« 天草からの帰りはたいへんだった(2/7) | トップページ | JEES教育セミナー(2/11) »

筑波大学附属小公開授業研修会(2/9)

T雪の中,筑波大学附属小学校へ。盛山先生とご挨拶。授業を見て回ったけど,特に田中先生の授業には山のような人だかりだった。11:00からは盛山先生による総合活動の授業だったが,その30分前にすでに会場は満員,送り会わせたけど,あきらめて帰った人もいるだろうな。授業はmicro:bitを活用した実践。総合活動としてのSTEM教育の最初の授業となった。午後は筑波大学附属小の先生方による協議会。その後,ぼくが30分,STEM教育の必要性について話をし,三井君@山梨,木原さん@相模原による実践報告,カズによる実践研究レビュー,盛山先生による今後の方向性の表明など。質疑もそれなりにあった。実践報告が難しかったとプログラミング教育の重鎮にお叱りを受けたが,附属小であるこの学校の位置,この公開研の意義と参加者層,当校からのオーダーを勘案すれば,ぼくの意思決定が及ぶ範囲でできることとしてはこれが精一杯。いわゆるプログラミングの体験講座とは違うので,この辺は見解の相違かな。
終了後は総合活動分科会の先生方と懇親会。中座して若手交流会。

|

« 天草からの帰りはたいへんだった(2/7) | トップページ | JEES教育セミナー(2/11) »

実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天草からの帰りはたいへんだった(2/7) | トップページ | JEES教育セミナー(2/11) »