« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

情報活用能力調査に関する協力者会議(11/30)

上京。裕理と昼飯。文部科学省情報教育課と諸々打合せ。情報活用能力調査に関する協力者会議。今年度の諸々の案件の進捗状況を確認。終了後に帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/29)

朝はゆっくりめに出勤。青葉山へ。2限は大学院「メディア教育論」。今日は情報社会と学力の話だが,中国とインターネット,そしてアジア圏のコンテンツビジネスの話になって面白かった。お昼は川内に行き,午後はまた青葉山に戻って原稿書き。ページ数オーバーで一部を消して提出するも,勘違いで不足していることがわかり,消した部分も戻ってこないため,書き直すことに。ガックリして早めに帰宅。気を取り直してがんばろう。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/28)

曇り空。川内。全学教育もようやく折り返し。

| | コメント (0)

教育再生実行会議技術革新WG(11/27)

K上京。内閣府庁舎へ。教育再生実行会議技術革新WG。松田副学長@東京学芸大によるプレゼン,高谷課長@文部科学省,浅野課長@経済産業省のプレゼンの後,安宅教授@慶應義塾大/ヤフーCSOによるプレゼン。度肝を抜かれるプレゼンだった。その後,中間報告の骨子案について議論。ぼくはICT整備促進について強い表現を希望するという発言。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/27)

川内。冬の装い。2限の途中で中座。ログを見ると学生たちはその後の課題もしっかり対応。さすが。

| | コメント (0)

鹿児島女子短大へ(11/26)

朝一で鹿児島女子短期大学へ。ナベ研究室で研究についてのディスカッション。終了後,鹿児島空港から羽田経由で帰仙。

| | コメント (0)

JAEMS全国大会2日目(11/25)

4ナベが迎えに来てくれて,カズと一緒に鹿児島大学へ。日本教育メディア学会の2日目。朝は課題研究K4に出席。メディア・リテラシー教育に関する研究を,後藤先生@新潟大と浅井先生@京都教育大を中心に,しっかりと議論し深めているセッションで勉強になった。
夕方からは学会実行委員会の打ち上げに招かれる。現地でがんばっていただいた先生方と楽しく一献。

| | コメント (0)

JAEMS全国大会1日目(11/24)

123JAEMS全国大会1日目。総会では第8期の論文賞選定委員長として論文賞選定の経緯の説明。第9期ではこの重要なお役目から離れることができ,ほっとした。一般研究では山本先生と小田さんの発表を聞く。プログラミング的思考という政策用語と,今後のこの分野の研究についての混同が生じることが課題。その後は鼎談。黒上先生,宇治橋さんとほった先生の3人での話は緩く面白く進んでいった。急に振られて発言。その後は学会懇親会。素晴らしい懇親会だった。学会運営を支えた鹿児島地区の先生方に感謝。二次会後,ホテルでマッサージのおばさんに肩こりについての小言をたくさん言われてから就寝。

| | コメント (0)

JAEMS理事会(11/23)

羽田空港大混雑。鹿児島へ。桜島の噴煙がもくもくと。ナベと合流。ホテルに荷物を預けてラーメン。鹿児島女子短大でナベと相談。その後,鹿児島大学へ。JAEMS第8期理事会。終了後,第9期理事会。黒上会長から小柳会長にバトンタッチ。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/22)

腰痛は少しだけ回復傾向か。その分,原稿書きが進まない。青葉山で授業準備。2限はメディア教育論。午後は原稿書きをして専攻会議,専攻教授会。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/21)

朝一で川内。学生たちはいつもながら真面目でしっかりしている。お昼に青葉山へ。ご飯を食べた後に,齋藤君の博士論文相談。いい研究だなと率直に思う。安藤先生@宮教大と諸々の打合せ。野澤先生@宮教大を交え拠点打合せ。夕方にJEES事務局と理事の正寿先生が来て打合せ。椿山荘での教育シンポジウム,セミナー企画,wutanなど。その後食事会。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/20)

快晴。午前中は川内。1週間不在だっただけでずいぶんと木々の葉が落ちてしまって冬の装いになっていた。お昼に青葉山へ。午後に臼井さんの博士論文についてディスカッション。審査準備,原稿書きなど。夕方からは論文博士申請に向けた予備審査。忌憚の無い意見を含め,ていねいな審査となった。少しだけ肩の荷が下りて帰宅。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/19)

夕方,タイヤ交換へ。スタッドレスタイヤにして冬準備完了。その足で青葉山。出張書類等チェック。

| | コメント (0)

情報社会に向けた音楽教育打合せ(11/19)

深見先生@大東文化大ほかと音楽教育におけるICT活用等について議論。新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(11/19)

平河町の都市センターホテルへ。中央教育審議会初等中等教育分科会。教員の働き方改革について。遠隔教育等の報告など。いずれも学校現場のICT環境整備,とりわけネットワーク整備の不十分さが大きな課題であることを発言した。

| | コメント (0)

会食な1日(11/18)

昼は探究学習に関わるメンバーとのランチ会。夜は産休・育休中のみなさんとの家庭料理の会。時差ボケで心配をかけたかな。みんながんばって!

| | コメント (0)

JSET理事会等(11/17)

朝から溜池山王へ。JSET事務局会議では理事会案件の事前ブリーフィング。予算執行の中間確認など。理事会日程資料作成。午後は理事会。案件多数。理事懇親会を中座して帰仙。

| | コメント (0)

帰国(11/15-16)

朝からメール片付け,荷物のパッキングなどに追われ,ギリギリでチェックアウト。シアトル・タコマ空港へ。チェックイン,出国審査後,クラムチャウダーを食べて,編著本の対応をして搭乗。機内は行きと同じでWi-Fiがない機体。ブログ下書き,原稿書き。帰国したら翌日。報告会へ。

| | コメント (0)

シアトル4日目(11/14)

123朝一でChestnut Hill Academyを訪問。清水校長経由のご縁で学校を見学させていただく。新しい電子黒板をはじめ,デジタル教材を提示するPCと実物投影機が常設。その活用も適正な印象。掲示物にもノートにも思考ツールがずいぶん定着していた。電子黒板にも思考ツールが反映されていた。サンドイッチを購入してBCAへ。ランチを食べながら,フロントオフィスの方々と教材開発についてディスカッション。それからシアトルに出て,Amazon Goへ。スマートコンビニの再体験。Living Computers Museumでコンピュータの歴史,クラウド,IoTなどについて勉強。急いでRedmondに戻り,再度Microsoft本社。Researchビルに入り,久しぶりにPeliと再会。新しいmakecodeについていろいろと教えてもらった。BCAに戻り,松尾さん@Googleと創造性教育や働き方についてのディスカッション。刺激的だった。すべての視察が終わり,中華料理で打ち上げ。ホテルに戻って反省会。

| | コメント (0)

シアトル3日目(11/13)

123朝一でGoogle社へ。奇跡的なご縁でご案内いただき,Google社のクラウドを中心とした教育展開についてお話を伺うことができた。今後,デジタル教科書をはじめとするコンテンツがクラウドから供給される可能性を確信。その後,Bellevue Childrenʼs Academyへ。いつもながらしっかりとした子供たちや,ていねいな授業をする先生たちに感心。ICT活用は教師も子供も常識になっていたし,STEM教育に対する取組も広がっているように感じた。お昼は近くのタイ料理屋でパッタイ。午後は,The Willows Preparatory Schoolを見学。こちらもデザイン科の授業がかなりSTEM寄り。1人1台PCにはデジタル教科書が入っており,ノートテイクもテストもクラウド対応。早めに出てMicrosoft本社へ。AI体験など。夜は久しぶりに金夫妻とじっくり話す。

| | コメント (0)

シアトル2日目(11/12)

123ホテル発。今日はベテランズデイで祝日。最初にBCAサテライトでPre-Kの教室を見学。その後,Willowsで中学校の教室を見学。その後,Pacific Science Centerへ。科学館のハンズオンとSTEM教育の手厚さ,それを楽しんでいる市民の様子に感心した。Pike Place Marketを見て,港で昼食。ベルビューに戻ってLakeshoreで教材の購入。夜はおいしいステーキ。祝日だけどなかなか学びの多い1日だった。

| | コメント (0)

シアトル1日目(11/11)

M午前中は散歩の後に研究室へ。書類やメールの整理。仙台空港から成田空港へ。Wi-Fiレンタル,買い物をしてチェックイン。関係者と合流。飛行機は機材繰りの関係で50分ほど遅延して離陸。機内では「カメラを止めるな!」を視聴,4時間寝てから原稿書き。
シアトルタコマ空港到着は時間が戻って午前中。日曜日ということもあり,まずはフライトミュージアムへ。航空機の歴史等を学ぶことがSTEM教育のプログラムになっている。B-29を見がら米国と日本の立場を考える。お昼はフォー。チェックイン後,清水校長先生のご自宅でディナー。倉知先生ほかみなさんと楽しく懇親。

| | コメント (0)

JAET全国大会2日目(11/10)

カルッツ川崎へ。各会場どこも賑わっていた。2コマ目の5件のICT活用の発表の座長を務める。理事会・評議員会。野中会長と打合せ。東京駅で次男と会って情報共有。新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

JAET全国大会1日目(11/9)

J朝食時にナベと遭遇。一緒に川崎市立旭町小学校の公開授業へ。情報活用能力の発達段階一覧表の出来具合に度肝を抜かれた。高橋の指導が功を奏している様子がよくわかった。教育長,校長と御挨拶。久しぶりに青木副校長と御挨拶。2校時まで参観して徒歩で全体会場のカルッツ川崎へ。高谷課長@文部科学省情報教育・外国語教育課や野中会長,吉崎実行委員長ほかとお弁当。全体会,学校情報化認定表彰式を経て,60分の基調講演。諸先輩方がフロアにいらっしゃる中で,冷や汗をかきながらの大役が終わってホッとした。ちょっと早めに抜けてホテルでメール片付けしてホテル日航で開催の懇親会へ。名刺交換が続き何も食べられないまま中座。長男と情報共有し,仲間たち30名ほどが集まっている二次会に顔出し。

| | コメント (0)

千葉大教育学部附属小校内研(11/8)

123朝から品川→稲毛。大木副校長にお迎えいただき千葉大学教育学部附属小学校へ。片岡校長と御挨拶。3校時,4校時,5校時で10の授業を見て回る。合間に研究主任・副主任と打合せ。教科別協議会を1周した後,60分の講演。各教科等の存在意義が際立つ形で共通テーマを設定することの重要性を語った。
終了後は西千葉の文蔵で研究部の面々と一献。ちょっと飲み過ぎて川崎へ。前夜祭の二次会に合流。

| | コメント (0)

小学館出版打ち上げ(11/7)

小学館から発刊された「間違えないプログラミング教育」が順調ということで,小笠原編集長,全体の企画・取材・編集を担当した村岡さん,ゲストに取材対象の五十嵐さん@ICT支援員をお招きして青山の懐かしい店で打ち上げ。いろいろな苦労話に花が咲いた楽しい夜だった。

| | コメント (0)

日本文教出版打合せ(11/7)

デジタル教材の開発の進め方についての打合せ。久しぶり。

| | コメント (0)

教育再生実行会議技術革新WG視察(11/7)

教育再生実行会議技術革新WGメンバーとして千代田区立麹町中学校へ。座長,主査ほかの委員,文部科学省関係者等と一緒に授業を参観,工藤校長の学校経営,同校の取組を聞き,今後の学校教育のあり方についてディスカッション。ネットワークインフラの整備について発言。

| | コメント (0)

チエルマガジン打合せ(11/7)

朝から天王洲アイル。チエルでデジタル教材の情報共有,チエルマガジンの企画会議,中期的な企画等。

| | コメント (0)

「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(11/6)

「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議。傍聴者は今回も70名程度。ガイドラインもようやく形になってきた。そして顕在化するのはICT環境整備の重要性。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(11/6)

新幹線で上京。文部科学省へ。未来の学びコンソーシアム室。学力調査室。教科書課。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/6)

K曇り空。荷物を転がして川内。小野寺さんに川内に来てもらって情報共有。講義終了後,上京。

| | コメント (0)

天草へ(11/3-5)

123羽田空港から福岡空港経由でAMX最終便。空港でレンタカーを借りて帰宅。いつものお店。久しぶりに高校の同級生と会って情報交換。
翌日は諏訪神社にお参りして,おふくろを迎えに。元気で何より。買い物,昼食,自宅で冬支度など。夕方に送っていく。
帰りは早朝にレンタカーを返却。天草空港でシマノタネの木下さんと打合せ。AMXからのANAで帰仙。

| | コメント (0)

江津市立津宮小訪問(11/2)

123
564羽田空港でカズと合流し,萩・石見空港へ。初めて来た。山陰で泊まった有福温泉はとても良いところだった。夜は大久保君を交えて3人で授業や研究の談義。
翌朝から江津市立津宮小へ。大久保学級へ。素直な6年生たちに感心。漫画の読解技法を検討させ,文章読解との違いを考えさせる授業,プログラミングを使った拡大図・縮図の授業,主張を裏付ける資料を含んだ主張文をワープロで推敲しながら書く授業の3つを参観。終了後は益田市に出て美術館に寄った後,喫茶店で授業の協議会。夕方の飛行機に搭乗。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(11/1)

新幹線で上京。文部科学省へ。相談事2件。教育の情報化の進展のため,前向きで丁寧な動きが各所で勧められている。すべてを公表できないのでネットなどでは誤解が生じやすいのが本当に残念。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(10/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの15年目,2018年10月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

1年 7,183人
2年 7,084人
3年 36,654人
4年 41,802人
5年 38,344人
6年 35,879人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算22,611人,学校数は7,199校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その36.2%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

JSET全国大会打ち上げ(10/31)

Img_8003東北大学での日本教育工学会全国大会から1ヶ月。まだ決算処理やコンベンション,後援団体への報告,理事会での報告が残っているものの,おおむね業務は片付いたということで,大会実行委員会のメンバーで仙台市内の面白い店で打ち上げ。いろいろあったたいへんだったことを話した。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »