« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

東北大な1日(10/31)

朝から川内。曇り空。お昼に青葉山。出張起案。石坂修論打合せ,題目,章構造がほぼ確定。内田洋行電話。原稿書きは横やりが多く進まず。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/30)

早朝から忘れ物を取りに久しぶりに青葉山の研究室へ。その後,1-2限は川内。青葉山で書類片付け等。リハビリがてらの出勤だったため,夕方は早めに退散して寝る。

| | コメント (0)

久しぶりのダウン(10/29)

24日(水)の懇親会で熱が出て早めに退散して休んだものの,25日(木)は朝から高熱。小野寺さんにお休みを伝えて病院に。午後の山梨行き,夜の懇親会はキャンセル。26日(金)は三井君@北杜市のプログラミングの授業の収録に立ち会う予定だったがこれもキャンセル。都内でのチエルとの打合せもキャンセルして自宅休養。27日(土)は少し持ち直したと思って連続セミナーに対応,しかしあっという間にぶり返して,立食懇親会を中座して帰宅。28日(日)はメディア教育論ゼミを欠席してSlackでコメントだけに。29日(月)は山形県立村山産業高校を訪問する予定をキャンセル。2回目の病院に。最低限のメール等の返信はしたものの,この数日で終わる予定だった2つの大きな原稿はまったく手つかずとなってしまった。
2年前より昨年は仕事を減らし,昨年より今年は仕事を減らしたけども,寄る年波には勝てぬということ。自重して再起動。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(10/27)

1フラフラで研究室へ。すでに小野寺さんの仕切りが準備は進んでいた。感謝。中野先生と簡単な打合せ。情報リテラシー連続セミナー@東北大学は,中野先生@上越教育大学学校教育研究センターによる教師のための統計。たいへん有用な内容で,学び手側に「ほー」という声が多かったのが印象的。その後は恒例の立食懇親会。ぼくは中座。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/24)

川内。学生たちの服装にセーターが目立つようになってきた。教育学部でセミナー打合せ。青葉山。石坂さん研究相談。エルモ共同研究打合せ。会議中から悪寒がし,懇親会は頭痛が始まって,早めに帰宅。すぐ休む。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/23)

朝一で川内。約1週間でキャンパス内の紅葉が進んでいた。終了後,青葉山へ。正寿先生研究相談。メール片付けなどしてそのまままた川内キャンパスへ。JSET全国大会の決算会議。広教手塚社長。

| | コメント (0)

ジャカルタ3日目(10/21)

1_32_23_2日曜日なので午前中はのんびり。朝食を食べ,近くのショッピングモールに出かける。午後は国立博物館を見学。ボタンティアの日本人ガイドの方の説明はすばらしく,とても良い勉強になった。昼食後,JKT48劇場へ。日本文化の輸出とそのビジネスモデルに感心して,これまた勉強になった。空港近くのモールに移動し,みんなで一献。ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港へ。搭乗。たった2泊だったジャカルタは良い思い出になった。翌早朝に羽田空港到着。Wi-Fiルータ返却後,新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

ジャカルタ2日目(10/20)

123
456朝からジャカルタ日本人学校へ。今日は土曜日の保護者公開日。中学校は合唱コンクール,小学校は3-5校時の授業公開。教師たちの力量は高く,子供たちもとても賢く落ち着いていた。保護者もたいへん熱心でたくさんの参観者がいた。5校時終了後,スクールバス乗車→発車の様子を見学。テロもあるこの国での安全最優先の対応に,日本とは違う苦労を感じる。集まってくれた有志の先生方33名によるワークショップ,その後にそこで出た話題について講話をした。現地の先生方の悩みの多くは日本でのそれと重なっていた。
夜は日本人学校のこれまた有志の先生方と楽しい食事をした。2次会でタンメンを食べて帰還。

| | コメント (0)

ジャカルタ1日目(10/19)

I1I2I3
I4I5I6前日は21時頃に羽田空港国際線ターミナルに到着。Wi-Fiルータ手配。夕飯。ラウンジにデヴィ婦人がいてビックリする。夜行便はなかなかしんどい。眠い目をこすりながら早朝5時にジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に到着。入国審査を経て,迎車の運転手と出会い,まずはホテルへ。荷物を預けてから現地校へ。
School Pondok Kacang West 03小学校。日本人の来校は珍しいようで,とても歓迎していただいた。7歳から小学校6年間,中学校3年間が義務教育。教科書は重いため小学校は1冊(ほぼ月替わり)にしていること。礼節を大事にしていること。制服は曜日によって異なることで洗濯(衛生)を大切にしていること。学校は7時過ぎに始まり13時には終わること。子供たちはとても素直で人なつっこいこと。良い勉強になった。
SMPN 14 South Tangerang中学校。こちらでも校長先生,指導主事の方に大歓迎を受けた。中学生による歓迎の踊り,贈り物もいただく。
その後,地元の市場に寄ってからホテルで少し休み,夜は現地企業の方と打合せ会食。テクノロジーの発達がビジネスを大きく変えていること,日本では規制によってそれが遅れ気味であること,公共の学校教育では大幅遅延が生じていることなどについてディスカッション。そして有能な人材はもはや日本に留まっている意味を感じていないことを痛感。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/18)

朝は自宅で出張準備等。原稿書き。読書。喫茶店で新作パスタ。青葉山。専攻会議の準備。小野寺さんにいくつかの依頼。「教育展望」チェック。博士論文審査の段取り。専攻会議。専攻教授会。坂田先生打合せ。窪先生報告メール。仙台駅へ。新幹線で上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/17)

朝からなかなかの雨。肌寒い。川内。学生たちはいつもながら真剣に取り組む。お昼に青葉山。書類片付け。臼井さんと博士論文打合せ。槇さんと研究相談。宮城教育大の野澤先生来研。安藤先生研究打合せ。遅くなってから専攻会議の準備。

| | コメント (0)

三省堂共同研究打合せ(10/16)

麻布十番から水道橋へ。時間調整でメール片付け。三省堂でデジタル教科書開発についてのディスカッション。終了後,みんなで焼肉。最終の新幹線で帰仙。夜中に打合せの電話。

| | コメント (0)

中教審教員養成部会(10/16)

K中央教育審議会教員養成部会のため三田共用会議所へ。講義の関係で遅参。教職課程の再認定の承認。教員不足に対応した臨時免許の議論から,中期的な教員の質・量の確保について議論。早めに終了。
今日から文部科学省は組織再編。下間審議官とご挨拶。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/16)

T気持ちの良い朝。川内キャンパスへ。紅葉も進んでいる。講義の合間にいくつかの日程調整。部活の大会の学生対応など。講義終了後は急ぎ仙台駅へ。

| | コメント (0)

教育再生実行会議技術革新WG(10/15)

K教育再生実行会議のWG1である,技術の進展に応じた教育の革新WGの第3回。柴山新文部科学大臣によるご挨拶でスタート。今回は埼玉県による独自の学力調査とそのデータの活用のこと,東京インターナショナルスクールのICT活用体制の事例,「みんなのコード」利根川代表によるプログラミング教育を題材とした学校現場の実態と改善提案と話題豊富。全委員から多くの意見が出た。ぼくは,1)現場への人材投入予算の確保,2)ICT基盤整備の確保について,政府レベルで強い意志で進めていただきたいということについて発言した。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(10/15)

週末は非公式対応が連続で。その合間に科研添削とか,スライドコメントとか,学位対応とか,日程調整とか,諸々のメール業務など。JSET研究会に行きたかったけど仕方がない。
月曜日は朝の新幹線で上京。まずは情報教育課へ。明日から文部科学省は再編なので,今日は「生涯学習制作局の情報教育課」の最終日。教育課程課とともに小学校プログラミング教育について。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/11)

朝から雨。2限「教育メディア論」は,メディアとのつきあい方学習の補筆部分をもとにディスカッション。小野寺さんとお昼。午後の合同ゼミは中止。原稿書き。講義準備。科研添削等。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/10)

雨。1-2限は川内。デジタル教材のインストラクションなど。午後は青葉山。橋本研究相談。機材検収。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/9)

朝から川内。デジタル教材のインストラクション。集金など。午後は青葉山。書類等を片付け。科研コメント。原稿仕上げて送付。日程調整。夕方は電器屋。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(10/8)

文部科学省ほかメンバーと情報活用能力についての打合せ。
帰りの新幹線で科研コメント。原稿。

| | コメント (0)

教育実践研究合宿(10/6-7)

K新幹線で軽井沢へ。集まった一部のメンバーでパスタランチ。合宿研究会の会場へ。みなさん着々と到着。13:00から教育実践を教育工学研究として成立させるための合宿研究会をスタート。まずはぼくから趣旨説明,各参加者の教育実践に関する研究の披露,その後は三井論文をもとに分析的なディスカッション。夜もディスカッションは続く。
翌朝は早めの集合。ディスカッションの続き。論文化に向けた留意点の共有など。特に若い人たちには良い学びになったように思う。合宿研究会が成功してホッとした。

| | コメント (0)

全国大学生協で講演(10/4)

S東京駅から丸ノ内線。東高円寺で若栁常務@東北大学生協と合流。大学生協会館へ。全国の大学生協の幹部の方々の勉強会で,初等中等教育における情報化についての講演。長くお世話になっているのになかなかわかっていなかった大学生協の仕組みを学ぶ良い機会だった。
夜は文部科学省関係の懇親会。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/4)

朝から青葉山。橋本君の研究相談。大学院「メディア教育論」オリエンテーション。新幹線で上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/3)

朝は川内。抽選。青葉山へ。ベネッセ来研,P研に関する相談事。夕方は情報科学研究科運営検討委員会で規程等の案件の検討。帰宅して床屋。

| | コメント (0)

東北大な1日(10/2)

後期開始。昨日1日しっかり休んだけど,なぜか身体中が痛い。全国大会で変な筋肉を使ったのかな?
1-2限は川内。全学教育の抽選対応。青葉山に登って全国大会中の事務処理。全国大会でお世話になった東北大学生協が来研。
夕方は車の定期点検。夜は仙台駅近くで北六番町小の指導助言に来た高橋を囲む会。おつかれさま。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(9/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの15年目,2018年9月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,037校
登録児童数 163,981人

1年 6,935人
2年 6,692人
3年 32,625人
4年 40,107人
5年 36,406人
6年 34,811人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算22,485人,学校数は7,172校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その36.1%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

JSET全国大会が無事終了(9/28-30)

J1J2

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »