« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

第74回VHS(12/16)

| | コメント (0)

JAET学校情報化認定チェックリスト修正会議(12/15)

JAPET&CECへ。JAET野中会長,新地副会長および事務局とともに,JAETによる学校情報化認定のためのチェックリストの修正版の議論をした。さまざまなデータ,多くの学校や先生方のチェックを経て,何とか最新版を修正をし,野中会長が文部科学省に意向をうかがいに出かけてくれた。新しいチェックリストは多少ハードルが上がるが,それをクリアしないと再認定は得られないということになる。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(12/15)

C早朝の新幹線で上京。霞が関ビルへ。中央教育審議会初等中等教育分科会。教員の働き方改革について多くのディスカッション。ぼくは,教員の働く場としての学校へのICT環境整備の必要性について意見をした。政策パッケージの説明などもあり,時間が押して延長戦になった。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/14)

朝から川内キャンパス。寒い。終了後野暮用で街へ。用事を終えて青葉山キャンパス。金夫妻ご来研。鄂さん研究打合せ。研究科長選挙。教授会。人事投票。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/13)

青葉山キャンパスへ。板垣の博士論文予備審査。村松先生@信州大が来研,論文について議論。院生たちも揃い,審査開始。多くの御意見をいただき,前向きな終了となった。農学部学食で打ち上げ。板垣と細かい打合せをし,川内キャンパスへ。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/12)

朝から雪。久しぶりに本格的な積雪。早めに出発。川内。12:30頃に青葉山へ。3限「情報教育論」は石坂さん。その後のマスターゼミにつなげて,研究の方向についての詳細を議論。板垣と直前打合せ。がんばれ。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/11)

川内キャンパスの入試センターで。高大接続に対する個別入試の対応についての議論。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/9)

土曜日だけど,佐藤君の博士論文予備審査のため出勤。早めに行ったけど,すでに佐藤君の準備は万端,板垣が上手にフォローしていて感心。小柳先生@奈良教育大が来研,論文について議論。院生たちも揃い,審査開始。終了後,ゼミの連中と農学部学食で打ち上げ。午後はTOEFL-ITPの立ち会い待機。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/8)

朝から青葉山キャンパス。博士論文読み込みの最終チェック。窪先生主査の庄司君博士論文予備審査。審議後,国際学会で仙台に来ていた柴田先生@東京福祉大と農学部学食で研究打合せ。臼井さん研究打合せ。佐藤君プレゼンチェック。

| | コメント (0)

すららでインタビュー調査(12/7)

M2の兪さんを連れて新幹線で東京へ。神田界隈でちゃんぽんを食べて時間調整。アポの時間になったのですららの湯野川社長にインタビュー。約1時間,オンライン学習サービスとしてのすららの考え方,強みなどについてお話をうかがった。たいへん勉強になった。東京駅で兪さんとリフレクション。その後,新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/7)

朝一で川内。地下鉄車内もみんな冬の装い。1限早めに終わって仙台駅へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/6)

朝から修論関連チェック,半構造化インタビュー計画確認,日程調整等。青葉山キャンパス。兪さん研究打合せ。研究会企画。東京分室予約。夏合宿相談。川内キャンパスで講義。青葉山に戻って原稿書き。また川内に降りて18:00から会議。なんとか会議が終わりホッとして帰宅。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/5)

朝から川内。すっかり冬の装い。新企画の会議調整。青葉山へ。たくさんのお手紙等の処理。3限は情報教育論,鄂さんの発表。兪さん研究打合せ。明日の会議の準備。

| | コメント (0)

小学館インタビュー(12/4)

中教審が終わったあとは定期検診,インフルエンザ予防接種。その後,小学館へ。総合教育技術の連載についてのインタビュー。来年度のことを相談。

| | コメント (0)

中教審教員養成部会(12/4)

文部科学省へ。今回も傍聴多数。これまで課程認定委員会で検討されてきた教職の課程認定の審査結果が出そろい,教員養成部会での審議を経て,無藤部会長から高橋初等中等教育局長に手渡された。その後,教職コアカリキュラム,教員の働き方改革等のいくつかの案件,報告事項が続いた。

| | コメント (0)

第29回メディア教育論ゼミ(12/3)

U第29回メディア教育論ゼミ。OBやゲストも参加。今日は発表者だけで13名。うち2名は博士論文予備審査直前の状況報告。ほかは研究の現状報告と詳細な議論。特に博士論文の構造や骨子について先例が増えてきて繰り返しの確認。投稿論文の採録は4件。ゼミ記録は村井さん。いつものうなぎ。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(12/2)

012早めに研究室で作業。石戸さん@CANVAS来研。少し打合せをして講演会場へ。今日のセミナーは石戸さん登壇による,子供の学びの変化,ワークショップ,そしてこれからのSTEM教育やプログラミング教育。70名ほどの参加者との議論の後,立食懇親会。ものすごい盛り上がりになった。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(11/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年11月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,182校
登録児童数 167,399人

1年 4,947人
2年 5,682人
3年 38,604人
4年 40,138人
5年 36,093人
6年 37,223人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算21,304人,学校数は7,032校。平成29年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その35.0%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(12/1)

論文最終チェック。三村さん博士論文予備審査。メディアとしての原稿用紙,その社会文化史的考察が面白かった。小野寺さんとお昼。ICTconnect来研,プログラミング教育に関する相談。窪先生と徳山研究科長に報告。URA有賀さんを交えて社会にインパクトある研究についての打合せ。遅い時間まで議論。

| | コメント (0)

文部科学省で会議2つ(11/30)

文部科学省へ。情報教育課で打合せ。その後,プログラミング教育に関する会議。教科書課で打合せ。その後,デジタル教科書に関する会議。終了後,会合を経て帰仙。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ