« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

東北大な1日(6/29)

良い天気。1限から川内。2限「社会の構造」。臼井さんが参観。英語教科部会関連業務。論文の第三者査読。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/28)

朝一で県庁へ。更新申請していたパスポートを受け取る。青葉山キャンパスへ。夕方の会議の段取り確認,資料印刷。3限「メディア・リテラシー」は,臼井さんにアナウンス実習を含めたテレビ報道側の努力や工夫についてゲストトークしてもらう。院生たちも良い勉強になっただろう。4-5限は川内。英語教科部会。歓迎会。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(6/28)

霞が関ビルへ35Fへ。中央教育審議会初等中等教育分科会。先般,文部科学大臣から中教審に「教員の働き方改革」についての諮問があったことを受け,さっそく担当の初等中等教育分科会で検討ということになった。データの報告があったが,かなり深刻な状況。各専門分野からの意見がある中,ぼくからはICT導入と同時に業務範囲の明確化と標準化をと意見した。終了後,新幹線で帰仙。仙台駅で板垣の研究指導。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/27)

1限川内キャンパス。今日はオムニバスの「科学と情報」の担当日。1年生を中心に理系の約70名ほどに,メディア・リテラシーに関する抗議。終了後は急ぎ仙台駅へ。

| | コメント (0)

総合教育技術インタビュー(6/26)

小学館へ。小笠原編集長,村岡さんと総合教育技術のインタビュー。ICT環境整備基準の考え方について。その後,やや無駄話的なものに花が咲く。新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

三省堂打合せ(6/26)

三省堂へ。総合戦略会議。本音ベースで前向きな議論ができた。具体的な開発が今後楽しみになった。

| | コメント (0)

文部科学省へ(6/28)

朝から文部科学省へ。1日缶詰でみっちり議論。みなさんパッション溢れる方々なので良いものができそう。

| | コメント (0)

第71回VHS(6/24)

123第71回VHSは,池袋サンシャインビルの会議室を会場にして行われた。会場準備を担当していただいた教育同人社のみなさまに感謝申し上げたい。
R&Dをサンシャインビル内のレストランで実施。3名の実践研究をみっちり議論。その後,いつものように予定開始時刻の約1時間までにおおむね揃った人たちで予定より早めに開始。アピールタイムは少し少なめ。
齋藤校長による学校紹介は,これまでの来し方を振り返っての人生の流れの中で,今何を考えどのように若手を育てるかについての意欲ある報告だった。國香さんによる仕事の紹介は,市教委というところの多忙さ,苦労をよく理解できる報告だった。園田さんによる製品紹介は,これまで自分の深いこだわりをどのような場でどのように実現するのかという話。これも大いに刺激になった。
石原君の模擬授業は,中学校社会科公民分野における効率と校正の概念の習得の学習場面。VHSには小学校教員が多いので,しっかり教え考えさせる中学校の授業は良い学びになった。土井君の模擬授業は,算数の発展的学習と習熟を両立させる指導事例。みんなが夢中になること,算数的な見方・考え方につながる授業だった。影山さんの模擬授業は,棚田を題材にした授業。これを社会科の見方・考え方につなげることについて議論になった。
恒例の高橋トークは,さまざまな実践の根拠となる法令の細かい部分について,制度解説をしてくれた。こういうことを正確に理解できるかどうかが大切なのに,印象論で話してしまう人たちへの警鐘となった。
夕方から森社長ほかと一献。その後ナベナベ合流。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/23)

2朝は川内キャンパス。高度高等教育・学生支援機構教育評価分析センターの方々と全学教育に関するミーティング。終了後は青葉山キャンパスへ。窪先生と打合せ。CE研論文修正,投稿。午後は社会にインパクトある研究のシンポジウム。D-4の代表として説明をしたが,上手に説明できず迷惑をおかけしてしまった。終了後は上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/22)

1限は川内。「社会の構造」はとても順調に推移。午後は青葉山。専攻会議,専攻教授会。板垣と担々麺。24時まで研究室。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/21)

1朝から青葉山キャンパス。人事関係打合せ。お昼。3限「メディア・リテラシー」は,博士研究員の佐々木さんに,写真家およびメディア研究者としてのトークはとても勉強になった。4-5限は川内。終了後,論文書き。

| | コメント (0)

日経BP取材(6/20)

東京駅八重洲口近くの会議室で,日経BPによる教育ICT関連冊子の取材。小学校段階におけるプログラミング教育について。終了後,新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

デジタル教科書の効果的な活用の在り方等に関する専門的検討(6/20)

231文部科学省へ。情報教育課で梅村課長とプログラミング教育についての意識合わせ。教科書課でした打合せ。「デジタル教科書の効果的な活用の在り方等に関する専門的検討」の第1回。会議は非公開だが,「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議の最終まとめを受けて,今後の望ましい活用等を方向付けたガイドラインの作成に向けて審議を重ねていく。終了後,教育課程課に寄る。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/20)

眠い。暑い。朝一で川内キャンパス。

| | コメント (0)

たつの市全教員向けに講演(6/19)

たつの市赤とんぼホールへ。たつの市内の小中学校の教員に対する悉皆研修。500名ほどの先生方を前に,御津小での実践から,次期学習指導要領で期待される学習活動,これからの指導等について講演。終了後,伊丹空港から帰仙。

| | コメント (0)

たつの市立御津小訪問(6/19)

M1M2M3前日のうちに大阪から姫路経由で室津へ。御津小の先生たちや情報研の先生たちと一献。
翌朝,たつの市立御津小学校へ。3校時から丸山学級を参観。道徳,社会,算数と,校内の先生方に見てもらい授業研。子供たちがとても素直でかわいかった。3年生と一緒に給食。

| | コメント (0)

New Education Expo 大阪で講演とパネル(6/17)

NNew Education Expo 大阪。早めに入って午前中のアクティブ・ラーニングのセッションを拝聴。お昼は関係者と。13:00から教育の情報化の現状に関する特別講演。15:40からプログラミング教育に関するパネルディスカッション。いずれも東京に引き続き300名を超える聴衆が入った。たくさんの方と名刺交換。大久保社長と内田洋行新川オフィスへ。懇親会に出席。中座。

| | コメント (0)

福山市立日吉台小校内研(6/16)

123
456朝一で山根教務主任にお迎えいただき,福山市立日吉台小学校へ。2-4校時を参観。若い先生方が一生懸命に基礎学力の保障に取り組んでいた。ICTがあれば…と思うシーンがいくつもあった。自治体の環境整備のあり方を問い直す時期だろう。午後は県教委指導主事のコメントのあと,今日の授業について,ICT活用の原則について講義。終了後は福山駅近くで先生方と懇親。たくさんの参加で驚いた。中座して新幹線で大阪。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/15)

朝一で川内キャンパス。「社会の構造」は折り返し地点を過ぎ安定運用モードに。学生たちはとても優秀。終了後,県庁でパスポート更新手続き。県教委の山下先生とランチ打合せ。その足で仙台空港。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/14)

早朝より片平キャンパスで副学長との打合せ。窪先生と一緒に参加。社会にインパクトある研究の私たちの担当分の理念がようやく定まった。窪先生と相談しながら川内キャンパスへ。高度教養教育・学生支援機構の会議。青葉山キャンパスに戻って将来計画打合せ。お昼を食べて3限は大学院「メディア・リテラシー」。雑誌記事の作成の後半。4限からはまた川内キャンパス。途中,外国語委員会に出席。5限後に電話相談等。帰宅して原稿書き。深夜。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/13)

1限川内キャンパス。終了後すぐに上京。通院して帰仙。夜は橋本の留学祝。楊君が元気で何より。

| | コメント (0)

文部科学省「次世代の情報化推進事業」(6/12)

I1会場の内田洋行へ。午前中は企画検証委員会。有識者の方々に今年度のミッションをご理解いただく。午後は連絡協議会。情報活用能力育成のカリキュラム・マネジメントを検討するIEスクール21校と,アクティブ・ラーニングにおけるICT活用方策を検討するICTスクール5校から研究の中核の方々がお越しになり,さまざまなディスカッション。終了後は立食での情報交換会。カレー食べて帰仙。

| | コメント (0)

JEES教育シンポジウム(6/11)

J椿山荘にて第5回JEES教育シンポジウム。今年は日曜日の午前中にした。椿山荘ではたくさんの結婚式が行われていて,ジューンブライドの花嫁さんを多く見かけた。柳瀬先生から理事長を受け継いだ初めてのシンポジウム。藤川理事や盛山理事に助けられ,またご講演の無藤先生@白梅学園大学や,登壇してくれた新保校長,皆川指導主事などのおかげで盛会だった。森副理事長の最後の挨拶も秀逸。終了後は立食での情報交換会。若手のみなさんと話す。

| | コメント (0)

天草へ(6/9-10)

朝のAMXで天草空港へ。施設へ。外出届を出して帰宅,喫茶店,花菖蒲。翌日は本家へ。母が元気で前向きになってきてよかった。東京まで戻る。

| | コメント (0)

福岡で一献(6/8)

東京経由で福岡へ。久しぶりに新津総務部長@九州大や,岡山指導主事・大村指導主事@福岡県教育センターにお会いする。石塚教授@福岡工業大学短期大学部が音頭をとってくれた。楽しく懇親して福岡泊。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/8)

朝一で川内キャンパス。1限のあと,2限「社会の構造」はAmazonGo。その足で新幹線。

| | コメント (0)

台北から帰国(6/7)

朝から日本の仕事に対応し,松山空港から羽田空港へ。新幹線に乗り換えて仙台。気温差で体がしんどい。

| | コメント (0)

台北3日目(6/6)

1_223朝から台北日本人学校へ。教頭先生と打合せの後,2校時から4校時まで全教室を見て回る。実物投影機/教師用タブレット+天吊りプロジェクタはすっかり教員の教える道具として根付いている。児童生徒用タブレット端末もあちこちの教室で多様に活用されていた。5校時は算数の研究授業。協議会では学びあいを取り入れた授業で深い学びに誘えたかという議論ができた。授業についての助言。終了後,若手と研究相談。夜は30名ほどの先生方と大きな懇親会でなぜか北京ダック。若手と飲み直して帰還。

| | コメント (0)

台北2日目(6/5)

午前中は論文チェックなど。講演準備。午後は台北日本人学校へ。校長先生,教頭先生,事務長にご挨拶。校内研修で日本の教育改革の動向について同校の研究テーマと関連づけて解説する講演。みなさん熱心に聞いていただいた。研究主任の片山先生と打合せ。夜は幹部懇親会で小籠包。バーで飲み直し。

| | コメント (0)

台北1日目(6/4)

羽田空港国際線ターミナルへ。朝の便で台北へ。午後に到着。日曜日ということで藤原君がお迎えに来てくれる。マッサージでのんびり。藤原家と会食。若手飲み会。あいにくの天気。

| | コメント (0)

溝上先生@京都大と懇親(6/3)

Mizoお会いしてみたかった溝上先生@京都大と会食の機会を得る。桐蔭学園におけるアクティブ・ラーニングの取組や,研究者が学校現場に介入することについての議論ができた。熱い方だった。

| | コメント (0)

New Education Expo 東京で講演とパネル(6/3)

NeeNew Education Expo 東京。大久保社長と黒上先生と一緒にお弁当。13:00から教育の情報化の現状に関する特別講演。15:40からプログラミング教育に関するパネルディスカッション。いずれも300名を超える聴衆が入った。たくさんの方と名刺交換。高橋号で内田洋行新川オフィスへ。懇親会に出席。中座。

| | コメント (0)

内田洋行定例会(6/3)

お台場へ。まずは会議室で内田洋行との共同研究の打合せ。学習指導要領における文言とアクティブ・ラーニングの具体的な学習活動,ICT環境との関係などについて議論。

| | コメント (0)

学研イノベーション打合せ(6/2)

上京。学研イノベーションで「ソトイコ!」に関する企画会議。自由研究で研究の仕方を学ぶ企画など。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/2)

東北学院大学から東北大学片平キャンパスへ。金井副学長はじめ監修委員の先生方との社会にインパクトある研究に関する打合せに窪先生と出席。

| | コメント (0)

東北学院大学土樋キャンパスへ(6/2)

Gaku1Gaku2朝一で東北学院大学土樋キャンパスへ。事務局に寄った後,コモンズを階段から眺めて,カフェでお茶しながらeduroamつないでメール片付け。便利だなー。

| | コメント (0)

仙台市立立町小訪問(6/1)

Tachi仙台市立立町小学校を初訪問。入り口がわからず学校の周囲を1周。堤校長を訪ね,30分ほど学校のことを教えていただく。国分町から宮城教育大学まで学区域,土井晩翠が出身という伝統校ということだった。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/1)

Su朝一で川内。1限後,鈴木克明先生@熊本大学と合流。2限「社会の構造」の講義を参観していただく。この講義は,事前課題を見て自分の意見をワークシートにまとめてくる→教室ではアクティブ・ラーニング→教師がポイントを解説→ワークシートをまとめて提出という反転授業となっている。1年生約40名がいつものように熱心に取り組むところを見ていただけてよかった。その後,板垣と望月も同行し,青葉記念会館でランチ。研究室でJSETの運営について相談事。夕方は文部科学省書類チェックや論文チェック等。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(5/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年5月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 732校
登録児童数 120,069人

1年 3,729人
2年 4,123人
3年 24,426人
4年 28,844人
5年 27,315人
6年 28,889人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算20,709人,学校数は6,883校。平成28年度学校基本調査によれば,全国の小学校は20,313校。これまでに登録した学校は,その33.9%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/31)

5研究室へ。文部科学省情報教育課および事務局が来研,IEスクール+ICTスクールの会議の進行および資料の調整。仙台市教育センターより三塚所長以下情報企画担当のみなさんが来研,市民向けフォーラムの企画について相談。お昼を食べて「メディア・リテラシー」。雑誌のインタビュー記事を作成する演習。川内で講義をして帰宅。

| | コメント (0)

仙台市小学校視聴覚教育研究部会で講演(5/30)

仙台市立錦ヶ丘小学校へ。仙台市小学校視聴覚教育研究部会の第1回全体会で講演。暑い中,体育館で多数の先生方が聞いてくださった。次期学習指導要領の改訂に関する細かい話,それに対応したICT活用,これらと放送教育・視聴覚教育との関係について。終了後,同校の八島校長ほか,視聴覚部の校長先生方とお話しする。
夜は板垣会。研究室の運営の影武者になってよくやってくれている御礼。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/30)

いつものように朝一は川内。その後に青葉山。文部科学省関連文書への意見。論文チェック。夏合宿打合せ。

| | コメント (0)

久しぶりの仲間と懇親(5/29)

4ブラジルから一時帰国中の武藤さんを囲んでの食事会。それぞれたいへんな状況の中,与えられたミッションに正対してがんばっている。ぼくもがんばろうと思い直しつつ新幹線で帰仙。ワイン飲み過ぎたかな。

| | コメント (0)

学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(5/29)

学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議の第6回。たくさんの傍聴者。導入すべきICTの優先順位や現実性についての厳しい議論。これまでの意見を整理し,また文部科学省内で諸方面と調整された論点整理(案)をもとに,おおむね方向性は固まった。座長としてもいろいろ気苦労は多いが(なぜならそれぞれのICTは効果的に決まっている),次期学習指導要領のためのICT環境整備,国家予算における地財措置での保障という観点で考えで苦しみながらの検討が続いている。

| | コメント (0)

文部科学省へ(5/29)

3上京。文部科学省へ。情報教育課,教育課程課,教科書課と,関連事項について調整。再度情報教育課に行き,会議の進行の確認。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »