« 総合教育技術インタビュー(2/24) | トップページ | 東北大な1日(2/26) »

学習指導要領における各項目の分類・整理や関連付け等に資する取組の推進に関する有識者会議(2/24)

小学館から文部科学省へ。教育課程課で石田専門官と打合せ。「学習指導要領における各項目の分類・整理や関連付け等に資する取組の推進に関する有識者会議」の第1回。非公開でスタートし,主査に選任され,挨拶をした後にマスコミおよびヒアリング担当者を誘導。司会進行をつとめる。今回は,NHK技研による学習指導要領のメタデータ化と映像への自動リンク,緒方教授@九州大学ラーニングアナリティクスセンターによる九州大学での学習ログによる授業改善の取り組み,教科書協会からは学習指導要領と教科書の対応テーブルの考え方と関連施策文書との連携や横断的な教育課題への対応例,全国図書教材協議会からは学校教材の教科書への準拠対応の手法等,JAPET&CEC/ICTconnect21からはデジタル教材等の組織化のためのメタデータ付与に関する研究成果をご披露いただいた。委員からも前向きな意見が出された。傍聴者も多かった。国がどこまで行うべきかという点は慎重に検討しつつも,可能性は大きく広がった会議だった。
終了後は教育課程課で追加打合せ後,東京駅から新幹線で帰仙。

|

« 総合教育技術インタビュー(2/24) | トップページ | 東北大な1日(2/26) »

「政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総合教育技術インタビュー(2/24) | トップページ | 東北大な1日(2/26) »