« 年末(12/29-31) | トップページ | 2017年の自己評価その2(研究編) »

2017年の自己評価その1(総論編)

2017年を,毎年の恒例に従い,何回かに分けて振り返ってみる。
2017年は,東北大学大学院情報科学研究科に着任して4年目を迎えた年だった。「研究中心主義」の東北大学の慣習にも慣れ,研究室も活性化し,研究的には順調な状況だ。メディア教育論ゼミからの初めての博士号取得者が出た。学内業務が増えてきた。中教審答申,新学習指導要領告示を終え,その後の具体的な施策立案に精一杯努力し,それなりに貢献できた1年でもあった。
2018年は,院生たちの研究のさらなる充実を第一に,新学習指導要領における教育の情報化に関する具体的な研究,啓発等に努力していきたい。業務の重点化のために,2018年はこれまで以上に学校現場の指導助言や教委レベルでの講演等をほぼ完全にお断りすることをお許しいただきたい。

|

« 年末(12/29-31) | トップページ | 2017年の自己評価その2(研究編) »

堀田研」カテゴリの記事

「政策」カテゴリの記事

東北大」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末(12/29-31) | トップページ | 2017年の自己評価その2(研究編) »