« メディア教育論ゼミ夏合宿@オンライン(8/1-2) | トップページ | 教育とICT Days 2020に登壇(8/3) »

キーボー島利用状況(7/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの17年目,2020年7月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

昨年度,登録者が20万人を超え,16年間で最多の利用者数となったキーボー島アドベンチャーだが,今年度の登録数は,昨年度の同時期より約3万人ほど多い。新型コロナウィルスによる学校の休業でも在宅で学習できるということが評価されているのかも知れない。

登録学校数 1,017校
登録児童数 181,445人

1年 9,996人
2年 9,348人
3年 37,324人
4年 42,000人
5年 39,053人
6年 39,500人

令和元年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,738校。現在の登録学校数は,その5.2%を占めることになる。
2020年度から全面実施となった小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算25,396人,学校数は7,951校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

|

« メディア教育論ゼミ夏合宿@オンライン(8/1-2) | トップページ | 教育とICT Days 2020に登壇(8/3) »

サービス」カテゴリの記事

産学共同」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メディア教育論ゼミ夏合宿@オンライン(8/1-2) | トップページ | 教育とICT Days 2020に登壇(8/3) »