« 2020年1月 | トップページ

2020年2月

情報活用能力調査事業企画推進委員会(2/24)

内田洋行へ。事務局と会議進行に関する打合せ。文部科学省高谷課長ほか省内の事務方,教科調査官の先生方,委員のみなさん,事務局のみなさんと13:00から情報活用能力調査事業企画推進委員会。作題や予備調査について。奈須先生を交えて評価論についての議論。

| | コメント (0)

日本教育新聞対談(2/24)

朝一の新幹線で上京。東京駅付近の会議室で日本教育新聞の対談取材。読解力の低下について。現場,管理職,専門家のさまざまな意見が交換され勉強になった。ランチ。

| | コメント (0)

第50回メディア教育論ゼミ(2/23)

朝一で青葉山へ。雪。第50回のメディア教育論ゼミ。もう50回かと思うと感慨深い。OB板垣が参加。博士後期課程の学生を中心にみっちり議論。3時間半ほどで終了。いつものうなぎ。ナベ仕切りで50回記念のケーキ。感謝。ゼミ記録は村井さん。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(2/22)

s_20200223083701朝一で板垣打合せ。お昼過ぎに出勤。すでに窪先生や小野寺さん,院生たちが準備を進めてくれている。ほんとうにありがたい。講師の椿原先生出迎え,打合せ。14:00より今回の情報リテラシー連続セミナー@東北大学。今回は新型コロナウィルスに対応するため,イベント開催を最後まで関係者で検討したが,体調不良の方の参加を見合わせていただくことや,心配な方は御欠席いただくこと,立食懇親会は中止とし,参加者はマスク着用,消毒液を随所に置くこと,机等もアルコール消毒,その上で向かい合ってのディスカッションは実施せずスマホのクラウドツールで感想や質問を集める形で実施した。熊本からお越しいただいた椿原正和先生には,説明的文章からの情報の取り出しを中心に,物語的文章,メディア・リテラシー教育のための新聞の読解等,さまざまな指導法を模擬授業と解説付きで熱く説明いただいた。参加者はとても多く,熱心に受講してくれた。

| | コメント (0)

小学館で書籍校正(2/21)

学士会館でメール片付けをして小学館へ。小笠原編集長,村岡さんと打合せ後,校正作業。1時間ちょっとの間,みっちり。 終了後,帰仙。

| | コメント (0)

チエルマガジンインタビュー(2/21)

天王洲アイルへ。チエル。チエルマガジンの2020春夏号の全体像を把握,打合せ後,インタビュー。長井さんの絶妙な記事に期待。粟田さんに送ってもらう。

| | コメント (0)

中教審新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会(2/21)

朝の新幹線で上京。文部科学省旧館へ。中央教育審議会初等中等教育分科会新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会。今回の案件は,GIGAスクール構想を踏まえたICTの有効な活用の考え方および教員養成や教員研修のことと,公立小中学校等の教職員定数について。それぞれの案件で1回ずつ発言した。前後に関係各所と打合せなど。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/20)

朝はゆっくりめに出勤。専攻会議の準備。篠澤先生立ち会いのもと,吉田さんと連名論文および今後の研究の方向性について議論。専攻長選挙。再選。専攻会議。専攻教授会。終了後は,連続セミナーの実施判断およびJSET全国大会の開催判断のメールのやりとりなど。夜まで。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/19)

帰仙して大学へ。週末の連続セミナーに関する相談と判断が続く。桑原先生の最終講義に参加,勉強になる。窪先生,小野寺さんと相談。専攻会議準備。原稿書きは今日も手が回らず。

| | コメント (0)

文部科学省へ(2/19)

朝から文部科学省へ。教育制度改革室。財務課。学びの先端技術活用推進室。教科書課。情報教育・外国語教育課。教育課程課でインターンシップのチェック。

| | コメント (0)

学研打合せ(1/18)

新幹線で上京。学研へ。情報活用能力の育成に関する教材打合せ。かなり細かいことまで詰める。 終了後は高橋の誘いで塚田農場。濃厚接触とアルコール消毒。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/18)

朝は川内。入試打合せ。その後,青葉山へ。窪先生,小野寺さんと,連続セミナーの新型肺炎対応についての打合せ。午後は修士論文審査。

| | コメント (0)

余市町登地区で井戸端懇談会(2/16)

仙台空港から新千歳空港へ。余市へ。鶴亀温泉。久しぶりにSagra。事前打ち合わせで方向感を詰める。
翌日は寒い朝。プレゼン準備。登の公民館へ。全校児童10名という極小規模校における保護者や地域の強い絆を前提に,この地域のメリットを生かし,デメリットを地域の力とICTでどのように克服するかというテーマで「井戸端懇談会」と銘打ったイベント。地元国会議員,余市町長,余市町教育長はじめ近隣の教育長の先生方なども集まり,地域住民の声,学校や教育委員会の立場などについて,忌憚の無い意見交換が行われた。午後の前半は食育をテーマにすることでこの地域の良さを確認し,後半はICTをテーマにすることで地域インフラの整備が遠隔合同授業や個別最適化などの可能性からビジネスの展開,移住者の増加等につなげるディスカッション。夜はPTAおやじの会のみなさんと,遅い時間までさらに将来構想を議論。
帰る日は朝から20-30cmの積雪。JRで新千歳空港,飛行機で帰仙。帰宅後は専攻会議準備,入試会議準備等。

| | コメント (0)

筑波大学附属小学校学習公開・初等教育研修会(2/14)

2t1筑波大学附属小学校へ。学習公開・初等教育研修会の1日目。相変わらずものすごい人の数。かき分けながら授業会場の教室に早めに行くも,人が多すぎて入れず。授業開始前,盛山先生,中川さん@放送大と一緒に,子供たちについて教室へ。11:00から総合活動(STEM+)の授業を参観。お昼のお弁当を食べながら由井薗先生も交えて午後の打合せ。13:00協議会,14:00実践報告,14:30からシンポジウム。ぼくは,教師や児童がICTを活用するということの意味とは別に,STEM教育導入の背景とSTEM+への期待について15分で語った。その後はディスカッション,質疑応答など。終了後は総合活動部の先生方や支援者のみなさんと懇親会。中座して帰仙。

| | コメント (0)

JEES事務局打合せ(2/13)

紀尾井町。JEES事務局と,定款や規程の整備ほか諸々の打合せ。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/13)

朝早めに青葉山。関係書類印刷。入試センター。終了後,再度青葉山。資料作成。成績再提出。慌てて帰宅。上京。

| | コメント (0)

北杜市立泉小を訪問(2/12)

i1i2前日のうちにあずさ号に。中川さん,佐藤君と一緒に乗っていた同じ車両に知り合いがいて驚き。小淵沢駅で三井君に迎えてもらい,ホテルへ。 翌朝は富士山や八ヶ岳が綺麗に見えて驚く。北杜市立泉小学校へ。校長先生に御挨拶。三井学級で2校時国語,3校時理科の授業を参観。chromebookやiPadを活用しての授業。G Suiteをいつでも使っている子供たちの様子にたいへん感心した。授業後,お弁当を食べながら協議会。小淵沢駅から帰仙。

| | コメント (0)

HotEduGrowingプロジェクト(2/11)

田町へ。エルモ社と堀田研・高橋研・佐藤研による共同研究プロジェクトの第3回会議。Hot Edu Growingは,若手教員の授業力を助ける実物投影機の活用方法について整理した冊子で,第1号から第3号まで,いずれも無償で提供されている。ワークショップ風に進められた会議では,良い意見が多数。感心した。

| | コメント (0)

天草へ(2/10)

羽田空港から福岡空港,AMX出発時刻が近くダッシュして,無事に天草空港へ。ファミマで電話。おふくろの外出対応。味千,ユニクロ,タイヨー。帰宅して一仕事。夜は石井教育長と一献。

| | コメント (0)

信州大学教育学部附属次世代学び研究開発センターへ(2/9)

信州大学へ。久しぶりに北陸新幹線に乗る。長野駅でカズ,安里,遠藤と合流して,ランチを食べながら打合せ。みんなでタクシーで信州大学教育学部附属次世代学び研究開発センターへ。東原先生,村松先生,長坂さん@喬木村,東原研究室の3人の卒論生とともに,東原先生の学生時代から今までに亘るさまざまな研究の着想,問題意識,方法論等について,3時間ほどのディスカッション。3人の卒論生の素晴らしい発表も聞くことができた。なかなかの出来具合に大きく感心した。夜は西之門で,谷塚先生,森下先生も交えて一献。研究の議論の続きもあり,楽しい時間を過ごした。夜の新幹線で長野を離れた。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(1/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの16年目,2020年1月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

先月,とうとう登録者が20万人を超えた。学校現場がキーボード入力の必要性を感じていることが見て取れる。

登録学校数 1,259校
登録児童数 206,323人

1年 9,367人
2年 8,532人
3年 47,486人
4年 47,512人
5年 42,208人
6年 44,101人

令和元年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,738校。今年の登録学校数は,その6.4%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算24,253人,学校数は7,654校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/7)

宅配便の受け取り等の後,青葉山へ。情報活用能力調査の会議下打合せで事務局が来研。中期的な見通しも整理。専攻長会議。関連事務処理。夜は内田洋行の関係者と一献。

| | コメント (0)

恩納村立安富祖小中を訪問(2/5)

a1_20200206223801a5a2_20200206223801 a4a3_20200206223801a6京都からリムジンで伊丹空港。久しぶりに沖縄に飛んだ。大城君に迎えてもらい,夕方は安里家や仲間先生@元高橋研と食事会。 翌日は朝から恩納村立安富祖小中学校へ。4年前に山田小で大きな公開研を実施したときにメンバーも異動しており,久しぶりの再会に。3校時,4校時に幼稚園から中学校までの保育や授業を参観。ICT活用が決して前に出ておらず,各教科の学習指導に十分に活かされていた。5校時は算数でプログラミングの授業。とてもよく考えられていた授業で,算数との両立も問題無し。終了後,校内の先生方や恩納村教育委員会,教育委員のみなさん,近隣の学校の先生方に講演。終了後は先生方と懇親しながら諸々の情報交換。 最終日は恩納村教育委員会に行き,教育長に御挨拶。沖縄空港から直行便で帰仙。たくさんたまったメール等の片付け。

| | コメント (0)

京都教育大学附属桃山小公開研(2/3)

k2k3近鉄に乗って丹波橋。京都教育大学附属桃山小学校へ。何度も訪れた学校。公開授業はいずれも1人1台情報端末を効果的に使いこなす情報活用能力を持った子供たち,それを前提とした授業設計となっており,深い学びが確実に実現されていた。午後は浅井先生,黒上先生,高橋君の分科会を1周。その後,ぼくが講演。500名の参加者が真剣に聞いてくれた。先生方との打ち上げは大いに盛り上がる。

| | コメント (0)

東京,そして京都(2/2)

朝から上京。大事な節目の会。無事にお開きになってホッとする。のぞみに乗って京都へ。チェックイン後,元VHSの会に顔を出し,黒上さんと一献。久しぶり。

| | コメント (0)

東北大な1日(2/1)

あっという間に2月。情報科学研究科下期入試のため出勤。快晴。窪先生といくつか打合せ。博士後期課程から面接。午後は博士前期課程の面接。その後,合否検討会。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ