« 「教育の情報化に関する手引」作成検討会(2/14) | トップページ | JSET SIG-08研究会(2/17) »

中央教育審議会委員を拝命(2/15)

第10期の中央教育審議会委員を拝命した(→日本経済新聞の記事)。第10期の任期は2021年2月14日まで。
中央教育審議会には総会(親委員会)があり,その下に,教育制度分科会,生涯学習分科会,初等中等教育分科会,大学分科会の4分科会と,教育振興基本計画部会,地方文化財行政に関する特別部会がある。親委員会の委員がこれらの分科会等に分散して担当するが,それだけでは専門的な審議を進めることは難しいことから,各分科会等に臨時委員を指名している。
2017年,第8期にぼくは初等中等教育分科会の臨時委員を拝命し,さらにその下の教員養成部会も臨時委員として担当することとなった。教育の情報化が進展する時期だったということもあるだろうが,第9期も再任ということになって,合計2期4年の間,臨時委員を担当したことになる。十分な役目を果たせたとは思えないけども,時はちょうど学習指導要領の再編時期でもあり,ICT活用や情報活用能力の育成の重要性をお伝えする良い機会をいただいたと思っている。
第10期はいよいよ親委員会の委員ということで,ちょっと緊張している。

|

« 「教育の情報化に関する手引」作成検討会(2/14) | トップページ | JSET SIG-08研究会(2/17) »

政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「教育の情報化に関する手引」作成検討会(2/14) | トップページ | JSET SIG-08研究会(2/17) »