« 東北大な1日(10/18) | トップページ | 東北大な1日(10/19) »

西東京OBたちと懇親(10/18)

1992年4月。小学校の教員を退職したぼくは,西東京科学大学(現・帝京科学大学)理工学部経営工学科に助手として着任した。28歳だった。山梨県上野原町にある同大学は,開学3年目を迎えたところだった。ぼくはシステム工学・オペレーションズ・リサーチを研究する山本久志先生を中心に,ほか人間工学や統計的品質管理,経営数学などの教育・研究を支援し,プログラミング演習の補助などの仕事をしていた。特に第2期生は濃いメンバーが多く,いくつかの研究室メンバーの卒業研究を助手としてフォローアップした。
その山本先生は現在,首都大学東京システムデザイン学部に移籍されご活躍中だ。このたび還暦を迎えられ,OBたちが都内で会合をした。OBたちの中には,その後に博士号を取得して大学教授,准教授になっている者もいるし,企業で課長等をやっている者,家業を継いだ者もいる。
この会に出席するために,17:30に仙台を出て,19:30に新宿に到着し,20:45に新宿を出て,21:30に東京発,23:10に仙台着という強行軍で夕方から都内日帰りをした。体は疲れたけども,20年ぶりに元気な山本先生に会えてとても嬉しかった。写真ぐらい撮ればよかった(涙)。

|

« 東北大な1日(10/18) | トップページ | 東北大な1日(10/19) »

「日常」カテゴリの記事

コメント

先日(といっても1ヶ月前ですが)は,強行軍お疲れ様でした.
本当に久しぶりにお会いできて,非常に嬉しかったです.
もっといろいろとお話したかったのですが,いざとなると何から話していいのか…という感じでした.
次お会いする時は,詳しく近況報告等させていただきたいと思います.
いずれ仙台にも押し掛けたいと思っています.
よろしくお願いいたします.

投稿: 中澤 登 | 2016年11月18日 (金) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北大な1日(10/18) | トップページ | 東北大な1日(10/19) »