« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

東北大な1日(5/31)

2限「社会の構造」はAmazonGo。この映像はやはり相当のインパクトがある。理系の学生の方が技術の活用に積極的,文系の学生の方が懸念を多く持つ傾向。いいディスカッションになった。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/30)

1限川内。青葉山キャンパスへ。槇さん博士論文打合せ。目処がだいたいついた印象。ここからの調整がなかなかたいへんだけど,がんばってほしい。論文添削。授業準備。3限の大学院「情報リテラシー論」は,雑誌インタビュー記事の校正作業。ミッションをもったメディアの発信役になってみてわかったメディアの裏側について。研究室に戻って,セミナー準備,日程調整等。川内北キャンパスに行き,松河先生,川面先生と,JSET全国大会の予算的見通しの打合せ。床屋。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/29)

快晴。1限川内。その後,青葉山へ。登本さん来研,研究相談。小野寺さんも交えてランチ。マスターゼミは鄂さんの調査,修士論文を中心に。ICTconnect来研。

| | コメント (0)

茨城県庁へ(5/28)

水戸駅まで県庁計画課の方にお迎えに来ていただき茨城県庁へ。大井川知事のもと,「茨城県総合計画」の策定に向けて,教育の情報化についての勉強会を企画したとのこと。知事部局や教育庁から幹部陣が40名ほど参加。みなさん熱心に聞いていただき,質疑も活発だった。
帰りは落雷で特急が遅れるなど,仙台から水戸はなかなか遠い1日旅だった。

| | コメント (0)

JSET研究会(関西大)(5/27)

関西大学千里山キャンパスへ。いつもながら,研究会委員会のみなさんのご努力に頭が下がる。今回の幹事は岩崎先生@関西大。いつものように大山さん@大阪大がアシストしていた。山本先生@鹿児島大も一人で何役も担当していた。
メディア教育論ゼミの院生たちも多く参加し,みんなの発表を相互に学び合う良い場になった。個別指導も合間に行うことができた。
今回の関連発表は以下の通り。

○山本朋弘, 堀田龍也(2018年5月)
小学校プログラミング教育に関する教員向け意識調査における調査項目の検討
日本教育工学会研究報告集JSET18-2, pp.139-146
○小田理代, 堀田龍也(2018年5月)
海外と日本における初等教育段階のプログラミングに関する学習を対象とした学習目標の傾向分析
日本教育工学会研究報告集JSET18-2, pp.147-154
○八木澤史子, 佐藤和紀, 堀田龍也(2018年5月)
小学校の授業における1人1台端末の活用場面での教師の発話と行動の分析
日本教育工学会研究報告集JSET18-2, pp.173-180
○遠藤みなみ, 佐藤和紀, 高橋純, 堀田龍也, 安里基子(2018年5月)
1人1台タブレット端末を活用した授業端末環境における授業過程に応じた教師の発話内容の特徴に関する事例研究
日本教育工学会研究報告集JSET18-2, pp.181-188
○臼井昭子, 佐藤克美, 堀田龍也(2018年5月)
中学校美術科の鑑賞におけるVR教材を用いた授業の実践
日本教育工学会研究報告集JSET18-2, pp.111-116
○中川哲, 佐藤和紀, 齋藤玲, 堀田龍也(2018年5月)
筆記試験の採点業務を支援するシステムによる初等中等教育機関における教員の負担軽減に関する検討
日本教育工学会研究報告集JSET18-2, pp.223-230

| | コメント (0)

共同研究プロジェクト会議(5/26)

NHKエデュケーショナルへ。プログラミング教育についてのプロジェクトの企画会議。アウトライン,スケジュール感などを合意。楽しみになってきた。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/25)

午前中は科研報告書のミス修正対応。出版企画。研究相談。散歩。電話2件。青葉山。茨城県庁プレゼン仕上げ。入試対応。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/24)

2限川内。「社会の構造」は著作権法,JASRAC,音楽教室,宇多田ヒカル。記事読解の背景に必要な知識,影響力のある人が使うSNSなどについて検討。お昼に青葉山へ。科研報告書の最終チェック。専攻会議。専攻教授会。長引く。推薦入試相談。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/23)

1限川内。曇り空。2限に青葉山に来て,共同研究の依頼メール。協力いただけるみなさんに感謝。3限の大学院「情報リテラシー論」は雑誌インタビュー記事の作成演習。なかなか盛り上がった。講義後,上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/22)

朝一で総合教育技術連載対応。1限川内。快晴。青葉山。メール片付け。小野寺さんと冷やしたぬき蕎麦。マスターゼミ。学習要素リスト報告書まえがき。科研報告書。日程調整。

| | コメント (0)

学習要素リスト打合せ(5/21)

JAPET&CECから関係者が来仙。文部科学省からの委託事業の学習要素リストの実証について打合せ。事務局の努力に頭が下がる。

| | コメント (0)

EDIX2018東京(5/18)

E朝から東京ビッグサイトへ。まずは控室に寄り,それから会場を視察。これまでのいずれの回よりも多くの展示,多くの人が来ていて驚く。プログラミング教育界隈が特に盛り上がっている印象。関係各所に挨拶,途中,韓国の方々と打合せしているうちに講演の集合時刻に。会場の下見,機材接続チェック。参加者650名(→事務局からの最終報告によれば774名)に対して講演60分。終了後は名刺交換の列で25分間拘束。名刺売り切れ。

| | コメント (0)

広教研究打合せ(5/17)

広島教販と佐藤君@常葉大と一緒に共同研究の組み立てについての打合せ。いい研究になりそうな予感。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/17)

今日は2限が川内。「社会の構造」は指紋認証とスマホ撮影×SNSについて。1年生が深く議論することができるようになってきた。終了後,上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/16)

1限は川内。終了後に青葉山。昼はまた川内。3限は青葉山で「情報リテラシー論」。今日は雑誌の分析。それから,石井教育長@天草市に会いに仙台駅へ。久しぶりに元気な教育長(=小5の時の担任の先生)にお会いできた。それからまた青葉山キャンパス。金夫妻来研。目が回る1日。分野紹介WebとかEDIX講演スライドとか。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(5/15)

C中央教育審議会初等中等教育分科会のため霞ヶ関ビルへ。高等学校学習指導要領の改訂,SNSによる教育相談,子供の読書活動の推進が議題。大所高所からの意見が多く出る。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(5/15)

初等中等教育局教科書課へ。デジタル教科書ガイドライン検討会の打合せ。法案成立とのタイミング調整のために早めに審議を進めて行く必要があることが理解できた。
生涯学習政策局情報教育課へ。新学習指導要領に対応した教育の情報化に関する手引の設計案について議論。10年前と比べると,さまざまな形で情報化が進展し,学習指導要領にも書き込まれ,より重要に。重点は学力保証から情報活用能力育成,そして働き方改革へとシフト。一方で自治体間格差は深刻で地方行政の責任は重くなっている。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/15)

1限川内。夏っぽくなってきた。これから暑くなり,東北ではその後にまた梅雨で寒くなり,ストーブとかジャンバーが必要なんだよなー。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/14)

快晴。青葉山。週末忙しかった分の諸々のメール返信等。

| | コメント (0)

文部科学省で会議(5/13)

文部科学省に日曜出勤。この会議は今日が最終回。終了後は新橋でビール。

| | コメント (0)

教育家庭新聞取材(5/13)

霞ヶ関で西田編集長@教育家庭新聞から取材を受ける。新学習指導要領に向けた教育の情報化の流れについて整理。

| | コメント (0)

JSET理事会等(5/12)

JsetJAPET&CECへ。まずは税理士も入れた予算会議。その後,事務局会議。赤堀先生,鈴木会長,総務委員と事務局運営について相談。理事会。終了後は有志懇親会。

| | コメント (0)

テレビ山口でニュース番組の見学(5/11)

Yテレビ山口へ。後藤君経由で許可をいただき,夕方18時台の「ニュースタイム」の生放送を佐藤君と見学。これまでEテレの収録は何度も経験しているが,民放・地方局の報道の生放送は,ずっと若く,少人数で,スピーディーだった。良い勉強をさせてもらった。終了後は久しぶりに懇親した。そして飲み過ぎた。

| | コメント (0)

やまぐち総合教育支援センター訪問(5/11)

C羽田空港から山口宇部空港へ。藤本主査@やまぐち総合教育支援センターと鷹岡教授@山口大学教職大学院にお迎えに来ていただく。お昼を食べてからやまぐち総合教育支援センターへ。テレビ山口の取材に対応しつつ,所長,次長,教育支援課の研究指導主事のみなさん,山口大学の先生方とのディスカッション。喋りすぎた(汗)。

| | コメント (0)

三省堂企画会議(5/10)

新幹線で上京。東京駅で吉田さん研究相談。三省堂へ。瀧本局長と打合せ。「教育最前線」第2号の企画打合せ。インタビューなど。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/10)

川内キャンパス。「社会の構造」では,学生たちがアクティブ・ラーニングになれてきて,授業速度が速くなっている。その分,リフレクションに時間を使えてありがたい。ミニッツペーパーも充実。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/9)

冷たい雨。気温9度。1限川内。医学部の学生たちには課題が易しすぎたかなと反省。青葉山キャンパスへ。人事書類,メール片付け,講義準備。Web修正案,英訳。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/8)

1限は川内。学生もなんとなくGW明けでまだしんどそう。終了後,青葉山へ。午後はマスターゼミ。鄂さんのデータはとても良いが分析がまだ前途多難。時間との勝負。翟さんはどんどん進めていて頼もしい。体調イマイチが続いているので早めに帰宅。在宅勤務で人事書類,日程調整等。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/7)

GW明けだからか,調子が今一つ。花粉症もなかなか終わらないのが苦しい。GW中に秘書の小野寺さんが研究室の棚の片付けをしておいてくれていて心より感謝。科研費報告書,査読,日程調整等に終日追われる。午後に原副学長(社会貢献担当)と総長室の方がお見えになり「社会にインパクトある研究」の現状報告。臼井さんと研究相談をみっちり。

| | コメント (0)

GW最終日(5/6)

GW帰省ラッシュの大混雑の中で上京。元VHSメンバーが20数名集まり,東京着任したメンバーへのお祝いランチ。久しぶりで盛り上がる。その後,六本木ヒルズに移動して吉田さん研究相談。夕刻からは東北大堀田研メンバーによる東京に就職した3人のお祝いディナー。3人とも元気で何より。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(4/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの15年目,2018年4月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 430校
登録児童数 82,418人

1年 2,607人
2年 2,722人
3年 17,213人
4年 19,725人
5年 18,803人
6年 17,534人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算21,800人,学校数は7,007校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その34.9%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

GW

GW前半は浜松で過ごす。JSET総会シンポのテレビ会議。子どもたちも帰ってきて諸々。
GW中盤は天草へ。母は元気で安心。あいにくの雨の中,外出。本家に寄るなど。
GW後半は仙台。散歩や片付けなど。次第に仕事モードへ。ショートレター査読,判定。「社会にインパクトある研究」準備。JSET研究会のチェック。「教育最前線」企画など。
この10年でもっともGWらしいGWだったかな。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »