« 2019年7月 | トップページ

2019年8月

三省堂デジタル教科書打合せ(8/20)

三省堂へ。デジタル教科書についての打合せ。「教育最前線」打合せ。終了後,営業部隊と情報共有。

| | コメント (0)

JEES理事会・総会(8/20)

東京駅近くの会議室でJEESの理事会・総会。理事長として進行。いくつかの意見交換をした上で第8期の予算まで承認。中期的な見通しも含めて話し合った。終了後は正寿先生と少し打合せ。

| | コメント (0)

「教育の情報化に関する手引」作成検討会議(8/19)

情報教育・外国語教育課で進行打合せ。「教育の情報化に関する手引」作成検討会議は,これまでの審議による成文案を章ごとにチェックしていく形で進行。たくさんの意見が出され,良い議論となった。傍聴者も多数。 終了後,Google中野さん,高橋君と共同研究セミナー打合せ。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(8/19)

文部科学省へ。教育制度改革室および学びの先端技術活用推進室との打合せ。「新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会」について。

| | コメント (0)

みんなのコード打合せ(8/19)

渋谷ヒカリエで,利根川君,畑さんとランチミーティング。いい議論ができた。

| | コメント (0)

総務省打合せ(8/19)

総務省へ。情報流通振興課情報活用支援室で村瀬室長ほかのみなさんと1時間ほどみっちりディスカッション。

| | コメント (0)

元気会(8/18)

東京学芸大学の学生だった頃の,恩師・堀口秀嗣先生の研究室のゼミ生が毎年この時期に集まる「元気会」。今回は,幹事の西田君が校長を務める目黒区立中央中学校で学習会,その後に祐天寺のヘルシーディナーで懇親会。かつては堀口先生も,そして研究室のみんながお世話になっていた井口先生@元・十文字学園女子大学教授もご参加いただいていた会だったが,この2年半の間にお2人とも立て続けにご逝去された。それでもこの会は続けようということで楽しく盛り上がった。二次会も盛り上がり,午前様。

| | コメント (0)

日本デジタル教科書学会(8/17-18)

新潟へ。到着後はプレゼン作成。夕方から堀田研メンバーと一献。二次会でなんと焼肉。うまかった。 学会1日目は新潟メディアシップ。午前中は研究賞対象プレゼンを聞き,一般研究に参加。お昼は長谷川会長,片山前会長,大関実行委員長とお弁当を食べながら議論。午後は80分ほどの基調講演。学会の役割と期待についても触れる。一度ホテルに残務を片付けてから懇親会へ。懇親会の冒頭に分かれ奨励賞の授賞式があり,礒川君@上越教育大・清水研が受賞する。おめでとう。終了後,デジタル教科書分析チームと柴田先生で楽しみにしていた寿司屋に行き,その後,21時から二次会に合流,楽しく懇親した。 学会2日目は新潟大学教育学部附属新潟小学校へ。久しぶりに訪れた。一般研究を聞き,東京書籍との共同研究のポスター発表を確認する。柴田先生と中座。

| | コメント (0)

帰仙そして1日だけの夏休み?(8/14-15)

割石君に送ってもらう車中でさまざまな議論。新千歳空港から仙台空港へ。帰宅してから青葉山。残務を片付ける。 翌日は在宅勤務。重要な案件の回答。査読。原稿書き。出張起案。プレゼンは進まず。仕事はたくさん進んだけど,休みなのか?

| | コメント (0)

黒松内探訪からの余市(8/13)

歌才自然の家で朝は少しノンビリ。かなり疲れていることを自覚。歌才自然の家を出発してブナの森を散策。汗だくになったけど気持ちの良い時間だった。黒松内町の諸施設を見学。その後,ニセコに向かい,ゴンドラでアンヌプリに上って羊蹄山を見る。19度。すがすがしかった。余市に向かい,Sagraへ。久しぶりに村井夫妻に会い,美味しい食事を堪能する。割石君の車で送ってもらう。世話をしてくれたみんなに感謝。

| | コメント (0)

北の教育文化フェスティバルin札幌(8/11-12)

札幌へ。菅野先生にお迎えいただく。元VHSメンバーとすし善で一献。久しぶりにノンビリ話をした。 翌朝,櫻井先生にお迎えに来ていただき,藤女子大学へ。山田洋一先生と久しぶりに再会。「北の教育文化フェスティバルin札幌」に登壇。1日目は情報社会を前提とした学習指導の在り方についての話をする。その後,山田先生の進行で赤坂先生@上越教育大学と鼎談。いつもながら,赤坂先生の講義は刺激的だったし,山田先生の進行は本質を突いてくるものだった。午後は青山先生@ノートルダム清心女子大学,川俣先生@北海道教育大学のお話を伺う。インクルーシブとユニバーサルデザイン,その背景にある期待する人材像まで考えればぼくらの考えが不思議と一致することに気付く。最後に講師陣に山田先生の鋭いツッコミとフロアからの質疑。終了後,かけはしで懇親会。新保先生たちと二次会でススキノ。 2日目は坪井大輔氏の講演を聴く。今回はブロックチェーンの話では無かったが,ベンチャービジネスの最前線の方の話は刺激的だった。それから川俣先生,青山先生,赤坂先生の後にSociety5.0時代の教育について話す。山田先生によるこの2日間の講座デザインにも感心する。みなさんにご挨拶して黒松内へ。2時間半ほどかかって夜に到着。自然の家で内山教育長を囲んで一献。

| | コメント (0)

論文執筆セミナーで講演(8/9)

かねてよりしていた約束を果たすために大阪へ。猛暑。Society5.0をイメージした教育の在り方について講義。終了後は懇親会。盛り上がる。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(8/9)

文部科学省へ。教員養成企画室で教員養成のフラッグシップ大学について会議に欠席したお詫びと情報共有。教育制度改革室で中教審特別部会に欠席したお詫びと情報共有。次回のお役目をいただく。情報教育・外国語教育課で「教育の情報化に関する手引」の進捗状況の情報共有と次回の会議についての打合せ。終了後に羽田空港へ。

| | コメント (0)

JEES事務局会議(8/8)

神楽坂へ。JEES事務局会議。中期的な見通しを相談。若い先生のためになるような次の一手を考える。

| | コメント (0)

日経新聞取材対応(8/8)

東京駅界隈で日本経済新聞の記者の方と待ち合わせて取材。学校現場のICT環境整備について。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/8)

早起きして青葉山。確認しながらコピーや綴じ合わせなど。川内で会議。終了後青葉山に戻る。午前中に時間変更してM1輪講。安里・遠藤のがんばりでどんどん進む。終了後,一度帰宅。お昼を食べてから上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/7)

朝一で青葉山。印刷をしてから川内へ。入力ミスがないかチェック。明日の受け渡しのことを確認。青葉山に戻り,審査する修士論文のチェック。成績処理,提出。M1輪講。修士論文審査会。一度帰宅して打ち上げ。ハンさん,翟さん,おめでとう。

| | コメント (0)

東北大な1日(8/6)

朝一で川内。会議が長引く。急いで青葉山へ。金夫妻が来研,少し待たせてしまった。久しぶりにゆっくり話す。小野寺さんとお昼。M1輪講は研究データについて。夜は教育出版の伊東社長,丑山編集長と一献。帰宅して重要書類の修正業務で深夜まで。

| | コメント (0)

メディア教育論ゼミ夏合宿(8/3-5)

1_201908061552012_201908061552013_20190806155201
4_201908061552015_201908061552016_20190806155201メディア教育論ゼミの夏合宿は,今年も白石温泉にて,2泊3日で行われた。すでに第5回ということで,夏合宿のフォーマットは固まってきており,社会人院生による安定的な運営に切り替わってきた。夏合宿を通して院生たちがじっくりと議論し,OBたちと交流を深め,研究者との共同研究の企画が生まれるなど,グッと成長する機会になっていることは今年も印象的だった。マスターメンバーもほんとうによく働いてくれた。準備は正寿幹事長および小田会計部長はじめ多くの人によって行われた。みんなおつかれさま。

| | コメント (0)

福岡県小学校校長会研究会で講演(8/2)

伊丹空港から福岡空港へ。お迎えいただき,車で1時間半ほどで中間市のホールへ。福岡県小学校校長会研究会の先生方,約450名ほどに講演。依頼内容はプログラミング教育だったが,そもそもの話からということで,中教審答申,新学習指導要領,学習の基盤としての情報活用能力,その上でのプログラミング教育,そしてICT環境整備の話。地域間格差に対して校長会としてぜひ働きかけて欲しいと話す。終了後は急いで折尾駅に送ってもらい,特急ソニックで博多駅,地下鉄で福岡空港へ。無事に最終便で仙台空港。

| | コメント (0)

関西教育ICT展(8/1)

仙台空港から飛行機で伊丹空港へ。梅田駅までバス。お昼を食べてからインテックス大阪へ。途中,プレゼンの仕上げ。去年もそうだったけど,今年もとにかく暑い。関西教育ICT展は例年通り盛況。ぼくはG会場ということろで講演。150名ほどか。終了後は懇親会。赤堀先生とお話しする。東原先生とも久しぶりにゆっくり。小柳さん,木原さんにも挨拶。ほか関係各位に諸々ご挨拶して中座。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(7/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの16年目,2019年7月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 930校
登録児童数 154,898人

1年 6,229人
2年 6,248人
3年 29,084人
4年 36,954人
5年 34,336人
6年 36,293人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算23,696人,学校数は7,533校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,892校。これまでに登録した学校は,その37.9%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ