« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

天草へ(10/29-30)

全国大会終了後,仙台空港から福岡空港へ。台風が来ている中,揺れたけど無事に着陸。博多で雨に濡れながら,ようやく確保できたカプセルホテルへ。サウナ,マッサージ。でも落ち着かず熟睡できず。
翌朝はAMXが飛ぶか不安だったが,無事に出発。ゆらゆら揺れながら天草空港へ。バス+徒歩で病院へ。途中,昔の友人に会う。おふくろの体調はまずまず。ホッとする。弟も合流。買い物して届ける。夜はスリランカカレー。
月曜日は朝から見舞い,医師との相談,もう1つの病院,外食/買い物対応など。帰りのAMXが遅延し,仙台便を最終に振り替え,22:00過ぎにようやく帰宅。やっぱり仙台から天草は遠い。

| | コメント (0)

第21回視聴覚教育総合全国大会 第68回放送教育研究会全国大会 合同大会(宮城大会)2日目(10/28)

大会2日目。ぼくは緊急の用事があり,データの整理をしていたため,午前中遅めに会場へ。全体会に微妙に間に合わず,途中から壇上に上がることになって迷惑をおかけした。パネルディスカッションは大きな部屋で立ち見まで出て大盛況。登壇者がよかったので,いいパネルになったように思う。
終了後,挨拶をして一旦帰宅。その足で仙台空港へ。

| | コメント (0)

第21回視聴覚教育総合全国大会 第68回放送教育研究会全国大会 合同大会(宮城大会)1日目(10/27)

視聴覚教育・放送教育の全国大会。今年度は仙台市で行われるため,ぼくの周りの先生方が長い間一生懸命準備を重ねてきた。1日目は各授業公開校において,公開授業と協議会など。夜はレセプション。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/26)

秋の空。1限は川内。寝不足続きもあって体調不良。書類終わらず必死で対応。会議資料作成。全学教育の当事者話し合い。率直な意見交換ができたが帰りはぐったり。

| | コメント (0)

宮城教育大学附属中公開研(10/25)

123
456宮城教育大学附属中学校へ。まさかの仙台駅前大渋滞にはまり,全体会に少し遅れる。1校時・2校時を参観して回る。さすが附属の先生方,若手が良い授業をバッチリやっていて感心。文部科学省研究開発学校としての「技術・情報科」ではmicro:bitによる双方向型プログラミング。
お昼を食べながら,福本さん,稲垣君と話をする。その後,プレゼン作成,講演。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/24)

2限川内キャンパス。紅葉も色づいていい感じ。片平キャンパスへ。窪先生と合流し,金井副学長室にて「社会にインパクトある研究」の打合せ。少し長引き,慌てて青葉山キャンパスへ。3限「情報教育論」。院生たちと,総選挙とメディアについてディスカッション。今後のスケジュールと課題の確認。その後,書類片付け,出張関係,資料整理,奨学金の推薦書などに対応し,ディーラーで定期点検。その間に喫茶店でメール片付け。夜は書類書き。なかなか終わらない。

| | コメント (0)

台風(10/22-23)

台風が直撃。帰国後でよかった。DNPとの共同研究の調査で愛知に出張だったのが中止となった。その分,身体を休める。原稿書き多数。

| | コメント (0)

第73回VHS(10/21)

123第72回VHSは,内田洋行新川ビルのCANVASで行われた。会場にご配慮いただいたスズキ教育ソフト株式会社のみなさんに感謝申し上げたい。
今回も運営事務局がていねいな運営をした。いつものように予定時刻のずいぶん前にスタート。今回もお祝いごとから。でもお祝いの対象の人はみんな欠席。アピールタイム。ナベナベの後進が育っていることがすばらしい。
菅野先生による学校紹介では,他校を見本にしつつ自校にていねいに根付かせていく経営改善の手腕に感心した。経営を考えるというのは,問題に対処することだけではない。もっと俯瞰的に,戦略的に進めることだと思った。清久さんの市教委紹介は,彼の個性を自覚した教育委員会での活躍の様子を聞くことができた。真理さんの製品紹介は,まかせて学校図書館。この製品は地味だけどほんとうにきめ細やかにできている。みんなが感心していた。
隆一君の模擬授業は,落ちや漏れがない整理の仕方として樹形図に誘う授業。説明がクリアで教材研究の後を感じた。教科書読解を少し加えて説明した。片山さんの模擬授業は,教科書にある複数のグラフの結合的な読解について。子どもたちにはとても難しいところ。教科書比較も含めた解説が勉強になった。小暮さんの模擬授業は,「データの活用」に向けた表の合成に関する授業。表を読解させ,意味を理解させ解釈させていくスモールステップの展開に,みんなが息をのんだ。
みんなが楽しみにしている恒例の高橋トークは,高橋が勤務校の大学院入試のために欠席。ぼくが代わりに登壇し,海外出張の報告からつなげて大きな決断についての宣言をした。

| | コメント (0)

バンクーバー4日目(10/19)

E-Learn。天候のためか参加者が少し少ない印象。お昼に板垣と合流してラーメン。ホテルに戻ってパッキング。バンクーバー国際空港へ。韓国系のラウンジで仕事をし,定刻にゲートへ。機内は古いタイプの座席配置だったが快適。夕飯を食べ,ドラマを見て,寝て,起きて仕事。15分遅れで羽田空港に着陸。ホッとして美味しいものを食べて寝る。時差ボケがうまくとれますように。

| | コメント (0)

バンクーバー3日目(10/18)

21時差ボケ再発。科研関係。朝からproceedingsのことでAACE事務局と交渉。板垣と合流,full paperとしての発表。しっかり準備したこともあり,作戦成功。雨の中,打ち上げのために街に出てステーキ。

| | コメント (0)

バンクーバー2日目(10/17)

1E-Learnのregistration。今日はワークショップやシンポジウム。街を散歩。日本の仕事。なかなか終わらず。シーフード。

| | コメント (0)

シアトル5日目/バンクーバー1日目(10/16)

2_213朝早くからBCAへ。現地校としての授業を参観。途中,シアトル領事館からの視察も入る。IB校としての努力を感じた。慌ただしくBCAを抜けだし,UWAJIMAYAにちょっとだけ寄って,シアトル・タコマ空港へ。金夫妻としばしのお別れをし,武藤さんとも別れ,一人でバンクーバーに向かう。
久しぶりのカナダ。バンクーバー国際空港へ。雨でとても寒い。ホテルにチェックイン。板垣と合流。雨の中,歩いて焼肉。

| | コメント (0)

シアトル4日目(10/15)

日曜日なのでのんびり観光という予定だったが,日本の仕事が終わらず,部屋にこもる。でも終わらず。夜は清水先生のお宅でシアトル総領事やマイクロソフト本社の方々との会食会。ホテルに戻って仕事の続き。時差ボケが戻ってしまった。

| | コメント (0)

シアトル3日目(10/14)

141142143朝早くにUberでBCAへ。土曜学校の準備段階から見学。先生方の熱心な努力に頭が下がる。授業を何周か見てからプレゼン準備。お昼に打合せ。午後は3名によるパネルディスカッションとして,hidden curriculumとunconscious biasについての議論。登壇しているぼくらもとても面白かった。夕方はシアトルダウンタウンへ。景色の良いレストランで食事。

| | コメント (0)

シアトル2日目(10/13)

131132133さっそくの時差ボケ開始。お昼はご相伴にあずかり和食をいただく。BCAへ。今日の研修はLEGO。STEM教育が本格化している様子がわかる。マイクロソフト本社へ。保坂さんに案内してもらう。MSのビジネスの変化からdiversityまでさまざまな話に及びいい刺激になった。買い物をして清水先生と合流してステーキ屋へ。美味しくいただいた。

| | コメント (0)

シアトル1日目(10/12)

12仙台空港で買い物をして荷物をシアトルまで預ける。電車で仙台空港から成田空港へ。ラウンジで仕事。慌ただしく搭乗。焼酎を飲みながら夕飯を食べ,「君の膵臓をたべたい」を観て泣き,少しだけ寝て,メール片付け,論文チェックをしているとあっという間にシアトル。金パパにお出迎えいただく。武藤さんと合流。一路,ベルビューへ。ベルビューではこの木・金がTeacher Training Daysということで,Bellevue Children's Academy(BCA)ではIBの研修が行われていた。興味あってしばらくワークショップを参観。夕飯はいつもの寿司屋へ。家庭訪問をして帰宅。長い1日が終わった。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/12)

1限川内。今期も冨樫さん@チエルにたいへんお世話になった。終了後,空港へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/11)

朝は青葉山キャンパス。研究室で夕方の会議の資料の整理,印刷,綴じ合わせ。科研関係。論文チェック等。専攻長連絡。英文校正対応。お昼の時間は川内キャンパスで履修相談。久しぶりに学食でランチ。講義。青葉山に戻って出張準備。さらに川内で18:00から英語教科部会。長引く。21:00帰宅。

| | コメント (0)

小学館インタビュー(10/10)

Ama東京はなかなか暑い。いつものように総合教育技術のインタビュー。その後,「新学習指導要領時代の間違えないICT」の出版記念打ち上げ。これまでのインタビュー連載を取りまとめたもの。出版は10/16なのでフライングの打ち上げだが,Amazonでは総合教育雑誌で1位となっている。ありがたいことだ。最終の新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/10)

川内キャンパス。2限後に履修相談。その後に上京。

| | コメント (0)

天草へ(10/8-9)

123天草へ。到着は夜になる。病院の面会時間には間に合う。夜はいとこと食事。いろいろ話せてよかった。朝からお見舞いに行き,施設を2つ視察,再度お見舞いして,飛行機を乗り継いで帰仙。気温差12度。

| | コメント (0)

日本文教出版打合せ(10/8)

上京。日本文教出版との打合せ。学校現場にとって望ましい方法はどれか,自分なりの意見を述べる。都合で黒上さんはじめみなさんの意見を十分に聞けなかったことが残念。申し訳ない。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/6)

毎日大学にいる週の最終日。川内キャンパス。履修相談もずいぶん落ち着いた印象。非常勤講師対応も終わり,相談室を施錠して,青葉山キャンパスへ。研究室で出張手続き等。板垣E-Learnスライド。査読対応。情報処理学会誌原稿。来年度の講演依頼等。人事選考委員会。遅くに帰宅。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/5)

今日も朝一で川内キャンパス。1限後に青葉山キャンパスへ。2限「情報教育論」のオリエンテーション。坂田先生と打合せ。お昼休み以降の履修相談のために川内キャンパスへ。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/4)

今週は毎日朝一川内キャンパス。非常勤対応。外国語委員長と打合せ。履修相談。3限後に青葉山。兪さん研究相談。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/3)

眠い目をこすりながら朝一で川内キャンパス。非常勤講師対応。欠席の先生の代わりに抽選。2限は自分の講義。お昼から3限までは履修相談。青葉山キャンパスへ。槇さん研究打合せ。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(9/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年9月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,080校
登録児童数 154,954 人

1年 4,753人
2年 5,510人
3年 33,734人
4年 37,779人
5年 33,965人
6年 35,265人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算21,112人,学校数は6,997校。平成29年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その34.8%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(10/2)

Chu新幹線で上京。霞ヶ関ビルへ。中央教育審議会初等中等教育分科会。今回は,教育ICT整備指針が盛り込まれる予定の教育振興基本計画や,デジタル教科書の検討状況,校務の情報化の推進にも関わる教員の働き方改革,概算要求など,深く関連する議題ばかりだった。教育振興基本計画の成果指標と,デジタル教科書の審議経過の付け足しについて発言。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/2)

週末は腰痛で寝込んでいた。多少は快方に向かい,朝早めに自宅発。川内キャンパス。全学教育の履修相談,非常勤講師対応。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »