« 2018年7月 | トップページ

2018年8月

東北大な1日(8/14-16)

大学は夏期休業中。事務も閉鎖。ぼくはこの3日間で,成績提出やたまった書類などの片付けをしつつ,新PCへの移行に時間を使うことにした。無事にファイル移行は終了。一部ソフトウェアの発注間違いがあったのが誤算だったけども。細かい設定は残っているが,まずまずかな。毎日がこのぐらいのんびりだったらいいのにな。

| | コメント (0)

おがわ塾訪問(8/13)

浜松滞在を利用して,銀行に出かけた流れでおがわ塾を訪問。しばらくぶりに小川先生と会えた。熱心に個々の生徒の手助けをしている様子がよくわかった。また応援に行こう。

| | コメント (1)

ICT研修ファシリテーター養成講座(8/10)

N千代田放送会館へ。JSET×NHKによるICT研修ファシリテーター養成講座も4期生に。何度か行われる合宿型研修の年間カリキュラムのほんの1コマだけど,毎年担当させてもらっている。今回はNHK側のオーダーに対応するつもりで話をした。研究者と実践者と番組制作者による放送教育の中核育成。カズがよくがんばっていた。

| | コメント (0)

博報財団でディスカッション(8/10)

赤坂のATTビルへ。博報財団で若江さん@キャリアリンクを交えてディスカッション。日本の教育改革のプレイヤーたちによる提言をどっちの方向に持っていくかについて自分なりの考えをお伝えする。

| | コメント (0)

全国高等学校情報教育研究会全国大会(8/9)

台風の中,朝一の新幹線こまちで秋田に向かう。幸い,大きな遅れもなく,新幹線では初めての秋田へ(飛行機では何度もあるけど)。第11回全国高等学校情報教育研究会全国大会が秋田公立美術大学で開催された。秋田県教育長,同大学長先生と御挨拶。鹿野教科調査官と少し打合せ。その後,基調講演を担当。高校情報のことは鹿野先生にお任せし,高校情報につながる初等中等教育の情報化に関する議論についてお伝えする。終了後は急ぎ失礼して,台風の被害に合う前に上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/8)

朝一で散髪してから出勤。13時から修士論文の審査会。社会学の胡さんの審査の後,鄂さん。鄂さんはこの2ヶ月のものすごいラストスパートの成果が出て,発表も質疑応答もバッチリ。大したもんだ。無事に審査通過。
終了後,明日のプレゼンの準備,成績処理など。台風の大雨の中,遅くに帰宅。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/7)

朝一で出勤。槇さんの準備は万端。午前中は,槇さんの博士論文本審査。ていねいな対応が続く槇さんだけに,審査委員の先生方も修正には十分納得,細かい指摘はあるも無事に本審査通過となった。中野先生,小野寺さんを交えて槇さんとランチ。ホッとした表情が印象的だった。午後は鄂さんの修士論文発表の最終チェック,臼井さん研究相談,小田さん研究相談。
夜は佐藤靖泰先生の再出発の会。久しぶりにゆっくり飲んだ。がんばれ。

| | コメント (0)

メディア教育論ゼミ夏合宿(8/4-6)

123
456メディア教育論ゼミの夏合宿は,今年は白石温泉にて,2泊3日で行われた。すでに第4回ということで,夏合宿のフォーマットは固まっているものの,社会人院生が多い研究室なので,運営には苦労している様子だった。しかし,夏合宿を通して院生たちがじっくりと議論し,グッと成長する機会になっていることは今年も印象的だった。マスターメンバーもよく働いてくれた。準備は荒木幹事長はじめ多くの人によって行われた。みんなおつかれさま。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(7/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの15年目,2018年7月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 948校
登録児童数 152,362人

1年 6,363人
2年 6,316人
3年 28,413人
4年 37,627人
5年 34,486人
6年 33,043人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算22,311 人,学校数は7,137校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その35.9%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

関西教育ICT展(8/3)

2仙台空港から朝一の便で伊丹空港へ。午前9時過ぎに到着,梅田駅まで出てマッサージ屋で肩もみサービスを受けてから,インテックス大阪へ。とにかく暑い。関西教育ICT展は今年も盛況。ぼくは国際会議場ということろで220名ほどを対象に講演。終了後,名刺交換をして,そのまま地下鉄等5本を乗り継いで伊丹空港へ。仙台空港に明るいうちに帰る。

| | コメント (0)

日本学術会議のセミナーに登壇(8/2)

1日本学術会議第三部主催の公開シンポジウム「AIとIoTが拓く未来の暮らし: 情報化社会の光と影」に登壇。AIにおける機械学習の専門家の先生方のわかりやすい解説を2つ聞いた後に,「AI/IoT時代の学校教育のあり方」という演題で30分講演。キーボー島アドベンチャーを例として教育工学という分野を説明し,新学習指導要領における資質・能力の考え方をAIになぞらえて話し,プログラミング教育等の必要性と課題について実践例をもとに説明。4人の講演の後,パネルディスカッションに登壇。山極総長@京大の話がインパクトあった。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/2)

朝一で午後のシンポの準備。槇さん博士論文確認。鄂さん修士論文確認。書類未処理のままシンポジウムへ。

| | コメント (0)

東北大オープンキャンパス(8/1)

東北大学のオープンキャンパスは7/31-8/1の2日間,すべてのキャンパスで行われる。出張のため青葉山キャンパスの2日目のみ立ち会い。とはいえ,博士論文最終チェックとか,査読論文の打合せとか,諸々の会議の合間に参観。院生たちのがんばりに感謝。終了後は中華料理で打ち上げ。

| | コメント (0)

ISETに参加(7/31)

International Symposium on Educational Technology(ISET2018)に参加するため関西大学へ。100周年記念会館で開催。東アジアを中心に約200名が参加とのこと。Instructional Technologyのセッションで八木澤さんの発表に立ち会う。無事に終了してホッとする。
急いで帰仙。

| | コメント (0)

上越教育大特別セミナーに登壇(7/30)

上越妙高駅へ。中野先生,清水先生らにお迎えに来ていただき,まずはミサで味噌ラーメン。その後,上越教育大学学校教育研究センターへ。特別セミナーということで,現地の教育委員会の方々,現場の先生方,大学の先生方に対して講演。沖縄・宮古島にもネット中継。聞き手のみなさんが熱かった。終了後は直江津のまるへいというお店で一献。こちらもすごかった。

| | コメント (0)

エルモ打合せ(7/29)

高橋君,佐藤君と一緒に,エルモ社の野村社長,浅野副社長,山内課長と打合せ。今後の共同研究についてディスカッション。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ