大な1日(9/10)

大雨の中,出勤。渋滞。授業料免除,奨学金対応。中央教育審議会初等中等教育分科会での意見書を成文。専攻人事教授会。塚田君,窪先生と研究打合せ。佐賀県,浜松市などに対応。教授会。終了後,文部科学省関係箇所にメール。雨が強くなってきたので帰宅。仙台市に大雨警報や一部の地区に避難勧告。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(9/9)

教科書課でデジタル教科書に関する次回の会議に向けての打合せ等。

| | コメント (0)

JEES理事会(9/8)

ぼくが理事を務めるJEES(特定非営利活動法人全国初等教育研究会)の理事会。今年度の事業報告と来年度の見通し,人事異動等について。柳瀬理事長がお元気で何より。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(9/8)

教育課程企画特別部会論点整理(案)について説明を受け意見交換。周辺事項の打合せ等。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/8)

夕べ遅くまでかけて整理した情報を成文。ゼミ資料印刷。関係書類を持って文部科学省へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/7)

早朝出勤。海外出張中にたまったたくさんの書類を片付ける。メール対応。論文校正。査読チェック。JSETニューズレター台割の最終確認と理事会提案。板垣研究打合せ。窪先生打合せ。留学生対応。入試会議。

| | コメント (0)

理科デジタル教材開発会議(9/6)

時差ボケ全開の中,チエルへ。理科のデジタル教材および出版の企画会議。作り上げるのがたいへんだけど,スタッフのおかげで良い方向に向かっている。品川でランチ。中座してタクシーに乗ったものの,小さなことが積み重なって結局は新幹線に間に合わず(涙)。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(8/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの12年目,2015年8月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,086校
登録児童数 155,965人

1年 6,396人
2年 6,314人
3年 30,549人
4年 37,206人
5年 35,099人
6年 36,194人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算18,938人,学校数は6,373校。平成27年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,601校。これまでに登録した学校は,その30.9%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

帰国へ(9/4-9/5)

前夜は,現地でお世話になった方々と最終日ということで楽しく飲み過ぎたので起きられるか心配した。07:30にホテルを出発して一路シカゴ・オヘア空港へ。ラウンジでJSETニューズレターの入稿対応。チエルマガジンの校正など。機内では「龍三と七人の子分たち」を観る。久しぶりの北野作品。4時間ほど爆睡。ネットにつないでメール対応。

| | コメント (0)

シカゴ2日目(9/3)

123_2
456早朝にチェックアウト。シカゴ郊外のArlington Heightsから一路ダウンタウンへ。途中大渋滞。DePaul大学の高橋先生と合流。車の中でいろいろ話を伺いながらSouth Shore Fine Arts Academyへ。ここはLesson Study Allianceの研究校の1つ。まもなく始まる新学期に向けて,新規の先生方も交えた校内研修の第1回だった。高橋先生の講義,ワークショップを通じて,算数科の授業の本質を感じさせる展開にたいへん感心した。終了後,DePaul大学近くでランチ。
最終日ということで,夕方からSoldier Fieldへ。生まれて初めてアメフトを見る。ルールは全然わからないけども良い経験になった。その後,Gibson'sへ。吉田君@シカゴ大院と合流。ホテルに戻って飲み直し。

| | コメント (0)

シカゴ1日目(9/2)

1朝から暑い日。シカゴ日本語補習校を訪問。日本語補習校というのは日本人学校より多く存在し,日本人学校と違って土曜日だけの授業をする学校が多いそうだ。シカゴの補習校も土曜日に国・算(数)を中心に,児童生徒数が400名を越えるとのこと。しかし文部科学省からの派遣教員は2名(校長・教頭)のみと聞きビックリした。さまざまな工夫や苦労を聞くことができた。

| | コメント (0)

シアトルからシカゴへ(9/1)

R時差ボケがたいへん。早朝は2時に起きて眠れず,散歩して朝食を採った後に3時間寝てしまう。午後の便でシカゴへ。機内で4時間。最初は郊外の日本人が多く住むあたりに宿泊。明日からの打合せを兼ねてラーメン屋へ。今度は夜に眠れず。

| | コメント (0)

シアトル2日目(8/31)

5612
111314時差ボケ開始。夜中に何度も起きる。早朝散歩でスターバックス1号店まで歩く。
清水校長先生@BCAと合流し,在シアトル日本国総領事館へ。総領事と面会,情報交換。それからBCAへ。新年度が正式にスタートする1週間前,保護者への説明会等が行われている時期だった。教室の片付き具合,教材等を見てたいへん感心した。清水校長先生から詳しくお話を聞くことができた。
町の教材屋を見た後,ベルビューからシアトルに出て,北米報知社へ。SoySourceという日本人コミュニティ向けの新聞の取材を受けた。夜は海岸まで歩いてオイスター。おいしかった。

| | コメント (0)

シアトル1日目(8/30)

123
4朝はのんびりした後に査読や判定を片付ける。成田空港へ。おみやげを購入してチェックイン。ラウンジでメール片付けと軽い食事。
シアトルまでは9時間ほど。食事をしながら懐かしいガリレオを観る。映画「駆け込み女と駆け出し男」もおもしろかった。その後,1時間だけ寝る。OnAirでネットにつなぎメール片付け。
シアトル・タコマ国際空港に到着後,清水校長先生@Bellevue Children's Academyにお迎えいただき感激。さっそくBCAを訪問。校舎が清潔なだけでなく,机がきちんと並んでいたり,教材がまっすぐに置いてあったり。こういうことを大切にする学校経営にまず感心する。新学期開始前ということもあり,日曜日にも関わらず先生方が準備をしていた。Microsoftのキャンパスを訪れ,景色のいいところでお茶をして,ワイナリーでディナーをいただいてホテルにチェックイン。バーで飲み直してバタンQ。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »