« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

JSET全国大会前日準備(9/27)

早朝より川内。あいにくの雨。08:30会場設営の確認。生協の関係者に御挨拶等。10:00学生相談案件。11:00生協関係者と懇親会等の修正案件対応。青葉山で小野寺さん,窪先生と調整。専攻会議に頭だけ出て川内へ。JSET大会実行委員会の最終チェック。受付や本部の説明。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/26)

JSET全国大会の諸々の準備に明け暮れる日。学生相談案件。調査用紙回収の混乱対応。
夜になって事故あり。急いで川内キャンパスに移動して善後策の検討。後は明日。川面先生の献身には頭が下がる。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/25)

M雨の中,青葉山へ。アンケートのレターパックの確認。原稿校正。JSET全国大会関係やりとり。後期講義準備。
午後は槇さんがご夫妻で来研。鄂さんも来研。学位記授与式。誇らしげな修了生の表情を見てとても嬉しく思った。
夕方,池ノ谷@カズ研と立ち食い寿司。

| | コメント (0)

researchmapメンテ(9/23)

東北大学の機関としての業績DBの考え方の変更で,researchmap側を修正しておくことに。半日かかった。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/21)

研究室。原稿書き。全国大会関連の事務処理。原稿書き。後期準備。博士論文執筆に関するいくつかの調整。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/20)

JSET全国大会の準備のため,すべての出張を10日間お断りしているんだけど,1日中大学にいるとこんなに仕事が進み,そして身体が楽なのかということを感じる日々。今日は青葉山で資料準備,午後から川内で第4回大会実行委員会。2時間15分ほど,みっちり。東北大学生協にアウトソーシングしている部分もずいぶんはっきりしてきた。川面先生に大きな負担がかかってしまっているのを申し訳なく思いつつ,頼りがいがあるなとも思う。感謝。国際交流委員会にメール。夜は正寿先生たちと相談ごと。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/19)

12朝は川内キャンパスに出勤。滝澤副学長に,JSET全国大会での御挨拶についての事前レク。ご理解いただけたことありがたく思う。青葉山へ。小野寺さん,韓さん,臼井さんとランチ。とても良い天気。その後,臼井さんとみっちり研究相談。日程調整。メール片付け。講演お断り(申し訳ない)。原稿書き。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/18)

朝から定期検診。終了後,新幹線で帰仙。荷物を片付けて出勤。書類を片付け,JSET全国大会関係の事務処理をし,いくつかの相談事に対応。夕方,全国大学生協来研,講演打合せ。夕方まで論文チェックをして帰宅。

| | コメント (0)

息子の引っ越し(9/17)

K天草のおみやげを持って息子の引っ越しへの協力。搬出も搬入もあっという間。片付けられる範囲で精一杯協力。2人の息子たちとたのしく食事して解散。

| | コメント (0)

天草へ(9/15-16)

A1A2A3AMXで天草空港へ。弟と合流。昨日退院後の母の様子を見に行き,一緒に買い物や食事をする。部屋のレイアウト変更など。今回は一安心。帰りのAMXも(珍しく)順調。東京まで戻る。

| | コメント (0)

「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(9/14)

「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議の第2回。今回はガイドラインの骨子のことと,事例集のイメージについて審議。法令で定義されたデジタル教科書そのものが,現段階ではまだ省令で詰めている段階であることや,著作権法など関連法が審議途上であることの中,デジタル教科書・教材・ツール,ハードウェア,インフラのそれぞれの効果を峻別しながらガイドラインに盛り込むことの難しさの中でのディスカッションだった。終了してぐったりしたところに,清久食育調査官が会いに来てくれ,タクシー乗り場までの道でいろいろ話す。感謝。

| | コメント (0)

教育再生実行会議技術革新ワーキンググループ(9/14)

J少し早めに会場へ。第2回の教育再生実行会議技術革新ワーキンググループが開催。ぼくは第1回に本務所用のため欠席だったので,関係の方々に挨拶回り。丹羽文部科学副大臣と久しぶりにご挨拶。宇宙飛行士の向井千秋さん(現・東京理科大学副学長),戸ヶ崎教育長@戸田市,工藤校長@麹町中などと同席。学校現場や教育委員会の現実に対するあきらめを制度的ハードルを下げることで乗り越えたいという気持ちで質問をした。隣で行われている,自分が主査の会議のために終了40分前に中座。林文部科学大臣とはご挨拶できず。

| | コメント (0)

三省堂出版打合せ(9/14)

朝の新幹線で上京。東京駅付近で三省堂と出版の打合せ。幸い,共著者のみなさんが前向きな方ばかりで,ほぼ順調に進行。書籍のデザイン,スケジュール等について1つ1つ確認。秋には公表可能になるでしょう。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/13)

早朝に羽田空港到着。Wi-Fiルータを返却して東京駅へ。新幹線で帰仙。帰宅して荷物を片付けて出勤。書類チェック。午後は専攻人文系教員打合せ。教授会。槇さんと鄂さんの学位取得が決定。終了後,研究打合せ等。遅くなって帰宅。焼き鳥。

| | コメント (0)

帰国の途へ(9/12)

朝8時にホテルに集合。LCC組も見送りに来てくれた。UBERを呼んでパース国際空港へ。Virgin Austrariaでチェックインをして朝食。搭乗。4時間半は相変わらずきつかったが,機内ではなぜかMr.ビーンの映画を2本観る。シドニー国際空港に到着し,国際線ターミナルに電車で移動して,ANAカウンタでチェックイン確認。出国手続きをしてからみんなで夕飯。カズとラウンジに入って搭乗。

| | コメント (0)

パース4日目(9/11)

8朝の校長会バスでパース日本人学校へ。今日はいい天気。日本人学校校長会の情報交流会で講演。午後は情報教育の分科会に参加。バスで町中に帰還。最後の晩餐ということで,学生たちとオージービーフを食べに行く。二次会はホテル近くのバー。

| | コメント (0)

パース3日目(9/10)

567朝早くからバスに乗車。吉崎校長先生を中心に,校長会バスでパース日本人学校へ。第42回東アジア・大洋州日本人学校校長研究協議会。開会式に来賓として参加。パース日本人学校と,同校舎のCity Beach Primary Schoolを学生たちと参観。先生方の熱心さに感動。たいへん勉強になった。夕方,佐藤カズによるパース日本人学校の先生方へのプログラミング教育の校内研修を参観。これも勉強になった。雨の中,バスで市内に戻り,日本人学校校長会の情報交流会に来賓として参加。終了後,カズと寿司屋で二次会。バーで三次会。

| | コメント (0)

パース2日目(9/9)

4朝はのんびり。朝食後,LCC組の学生たちと合流して待機。吉崎校長先生ほかと待ち合わせてパース駅から電車でフリーマントルへ。好天に恵まれ楽しく観光。いったん解散して夕方再集合。みんなで出かけた,楽しみだったWoolworthは日曜日なので17時に閉店してしまっていて後悔。別の小さなスーパーで食べ物を買い込んで部屋飲み。夜中に解散。

| | コメント (0)

パース1日目(9/8)

123羽田空港国際線ターミナルに集合。佐藤君ほか学生たちと合流。チェックイン,荷物預けの後,みんなで串揚げ。ラウンジで時間調整して搭乗。機内では「真夏の方程式」をじっくり見てしまい,原稿書けず。3時間睡眠でシドニー。国内線乗り換えの手続きと荷物預けの後,少し時間があるのでみんなでオペラハウスへ。朝食を食べ,Uberで戻る。その後,VA便でパースまで4時間半。なかなかしんどかった。パース空港に吉崎先生がお迎えに来てくださった。校長先生のお宅に派遣教員も集まり,みんなでおでんパーティー。とてもおいしくいただいた。ホテルに戻ってLCC組と二次会。夜中になってバタンQ。

| | コメント (0)

NHK番組打合せ(9/7)

スマホ・リアル・ストーリーのその後についてNHKエデュケーショナルと議論。話題となるメディアは移り変わるものの,根本は同じことだなと思ってコメント。いい形になりますように。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/6)

早朝に北海道で大地震。朝から青葉山。受験予定の学部3年生が東京から尋ねて来る。いくつかの議論。お昼は蕎麦屋へ。午後は人事投票,臨時専攻教授会。終了後,アンケート調査送付の案内,書籍の企画打合せ,原稿書き。

| | コメント (0)

東北大な1日(9/5)

青葉山へ。吉田さん研究相談。がんばれ。
午後は川内で第3回JSET大会実行委員会。川面先生の奮闘ぶりに頭が下がる。
帰宅後歯医者の定期チェック。

| | コメント (0)

教育再生実行会議担当室へ(9/4)

教育再生実行会議担当室へ。第1回技術革新WGへの欠席のお詫びと情報共有。第2回に向けた方向感を聞く。

| | コメント (0)

文部科学省情報教育担当者連絡会議(9/4)

朝一で文部科学省へ。関係各位に御挨拶。文部科学省情報教育担当者連絡会議は,台風の中集まった全国の120名ほどの担当指導主事を相手にスタート。高谷情報教育課長の挨拶,ほか関連する事項の説明が続く。特に外国語教育におけるICT活用の件や,2019.4に実施される学力・学習状況調査の中学校外国語におけるCBTについて,その環境を各校で揃えてあるかという点での学力調査室からの確認が印象的だった。午後の最初に講演。その後,各教科調査官による当該教科等におけるICT活用の解説や,プログラミング教育の説明があり,終了。夜は懇親会。中座。

| | コメント (0)

JEES理事会(9/3)

霞ヶ関ビルで理事会。第6期の諸々の反省を踏まえ,第7期はより一層「若い教師を支援する」のミッションに向けて具体策を展開予定。乞うご期待。

| | コメント (0)

武蔵野大学附属千代田高等学院へ(9/3)

代休の夕方から上京。武蔵野大学附属千代田高等学院へ。荒木さんはじめ,顔見知りの先生方とご挨拶できた。荒木さんの研究打合せをみっちり。その後,タクシーで霞ヶ関へ。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(8/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの15年目,2018年8月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 978校
登録児童数 155,903人

1年 6,503人
2年 6,450人
3年 29,435人
4年 38,367人
5年 35,283人
6年 33,730人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算22,364人,学校数は7,149校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その35.9%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

第36回メディア教育論ゼミ(9/2)

S1S2S3第36回のメディア教育論ゼミ。博士後期課程12名の発表にコメント。いつものように4時間ぶっ通し。博士論文の全体構造のこと,個別の査読論文のこと,調査計画と実施,論文化の見通しなどについて。投稿論文の採録は3件。ゼミ記録は正寿先生。いつものうなぎ。槇さんと鄂さんの送別。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(9/1)

Rお昼頃に研究室へ。講師対応。情報リテラシー連続セミナー@東北大学は,竹内先生@兵庫県立大学によるスマホと生徒指導の議論。とても刺激的で勉強になった。その後の,恒例の立食懇親会も盛り上がる。終了後は槇さんの送別会。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/31)

青葉山へ。メール片付け。人事面接。ディスカッション。
本当は教育再生実行会議技術革新ワーキンググループの第1回が開催される日だが,本務のため欠席。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/30)

朝一で青葉山へ。論文確認。原稿書き。午後からJSET全国大会の事務局会議。第3回大会実行委員会での業務チェック依頼を発信。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »