« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

千葉大教育学部附属小公開研(6/29)

c2c3c1早朝より稲毛駅へ。大木副校長にお迎えいただき,タクシー車内でこの1年間の研究の様子をうかがう。千葉大学教育学部附属小学校の公開研究会の2日目は,足下の悪い中,全国から多くの参観者が集った。2日目だけで21の授業公開,協議会等。全授業を見て回ったものの,午後の講演ではすべてを価値付けすることはできず申し訳なかった。今回がぼくが伺う最後ということもあって,100分の講演,本気で語った。2日間の参観者は1,000名を超えたという。本校の研究が世間から求められている証拠だろう。みなさんおつかれさまでした。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(6/28)

文部科学省へ。教育制度改革室で「新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会」のことについて。その後,情報教育・外国語教育課で「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ)」の下での施策の企画等について打合せ。終了後は食事会。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/28)

時差ボケ全開。朝からバタバタ。小雨の中,青葉山へ。海外出張の書類などを片付ける。その後,上京。

| | コメント (0)

アムステルダム3日目(6/26)

e1e2早起き。昨日までは猛暑(といっても30度以下で湿度は低い)だったが,今日は涼しくて快適。早めに朝食を食べて部屋で日本の仕事。朝一のセッションでは,鈴木先生@茨城大・久保田先生@玉川大のチームがOutstanding Paper Awardの受賞シーンを見ることができた。すばらしい。その後,スイスのHonegger氏による教科書のデジタル化に関するキーノートスピーチを拝聴。とっても面白かった。いくつかのセッションを見て回った後に,部屋に戻って原稿書き。チェックアウト。アムステルダム・スキポール国際空港へ。少し早めに到着したので買い物を済ませてラウンジへ。出発時刻に近くなった頃,搭乗予定のKLMの飛行機が遅延していることを知る。45分ほど遅れてパリのシャルル・ド・ゴール空港へ。大きな第2ターミナルを歩いて横断し,連絡列車に乗って第1ターミナルへ。パリが暑くて汗だくに。いつも思うけどこの第1ターミナルはオシャレだけどわかりにくく,しかも出国審査が長蛇の列で,残り時間が無くなり走ってようやく出発ゲートへ。ANA便出発の直前にゲートに到着,汗だくのまま搭乗。機内では焼酎の水割と夕飯で満足してぐっすり寝る。起きた頃はウランバートル上空あたり。メール片付け。羽田空港にはほぼ定刻で到着。Wi-Fiルータ返却,宅配便送付などを済ませて東京駅から新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

アムステルダム2日目(6/25)

a1a3a2朝は早めに起きて散歩。朝一にregistrationして午前中のセッションをいくつか見て回る。反転学習とかアクティブ・ラーニング系,そのための学習コンテンツ系の発表が多く,個別最適化についてはあまり見られない。コンカレントセッションでは三輪先生@放送大,久保田先生@玉川大や鈴木先生@茨城大のチーム,ポスターセッションでは中川先生@放送大や佐藤先生@金沢星陵大,小林先生@茨城大,鈴木社長@スズキ教育ソフトのチーム,竹内先生@駿河台大と加藤兄弟のチーム,佐藤先生@東北大や薄井先生@東北学院大などのチーム,ほか金子先生@北星学園大,松田先生@東工大,池田さん@学研などのみなさんとお会いする。夜は佐藤先生@東北大のチームに混ぜてもらって肉×ビールやワインなど。

| | コメント (0)

ブリュッセル2日目/アムステルダム1日目(6/24)

b3b2夏至に近いベルギーは日没が22時頃,朝は3時頃から明るい。そんな中,ぐっすり眠って,朝食後に町中を散歩。チェックアウトして地下鉄でブラッセル日本人学校へ。途中,路線を間違えて乗り直したりするなど。
日本人学校は駅からすぐ。立派な校舎だった。岡田校長のご案内で校舎および授業を参観。子供たちはとても優秀。その後は校長室でディスカッション。海外において「日本人を育てるということ」の価値とその大変さを学んだ。ICT環境等についてはこれからの課題か。
岡田校長に地下鉄でブリュッセル南駅まで見送ってもらい,タリスを待つも,35分の遅延で到着。無事に乗車したものの,結局アムステルダムに到着した時には80分の遅延となった。1年ぶりのアムステルダムは20時過ぎでも明るく快晴。ホテルまで歩いてチェックインし,夕飯を食べて寝る。

| | コメント (0)

ブリュッセル1日目(6/23)

早朝に自宅を出て,電車を乗り継いで仙台空港へ。成田空港に飛び,ラウンジでカレーを食べて,ブリュッセル直行便。機内でマスカレード・ホテルを見る。日中の移動なので早起きしたもののなかなか眠れずに過ごす。
ブリュッセル空港ではEU入国の審査にやたらと時間がかかったが,無事に岡田君と会えてホッとする。道中,いろいろ話しながら,車,住宅,地下鉄,ベルギービール。グランプラスを観光し,アントワープに住む植村さんとも合流し,3人でムール貝で天草談義の夕飯。岡田君は中高の同級生で,数年前に天草市教委に勤務している頃から天草市のICT活用の講演等で関わる仲。植村さんは保育園から中学校までの同級生でなんと40年ぶりの再会。SNSのおかげ。

| | コメント (0)

EDIX東京で講演(6/21)

1_20190622221001.jpg2_20190622221001.jpg3_20190622221001.jpg早朝の新幹線で上京。少し早めに東京テレポートに到着。控室で御挨拶。担当する特別講演は700名越え。驚いた。終了後は時間と場所が無くてコンビニサンドイッチでランチ。東京書籍で学習者用デジタル教科書と学習ログのこと,エルモで実物投影機と遠隔授業のことを話す。終了後,急いで帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/20)

青葉山。天草市教育委員会より来研,情報化対応についてディスカッション。出張準備,原稿書き,査読判定。会議準備。専攻会議,専攻教授会。川内で入試会議。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/19)

早朝より査読対応。1限川内。青葉山へ。マスターゼミ,翟さんの修論進捗の確認。講演準備。3限「情報リテラシー論」は雑誌のインタビュー記事の制作演習。終了後,査読対応,資料準備,講演準備。

| | コメント (0)

「教育の情報化に関する手引」作成検討会(6/18)

新幹線で上京。文部科学省へ。情報教育・外国語教育課で打合せ。「教育の情報化に関する手引」作成検討会の第2回
終了後は学力調査室に寄って打合せ。遅い時間にみなさんおつかれさまです。東京駅に向かい,新幹線で帰仙。途中,新潟で震度6強の地震ということで停電になり新幹線も緊急停止。宇都宮と那須塩原の間で真っ暗になりちょっとビビる。40分ほど遅れて無事に仙台着。このぐらいの被害でよかったと思うことにしよう。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/18)

曇り空。1限川内。終了後は東京出張まで在宅で文部科学省メールやりとりやEDIX準備など。

| | コメント (0)

東北学院大「教育方法」(6/17)

東北学院大学泉キャンパスへ。講義は,先週のリフレクションの後,授業中に予定した授業計画とズレた場合の対応を話題にして,教師の意思決定モデルについて。終了後はいつもの食事会。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/17)

午前中の早い時間帯は在宅で講義資料作成。川内キャンパスで入試関係の対応。青葉山へ。OBの橋本@社会情報大学院大学が突然現れて驚く。いい仕事をしている表情に安心。講義資料印刷。専攻会議の資料準備。泉へ。

| | コメント (0)

日曜日(6/16)

GW以来,休めていなかったので,久しぶりにのんびりできた。とはいえ,このところ遅延した査読対応,書籍原稿,雑誌原稿などに追われる日々だったので,今日も積もっていた論文査読2つに対応。明日の講義スライドも作成。借金が返せて少しホッとする。まだあるけど(涙)。

| | コメント (0)

New Education Expo 大阪(6/15)

N早朝に自宅を出て仙台空港へ。暴風雨を心配したが,朝はさほどでもない。1便は無事に伊丹空港に到着。揺れたけど。その足で急ぎ天満橋の会場へ。10時前に受付をすることができた。控室に案内してもらいスライド修正。途中,JAET島根大会の企業展示の依頼の挨拶周りを事務局と一緒に。お昼は安西祐一郎先生と内田洋行の大久保社長ほかとご一緒させていただく。安西先生の博士(哲学)の内容について,私のような者にも丁寧に教えていただく姿勢に感銘する。講演開始ギリギリになって会場入り。3分遅れて講演開始,3分遅れて終了。いくつかの名刺交換をして,伊丹空港へ。雷雲が伊丹空港付近を襲い,しばらくすべての飛行機の離発着が停止したが,仙台便は定刻で出発。これまた揺れに揺れたけど,定刻を少し過ぎて無事に仙台。

| | コメント (0)

春日井市立出川小訪問(6/13)

1_62_43_2久しぶりに神領駅へ。水谷校長にお迎えいただき,春日井市立出川小学校へ。ぼくが指導助言していた頃の先生はほとんど残っていないが,当時から取り組んできた学習規律や学習習慣,学力向上,ICT活用の取り組みは続いていた。教員の大幅な若返りにどのように対応するかを諸々議論。授業参観等の後,人事異動が宿命の学校でこの良さをどのように持続可能にするかなどについて講演。終了後の懇親会には同校OBも多数参加。1泊して飛行機で帰仙。

| | コメント (0)

EDUCOM打合せ(6/13)

名古屋へ。EDUCOM柳瀬社長と打合せ。Classiとの戦略的パートナーシップの話を聞く。その後は玉置先生@岐阜聖徳学園大の話題で持ちきり。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/12)

Z_11限川内。青葉山に移動してマスターゼミ,翟さんの修士論文の現状確認。3限「情報リテラシー論」はメディアとしての雑誌分析。議論が盛り上がった。原稿書き。

| | コメント (0)

東京書籍打合せ(6/11)

上京。タリーズで時間調整。東京書籍と共同研究の打合せ。中期的な見通しを含め,諸々詰める。
終了後は中川さんとミンミンして帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/11)

例年より早く梅雨入りしている仙台。今朝は冷たい雨が止んで川内キャンパスへ。1限後,青葉山。原稿書き。

| | コメント (0)

東北学院大「教育方法」(6/10)

正寿先生と合流し,東北学院大学泉キャンパスへ。講義は,先週のリフレクションの後,学習指導案の形式と内容について。2つの学習指導案を比較しながら検討する演習。終了後は塩竃へ。皆川君を交えて食事会。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/10)

1_52_3いつもより早く青葉山キャンパス。涼しい。1限は人文情報科学概論。オムニバスの選択必履修科目の担当が今週。95名が受講(大幅な遅刻を除く)。10のトピックをもとに,メディアと生活,社会との関係,リテラシーの変容についての概論を話す。研究室に戻って週末の残務等。安里・遠藤とランチ。原稿書き。

| | コメント (0)

情報教育教材に関する調査(6/9)

T東北大学東京分室へ。情報教育教材に関する調査の会議。先生方には御苦労をおかけするが,良い意見をいろいろ出してもらう。終了後は安里・遠藤とお昼を食べながら来週の打合せ。体調不良で早めの新幹線で帰仙。昼寝。夜は講義準備,原稿書き。

| | コメント (0)

New Education Expo 東京(6/8)

Nee朝起きてプレゼン最終調整。お台場へ。文部科学省関連業務の打合せ。企業展示をサッと見学。大久保社長ほかとお弁当。13:00からの講演は事前申し込みだけで480名を超えたとのこと。満席の中,90分講演する。多数の名刺交換を終え,何名かの関係者に挨拶をして,ホテルに戻る。夜は懇親会を欠席して査読対応,夜中に終えてカズにチェック依頼。ダウン。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/7)

午前中は査読対応。青葉山。村岡さん来研,総合教育技術の特集のインタビュー。専攻長会議。人事調整委員会。一度帰宅して東京出張。夜遅くにチェックイン。投稿論文の査読対応,終わらず。明日のプレゼン作成。深夜にようやく一通り完成。ダウン。

| | コメント (0)

教員養成のフラッグシップ大学検討WG(6/6)

朝一で文部科学省。まずは初等中等教育企画課初地方行政係へ。10月の市町村教育委員会研究協議会についての概要を伺う。
その後,中央教育審議会初等中等教育分科会教員養成部会教員養成の下に置かれている「フラッグシップ大学検討ワーキンググループ(第2回)」に出席。フラッグシップ大学は学校現場でいえば研究開発学校のような建て付けが望まれるということを発言した。終了後,お昼を食べて帰仙。原稿書き。発熱。

| | コメント (0)

千代田高等学院へ(6/5)

武蔵野大学千代田高等学院へ。稲垣先生@東北学院大学と合流。荒木さんに校内を案内してもらった後に,調整学習に関する実践研究のディスカッション。美味しい食事をいただきながら続きを。夜は原稿書きを進める。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/5)

1限川内。終了後青葉山へ。マスターゼミは翟さんの修士論文進捗確認の予定が延期に。お昼も食べそびれる。3限の大学院「情報リテラシー論」は,メディア・リテラシーの定義と,中学国語の教科書にあるメディア・リテラシーに関する説明文。演習課題を出して上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/4)

1限川内。気持ちの良い快晴。終了後,急いで青葉山へ。事務長室で人事案件手続き。宮城教育大学から事務長・学長特別補佐が来研,打合せ。お昼は学内で蕎麦。M1輪講はインタフェース。安里・遠藤の語彙力が増え,知識が少しずつ体系化されてきたことが嬉しい。

| | コメント (0)

東北学院大「教育方法」(6/3)

東北学院大学泉キャンパスへ。今日は正寿先生が不在の日。講義は,先週のリフレクションの後,板書について。良い板書とはどういうものなのかを考え,そのコツにあたるものを自分たちで考えてみるという授業。終了後は3人で食事会。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/3)

午前中に帰仙。自宅で査読対応をして午後から出勤。研究室で続き。胃が痛い。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(5/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの16年目,2019年5月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。
 
登録学校数 658校
登録児童数 121,340 人
 
1年 4,942人
2年 4,997人
3年 22,997人
4年 27,877人
5年 27,219人
6年 29,269人
 
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算23,427人,学校数は7,469校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その37.5%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

鼎談に参加(6/2)

1_4ゼミが終わって急いで上京。東京駅近くのビルの会議室へ。谷先生@玉川大,赤坂先生@上越教育大との鼎談に参加。その道の一流の実践家との鼎談は刺激的で光栄だった。進行のカズおつかれさま。

終了後の懇親会も楽しかった。

| | コメント (0)

第43回メディア教育論ゼミ(6/2)

今日も快晴。第43回のメディア教育論ゼミ。今回は,後藤君が博士論文最終審査を終え,次はいよいよ荒木さんになったという回。今回の発表は8名。それぞれほんとうによくがんばっている。3時間半ほどで終了。ゼミ記録は八木澤さん。上京のためいつものうなぎは食べず。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(6/1)

1_3青葉の会と会場セッティングが並行で進む。今回の情報リテラシー連続セミナー@東北大学は,EdTechの第一人者である佐藤昌宏先生@デジタルハリウッド大学大学院をお招きし,まさにEdTechとスタディ・ログを中心にした講演。参加は90名ほど。恒例の立食懇親会も50名の参加で盛り上がる。

| | コメント (0)

後藤君博士学位論文最終審査(6/1)

朝から青葉山へ。資料を準備して待機。後藤君の博士学位論文の最終審査。予備審査での指摘にていねいに対応した修正について審査委員にお認めいただいた。ホッとした。
終了後は来週の講義スライド準備。とにかく仕事が立て込んでいる。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(5/31)

文部科学省へ。教員養成企画室で打合せ。未来の学びコンソーシアムで打合せ。学力調査室で打合せ。焼肉打ち上げ。帰仙。

| | コメント (0)

荒木さん研究打合せ(5/31)

神谷町へ。荒木さんとランチをしながら研究打合せ。だんだん佳境に近づいている。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »