« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

パリ1日目(6/29)

E_3早起きして近所を散歩。アムステルダムはほんとうに自転車が多い。朝食後,仕事。10時になったのでチェックアウトしてスキポール空港へ。KLMの手続きが思いのほか混んでいた。荷物を機械で預け,今度はまた混雑している手荷物チェックへ。細かいチェックをなんとか通過してゲートへ行くも,いつのまにかゲートが変更に。遠くのゲートまで歩いてようやく到着。聞くと,機材が小さくなり,ゲートも変更し,さらに乗客の座席の割り振り直しをするとのことで,30分以上の遅延。
パリのシャルル・ド・ゴール空港に到着し,スーツケースが流れてきたのが嬉しかった。もうロストバゲッジにはこりごり。ホテルまで来たら早川さんが待っていてくれて無事に合流。ご家族とフレンチ。

| | コメント (0)

アムステルダム3日目(6/28)

43朝食を食べて,さっそくアムステルダム国立美術館へ。徒歩40分ほど。レンブラントとフェルメールを観る。帰りは1時間チケットを購入してトラムに乗ってダム広場。Red Light Districtを散歩してから,ランチ後にホテルへ。ロストしていた荷物がようやく届いていて安堵。シャワーを浴びて日本の仕事をしている間に夕方に。柴田先生とインドネシア料理。散歩して帰ってバーで飲み直して部屋に戻る。科研の挑戦的研究(萌芽)が当選。

| | コメント (0)

アムステルダム2日目(6/27)

12気分転換に早起きして散歩。アムステルダムは綺麗な街だ。朝からED-MEDIA2018へ。いくつかの発表を聞く。柴田先生@東京福祉大との連名発表。その後は街に出て打ち上げ。商店街に向かい,着替えなどの服を購入。ホテルに戻ってメール返信などの諸々片付け。夕方,柴田先生,森田君@早稲田大,瀬戸崎君@長崎大ほか若手のみんなと一緒にシーフードレストランへ。柴田先生とバーで飲み直して部屋に戻ってバタンQ。

| | コメント (0)

アムステルダム1日目(6/26)

朝一でハイディさんが迎えに来てくれ,朝食ミーティング。それぞれの業務等の近況を共有する。チェックアウトしてヒースロー空港。村井さんと研究のディスカッション。
KLMでアムステルダムへ。空港で荷物を待っていたが,いつまで経っても流れてこない。サービスカウンタに行き,調べてもらい,さらに待ち続けたが埒が明かないので,ロストバゲッジの手続きへ。ED-MEDIA2018のポスターセッションを見て回りたかったので,ほぼ手ぶらでホテルに向かうことに。電車のチケットを買ってホームに行くと,なぜかアムステルダム中央駅までは軒並み大幅遅延。方針変更でタクシーにして,ポスターセッション終了間際に会場に入った。短い時間だったが見られてよかった。
夜は疲れ切ってホテル内でパスタ食べてダウン。

| | コメント (0)

ロンドン2日目(6/25)

123夜中に何度も起きてしまい,なかなか眠れず,時差ボケ開始の朝。朝食を食べにCafe NEROに行き,持っているポンド札が古い物でもう使えないことを知る。石塚さんが迎えに来てくれ,バスで南下。St Peters C Of E Primary Schoolへ。久しぶりにAlinaと会う。6年生のプログラミングの授業は太陽系の惑星の動きをプログラミングを通して理解を深めるというもの。その後の3年生はcode.orgのチュートリアルによるレッスンだった。その後にランチをいただきながら,Alinaと校長先生とディスカッション。英国におけるプログラミング教育の現状,CASの状況などを詳細に聞くことができ,充実した訪問になった。
Pいったんホテルに戻り,シャワーを浴びて,メール片付けなど。論文チェック。夕方,石塚さんと合流し,The Japan SocietyによるSt.James's Palaceでのレセプションへ。ハイディと挨拶。日英間の文化・教育交流を支えている約200名の方々と,宮殿の中での立食パーティーだった。日本で言う皇族の方とも握手できた。珍しく緊張もした。社交界の良い経験をさせてもらった。

| | コメント (0)

ロンドン1日目(6/24)

早起きして日本での残務をこなすも間に合わず。羽田空港国際線ターミナルへ。必要なものを購入し,荷物を預けてラウンジへ。あまり余裕もなく搭乗口へ行くと,加藤先生@放送大や,池田先生@北陸先端科学技術大学院大にお会いして驚く。みんな英国での国際会議に出席する模様。機内ではニュースと「マツコの知らない世界」を見ながら食事をして少し寝る。それから査読対応チェック,投稿論文チェック,ショートレター査読,論文レビュー,JSET全国大会の業務,ブログ書きなど。
ヒースロー空港でのUKborderは相変わらずの混雑。村井さんご家族にお迎えいただき,ホテルへ。夜は,石塚さんとも合流し,留学中の橋本君,長期滞在中の村井さんと,Sky gardenのDarwin Brasserieで食事会。楽しかった。21:20頃の日没を見てホテルに戻る。

| | コメント (0)

SONY×NED共同研究プロジェクトキックオフ(6/23)

MSONYのMESHの開発陣との共同研究プロジェクトのキックオフ会議。面白いプロジェクトメンバーが集まったこと,一緒にワークショップしたり懇親したりして仲良くなれたことがよかった。それにしても開発者の造詣の深さと,多くのワークショップ経験によって洗練された進行には感心した。カズとゆーちと2次会して解散。

| | コメント (0)

JSETラウンドテーブル登壇(6/23)

J9時に東京工業大学へ。母校の1つなんだけど,ここに来ると博士論文執筆の苦しかった時期を思い出す。会長をはじめとする事務局会議。その後,午前のラウンドテーブルの簡単な打合せ。10:00-11:45のラウンドテーブルは,JSETのこれからのカタチを検討する最初の一歩として,各種委員会の現状について中核的に活動している方々から報告を受けるというもの。会員増と研究内容の多様化,研究者の実状の多様化を鑑み,全国大会2回化も含めてどのようなカタチが望まれるのか,その議論の一端を聞いていただけたと思う。
終了後,総会,理事・評議員会。午後のシンポジウムに後ろ髪を引かれつつ中座。

| | コメント (0)

新宿区立四谷小校内研(6/22)

久しぶりに新宿区立四谷小学校へ。校内研にこの日だけ参加。定常的にお越しの西田先生@柏市にご同席させてもらう。9年前から2年間ほど指導助言を務めた同校は,校舎以外,すべての教員スタッフも子供たちも入れ替わっている。ICT環境も2巡目に入っている。当日はICT活用に一生懸命な先生方の姿が見られた一方,校内研における研究内容の蓄積と伝承の難しさを感じた。

| | コメント (0)

未来の学びコンソーシアム会議(6/22)

文部科学省・総務省・経済産業省の3省が連携した,プログラミング教育支援を主眼とした「未来の学びコンソーシアム」の第3回会議。関係者に御挨拶。この日は,プログラミング教育に関する教育委員会の準備体制に関する調査結果と,ポータルサイトに掲載されるさまざまなコンテンツ(例:教科調査官インタビューなど)についてのディスカッション。ぼくも4点の意見を発言した。個人的には,せっかくプログラミング教育を実施するのだから,もっとここまで…という気持ちはあるけども,義務教育環境の現実的なことを考えるとその厳しさにどう対応していくかという点で悩ましい。政策に関わった者としてだけでなく,実践研究者としての支援方策を考えていきたい。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/21)

2限川内。「社会の構造」はIntelによるイメージ映像を対象にディスカッション。青葉山。サンドイッチを食べて,研究室で雑誌の原稿校正,教育工学選書の校正(今頃また来るとは驚き),プロジェクト調整,重要なメール報告,JSET全国大会の後援依頼等。専攻会議,専攻教授会。長引いてぐったりして帰宅。着替えて荷物を入れ替えて上京。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(6/20)

上京。文部科学省へ。IEスクールおよびICTスクールの今年度の体制,ミッション,会議の進め方についての打合せ。Society5.0と教育の情報化の施策の対応についての打合せ。壹貫田補佐の壮行会に出席。帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/20)

雨。1限川内。終了後,青葉山へ。推薦入試対応。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/19)

雨が降りそうで降らない,案外寒い朝。1限川内。青葉山で人事会議。マスターゼミ。鄂さんがんばれ。海外出張関係の印刷。原稿書き。

| | コメント (0)

天草へ(6/17-18)

1福岡で弟と諸々の打合せ。翌朝のAMXで天草空港へ。順調なフライト。レンタカーで病院へ。外泊手続きをして期間中の薬を預かる。自宅での生活は安心する様子。近所の方の差し入れもあり,食べるものはたくさん。翌日の午後一で病院に送り,家を片付け,レンタカーを返却。AMXは定刻より早く福岡空港へ。ラーメン食べて帰仙。

| | コメント (0)

New Education Expo 大阪で講演(6/16)

朝からOMM地下で吉田さん個別ゼミ。今後の論文の方向の確認。その後,New Education Expo 大阪。志儀さんと諸々打合せ。お昼は大久保社長にお招きいただく。13:00から東京と同様に教育の情報化の現状に関する特別講演。200名を越えるの参加。その後,14:50からこれまた東京と同様に内田洋行との共同研究の成果に関するミニセッション。すぐに伊丹空港へ。

| | コメント (0)

尼崎市教委訪問(6/15)

仙台から大阪に飛び,タクシーで尼崎市教育委員会へ。佐藤カズと合流して松本教育長を訪ねる。文部科学省情報教育課課長補佐時代に,ICT整備指針等でたいへんお世話になった。その松本さんが教育長に就任された尼崎市は,30年前から20年前ぐらいにかけて,その実践に大いに憧れた町。現状を聞き,学校を視察してディスカッションをし,その後に市教委幹部陣との細かい議論を重ね,懇親会でも盛り上がり,この市がこれからきっと大きく変わっていくだろうなと感じた。ぼくも応援していこう。
最後の方には清久調査官や高橋も合流し,二次会へ。飲み過ぎて大阪に。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/14)

2限川内。「社会の構造」は"Microsoft in 2019"の映像。10年前にイメージした映像にさまざまな議論が生じる。午後は原稿書き。夜は鶴巻会。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/13)

1限川内。青葉山に登って正寿先生研究打合せ。今後の研究方向をガッツリ。午後は「情報リテラシー論」。今回から窪先生のご担当。マンガ雑誌を分析する授業。おもしろかった。槇さん研究打合せ。博士論文もほぼ完成に近づいた。JSET大会実行委員会の日程調整等。

| | コメント (0)

井口磯夫先生のお通夜に参列(6/12)

井口磯夫先生(十文字学園女子大学・名誉教授)がご逝去された。お通夜には,大きな会場に入りきれずに階段まで人の列ができるほどの参列者があった。故人がいかに多くの方々に影響を与えたのかがよくわかった。
井口先生は,ぼくが東京学芸大学の学生時代,都立教育研究所教育方法研究室の指導主事をされていた。702研修と呼ばれるCAI研修は,全国から当時のコンピュータの教育利用の第一線の研究者,実践者等が講師を務める凄い研修会だった。学生だったぼくは,恩師の堀口秀嗣先生についてその研修に紛れ込ませてもらっていた。井口先生にはその後も,若いぼくらの実践等を応援していただいた。ぼくは30年以上お世話になった計算になる。
昨年,堀口先生がご逝去され,9月に学士会館で送る会を実施した時も,その企画からずっと応援し見守っていただいたのが井口先生だった。まるで堀口先生を追うかのようにあちらに向かわれた。
先生のご冥福をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

| | コメント (1)

東北大な1日(6/12)

まだ雨模様。1限は川内。2限から青葉山。諸々の日程調整等。午後はマスターゼミ。鄂さんの修士論文を中心に。終了後,お通夜に参列するために上京。

| | コメント (0)

NHKへ(6/11)

NHKへ。久しぶりに学校放送番組関連の執務室に。編集長や新担当,CPのみなさんたちと一緒に,今後の学校放送番組のあり方についてディスカッション。最終の新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

筑波大学附属小へ(6/11)

Seiyama新幹線で上京。台風で大雨の中,筑波大附属小へ。盛山先生と同校のSTEM教育について議論。6校時の算数の授業を参観。4年生の追究力に舌を巻く。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/11)

早朝のうちに研究室へ。朝7時にも関わらず2名が在室。偉い。講義資料の印刷。1限はオムニバスの「人文社会情報科学概論」の担当。「情報技術の進展と求められるリテラシー」についての講義。100余名。

| | コメント (0)

JSET総会シンポのテレビ会議(6/8)

TvNEEの空いている会議室をお借りして,JSET総会シンポジウム午前の部の内容についてテレビ会議で打合せ。zoomの便利さと,森田先生による御苦労に感謝。最後は時間切れで中座。

| | コメント (0)

New Education Expo 東京で講演(6/9)

New Education Expo 東京。受付後,泰山君と一緒に展示見学。高橋たちのセッションを覗く。安西先生,横尾市長@多久市,井出教育長@杉並区,山西先生,大久保社長ほかと一緒にお弁当。13:00から教育の情報化の現状に関する特別講演。350名ほどの参加。その後,14:50から内田洋行との共同研究の成果に関するミニセッション。たくさんの方と名刺交換。内田洋行新川オフィスへ。懇親会に出席。中座。

| | コメント (0)

JSET全国大会予算会議(6/8)

JAPET&CECへ。JSET全国大会に関する予算見通し案を持って,大会実行委員会の川面先生,松河先生とともに会議に参加。大会企画委員長の寺嶋先生,会計担当理事の室田先生,事務局の長尾さんと,予算の細目について情報共有。今後の見通しまで。

| | コメント (0)

デジタル教科書ガイドライン検討会議(6/8)

文部科学省へ。教科書課で事務方と打合せ。10:00から「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(第1回)。座長に指名される。副座長として中川先生@放送大を指名。ICT環境整備と同様,学校現場に向けた指針を提示することを目的に進める会議となる。初回ということで,デジタル教科書に関するそもそもの検討,定義,改正学校教育法の解説などからスタート。柴田委員@東京福祉大による健康面への配慮に関するプレゼン。意見交換。傍聴は約80名。
終了後にカレー。

| | コメント (0)

台北日本人学校校内研(6/6-7)

T1T2T3
T4T5T6台北日本人学校へ。校長先生と御挨拶。12教室ほどの授業を3-4校時に参観。お昼に執行部の方々と相談。5校時は中学部英語の授業研究。学習の文脈を意識した良い授業だった。終了後は20名以上の先生方と一緒に酸菜鍋を美味しくいただく。2次会も10名ほど来て議論が続く。
帰国の日,朝一で台北日本人学校に寄り,授業者への追加コメント,新校舎への意見等。タクシーで桃園国際空港へ。仙台直行便で帰国。

| | コメント (0)

台北へ(6/5)

仙台空港から成田空港へ。飛行機が遅れてちょっとビビる。成田空港のラウンジで食事をして台北桃園国際空港へ。機内ではM-1グランプリをじっくり視聴。空港には稲木君@台北日本人学校研究主任がお迎えに来てくれ,タクシーの中で諸々の研究相談など。定宿に到着しバーでくつろぐ。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/5)

1限は川内でオムニバス「科学と情報」の担当。「情報社会と教育」について講義。100名ほどの講義は,学生から見ればテレビを見ているようなものかと再確認。
終了後,青葉山へ。依頼メール等の処理。空港へ。

| | コメント (0)

人間ドックへ(6/4)

お休みをいただいて早朝より人間ドックへ。バリウム飲んでぐるぐる回る。脳ドック。帰宅して論文チェックなど。

| | コメント (0)

第34回メディア教育論ゼミ(6/3)

第34回のメディア教育論ゼミ。今回もゲストとして外部学部生も参加。博士後期課程12名の発表に次々にコメント。博士論文の全体構造のこと,個別の査読論文のこと,調査計画と実施,論文化の見通しなどについて。投稿論文の採録は3件。ゼミ記録は吉田さん。いつものうなぎ。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(6/2)

静岡から戻って研究室へ。今日の講師の東京学芸大の細川先生ほかご一行をお出迎え。農学部キャンパスを案内。セミナー準備。今回の連続セミナーは,細川先生による国語科におけるICT活用。運動会シーズンにも関わらず80名を越える参加。グループディスカッションのデータ収集ツールの体験もあり,刺激的なプレゼンテーションだった。その後,恒例の立食懇親会。二次会をご案内して解散。

| | コメント (0)

常葉大学佐藤研究室訪問(6/1)

草薙キャンパスに移転した常葉大学教育学部へ。途中,佐藤研の学生たちとラーメン。研究室では,3人の研究進捗を聞きコメント。3人ともとても真摯に取り組んでいて,3月に比べるとずいぶんな進展を見せていて感心した。その後,久保田先生@宇都宮大,中野先生@上越教育大が合流,教育工学研究における研究間距離のような議論で盛り上がる。終了後は,教育実習に行っていた学生たちも交えて一献。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »