« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

静岡大堀田研OB会(3/27)

B毎年この時期の恒例になっているOB会。今年も東京ステーションホテルの洒落たお店で。メンバーは静岡大学情報学部/同大学院情報学研究科で堀田研究室のゼミ生だったメンバー有志。普段はみんなそれぞれの職場で働いていて1年に1回しか会わないのだけども,いつもながらすぐに当時の空気感が戻ってくる。1次会がオシャレなお店の分,2次会は安い居酒屋というのも恒例となっていて,そこでもハムカツで盛り上がる。みんなありがとう。

| | コメント (0)

教え子の結婚式(3/27)

Wed前夜のうちに会場のホテルへ。今日は小学校教諭時代の教え子の結婚式。スカイツリーの見えるホテルでの挙式,披露宴。新婦主賓としての祝辞。とってもいい式だった。幸せそうな表情が印象的。お幸せにね。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/25)

123仙台駅から一度帰宅。片付けをして大学へ。今日は学位記授与式,伝達式,祝賀会。メディア教育論ゼミでいえば,菅井さんと相沢君が博士前期課程を無事に修了し,修士(情報科学)を授与された。ぼくが着任した当初から世話をした院生の初めての修了,やっとこの日が来たという嬉しい気持ちだ。
祝賀会を中座し,川内南キャンパスへ。附属図書館学習支援委員会準備会に出席,ミッションステートメントに意見を述べた。

| | コメント (0)

サバンナ4日目(3/23)

ほぼ徹夜で仕事。大物の原稿書きまで達せず。早めの朝食,シャワー。タクシーで空港へ。チェックインでなぜかトラブるも,無事に荷物検査。時間がかかったものの,ビールとサラダでランチ。サバンナ→シカゴは往路と同様,小さな飛行機でとても窮屈だった。1時間寝る。シカゴ・オヘア空港では到着と出発が同じターミナルだったので,すぐにラウンジに行き,のんびりとメール片付け。成田便に搭乗。ウトウトした後に食事。文部科学省関係の仕事。論文チェック。4時間ほど爆睡。ほぼ定刻に成田空港に到着。入国審査は楽勝だったけど,なぜか荷物がなかなか出てこなかったのと,税関申告で前の人がやたら長かったのが珍しかった。

| | コメント (0)

サバンナ3日目(3/22)

12_23_3朝からSITE会場へ。KeyNoteSpeechを聞く。今回は日本人の参加が少ない印象。休憩時間にコーヒーを飲みながら数名の方と会話する。Outstandingの発表を聞きに行き,その後に登本さんとディスカッション。夕方のセッションで登本さんによる発表。緊張していたが無事終了。おつかれさま。そのまま街に出て打ち上げ。
今回の発表は以下の通り。

Yoko Noborimoto, Yoshifumi Goto, Shiori Ito, Yumiko Kasai, Tatsuya Horita(2016.3)
Implementation and Evaluation of Inquiry Learning Program “Waza for Learning” at the Age of 15
Proceedings of SITE 2016, pp.1551-1554

| | コメント (0)

サバンナ2日目(3/21)

123アメリカの南の方だから暑いと思っていたけど,意外と肌寒い。朝食の後,散歩をして,それからSITE(Society for Information Technology and Teacher Education)の会場に出かけてregistration。今日はワークショップ。夕方に美味しいオイスターとワイン。

| | コメント (0)

サバンナ1日目(3/20)

F早朝にチェックアウトして成田空港へ。成田からシカゴ便へ。機内では3時間寝て,あとはドラマを観たり,音楽を聴きながら仕事したり。シカゴ・オヘア空港で5時間弱のトランジット。登本さんとランチ飲み会。サバンナ行きのUAの飛行機は小さく窮屈だった。長い旅を経てようやくサバンナへ。夕飯を食べてぐっすり休む。移動だけで疲れ切った長い1日だった。

| | コメント (0)

木原科研最終会議(3/19)

木原さん@大阪教育大が研究代表者のト「教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブックの開発-その理論と実践の分析から-」の4年次最終回の会議。生田先生,吉崎先生,澤本先生,永野先生たちと良いディスカッションができた。木原さんの計画性とリーダーシップに感心。終了後は溜池山王で中華で打ち上げ。最後は野中先生とともに木原さんの慰労会でバー。

| | コメント (0)

JSET理事会・編集委員会(3/19)

日本教育工学会(JSET)の編集委員会に参加。その後,理事会に参加。広報委員長としての提案。提案にミスがあってお詫びをする。理事会が長引く。

| | コメント (0)

黒板投影型ICT活用プロジェクトコア会議(3/19)

株式会社サカワと東北大学堀田研究室の共同研究のコアメンバーによる会議。Kocriの機能確認と研究戦略,普及戦略について議論。

| | コメント (0)

JAET全国大会(佐賀大会)事務局打合せ(3/18)

JAET全国大会佐賀大会でのさまざまな動きについてシミュレーション。

| | コメント (0)

学研打合せ(3/18)

学研の方と文部科学省食堂にて打合せ・教科化,教科書のあり方,情報モラルなどについて具体的に議論。

| | コメント (0)

「先導的教育体制構築事業」推進協議会(3/18)

朝の新幹線で上京。大荷物をホテルに預け,お昼を食べてから文部科学省へ。情報教育課で磯課長,高野係長と打合せ。「先導的教育体制構築事業」推進協議会では,福島県新地町,東京都荒川区,佐賀県(武雄市)からの報国,各分科会からの報告をいただいた上で意見交換。少し早めに終了。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/17)

専攻会議,専攻教授会。授業料免除等の申請対応。岩崎先生の送別会。

| | コメント (0)

中教審情報WG(3/15)

中教審情報WGのため文部科学省へ。最初は,教育課程企画室の大杉室長より,総則・評価特別部会に寄せられている各教科等における検討の状況の解説をいただく。たいへん詳細で,各教科等の特色も出ており,刺激を受ける。高等学校の教科「情報」およびこれにつながる小・中学校における情報教育について,情報WGの委員からいつものように前向きな議論をいただく。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/13)

入試業務で日曜出勤。何事もなく順調に完了。研究室。講評執筆。ゼミ資料対応。論文チェック。原稿チェック。講演日程調整。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(3/12)

123情報リテラシー連続セミナー@東北大学のため,片平キャンパへ。入試対応で遅刻。今回の登壇者は新保校長@札幌市。ICT活用,校務の情報化を活かした学校経営というテーマでプレゼンテーションをいただく。50名超の参加。新保先生のユーモアを交えた本質を指摘する講演に,参加者が盛り上がっていた。その後,恒例の懇親会。盛り上がった。
今回をもって,情報リテラシー連続セミナー@東北大学は,片平キャンパスでの実施が最終回となる。次回4/16(土)からは,青葉山キャンパスの情報科学研究科棟にて実施する。情報科学研究科棟は,仙台駅から地下鉄東西線で9分,「青葉山駅」真上。かえって便利になるので,ぜひ多くのご参加を。


| | コメント (0)

東北大な1日(3/12)

学部後期入試のため出勤。川内キャンパス。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/11)

3.11。あれから5年。ぼくは東北大にいる。
朝早めに出勤。講演等の日程調整。論文チェック。原稿書き。査読。中教審への意見書執筆。夕方からは歓迎会。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/10)

早めに出勤。小柳さん@奈良教育大が科研打合せのために来研。板垣・相沢を交えてディスカッション。昼食。教授会。評議員選挙。人事等の教授会。文系WG。遅くなって院生たちの書類対応。相沢ショートレター打合せ。

| | コメント (0)

北区立豊川小佐藤学級参観(3/8)

123
456王子駅で東京学芸大学の学生たちと合流し,お昼を食べてから,北区立豊川小学校へ。佐藤学級を訪問。午前中から授業参加していた院生たちと合流。服部さん@NHKも合流。5校時はソーシャルメディアの上手な活用についての検討,6校時は学校放送番組を活用した反転学習による情報モラル教育。いずれも子供たちが育っており,iPadは完全に学ぶ道具となっているため,授業がどんどん進むし,深い理解に達している。終了後は駅前で大懇親会。反省多数。


| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(3/8)

Chu朝イチで文部科学省教育課程課へ。合田課長,大杉室長ほかといくつかの相談。その後,霞が関ビルへ。中央教育審議会初等中等教育分科会。第2期教育振興基本計画のフォローアップ,学校事故対応に関する指針,学校評価ガイドラインの改定などが議題。

| | コメント (0)

スズキ教育ソフト打合せ(3/7)

スズキ教育ソフト東京支店へ。キーボー島アドベンチャー,スズキ校務,QB説明シリーズ等の相談。キューブランドインタビュー。

| | コメント (0)

内閣官房IT総合戦略室(3/7)

Naikaku新幹線で東京駅。時間調整して内閣官房IT総合戦略室へ。参事官補佐の方々と会談。これから我が国に必要とされるICTに関する教育の範囲や段階等。プログラミング教育の重要性と,そればかりが謳われることの危険性など。

| | コメント (0)

新潟大教育学部附属新潟小校内研(3/4)

12新潟へ。そう寒くなく,雪もなくてホッとする。新潟大学教育学部附属新潟小学校へ。山田副校長先生に,先般の公開研究会以降の近況をお知らせいただく。研究部メンバーと1時間みっちりディスカッション。その後,全校の先生方に対して今後どのように研究を進めていけばよいかについての私見を含めて講演。授業づくり研究から教育課程研究へ。その意義と難しさについて一緒に考える。終了後は楽しく懇親会。そこでも授業の議論。日本酒が美味しく飲み過ぎ。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/3)

N情報科学研究科下期入試2日目。朝から準備。途中,仙台市教育委員会総務課が来研。重要なお仕事をお引き受けする。面接試験。判定会議。仙台駅から新幹線。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/2)

朝早く出勤。今日から2日間は情報科学研究科下期入試。博士前期/後期課程の受験生が一生懸命に受験する様子を拝見。面接。

| | コメント (0)

NHK取材対応(3/1)

NHKの記者の方に,教育の情報化,とりわけデジタル教科書にまつわる動向についての取材対応。

| | コメント (0)

2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会(3/1)

M新幹線で上京。「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」の第2回。第1回は入試会議のため出席できなかったので今回が初参戦。教員の多忙化やチーム学校の動きを踏まえてた児童生徒の指導情報のセキュアな共有化のための校務支援システムの導入の推進や,教科書のデジタル化等に向けた児童生徒の学習の道具としての情報端末の導入促進策の必要性などについて意見を述べた。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(2/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの12年目,2016年2月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,318校
登録児童数 182,170人

1年 7,151人
2年 7,319人
3年 40,832人
4年 42,153人
5年 39,277人
6年 40,437人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算19,254人,学校数は6,472校。平成27年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,601校。これまでに登録した学校は,その31.4%を占めることになる。
2011年度から全面実施となった小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもあるという学習指導要領の全面実施を受け,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。
ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/29)

午前中は川内キャンパス。午後になって青葉山キャンパスへ。久しぶりに研究室でまとまった業務。VHSリセット。情報リテラシー連続セミナー@東北大学の講師手配。原稿書き。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/28)

川内キャンパス。粛々と業務にいそしむ。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »