« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

日本アクティブ・ラーニング学会で講演(3/26)

M1M2お台場方面へ。雨の中,武蔵野大学有明キャンパス。日本アクティブ・ラーニング学会の第1回全国大会の基調講演。アクティブ・ラーニング導入の背景にある次期学習指導要領の動向,ICT環境整備や情報活用能力との関係などについて講演する。新しい学会なので,いろいろご苦労はあることかと思うが,単に評論しているだけの人よりもこうやって活動している人を応援したい気持ちでお引き受けした。立ち見も出て,みなさん真剣に聞いていただいた。

| | コメント (0)

メディア教育論ゼミ(3/25)

C1C2C3お昼前に半蔵門。板垣・望月とカレー。女子学院前を通って千代田女学園へ。荒木副校長にお世話になり,校内案内と,高校生の「探究」の成果発表を拝見。感動した。ゼミはいつものようにみっちり4時間。その後,場所を銀座に移して東北大堀田研による誕生会。みんなありがとう。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/24)

Yロンドン出張を中止した今週はものすごく忙しい。もし決行していたらどうなっていたかと思うとぞっとする。
読売新聞に先日取材のコメントが出た。午前中はJAET常任理事会とぶつかってしまったが,学内の重要な人事会議。英語論文を読んでレポートなど。原稿書き。学位記伝達式後の祝賀会に参加。中座して上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/23)

IH朝早めに出勤。体調悪そうな板垣が心配。BIP対応。瀬戸屋先生も丁寧にご対応いただいた。徳山研究科長もご挨拶に。
その後,窪先生と片平キャンパスへ。東北大学本部に行き,金井副学長はじめみなさんと「社会にインパクトある研究」に関する企画会議。
青葉山に戻って,院生たちを乗せて夏合宿下見へ。お世話になる宿はとても素晴らしい。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/22)

朝から青葉山キャンパス。原稿書き。お昼を食べて川内キャンパスへ。模擬授業。部会長引き継ぎ。気が重くなって青葉山キャンパスに戻る。窪先生と打合せ。

| | コメント (0)

天草へ(3/20-21)

A早朝に羽田空港へ。福岡空港経由で天草空港。弟に迎えに来てもらい,病院。楠甫。翌日は病院,NTTドコモなどの対応。夕方のAMXで福岡,ANAで仙台まで帰る予定が,強風でAMXが遅延,その結果,羽田経由となり,最終的には新参戦で夜中に帰仙。疲れた。

| | コメント (0)

JAET「教育の情報化」実践セミナーin仙台(3/19)

J朝から車検で預けていた車を取りに行き,会場のNTTドコモへ。お弁当を食べながら打合せ。
JAET「教育の情報化」実践セミナーin仙台は,稲垣君@東北学院大の仕切りで大盛況。東原先生@信州大もご指導にお越しになる。ぼくは基調講演を担当。講演後に失礼して中座,上京。

| | コメント (0)

静岡大堀田研OB会(3/18)

S毎年この時期の恒例になっているOB会。今年も東京ステーションホテルの洒落た和食で。メンバーは静岡大学情報学部/同大学院情報学研究科で堀田研究室のゼミ生だったメンバー有志。普段はみんなそれぞれの職場で働いていて1年に1回しか会わないのだけども,いつもながらすぐに当時の空気感が戻ってくる。いつもなら,1次会がオシャレなお店の分,2次会は安い居酒屋が慣例だが,今回は帰仙する必要がありぼくは1次会で離脱。結婚報告等,大きな動きがいくつか。

| | コメント (0)

JSET理事会・編集委員会(3/18)

JAPET&CECへ。JSET編集委員会。論文移動等の審議。その後,理事会。重要な案件がいくつか。広報委員長としてニューズレター台割を2号分提案。

| | コメント (0)

先導的な教育体制構築事業推進協議会(3/17)

Sen1Sen2上京。文部科学省へ。情報教育課で打合せ。先導的な教育体制構築事業推進協議会。3年間の最終回の会議を座長として仕切る。まだ修正事項はたくさんあるけどホッとした。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/17)

早朝より青葉山キャンパス。板垣とBIP対応打合せ。読売新聞から電話取材。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/16)

20170316_113310早めに出勤。マスターゼミ。全学教育英語時間割係引き継ぎ。院生たちと親王学部でランチ。人事会議。専攻会議。専攻教授会。専攻送別会。忙しい1日だった。

| | コメント (0)

チエル打合せ(3/15)

東京駅KITTEでチエル打合せ。共同研究の成果のプロダクトの最終の詰め。食事をして帰仙。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(3/15)

定期検診後に文部科学省へ。教育課程課で学習指導要領に関する打合せをみっちり。少し長引く。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/14)

冷たい雨。英語部会引き継ぎ日程調整。論文チェック。臼井さん来研。機材送付を板垣に依頼。日本文教出版来研。車検。歯医者。

| | コメント (0)

学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(3/13)

情報教育課へ。学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議の第5回。導入すべきICTの優先順位や現実性について議論。多くの前向きな意見が出た。調査研究もずいぶん進展。感謝。
終了後は教科書課で打合せ。帰仙。

| | コメント (0)

共同通信社インタビュー(3/13)

教育におけるICT活用について,共同通信社のインタビューを霞が関で受ける。話がわかる記者でよかった。

| | コメント (0)

教育情報共有ポータルサイト有識者会議(3/13)

文部科学省へ。教育課程課で少し打合せをした後,国立教育政策研究所。教育情報共有ポータルサイト有識者会議。SNS等の活用方策についてディスカッション。事務局のがんばりに期待したい。

| | コメント (0)

学研イノベーション打合せ(3/13)

C山手線をうっかり乗り過ごすなど,時差ボケもあってかなり疲れている。少し遅刻して学研イノベーションへ。すでに中村社長以下みなさんお待ちで申し訳ない。ママノートやソトイコ!企画等。途中,誕生日を祝ってもらう。ありがとうございます。

| | コメント (0)

第21回メディア教育論ゼミ(3/12)

101103第21回メディア教育論ゼミ。まずは荒木さんの論文採録を祝う。次に年度末ということもあり,それぞれの新年度に向けた変化の報告に時間を費やした。その後は通常の研究現状報告,博士論文に向けた進捗についての報告,投稿予定論文や国際学会,国内研究会での発表見通し計画など,一連の流れを共有。ゼミ記録は中川さん。


| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(3/11)

123情報リテラシー連続セミナー@東北大学。今回の登壇者は,算数の授業名人の盛山隆雄先生@筑波大附属小。深い教材研究に支えられた授業実践を,プログラミング的思考に引きつけて多数ご紹介いただいた。定員を大きく超えた参加者がみな満足できた。その後,恒例の立食懇親会はもつ鍋。遠くから来た仲間と一献して帰宅。

| | コメント (0)

オースティン5日目(3/9)

2,3回目が覚めて朝5時から出発準備。荒木さんと合流してオースティン空港へ。搭乗手続きで多少トラブるも,無事に手荷物検査も終え,朝食を食べてからロスに向かう荒木さんを見送る。ぼくはその後にヒューストン空港へ。乗り継ぎ時間が極めて短く緊張したが,幸い早着だったこと,往路で通った空港だったので土地勘ができていたこともあり,スムーズに乗り換え。成田便に搭乗。機内では映画「グッドモーニングショー」を見ながら夕飯を食べ,6時間ほど寝て,それから論文チェックなど。機内Wi-Fiはありがたいけど回線が細くなかなか仕事は難しい。
予定より早めに成田空港に到着。入国も順調だったのでチケットを早める。いくつか小さなトラブルはあるも,無事に東北新幹線に乗車して帰仙。

| | コメント (0)

オースティン4日目(3/8)

12朝からKeynoteを眺めてから荒木さんの発表するセッションへ。初の国際学会だったが準備をしっかりとしていたこともあり,まずまずの発表。ホントにおつかれさま。小柳さん,藤谷君を交えてSXSWedu開催地を見学。日本でいえばEDIXかNEEか。とても規模が大きく,もう少しビジネス寄りだった。日本からの出展者に会えるかと佐藤先生@デジタルハリウッド大学に連絡してみたけど,EdTechJAPANの展示は昨日までだったとのことで残念。
その足でランチはBBQ。大きなチキンを食べた。金子君@北星学園大や坂本君@愛知工業大とレストランで遭遇。
午後は学会を1周して論文チェックを進め,夜は小柳さん,荒木さんとシーフード。研究の議論が楽しかった。諸々の片付けやメール整理,日程調整等をして,深夜に就寝。

| | コメント (0)

オースティン3日目(3/7)

1_22_23_2結局,前夜の夕飯のまま夜中の間,日本の仕事をする。朝ご飯を食べたあと,午前中は論文チェック,時間割業務,原稿書き,日程調整など。日本は昼間なので捗った。ランチで小柳さんと会い,研究発表のことでディスカッション。Awardの研究(Computational Thinking)が面白かった。いくつか聞いて回り,夕方はポスターセッションに参加。藤谷君@目白大,北澤君@東京学芸大,小柳さんと夕飯。マティーニ。

| | コメント (0)

オースティン2日目(3/6)

132前夜はなかなか眠れず,日本での気になるニュース等も入ってきて,気をもんで朝になる。その後に寝たので,オースティン2日目は昼夜逆転型で過ごす。SITEは活気が出てきた。基調講演は聴けなかったけど発表はいくつか聞いて回る。TPACKの再吟味のような発表が多い。
夕方,パーティーで1人になってつまらないなと思ってフロントあたりをうろついていたら小柳さんと偶然に遭遇し,TEXMEXを食べに行く。マルガリータ。2人で研究者人生を語る。いい夜。

| | コメント (0)

オースティン1日目(3/5)

123成田空港へ。チェックインしてラウンジで朝食,シャワー。メール片付けして搭乗。機内ではなぜか探偵ナイトスクープとかマツコの知らない世界とかLIFEとか視聴。3時間ほど寝てから論文チェック。機内Wi-Fiが細くメールのやりとりに苦労する。採録決定の連絡も1つ。よかった。さっそくメディア教育論ゼミのWebサイトに反映。
ヒューストン空港に遅延して着陸。初めての空港だし,乗り継ぎ時間は2時間以下だしということで急いで入国審査。ESTA自動化であっという間。ターミナルBに移動して乗り換え。小さな飛行機でオースティンへ。空港からタクシーに乗り,運転手さんと話をする。ここオースティンに誇りを持っていることがよくわかる。ホテルで荒木さんと合流,スタバで打合せ。SITEのregistrationをして部屋で少し休む。学会にも大きな動きはない。今日は日曜日か。数名の日本人研究者に会う。
小柳さん@奈良教育大,荒木さんとテキサスステーキで夕飯。

| | コメント (0)

総合研究大学院大学メディア社会文化専攻のパーティー(3/4)

S総合研究大学院大学(総研大)は,国立歴史民俗博物館や国際日本文化研究センター,国立天文台,統計数理研究所,国立極地研究所,国立情報学研究所などの大学共同利用機関に所属する研究者たちが,大学院博士課程の教育を行う連合大学院。かつてぼくが2005年10月から2009年3月まで所属したメディア教育開発センターも,総研大のメディア社会文化専攻として大学院が設置されており,ぼくはそこの兼担准教授として「ICT活用教育論」を担当していた。そのメディア社会文化専攻が,このたび当時の院生たちがすべて修了したということで解散式を行うとのことで,遅参にはなったが参加した。懐かしくお世話になった先生方にお会いし,当時の院生たちとも話ができた。それにしても,この分野で,入学した人の50%以上が学位取得に達し,達した人の80%以上が大学教員になっているというのは,やっぱり質の高い博士後期課程の指導があった証左なのだと思った。

| | コメント (0)

信州大学でJSET研究会(3/4)

123長野駅近くで蕎麦。やはりおいしい。信州大学にてJSET研究会。今回はJAEMSやJSiSE学生研究会などと同時開催。発表件数はJSETだけでざっと120件,報告集は700ページ超。こりゃすごい。
今回の関連発表は以下の4本。

○菅井道子, 堀田龍也, 和田裕一(2017.3)
教育用SNSを活用して協調的議論をするための要件の検討.
日本教育工学会研究報告集, JSET17-1, pp.573-576
○登本洋子, 後藤芳文, 伊藤史織, 堀田龍也(2017.3)
探究的な学習における反論スキルの指導の展望と提案.
日本教育工学会研究報告集, JSET17-1, pp.341-344
○相場奨太, 佐藤和紀, 堀田龍也, 谷和樹(2017.2)
ルーブリックを用いた自己評価による学習効果 -小学校における新聞づくり活動を事例として-.
日本教育工学会研究報告集, JSET17-1, pp.489-496
○木村明憲, 堀川紘子, 楠本誠, 佐和伸明, 福本徹, 服部里衣子, 高橋純, 堀田龍也(2017.3)
NHK学校放送番組「しまった!」の視聴による情報活用スキルの発見数の変化.
日本教育工学会研究報告集, JSET17-1, pp.419-426

| | コメント (0)

東北大な1日(3/3)

情報科学研究科下期入試2日目。面接。判定会議。人事WG対応。論文チェック。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/2)

今日から2日間は情報科学研究科下期入試。採点。メディア情報学講座の先生方と相談。時間割業務。出張準備。
帰宅後は確定申告の整理。

| | コメント (0)

東北大な1日(3/1)

朝一で青葉山キャンパスへ。マスターゼミをみっちり。今日から就職活動解禁でM1の2人はバタバタ。時間割業務。書類片付け。出張準備。ロンドン行きを断念。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(2/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの13年目,2017年2月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,322校
登録児童数 165,658人

1年 5,325人
2年 4,856人
3年 38,392人
4年 39,771人
5年 36,594人
6年 37,378人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算20,314人,学校数は6,789校。平成28年度学校基本調査によれば,全国の小学校は20,313校。これまでに登録した学校は,その33.4%を占めることになる。
2011年度から全面実施となっている現行の小学校学習指導要領の総則には,「コンピュータで文字を入力するなどの基本的な操作や情報モラルを身に付け」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルを前提とした学習活動が小学校高学年や中学校の各教科の記載にいくつもある。文部科学省による情報活用能力調査において小学生のキーボード入力スキルに大きな課題があることが指摘されたこともあり,2020年度からスタートする次期学習指導要領においては,キーボード入力がこれまで以上に重視される方向にある。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/27)

今日も川内キャンパス。途中,青葉山キャンパスへ。バイト代処理。また川内キャンパス。一段落。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/26)

朝から川内キャンパス。入試業務。1日缶詰。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ