« 広島教販打合せ(12/29) | トップページ | 2015年の自己評価その2(査読論文・国際学会発表編) »

2015年の自己評価その1(総論編)

2015年を,毎年の恒例に従い,何回かに分けて振り返ってみる。
2015年は,東北大学大学院情報科学研究科に着任して2年目を迎えた年だった。それまでのICT活用を教育方法の改善の文脈の研究分野から,メディア・リテラシー,情報リテラシーなどメディア教育,情報教育の研究分野に軸足が一層動いた年だった。
「研究中心主義」の東北大学にも慣れてきたが,連日のような出張に息切れしそうになる1年でもあった。2016年は,院生たちの研究の充実および中教審が佳境を迎えることもあり,学校現場の指導助言や講演等をほぼ完全にお断りする方向としているので,お許し願いたい。

|

« 広島教販打合せ(12/29) | トップページ | 2015年の自己評価その2(査読論文・国際学会発表編) »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島教販打合せ(12/29) | トップページ | 2015年の自己評価その2(査読論文・国際学会発表編) »