« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

在宅勤務な週末(5/30-31)

5/30:朝はメール片付け。オンライン授業の準備。JSET事務局会議。鈴木会長との打合せ。JSET理事会。終了後,原稿書き。夜はオンラインでJSET大会企画委員会。博士論文のオンライン情報交換会のスケジューリング。中学校道徳指導書の原稿提出。点検班の依頼メール。現場の先生たちの実践者のオンライン勉強会に顔を出す。距離を超えたこういう営みが増えている。一方,未だにzoom等の体験をしていない教師たちには今後大きな大きな「感覚」の遅れが生じるだろう。
5/31:週末なのになぜか毎日早起き。生協に発注依頼。元VHSオンライン懇談会。オンライン授業の温度差に愕然とする。午後はオンライン授業書籍第2弾のオンライン座談会。鈴木会長メール。情報リテラシー連続セミナー関係のメール。高森町メール。原稿書き。天草行きのリスケ。腰痛も和らぎ久しぶりのウォーキング。

| | コメント (0)

JSET理事会等(5/30)

午前中,日本教育工学会(JSET)の事務局会議。先日の事務局会議からの資料のバージョンアップの確認など。いろいろ想定外の驚き。午後はJSET理事会約3時間。6月総会,9月全国大会,今年度の研究会など,すべてオンライン前提での企画となった。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/29)

朝からJSET理事会資料の点検。台北日本人学校やりとり。文部科学省やりとり。青葉山。午後の会議の資料準備。お昼を食べて川内。C棟で会議。終了後引き継ぎ。青葉山に戻って文書処理。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/28)

朝からJSET大会企画委員会の資料の確認。Amazon発注の諸々やりとり。人事選考委員会メール。AIMD教育への意見。NHK山形放送よりニュースの報告。手塚論文チェック。エルモメール。教科書課にメール。情報教育・外国語教育課にメール。原稿書き。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/27)

在宅勤務。買い物。公明新聞に掲載。寄附金関係で会計係とやりとり。wutan対応。人事選考委員会関係メール。入試関係メール。文部科学省教科書課と電話。JSET大会企画委員会対応。日本若者協議会関係やりとり。IJLTLE対応。ED-MEDIA対応。文部科学省情報教育・外国語教育課と手引についてメール。メディア・リテラシー教育に関する書籍の修正執筆,提出。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/26)

朝はJSET理事会資料等の修正確認など。科研報告書修正。Googleやりとり。台北日本人学校やりとり。着替えて自宅から中教審特別部会にオンライン出席。終了後,お昼を食べて急いで青葉山。科研連絡先の集約,提出。入試コメント。記者会見をオンラインで視聴。情報活用能力調査会議。安里打合せ。小野寺さん打合せ。急いで帰宅し,夜はオンラインでJSET大会企画委員会コア会議。関係メールのやりとり。原稿書きに至らず。

| | コメント (0)

「児童生徒の情報活用能力の把握に関する調査研究」企画推進委員会(5/26)

オンラインで「児童生徒の情報活用能力の把握に関する調査研究」企画推進委員会。メンバーは昨年同様。これまでの積み重ねもある。これまでの経緯を確認の上,予備調査の日程等の状況把握,評価についての議論など。奈須先生の専門性に裏付けられた発言に唸る。

| | コメント (0)

中教審新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会(5/26)

Chu_20200526105301中央教育審議会初等中等教育分科会新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会の第8回はオンラインで行われた。議題の1つめは,新型コロナウィルス感染症の拡大による学校の休業から段階的再開への考え方の文書等の報告と意見交換,2つめは外国人児童生徒への対応,幼児教育の質の向上。案件が多く,重要なものであり,たくさんの委員が思いを持って発言したため,時間的に厳しい審議となった。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/25)

オンライン授業の学生対応。科研バイト手続き。秋の公開研のメール対応。小野寺さんと事務的なやりとり。AIMD書類作成。GoogleとAI研修動画打合せ。情報活用能力調査打合せメール。研究会論文チェック。チエルメール。エルモメール。広教メール。東北大学BCPの変更によるメディア情報学講座の研究開始の手続き。JSET事務局会議。その後,企画委員長,SIG委員長,大会企画委員長に連絡。科研費対応。夜は姫野委員長@JSET大会企画委員会とzoomで打合せ。原稿進まず。

| | コメント (0)

JSET研究会@オンライン(5/23)

新型コロナ対応で,JSET研究会もオンラインに。元々の予定では,EDIXで講演してから函館に飛ぶ予定だった。イカそうめんや寿司が食べられないのは残念だけど,オンラインでの研究会はスタッフの努力もあって,順調かつ充実したものになった。スタッフのみなさんおつかれさまでした。 ぼくの関係した発表は以下の通り。
○八木澤史子, 堀田龍也(2020.5)
1人1台の情報端末を活用した小学校の授業における教師の意思決定モデルに関する提案
日本教育工学会研究報告集 JSET20-1 pp.53-60

○中川哲, 板垣翔大, 山本朋弘, 齋藤玲, 佐藤和紀, 堀田龍也(2020.5)
初等中等教育の教員による手作業でのテスト採点業務と採点時における教員の思考プロセスの調査結果の概要
日本教育工学会研究報告集 JSET20-1 pp.15-20

○手塚和佳奈, 佐藤和紀, 三井一希, 中川哲, 堀田龍也(2020.5)
日常的にパソコンを使用している学生が1ヶ月間Chromebookを使用した際の記録の分析
日本教育工学会研究報告集 JSET20-1 pp.99-104

○安里基子, 高橋純, 堀田龍也(2020.5)
小学校の教科書で用いられている図表の表現形式による分類
日本教育工学会研究報告集 JSET20-1 pp.83-90

○小田理代, 登本洋子, 堀田龍也(2020.5)
諸外国のコンピュータサイエンス教育に関するカリキュラム比較
日本教育工学会研究報告集 JSET20-1 pp.175-182

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(5/23-24)

5/23:ショートレター査読対応の確認。埼玉県教セとやりとり。JSET研究会にオンライン参加。質問など。院生等の連名発表を見届け,Slackでコメントなど。午後は研究会に参加しつつ,Googleセミナーを視聴。こちらは先週ぼくが登壇した導入セミナーではなく,高橋を中心とした実践セミナー。今回も600名以上が視聴していた。専攻会議・専攻教授会の議事録作成,送付。講座スタッフとメールやりとり。預かっていた投稿論文をみっちりチェックしてコメント。
5/24:二度寝。書籍等の購入手続き。原稿チェック。BCA清水校長とメール。久しぶりの快晴の中ウォーキング。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/22)

台北日本人学校の校内研メールやりとり。書籍企画メール。河北新報の電話取材対応。英語教材関係やりとり。原稿修正。オンラインで情報科学研究科新型コロナ対策本部会議。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/21)

午前中はオンライン診察の処方箋を持って薬局へ。wutan原稿書き。全国的な学力調査のCBT化検討ワーキンググループの傍聴。文部科学省にメール。午後は青葉山。東北大学報道部への返信。専攻教授会準備。オンラインで専攻教授会。帰宅してオンラインで出版打合せ。専攻教授会議事録作成。専攻長依頼メール。科研報告書提出。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/20)

早起きしてNHK「おはよう日本」を視聴。ぼくのコメントがうまくニュースのストーリーにはまっていた。ディレクターの力量を感じた。感謝。Facebook等で「見ました」情報をたくさんいただく。買い物。事務処理。午後は青葉山。書類片付け。若手民間チームとオンラインでディスカッション。「先端教育」校正。Eテレメールやりとり。尾畑研究科長と打合せ。総務係,教務係。専攻長仕事をして帰宅。夜は原稿書きの続き。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/19)

朝は取材準備。ソニーとMESHプロジェクトのやりとり。NHK「おはよう日本」のオンライン取材対応。AI活用プロジェクトのやりとり。大学院入試関係メール。小野寺さんより事務連絡。NHK教育メンバーとEテレの会議。文部科学省メール。NHK山形局の電話取材対応。9月修了院生の書類やりとり。専攻会議準備。夜はオンラインで博士論文打合せ。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/18)

朝は原稿書き。オンライン授業準備。学生対応。履修者確認。EDIX関西の延期の報あり。午後は公明新聞取材対応。オンライン診察。オンラインで情報科学研究科新型コロナ対策本部会議。また原稿書き。脱稿して送付。夜はオンラインで研究相談。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(5/16-17)

5/16:午前中はセミナー準備。週末はマンションのインターネットの回線速度が低下するので,セミナーのために青葉山へ。研究室にこもってセミナー登壇。終了後はさっさと帰宅。文部科学省メール。出版企画調整。夜中遅くまで原稿書き,提出。
5/17:朝から原稿やりとり。NHKオンエアを見る。専攻長業務。インタビュー原稿の校閲。西日本新聞に記事掲載

| | コメント (0)

オンライン教育のためのオンライン全国セミナー(5/16)

午前中は在宅でメール片付け等。昨日の文部科学省の通知をスライドに組み込む準備。自宅のネットワークは週末は遅くなるので,配信のために青葉山。研究室で,セミナー最終打合せ。奈良県教委の吉田教育長に御挨拶。13:00より「オンライン教育のためのオンライン全国セミナー」。定員は230名だったけど,実際の申込は550名ほどになったこともあり,zoomで参加者全員を繋ぐという方法をあきらめ,zoomで登壇者が話す様子をYouTubeでストリーミング配信することになった。最初に吉田教育長の御挨拶,Google社のMillerさんの御挨拶,中川さん@文部科学省視学委員の基調講演,上原さんによるchromebookやG Suite for Educationの説明,その後に奈良県教委の小崎さんと奈良市教委の谷さんによるトークセッション,最後にぼくが特別講演。アクセス数は700人を超えており,なかなかの盛況ぶりだった。特に奈良県と奈良市のタイアップが全国の見本になったと思う。アーカイブはこちら

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/15)

事務処理メール。研究科長やりとり。おはよう日本対応。人事関係やりとり。オンライン授業関係企画,メール送付。学生対応。指導教員確認。明日のセミナー関係のメールやりとり。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/14)

午前中は在宅でメール処理。雑誌「先端教育」オンライン取材。中教審対応。天草市メール。教育家庭新聞確認。オンライン授業の学生対応。青葉山へ。専攻会議準備。人事対応。公明新聞,NHK取材調整。週末のGoogleセミナーのスライド作成。帰り際に安里に推薦書渡し。帰宅後はエルモやりとり。原稿書き。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/13)

朝から全学教育対応。学生メールへの返信。情報活用能力調査WGの資料確認。文部科学省メール。先端教育取材調整。さくら社,NHK等とメール。専攻長業務。原稿書き。日経新聞に記事が掲載

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/12)

午前中に国立教育政策研究所関係の対応。専攻長業務。学生のオンライン課題の進捗状況を確認。午後に情報科学研究科新型コロナ対策本部会議をオンラインで。終了後,中川さんのオンライン研究相談。論文チェック等。原稿催促が来るも,順番待ちで今日も気ばかりが焦る。

| | コメント (0)

東北大な1日(5/11)

午前中は在宅勤務。オンライン授業の準備。ちょっと手こずった。ランチ後に青葉山。郵便物対応。授業準備の続き。日経新聞から電話取材。夕方帰宅してテレビ電話。横やり多く原稿がなかなか進まず気ばかりが焦る。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(5/9-10)

5/9:早起きしてNHK「おはよう日本」を視聴。なんだか捉えどころのない感じのニュースにちょっと残念な印象。床屋。買い物。JIN。学生対応。審査委員依頼。ゼミ資料通読。校正。原稿書き。
5/10:朝からメディア教育論ゼミ。夏合宿打合せ。専攻長業務。学生対応。論文チェック。オンライン授業準備。原稿書き。先日コメントした朝日新聞首都圏版の記事がインターネットで公開。カズと久しぶりに研究相談(飲みながらだけど)。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/8)

朝早く起きて,出張が少ないうちにと思って申し込んでいた年に1回の人間ドックへ。クリニックの感染症予防対策は万全で,そもそも受付数も少なく,順調に検査が進んだ。1つ1つの検査の前に消毒。脳MRIも実施。帰宅後,AERA相談。KHB相談。エルモやりとり。教育出版やりとり。学生対応。オンラインで専攻長会議。終了後,同じくオンラインで新型コロナ対策本部会議。終了後,専攻長業務,メール配信。科研費AA手配。メールアドレス調査。久しぶりの外食。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/7)

朝からメール片付け。緊急事態宣言が継続となった初日の大学当局の判断待ち。教育家庭新聞のオンライン取材。毎年この時期に1年間を見越した大きな目線でインタビューを受けるのが恒例だが,その対応。午後は毎日新聞のオンライン取材。Googleとのオンラインセミナーの打合せ。

| | コメント (0)

在宅勤務なGW(5/2-5/6)

5/2:専攻長関係メールのやりとり。JSET秋大会に関するメールのやりとり。論文修正コメント。日中は別原稿の執筆。夜はオンライン授業書籍の細かい対応,夜中まで執筆。
5/3:朝から執筆内容を確認,原稿提出。まえがき執筆。Eテレ再放送視聴。西日本新聞取材対応。毎日新聞取材依頼対応。専攻会議・専攻教授会の議事録作成,送付。オンライン授業の準備。
5/4:オンライン授業の準備。Classroomへのセット。受講学生の質問対応。人間ドッグ問診票確認など。続きの原稿書き。夜は第2回の元VHSメンバーが41人で同窓会的懇親会。
5/5:先日の共同通信へのインタビューコメントが全国の地方紙の記事になったようで,あちこちから連絡をいただく。行きつけの喫茶店のテイクアウト。原稿書き。専攻長業務。受講学生の質問対応。ウォーキング中に朝日新聞の電話取材対応。実物投影機活用プロジェクトに関わる依頼。教務係へ学生の状況を報告。取材アポなど。
5/6:テレビ山口取材対応。共同研究のオンライン会議。原稿書き。論文チェック。JAEMS全国大会企画。出版章立て例。夕方にNHK「おはよう日本」オンライン取材,夜に収録。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(4/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの17年目,2020年4月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

昨年度,登録者が20万人を超え,16年間で最多の利用者数となったキーボー島アドベンチャー。現在,新型コロナウィルスによる休校への対応のため,【2019年度の利用期限の延長】を時限的に継続しながら,2020年度の通常利用もスタートしている。
以下,通常利用のデータ。例年より出だしが好調なのは,学習指導要領の全面実施のためと,休校期間中で先生方が事務仕事の時間がとれているからかも知れない。

登録学校数 424校
登録児童数 91,825人

1年 4,660人
2年 4,759人
3年 19,682人
4年 20,521人
5年 19,571人
6年 20,635人

令和元年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,738校。現在の登録学校数は,その2.15%を占めることになる。
2020年度から全面実施となった小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算24,752人,学校数は7,777校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(5/1)

昨夜のEテレ番組の見ました連絡がたくさん。感謝。朝はEテレの新企画番組をサブチャンネルで視聴。オンライン授業の受講生対応。読売新聞大阪,読売新聞教育ルネサンス,共同通信の取材に対応。論文添削。さらなる取材依頼,原稿依頼。横やりが多くてたまった原稿書きが進まず。頭が痛いな。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(4/30)

オンラインでKHBのコメント収録。夕方のニュースでオンエア。情報科学研究科の広報に来ていた取材に関するメールに対応。読売新聞教育ルネサンス取材依頼メール対応。共同通信メール対応。NHKやりとり。夜はEテレ番組の放映。多くの方から「観ました」連絡あり。 令和になって1年。1年前のブログ。お世話になった広教の吉野課長がご逝去されて1年でもある。思いをしっかりとつないでいく。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »