« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

東北大な1日(7/31)

朝一で青葉山へ。川内キャンパスも青葉山キャンパスも猛暑の中,オープンキャンパスにたくさんの高校生,そして保護者。学会関係業務。日程調整。マスターゼミは翟さんの修士論文のラストスパート。お昼はオープンキャンパスのお弁当。午後は詫摩さんの博士学位論文最終審査。日本デジタル教科書学会の予稿のチェック。研究室に戻って仕事の続き。少しだけ片付けを手伝って早めに退散。歯医者。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/30)

1_20190730152901朝は用事を済ませて買い物もして青葉山へ。今日・明日は東北大学オープンキャンパスでたくさんの高校生が集まっている。バスも多数。しかも猛暑。我が講座は,ぼくが不在のうちに窪先生や小野寺さん,学生たちが準備をしてくれていて,高校生をもてなしていた。ごくろうさまです。午後はM1輪講。講演資料送付。会議資料作成。論文作成。

| | コメント (0)

熊本県「教育の情報化」推進セミナー(7/29)

おふくろの様子を見てから一路熊本へ。レンタカーを返却してホテルにチェックイン。夕刻からは古閑県教育長はじめ幹部の方々と情報交換会。高谷課長@文部科学省もご一緒に。忌憚の無い意見交換。
翌朝,チェックアウトしてパレアへ。池田県議もお越しになる。300名を超える参加者に対し,まずは高谷課長のご講演,その後にぼくの講演。みなさん真剣に聞いていただいた。終了後,田辺さんが空港まで送ってくれる。感謝。高谷課長と熊本ラーメンを食べながら情報交換。それから諸々買い物をし,ラウンジで仕事してから搭乗ゲートへ。雷雨で出発が遅延。伊丹空港での乗り継ぎは慌ただしかったが無事に仙台便に乗り帰仙。

| | コメント (0)

天草へ(7/26-28)

仙台空港へ。松河君とバッタリ。福岡空港へ。着陸して外に出たら九州の暑さを思い知る。博多駅から新幹線で熊本駅。天外天。レンタカーを借りて一路,天草に向かう。途中,買い物をして施設へ。おふくろに明日来ることを伝えて実家へ。夕方に天草市教委の小森審議員と合流。沢村校長@湯島小中学校ほかも合流して懇親会。10月の本渡北小学校での公開研のことをいろいろ訊く。翌日はおふくろを迎えに行って松島,楠甫。夕方,温泉に行き,夜は丸高。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/25)

青葉山。窪先生と打合せ。問題作成。会議準備。印刷。川内で会議。

| | コメント (0)

人間ドックへ(7/25)

お休みをいただいて早朝より人間ドックへ。バリウム飲んでぐるぐる回る。脳ドック。整骨院。帰宅してスライド準備など。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/24)

1限川内。授業評価等。青葉山。マスターゼミは翟さんの修論の校正,日本語の言い回しの修正確認など。ゼミの先輩のチェックがたいへんありがたい。3限は大学院「情報リテラシー論」最終回。中川さん@EdLogによるゲストトーク。特にAIネタが面白い。終了後,学習ログの学会発表打合せ。個人ゼミ。

| | コメント (0)

東京学芸大学へ(7/24)

久しぶりに武蔵小金井へ。教員養成の情報化についての議論の後,高橋・大村両先生に附属の先生や学生も交じって食事会。帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/23)

雨。1限川内。終了後,青葉山で雑務。東京出張。

| | コメント (0)

東北学院大「教育方法」(7/22)

東北学院大学泉キャンパスへ。今日は授業内レポートとして事前予告していた内容についてしっかりまとめてもらう時間。学生たちはほんとうによく勉強してくれ,たくさんの記述がなされた。毎回の講義を応援してくれた正寿先生,見学に来ていただいた学内の先生方,そしてずっとお手伝いしてくれた院生の安里・遠藤に感謝。終了後は仙台駅前に出て一献。楽しい時間を過ごした。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/22)

早朝から青葉山。資料印刷。仙台市役所での会議に出て,そのまま川内で会議。ようやく1つめのゴールが見えてきたか。落ち着く間もなく青葉山で資料整理,途中で正寿先生が来てくれて合流。

| | コメント (0)

仙台市教委で情報化対応会議(7/22)

仙台市教委へ。少し早く到着しすぎて査読対応。久しぶりの上杉庁舎で,仙台市の教育情報化基盤の今後に向けた会議。国が激しくICT環境整備に動く中,これに自治体がどのように追従するかについて検討。

| | コメント (0)

JEES教育シンポジウム(7/21)

j椿山荘へ。朝一で理事が集まり,フェローに就任いただいた新保先生をご紹介。
第7回JEES教育シンポジウムは,夏休み突入直後の日曜日の午前中としており,今回も300名を超える参加だった。機材のトラブルがあったものの,冒頭にJEES理事長として挨拶。その後,筑波大附属小の5年生に対する佐藤正寿先生の授業(社会),盛山先生の授業(算数)。若い先生たちが真剣に見ていた。その後,盛山先生,正寿先生,コメンテーターとして藤川先生を交えての授業リフレクション。恒例の森副理事長の最後の挨拶の後,多くの若手と情報交換会。こちらも放談のようになって盛り上がる。藤川先生さすがです。
終了後,正寿先生と清水事務局長と上野へ。新幹線で帰仙し,学内業務等。

| | コメント (0)

JSET理事会等(7/20)

溜池山王のJAPET&CECへ。JSET事務局会議では理事会案件の事前ブリーフィング。理事会議案準備など。会長副会長会議では法人化準備打合せ等。その後に理事会。全国大会2回化を踏まえた諸々の課題を審議で案件多数。美馬先生の後任として理事懇親会は担当に。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/19)

青葉山。試験印刷。出張準備。博士論文予備審査準備。荒木さんの予備審査。厳しい指摘もあったものの,審査委員の先生方のご指摘はほぼ一致。無事通過したのでこれからの修正に期待。その後は博士後期課程中間発表会での小田さんの発表を傍聴。コメントしてから大学を出て新幹線へ。谷先生と一献。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/18)

出張の疲れがドッと出ている。台北暑かったからバテたかな。午前中は用事を済ませてから出勤。みんなのコードの利根川代表,畑さんとテレビ会議。博士論文予備審査準備。安里・遠藤と学習ログ分析の打合せ。専攻会議準備。15:00から専攻会議,終了後専攻教授会。忘れ物を自宅に取りに帰ってから川内で会議。夜遅くに帰宅。

| | コメント (0)

台北3日目(7/17)

朝一から台北日本人学校へ。校長先生との打合せ。終了後は,空き時間の先生方10名ほどと協議。いい時間を持つことができた。稲木研究部長に送ってもらい台北松山空港へ。荷物を預けて搭乗。羽田空港に緊急着陸した飛行機があったとのことで30分ほど旋回してから到着。Wi-Fiを返却し,モノレールで浜松町,東京駅から新幹線で帰仙。いい3日間を過ごすことができたけど疲れた。

| | コメント (0)

台北2日目(7/16)

1_201907170848012_201907170848017 5_201907170848013_201907170848016_20190717084801 4_2019071708480198朝一で台北日本人学校へ。通算5年9回目の訪問。2校時,3校時,4校時に20以上の授業を参観。お昼は校長,教頭,教務部長,事務長のみなさんと打合せをしながらいただく。5校時は伊藤先生による中3理科の発展的な学習。この授業の提案性のおかげで,基盤となる資質・能力のこと,各教科等の見方・考え方のことなど,その後の協議会につながった。
終了後は30名ほどの先生方と懇親会で盛り上がる。授業の話がたくさん。二次会でダーツ。中座。

| | コメント (0)

台北1日目(7/15)

羽田空港国際線ターミナルへ。荒木さんとばったり。チェックイン,荷物を預けて出国審査。予定通りに出発したが台北松山空港上空で待機となり30分遅延。台北日本人学校の近藤校長,高橋事務局長,飯田教務部長が待っていてくれた。ホテルにチェックインして,ランチの飲茶をいただきながら近況を伺う。ホテルに戻って残務整理。夜は一部のメンバーと食事会,授業についての議論で盛り上がる。稲木君と明日の打合せをして解散。

| | コメント (0)

第44回メディア教育論ゼミ(7/14)

蕭々と降る雨の中,第44回のメディア教育論ゼミ。今回は,まもなく博士論文予備審査を受ける荒木さんからスタート。発表は8名。それぞれの進捗を把握,大きな問いを渡すのがぼくの役目なのでそれに徹する。3時間半ほどで終了。ゼミ記録は中川さん。いつものうなぎ。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(7/13)

今回の情報リテラシー連続セミナー@東北大学は,Google for Educationのスチュワート・ミラーさんほか同社から7名の方々にお越しいただき,講演とワークショップ。事前に130台のchromebookをセッティングし,実に見事に稼働したけど,これもまたクラウドのおかげと実感。参加は120名ほど。恒例の立食懇親会も80名の参加。終了後は,たくさんのお手伝いをしてくれた学生たちと会食。中座して帰宅。

| | コメント (0)

在宅な1日(7/12)

疲れがたまり,腰痛がひどく,今日は在宅。査読判定。セミナースライド作成,非常勤試験作成,出張準備,専攻会議準備,重要案件で電話等。期日前投票。原稿書きだけ終わらず。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/11)

朝はいろいろ用事を済ませる。原稿書き。青葉山。学習ログ分析の打合せ。臨時専攻長会議。教授会。専任教授会。夕方,川内に行き入試会議。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/10)

1限川内。安里・遠藤と青葉山。マスターゼミは翟さんの修士論文の進捗確認。3限「情報リテラシー論」は雑誌記事の相互チェック。大阪教育大学から栗林学長・新津事務局長が来研。夜は宮城教育大学の学長・事務局長も合流して一献。

| | コメント (0)

児童生徒の情報活用能力の把握に関する調査研究企画推進委員会(7/9)

文部科学省から内田洋行新川オフィスへ。タクシー車内で事務局と打合せ。児童生徒の情報活用能力の把握に関する調査研究における今年度第1回の企画推進委員会。座長に選任。副座長には奈須先生@上智大。2つのWGを設置。種々意見交換。終了後はカズと八重洲で一献。

| | コメント (0)

国立教育政策研究所シンポジウム(7/9)

新幹線で上京。文部科学省へ。国立教育政策研究所「高度情報技術の進展に応じた教育革新に関する研究プロジェクト(令和元年度~令和3年度)」キックオフシンポジウムに参加。白水先生,益川先生,緒方先生,美馬先生ほか,学習科学等を専門とする面々によるディスカッションの後,10分のコメンテーター業務を担当。理想的な教育を実現するために今,学校現場で必要なことについて,とりわけICT環境整備の観点からコメントした。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/9)

1限川内。急いで上京。

| | コメント (0)

東北学院大「教育方法」(7/8)

東北学院大学泉キャンパスへ。講義は,先週のリフレクションの後,ブラックと言われる学校の現状,学校における働き方改革,校務の情報化について。学生たちにとってリアリティの少ない話だけど真剣に学んでくれた。正寿先生だけでなく,稲垣先生,渡辺先生も聴講。終了後はいつもの食事会。おなかいっぱいで帰宅。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/8)

原稿の校正。勤務状況管理の書類。講義準備。時間切れで泉へ。

| | コメント (0)

堀田科研合宿(7/6-7)

早朝に仙台を出て大宮乗り換えで軽井沢。柴田先生@東京福祉大と合流してお蕎麦でランチ。コーヒーを飲んでから集合場所へ。堀田科研は2年次ということで,1年次の成果の共有と2年次の進捗の把握と同時に,それぞれの担当する要素研究に架橋するための合宿だった。2030年の情報社会と想定されるリテラシーを描くことは簡単ではないけども,その試みに協力してくれるたくさんの研究分担者や現場教員には感謝しかない。雨の軽井沢は寒かったが,それぞれがプレゼンし,夜通しじっくり熱い議論が繰り広げられた。終了後はカレーを食べて解散。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/5)

午前中は在宅で,学会発表の確認,博論チェック,入試会議の日程調整など。いくつかの講演依頼と原稿依頼をお断りする。申し訳ない。
午後は青葉山。科研合宿準備。入試関連調整。専攻長会議。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/4)

仙台に戻って青葉山に出勤。窪先生と立ち話。博論チェック。会議準備。川内に行って入試会議。21時にようやく終了。

| | コメント (0)

中教審教員養成フラッグシップ大学WG(7/4)

f小雨の中,文部科学省へ。教員養成のフラッグシップ大学検討WGの第3回に参加。三島主査@元東工大学長の下,議論は次第に収斂してきた印象。そもそも教員養成にフラッグシップ大学を設置するという発想はSociety5.0時代に対応できるICT活用指導力を持ち合わせた教員の養成の必要性からスタートしたという出発点に戻った制度設計が必要ということを発言した。終了後,東京駅でお昼を食べて帰仙。

| | コメント (0)

東京書籍で共同研究打合せ(7/3)

大宮で乗り換え,京浜東北線で王子駅へ。東京書籍で院生3人と合流。学習者用デジタル教科書の活用についての共同研究の打合せ。学習ログ分析の可能性と,一方で多忙な教師の実時間処理の限界やプライバシー保護の観点で議論した。短期的・中期的・長期的な整理ができてよかった。サンドイッチも美味しかった。終了後は王子駅前のいたっち聖地へ。その後もさっそくデータ分析が進行。すばらしい。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/3)

1限川内。青葉山。マスターゼミは翟さんの修論チェック。お昼はBuddy'sTable。論文構想チェック。共同研究打合せチェック。原稿書き。高橋先生@デジタルハリウッド大学との打合せ。中座して上京。

| | コメント (0)

VIEW21対談(7/2)

新宿の会議室へ。ベネッセVIEW21スタッフと打合せ。8月発売の高校向けの号に,荒瀬克己先生@大谷大学=中央教育審議会初等中等教育分科会長とぼくの対談記事が掲載される。今日はそのための対談。荒瀬先生の見方にとても勉強になった。東京駅までご一緒させていただき,別行動になってから食事して帰仙。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(6/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの16年目,2019年6月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 857校
登録児童数 141,078人

1年 5,955人
2年 5,929人
3年 25,995人
4年 33,076人
5年 31,573人
6年 33,829人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算23,592人,学校数は7,510校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その37.8%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/2)

朝一で川内。1限終わって青葉山へ。会議準備。徳川先生と相談。慌てて地下鉄へ。

| | コメント (0)

東北学院大「教育方法」(7/1)

東北学院大学泉キャンパスへ。講義は,先週のリフレクションの後,教育方法史と学習評価について。学生たちの真剣な学びには感動した。終了後はいつもの食事会。おなかいっぱいで帰宅。

| | コメント (0)

仙台市立錦ヶ丘小訪問(7/1)

n1n2n3輪講後に急いで仙台市立錦ヶ丘小学校へ。菅原校長に出迎えていただく。宮川先生@MITと文部科学省から2名が訪問。仙台市の教育情報化担当のみなさんもお越しになる。ディスカッション,授業参観をして,中座して大学に戻る。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/1)

青葉山。M1輪講は情報学のラスト,無事に1冊目の輪講終了。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »