« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

東北大な1日(6/29)

早めに青葉山。書類整理。予備審査の準備。論文の最終チェック。zoom準備。10:00からオンラインで山本先生の博士論文予備審査。これまで積み重ねた1つ1つの研究をていねいに説明したプレゼンテーションだった。審査も順調。終了後,慌ててお昼を食べ,13:00からオンラインで大久保君の博士論文予備審査。こちらもていねいな説明だったこともあり,審査も順調だった。終了後,報告等のメール。

| | コメント (0)

今だからこそ「探究」セミナー登壇(6/28)

ポストコロナ社会における学校教育を考える『今だからこそ「探究」』セミナーに登壇。このセミナーは,田村学先生@國學院大,奈須正裕先生@上智大,黒上晴夫先生@関西大による企画。すごいメンバーだけに,今日も200名以上の参加者があったが,12時間で満席となったとのこと。今回は3回企画の3回目。ICT環境に話が及ぶということでゲストとしての登壇。古本先生@関西大初等部のオンライン授業の実践を聞きたいへん勉強になった。一流の先生たちとの議論は楽しかった。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(6/27-28)

6/27:竹本先生@浜松学院大,熊野先生@静岡大とSTEM教育についてやりとり。Googleとの共同研究の交渉や詰めなど。ED-MEDIA報告など。
6/28:日程調整等のやりとり。スライド準備。午後は探究セミナー登壇。原稿書き。夜はオンラインで共同研究打合せ。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/26)

朝は少しのんびり。クリーニング。買い物。喫茶店。Googleやりとり。JAEMS全国大会メールやりとり。博士論文予備審査のzoomセット。Googleセミナー視聴。原稿書き。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/25)

メール片付け。文部科学省学び室と教育データ利活用についてのメールやりとり。青葉山。講座内案内とランチ。書類・書籍片付け。原稿書きなど。メモ作成。予備審査準備。メディア情報学講座合同ゼミ。全学教育WG。エルモメール。上越教育大附属中メールなど。教育家庭新聞コメント。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/24)

朝から論文チェック。諸方面に調整メール。文部科学省教科書課とデジタル教科書についてのオンライン打合せ。筑波大附属小と今年度の研究の方針についての打合せ。原稿書き。夜は着任・結婚お祝い会をこじんまりと。

| | コメント (0)

つくば市森田教育長と対談(6/23)

朝の新幹線で上京。久しぶりに病院。ランチ。午後は指定されたビルへ。西田さん@教育家庭新聞と打合せ。森田教育長と御挨拶,対談。つくば市は教育ICTでは有名だけど,それを支えているものは何かを深掘りしようという対談に。終了後,お茶して,上野駅から新幹線で帰仙。教科書課書類チェック。情報活用能力調査の議事録チェック。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/22)

出勤前に学会発表予稿チェック。青葉山。尾畑研究科長と打合せ。安里とランチ。オンライン打合せの時間調整。原稿書きは進まず。Eテレ日程調整。夜は情活相談など。天草でとうとうコロナ発生,YouTubeで記者会見を視聴。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(6/21)

久しぶりの東京出張でちょっと疲れた翌朝。博士論文確認。予備審査のやり方について窪先生と相談。学会発表予稿チェックをいくつか。大学院「情報リテラシー論」の相談。JSET関係メール。日本教育の原稿提出。

| | コメント (0)

JSET総会・シンポジウム等(6/20)

朝からJAPET&CECへ。日本教育工学会(JSET)事務局に詰めて,鈴木会長,赤倉副会長,長尾さん,総務委員会の北澤先生,池尻先生と対応。午前はラウンドテーブル。全国のオンライン教育での実践的苦労についての話題が勉強になった。その後,オンライン総会。ニューズレターにある議案の文書にミスがあったものの無事に終了。益子先生,室田先生がたいへんなご努力で法人化等の準備をされており,これがようやく本格的に進んできた。オンラインで理事・評議員会。主として評議員の先生方のご意見を伺う。その後,オンラインで公開シンポジウム。午前も午後も,村上先生@大阪大学が大活躍され,永田先生@兵庫教育大,稲垣君@東北学院大,岩﨑先生@関西大学など安定したトークだった。本田次長@熊本市教セによるプレゼンも(拝見したのは何度目かだけど)リアリティがあってたいへん勉強になった。 終了後は東京駅から新幹線で帰仙。焼鳥屋。

| | コメント (0)

日経BPインタビュー取材(6/19)

午前中は在宅で某書類作成等。読売新聞メールやりとり。 午後は実におよそ3ヶ月ぶりに新幹線に乗って上京。車内で中教審教育課程部会議事録チェック。取材依頼等。東京は小雨。日経BP社へ。これからの時代のICT環境整備の考え方等についてのインタビュー取材。終了後は移動してカフェでメール片付け。久しぶりの会食。ホテルで中教審特別部会の議事録チェック。

| | コメント (0)

中教審新しい時代の初等中教育在り方特別部会(6/18)

中央教育審議会初等中等教育分科会新しい時代の初等中教育在り方特別部会の第10回はオンラインで行われた。今回は学習指導の充実のための小学校高学年教科担任制を中心に,教員配置や定数の考え方,教員養成の考え方,ICT活用のことなど。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/18)

午前中はオンラインで中教審新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会。お昼を食べて宮城県庁へ。皆川君と久しぶりに仕事。宮城県はGIGAスクール構想に力を入れていく方向。帰宅した時にはメディア情報学講座の合同ゼミには間に合わず。文部科学省関係メール。教授会関係問い合わせ。学生対応。カズと電話。山本先生とメール。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/17)

朝一で宅配便対応など。青葉山。仙台上空に未確認飛行物体があると話題。通勤時もいろんな人が空を見ていた。書類片付け,事務処理。先端教育機構対応。講演お断りのお詫び。お昼は久しぶりにBuddy's Table。板垣に荷物を預ける。学生対応。チエルマガジン対応。帰宅して仕事の続き。論文チェック。書類チェック。明日の中教審資料に目を通す。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/16)

朝一でメール片付け。買い物。9月修了題目修正手配。関西大学初等部メールやりとり。科研バイト調整。宮城県教委対応。論文査読対応が3つ,学会発表原稿のチェックが2つなど。博士論文読み込み。出張リスケ。立憲民主党から講演依頼。情報労連対応。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/15)

午前中は,大学院「人文情報科学概論」の学生対応。専攻会議,専攻教授会の議事送信。日経新聞電話取材対応。午後は窪先生と「情報リテラシー論」の今後についての打合せ。丸尾焼とのやりとり。柴田先生メール。チエルマガジン,広教セミナーなどのメールやりとり。文部科学省「全国的な学力調査のCBT化検討WG」のストリーミング視聴。ルータの入れ替え作業。夜は久しぶりに外食。夜は急なお誘いでテレカンに突撃参加,短くコメント。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(6/13-14)

6/13:朝はメール片付け。オンライン授業の教育技術に関するセミナー聴講。視聴者として参加するという機会でいい勉強になった。学生対応。人事対応。文部科学省問い合わせ。専攻会議準備。あとは比較的のんびりした1日。ウォーキング。夜は,学会発表の原稿チェックや書籍の編集内容に意見など。
6/14:学生対応。AI研究打合せ。喫茶店。夜は阿部先生のオンライン歓迎会。

| | コメント (0)

中教審教育課程部会(6/12)

中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会がオンラインで開催。イギリスとフランスの教育課程についての報告の後,今後の教育課程についての意見交換。いじめ問題等。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/12)

朝は日経DUALのオンラインインタビュー。日経BPメール。チエルマガジン企画。中教審教育課程部会。専攻長業務。投稿予定論文や査読対応のチェックを数本。

| | コメント (0)

中教審新しい時代の初等中教育在り方特別部会(6/11)

中央教育審議会初等中等教育分科会新しい時代の初等中教育在り方特別部会の第9回はオンラインで行われた。コロナウィルス感染症での学校の休業期間中の通達等の報告,補正予算の報告等の後,今後の学校教育の在り方について,とりわけ遠隔・オンライン教育の観点からディスカッションが進む。学校現場は,コロナ禍によってICT環境の重要性やICTを活用した学習経験の重要性を認識した。行政的にもその影響は大きい。逆に,オンライン授業すら実施できなかった自治体の相対的な意識の遅れが格差に繋がることになるはず。ICTの整備や活用についての前向きな議論が続いた。緊急的な経験から平常時に「戻す」のではないということが確認された一方,今回の経験をどこまで一般化するのかについて慎重な議論が必要。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/11)

午前中は中教審特別部会。お昼を食べて出勤。大学院研究生の阿部先生が来て,窪先生,安里を交えてディスカッション。夕方は台北日本人学校の研究部とオンライン会議。研究構想を聞き,少し先まで見通したコメントをした。遅くなって帰宅。内外教育ゲラ確認。学び室メール。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/10)

朝は学びの先端技術活用推進室@文部科学省にメール。財務課@文部科学省メール。教務係メール。日経DUALメール。研究企画書作成。オンラインで共同研究打合せ。文部科学省とオンラインで打合せ。教科書課メール。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/9)

この数週間,土日もオンライン会議などが入っていたので,今日は休もうと思っていたんだけど,原稿書きが終わらず結局は在宅勤務。朝一で買い物。エルモメール。ソニーメール。原稿書き,提出。夜は初等中等教育企画室@文部科学省にメール。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/8)

朝は事務対応メールなど。窪先生に人文情報科学概論の内容を確認してもらい修正。AERAのオンライン取材。お昼を食べて文部科学省教育課程課とオンライン会議。今後を占う重要な意見交換となった。JSET役員選挙対応。オンライン授業の学生対応。修論審査日程調整。日本教育学会からシンポジウム登壇依頼。原稿書き。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(6/6-7)

6/6:朝はメール片付け。Amazon書類処理。9時からメディア教育論ゼミ。続けてオンライン夏合宿の打合せ。論文査読対応2件。論文投稿コメント1件。AERA関係やりとり。ウォーキング。夜は高橋出演の「ウワサの保護者会」。いい番組だった。
6/7:朝はメール片付け。オンラインでメディつき会議。午後は市政の原稿書き,提出。毎週の大学院「情報リテラシー論」の今週のオンライン授業の準備の後,来週担当するオムニバスの大学院「人文情報科学概論」のオンライン授業の準備。夜遅くまでかかった。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/5)

打合せの日程調整。読売新聞から問い合わせ。国立情報学研究所による「4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」を視聴。JSET関連メール。日経BP取材調整。オンラインで専攻長会議。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/4)

AACEとのやりとり。オンライン授業の学生対応。博士論文予備審査の日程調整。青葉山。情報労連のオンライン取材。Google×東北大学の共同研究のオンライン打合せ。メディア情報学講座のオンライン合同ゼミ。書類片付け。宅配便。夜はカズとテレカン。科研(挑戦的萌芽)の報告書の記述,提出。日程調整のお願いメール。原稿書きは途中のまま。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/3)

たくさんのメールのやりとりをした1日。教育家庭新聞の対談の日程調整。オンライン教材の手続き。JSET関連メール。ED-MEDIAでの板垣プレゼンについてのやりとり。論文企画への意見。データ分析への意見。AACE年会費手続き。専攻長業務。連続セミナー関係の相談メール。夜は山本先生の博士論文についてのオンラインディスカッション。前向きな議論になった。感謝。

| | コメント (0)

学びの保障と9月入学を考える院内集会

依頼されて登壇。主催は「日本若者協議会」。若い人たちが政治に興味を持って関わっていこうという姿勢はすばらしい。今回の院内集会には,現地の参議院議員会館に柴山元文部科学大臣のほか,各党の衆参議員がお越しになっていた。登壇者は,日本教育学会から末冨先生@日大,松田さん@Crimson Global Academy,藤原和博さんが現地で。遠藤教育長@熊本市とぼくはzoomで参加した。話がかみ合った感じはしないけども,まぁお役目は果たせたかな。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/2)

午前中はメールやりとり。世田谷区コメント。午後は川内。入試センターで引継等。青葉山。書類整理。安里打合せ。資料準備。夕方から「学びの保障と9月入学を考える院内集会」という超党派院内集会でオンラインプレゼン。帰宅後,あと少しのところで止まっていた原稿書き。提出。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/1)

早くも6月。本日から東北大学の行動指針BCPはレベル2に。朝から事務処理メールに対応。オンライン授業の学生対応。買い物。科研合宿のリスケ手続き。キーボー島の利用状況報告。堀田科研の合宿研究会のリスケ。田村先生@國學院大から電話。6/28のオンライン登壇のお約束。「学びの保障と9月入学を考える院内集会」のスライド準備。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(5/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの17年目,2020年5月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

昨年度,登録者が20万人を超え,16年間で最多の利用者数となったキーボー島アドベンチャー。今年度当初は,新型コロナウィルスによる休校への対応のため,【2019年度の利用期限の延長】を時限的に継続しながら,2020年度の通常利用もスタートしていた。学校再開に合わせ,この措置も6月上旬で終了となる。
以下,通常利用のデータ。今年度の登録も順調にスタートしている。今年度から小学校は学習指導要領の全面実施。

登録学校数 638校
登録児童数 129,902人

1年 6,935人
2年 6,764人
3年 27,394人
4年 29,268人
5年 27,948人
6年 28,911人

令和元年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,738校。現在の登録学校数は,その3.23%を占めることになる。
2020年度から全面実施となった小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算24,942人,学校数は7,824校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »