« 小学館インタビュー対応(12/3) | トップページ | 中教審教育課程部会(12/4) »

30年ぶりの再会(12/3)

i_201912051315011982年。ぼくは東京学芸大学に入学した。居候させてくれていた叔父のマンションの公共掲示板に家庭教師やりますという貼紙をした。ご縁をいただいて3兄弟の家庭教師を4年間に亘ってさせてもらった。教えるということの初期体験としての貴重な貴重な思い出だ。 Facebookで長男の大介とつながり,その縁で一番下の千春と3人で食事をした。30数年ぶりに会ったけど,すぐにあの頃の感覚に戻った。大介はデジタルコンテンツ制作会社の社長に,千春は2児のママになっていた。もう1人の創平も交えて春にはまた会いたいねと話した。素敵な時間だった。

|

« 小学館インタビュー対応(12/3) | トップページ | 中教審教育課程部会(12/4) »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小学館インタビュー対応(12/3) | トップページ | 中教審教育課程部会(12/4) »