« 30年ぶりの再会(12/3) | トップページ | wutan対談(12/4) »

中教審教育課程部会(12/4)

文部科学省へ。中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会。天笠部会長,荒瀬副部会長にご挨拶。奈須先生とPISA2018について立ち話。教育課程部会では冒頭にPISA2018の結果説明が今村学力調査室長からなされ,その後にディスカッション。ぼくは,PISAでいうところの読解力は日本国民がイメージするそれと異なることを踏まえた上で,世界標準に日本の授業を合わせる必要性と,デジタルな情報の取り出しができないという大きな課題に対しては,ICT環境整備を先送りしてきたツケがとうとう学力に影響してしまっていることへの警鐘を鳴らす発言をした。その後,特別部会の議論のとりまとめについての意見交換。終了後,日本教育新聞の取材対応。

|

« 30年ぶりの再会(12/3) | トップページ | wutan対談(12/4) »

政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30年ぶりの再会(12/3) | トップページ | wutan対談(12/4) »