« 東北大な1日(2/16) | トップページ | 在宅勤務な1日(2/17) »

国立教育政策研究所教育改革国際シンポジウム(2/16)

国立教育政策研究所のフェローとして,令和2年度教育改革国際シンポジウム「ICTを活用した公正で質の高い教育の実現」に登壇。ビジョナリートークで15分,その後に石井先生@京都大,柏木先生@立命館大と議論。おもしろいシンポジウムだった。「公正で質の高い教育」の議論は,社会学,教育学の知見に学ぶ部分が多かった。そしてそれは,教育実践においては教育委員会や管理職のリーダーシップによって発揮されるかどうかに還元されることが指摘された。私たちはネットワークされる時代,データドリブンな時代に生きており,子供たちはそこに職業人として歩み出していく。そんな前提を考えた時に,「今まで通りの学校」はむしろ足かせだろう。

|

« 東北大な1日(2/16) | トップページ | 在宅勤務な1日(2/17) »

セミナー」カテゴリの記事

政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北大な1日(2/16) | トップページ | 在宅勤務な1日(2/17) »