« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

在宅勤務な週末(1/30-31)

1/30:散歩。薬局。専攻長業務。博士論文最終審査報告の校正。寄附講座関連。
1/31:散歩。シラバス。NHKやりとり。公開研をオンラインにしてもらうなどの調整。夜はマスターゼミ。原稿書き。スライド準備。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/29)

雪を心配したけどそうでもなくて安心。博士論文の最終確認,審査会の手順の確認。河村先生の博士論文最終審査会。クロスアポイントメントや学位申請等の事務的確認。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(1/28)

申請書の修文。オンライン診察。出版打合せ。文部科学省の丸山文部科学審議官とオンラインでwutan1学期号の対談。成績集計,登録。

| | コメント (0)

教育データの利活用に関する有識者会議(1/27)

教育データの利活用に関する有識者会議。今日は,最近の教育データの利活用に関する動向の紹介の後,中間まとめに向けた論点整理。それぞれの専門の立場からの意見はたいへん勉強になる(調整はなかなか難しいけど)。帰仙。

| | コメント (0)

静岡大博士論文最終審査(1/27)

コンソ室で机を借りて,テザリングで接続。オンラインで静岡大学創造科学技術大学院情報科学専攻の博士論文審査に審査委員として参加。日本でのSTEM教育の定着のための教師教育の論文。

| | コメント (0)

デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議(1/27)

文部科学省へ。教科書課で最終打合せ。デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議。今回は中間まとめに向けた審議。終了後に学びの先端技術活用推進室で夕方の会議の打合せ。コンソ室で中川さんと打合せしながらカレー。教科書課打合せ。教育再生実行会議担当室打合せ。

| | コメント (0)

JSET春季全国大会シンポジウム打合せ(1/26)

日本教育工学会春季全国大会の2日目のシンポジウムの担当の大山さん・長濱君の仕切りで,オンラインでシンポジウム打合せ。ぼくは指定討論者。いいシンポジウムになりそう。テーマはDX時代の教育工学。

| | コメント (0)

中央教育審議会総会(1/26)

東京駅から文部科学省へ。まずは学力調査室に挨拶,今朝の会議の御礼とその後の調整等。旧館6Fの会場へ。第10期中央教育審議会総会の最終回。諮問から1年9ヶ月の審議を経て無事に答申の手交を見届ける。第9期は臨時委員として初等中等教育分科会,教員養成部会に参加したが,第10期は正規の中教審委員に任命され,初等中等教育分科会,教育課程部会,新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会を拝命した。また,時限的に教員養成部会教員養成のフラッグシップ大学検討ワーキンググループにも参加した。学習指導要領が全面実施を迎え,GIGAスクール構想が立ち上がる時期に,我が国の教育の方向を決める中教審委員となれた2年間は,忙しかったが,たいへん刺激的だった。無事に任期が終わった。

| | コメント (0)

全国的な学力調査のCBT化検討WGでプレゼン(1/26)

安定したネット回線確保のため,朝一で青葉山。全国的な学力調査のCBT化検討WGに情報提供者としてオンライン参加。情報活用能力調査や中学校英語「話すこと」検証WGの経験をもとに,学調CBTへの期待についてプレゼンテーション。最後15分で中座して新幹線へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/25)

朝早くから青葉山。Google企画で山内先生@東大,小出代表@Google for Educationと対談。申請書執筆。東京書籍企画でほった先生@園田女子大と小学校低学年の情報端末活用について対談。オンラインで新しい全学教育対応WG。八木澤さん博士論文最終審査。無事通過。事務処理を済ませて帰宅。深夜まで申請書書きの続き。

| | コメント (0)

研数学館「算数・数学連続セミナー」(1/24)

お昼に青葉山。一般財団法人研数学館による「算数・数学連続セミナー」に1年半ぶりにオンラインで登壇。あっという間に定員を見たし,200名で締め切ったとのこと。今回はGIGAスクール構想に代表される教育の情報化の動向をという依頼。大学入学共通テストの問題の話から入り,これからの時代に求められる学力の話から入るようにした。ぼくの後には,この連続セミナーを企画している細水先生と盛山先生のご講演。ためになった。夜はオンラインでマスターゼミ,その後にオンラインでカズ打合せ。

| | コメント (0)

南信州遠隔教育セミナー(1/23)

午前中は諸々の準備。お昼に青葉山。信州大学が中心で,文部科学省の事業の報告セミナーとして,南信州の14市町村の連携による「南信州遠隔教育セミナー」。南信地区の自治体の連携,県教委との連携,信州大との連携など,長い時間かけて築いた信頼関係による積み重ねを感じた。ぼくは基調講演,その後の実践報告を踏まえて東原先生とパネルディスカッション。400余名が登録したセミナーだったが,実践がすばらしくとても勉強になった。 終了後,片付けをして帰宅。翌日のスライド作成。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/22)

午前中は自宅で原稿書き。お昼過ぎに青葉山。文部科学省学びの先端技術活用推進室とオンラインで会議打合せ。その後は教科書課とオンラインで会議打合せ。それからNHK for Schoolスタッフからのインタビューを受ける。終了後に帰宅。夜は翌日のスライド作成。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/21)

朝から青葉山。寒かった。書類片付け,書籍整理。国研資料作成。NHK for Schoolとのオンライン打合せ。着々と進んでいる。お昼を食べて専攻会議準備。オンライン教育FD視聴。専攻長選挙,これで2年間の専攻長から解放される(3月までは任期だけども)。オンラインで専攻会議,専攻教授会。議事録作成。買い物をして帰宅。夜は文部科学省資料作成。

| | コメント (0)

オンラインで台北日本人学校校内研(1/20)

taipei足かけ6年,12回目の台北日本人学校の校内研修。前回の7月に引き続き今年度はオンライン。現地に行って先生方のがんばりをこの目で見ることができないのがとても残念(小籠包も台湾麦酒も残念)。清水先生はじめ研究部の報告の後に50分の講演。最終回ということもあり,本校の研究の価値についてつい熱めに語ってしまった。日本ではGIGAスクール構想で令和の教育の学習環境が飛躍的に進んでいる。台北日本人学校もぜひこれからもぜひがんばってほしい。長い間,ありがとうございました。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/20)

午前中は在宅で申請書書き。お昼を食べて青葉山。オンラインで今井課長@文部科学省情報教育・外国語教育課と打合せ。オンラインで台北日本人学校校内研。その後,オンラインで南信州遠隔教育セミナーの打合せ。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(1/19)

当初の予定では今日は春日井市に行っていたはず。朝は雪。博士論文審査の日程調整。書籍契約。中教審事務局や文部科学省とのメールやりとり。人事についての問い合わせ。成績やりとり。台北日本人学校の授業研の映像チェック。やっぱりその場で観ないと「空気」がわからないな。公募人事関係。事務方と書類相談。オンライン会議の日にちを間違えていて驚く。青のSP。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/18)

朝から青葉山。Google企画でカズ@信州大,三井君@常葉大,ナベ@鹿児島女子短大と情報端末はじめの一歩プロジェクトについて対談。中教審初等中等教育分科会議事録修正。JEES対談調整やりとり。公明新聞取材。京都教育大附属桃山小+日本ユニシスとオンライン打合せ。専攻会議準備。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(1/16-17)

1/16:某審査をガッツリ。センサー発注。
1/17:審査終了。盛山先生@筑波大附属小と公開研究会の打合せ。夜はマスターゼミ。対談調整。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(1/15)

micro:bit発注。公募手配。メール片付け。文部科学省学力調査室とオンライン打合せ。資料整理。オンラインで全学教育担当WG。議論が長引く。某審査。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会・新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会(1/14)

オンラインで中央教育審議会初等中等教育分科会と新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会の合同会議に参加。関係部会からの報告の後,答申案の説明,1時間以上の意見交換。荒瀬分科会長のお話。これで今期の分科会・特別部会は終了。月末の中教審総会で答申の予定。。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/14)

朝一で青葉山。Google企画で高橋@学芸大と教員養成について対談。総長プロジェクトのメールやりとり。NIIシンポジウム視聴。事務長ほか関係係長と寄附講座の設置についての事務的打合せ。オンラインで中教審参加。終了後,早めに帰宅。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/13)

朝寝坊。科研分担者調整。川内キャンパス。まだ雪が残っていた。データ駆動科学・AI研究センターでLMSやLAについての会議。講義対応。村井論文の査読対応など。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(1/12)

寄附講座の設置に関するやりとり。LA研究センターのWebサイトについての調整。大学入試関係やりとり。特任助教の採用手続きやりとり。文部科学省情報教育・外国語教育課日程調整。菅原校長@錦ヶ丘小とのやりとり。深夜まで書籍の原稿書き。やっと提出。

| | コメント (0)

チエル「GIGA端末活用元年」セミナー(1/11)

チエル「GIGA端末活用元年」セミナーに登壇。15:00から70分程度。30分ほどのぼくの話のあと,斉藤さん@日本教育新聞の取材から得られた現場の状況の話,高杉さん@チエルによるお役立ちツール等の紹介など。

| | コメント (1)

東北大な祝日(1/11)

今日はチエルセミナー。祝日は自宅マンションの回線速度が大幅に低下するため,セミナーにご迷惑がかかる可能性があるため,安定した回線の青葉山に出勤。午前中に接続確認等。終了後,東京書籍関連の資料作成。遅れている原稿書き。某審査。15:00からチエルセミナー。帰宅してまた原稿書き。8割。

| | コメント (0)

第59回メディア教育論ゼミ(1/10)

朝からメディア教育論ゼミ@オンライン。9人の発表。オブザーバーも2名参加。八木澤さんの最終審査に向けた準備,続く村井さん,中川さん,小田さんの博士論文の構造が見えて来たこと,ほかデータが揃い始めた人もいて,着実に研究が進んでいる。マスターの2人も修士論文が順調。終了後は,オンラインで査読論文を祝う会(通称:ほりたん神社参拝)。ゼミ記録はナベ。

| | コメント (0)

JAET「教育の情報化」実践セミナー+情報リテラシー連続セミナー@東北大学(1/9)

JAET「教育の情報化」実践セミナー in 宮城・仙台と,情報リテラシー連続セミナー@東北大学の第49回の併催によるセミナー。ITジャーナリストの高橋暁子さんをお迎えして基調講演をいただく。稲垣君@東北学院大による企業セッション,安藤先生@宮城教育大による東北セッションのあと,木原さん@大阪教育大によるJAET担当副会長としての総括をいただく。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/9)

−4℃だが快晴。路面凍結の中,青葉山へ。窪先生と講座内レイアウト変更の打合せ。小野寺さんと今後の業務の打合せ。午後のセミナーのための接続確認。午後はセミナー,事務局反省会などオンライン三昧。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(1/8)

2回目の緊急事態宣言が発出されたこともあり,できるだけ在宅勤務にシフト(なかなか難しいけど)。今週はスケジュール調整に多くの時間をとられる。全学教育関係メール,LA関係メール,Google共同研究メールなど。オンラインで専攻長会議。その後,新型コロナ対策会議。専攻メンバーに連絡メール手配。日程調整など。原稿とか審査とかが進まず焦る。

| | コメント (0)

仙台市立錦ヶ丘小へ(1/7)

幸い,雪はそうひどくなくて安心。愛子方面に向けて早朝に出発。仙台市立錦ヶ丘小学校へ。菅原先生,仙台市教委,稲垣君@東北学院大らと議論。CBTまずまず。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/6)

雪の中,慎重に運転して青葉山。書籍の企画で石井先生@京都大と対談。刺激的だった。お昼を食べて片平キャンパスへ。大野総長,青木副学長,滝澤理事,山口理事と同席して総長レク。初等中等教育におけるデジタル化対応とラーニングアナリティクスについて。いくつかの次なるステップが決まる。帰宅して床屋。

| | コメント (0)

東北大な1日(1/5)

初出勤。研究室で郵便物処理。届いた書籍の整理。1/9のJAET実践セミナーのオンライン最終打合せ。連続セミナー担当の木原副会長が,事業の継続性につながる評価のことなどの整理をしてくれた。明日の総長レクのための資料作成。中川さんの調査結果のオンライン相談。齋藤君と板垣君に感謝。夕方,大学本部に資料送付。大雪の中,行きつけの店にお詫びへ。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(12/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの17年目,2020年12月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

昨年度,登録者が20万人を超え,16年間で最多の利用者数となったキーボー島アドベンチャーだが,今年度の登録数は,昨年度の同時期より約6万人以上多く,12月ですでに26万人を超えてしまった。新型コロナウィルスによる学校の休業によるオンライン授業等で,キーボード入力の重要性が再認識されたのかも知れない。GIGA端末の到着を前に,キーボード入力から始めている学校が多くなっているのかも知れない。いずれにしても明らかに例年とは異なる登録・利用状況だ。

登録学校数 1,605校
登録児童数 269,811人

1年 14,559人
2年 14,629人
3年 62,431人
4年 61,679人
5年 55,609人
6年 54,922人

令和2年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は19,526校。現在の登録学校数は,その8.2%を占めることになる。
2020年度から全面実施となった小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算26,535人,学校数は8,239校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

代休な1日(1/4)

代休というのは出勤しないだけで在宅勤務と同じだな。政府による緊急事態宣言の予告により,諸方面の業務が中止または延期になり,それらへのスケジュール対応に追われる。原稿書きの続き。やっぱり終わらず。

| | コメント (0)

在宅勤務な正月(1/1-3)

初めての仙台での年越し。元日はなかなかの雪。地下鉄と徒歩でウェスティンへ。2日はウォーキング。読書は進まず。3日は原稿書き。終わらず。

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »