« 2021年10月 | トップページ

2021年11月

東京学芸大教育フォーラム2021(11/28)

久しぶりに中央線。そして例のようにしばらく止まったりする。武蔵小金井から慌ててタクシーに乗って東京学芸大学へ。木村先生,加藤先生,萬羽先生にご挨拶。東京学芸大教育フォーラム2021は,片山先生@新潟の基調講演,4件の実践報告,企業CMなど。ぼくは実践2件あたり10分の講評役。少しはお役に立てたかな。
東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程でのぼくの講義「教育未来構想論」の受講生5人と,初めて直接会うことができて嬉しかった。加藤先生のご配慮に感謝。終了後,東京駅で柴田先生,田島先生と食事して,最終の新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

JSET事務局会議・理事会(11/27)

午前中にJSET事務局会議。理事会の進行の確認。編集委員会の裏側で今後の学会運営に関するディスカッション。こういう議論はやはり対面じゃないと難しいなと感じ,今日は収穫があったなと思った。14:40からJSET理事会。いよいよ重点活動領域が動き出し,SIGも承認。特別委員会の件も結審。

| | コメント (0)

東洋経済取材(11/26)

朝の新幹線で上京。定期検診およびインフルエンザ予防接種。お昼を食べてから三越前へ。東洋経済新報社。細川さんの依頼で,東洋経済education×ICTの新春インタビューの記事の取材対応と撮影。終了後はGoogleとの打合せへ。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/25)

朝から青葉山。冷たい雨。711教室の準備を川田君中心に。彼の働きにはいつも頭が下がる。村井さん来研,挨拶や接続確認等。10:00から村井さんの博士論文予備審査。厳しい意見も出されつつ,無事に合格で安堵。急いでコンビニ蕎麦を食べて東京学芸大学大学院「教育未来構想論」の講義。メール片付けや日程調整。オンラインで文部科学省,事務局の内田洋行と,情報活用能力調査会議の事務局打合せ。急いで帰宅して整骨院。夜は輪講第2弾の1回目。

| | コメント (0)

末松文部科学大臣にレク(11/24)

D朝一はホテルから大学院「メディア教育論」。長濱君の授業に感心。文部科学省へ。学校デジタル化PTで打合せ。文部科学大臣室へ。末松文部科学大臣はたいへん腰の低い方だった。鰐口政務官,伯井初等中等教育局長,茂里学習基盤審議官,矢野官房長,西條総務課長,板倉リーダー,中川視学委員ほかに囲まれて大臣レク。久しぶりに緊張した。終了後,矢野官房長室でディスカッション。板倉リーダーとうどんを食べながら話をして,東京駅から帰仙。長濱君打合せ。夜はALEX,MARIAらと焼鳥屋。

| | コメント (0)

天草市立河浦小・中公開研究発表会(11/23)

朝早くに公用車に拾ってもらい天草市立河浦小学校へ。雨の中,外でお待ちいただいていることに申し訳なく思う。3つの授業を参観。いずれも子供たちがとてもがんばっていた。教育委員,県教委のみなさんと歓談。資料作成。お弁当。午後になって河浦中学校へ。2つの授業を参観。資料作成後,全体会。講演。今日の授業を中心に,新学習指導要領で求められる資質・能力について語る。少しだけ時間をオーバーして終了。急ぎ本渡に向かうも,枦宇土での事故に巻き込まれ,天草市役所に遅れて到着。馬場市長,金子副市長と御挨拶。市役所DX関連メンバーに講演,ディスカッション。懇親会も大いに盛り上がる。丸高で二次会。

| | コメント (0)

天草へ(11/21-23)

11/21:朝早くチェックアウトして福岡空港へ。荷物を預けて買い物。AMXは定刻。レンタカーを借り,荷物受け渡しの後,面会へ。帰宅して明日以降の準備。夕方から石井教育長ほか関係者と一献。
11/22:朝からICT活用公開研。市役所で講演。情報交換会。
11/23:午前中は論文書き。再度の面会。味千で挨拶。レンタカー返却。天草空港で待機するも欠航。酒井審議員,口脇課長補佐に連れられて天草市役所,公用車で熊本駅まで送迎いただき感謝。九州新幹線で博多。福岡空港で45分遅れの飛行機に搭乗し,夜中になって羽田空港へ。チェックイン後,ぐったりして寝る。

| | コメント (0)

福岡へ(11/20)

仙台空港から福岡空港へ。遅延を心配したけど大丈夫だった。ホテルにチェックイン。酒井校長@百道浜小,石塚さん@福岡工業大学短期大学部にお迎えに来てもらい,もつ鍋屋さんへ。市教委の永田課長,市教セの松下指導主事ほか関係者のみなさんとたくさん議論した。

| | コメント (0)

全日本教育工学研究協議会(11/19-20)

日本教育工学協会(JAET)による全国大会である全日本教育工学研究協議会がオンラインで開催された。大会本部は大阪教育大学。ぼくはオンライン参加だったが,事務局の方々がていねいに御対応いただいていることがよくわかる。1日目は全体会,シンポジウムを視聴。2日目は朝から研究発表に参加。最後のシンポジウムは中座して空港へ。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/18)

出張疲れが残る昨今。午前中はメールなどの片付け。青葉山。長濱君,川田君,小野寺さん,立花さんの周到な準備のおかげで,LARC SmallTalkにはたくさんの若い人たち(留学生が多かった)が来てくれ,企画は大成功となった。終了後,東京学芸大学大学院「教育未来構想論」のオンライン講義。学生のディスカッションがどんどん上達し,いつもながらたいへん感心する。専攻会議。専攻教授会。いろんな荷物の片付けなど。早めの帰宅。何だかぐったりで論文執筆が今日は進まず。明日こそがんばろう。

| | コメント (0)

伊那市立西箕輪小・中訪問(11/17)

早朝に諏訪市を出発して伊那市へ。佐藤君の案内で西箕輪中学校。教育長はじめみなさまにご挨拶。テック班リーダーの足助先生にご挨拶。森下先生@信州大にもご挨拶。朝は森下先生と佐藤君による授業の見所の解説から始まり,小学校6年生の社会科の授業,中学校3年生の数学科の授業を参観。いずれもこの地域の子供の考えに寄り添う単元開発の醍醐味を感じさせる授業だった。GIGA端末の活用も進み始めていた。午後に60分の講演と20分ほどの質疑応答。良い質問ばかりだった。終了後,佐藤君が長野駅まで送ってくれ,早い新幹線に飛び乗り,乗り継いで仙台。帰宅したときには疲れ切っていた。

| | コメント (0)

諏訪市立上諏訪小訪問(11/16)

朝から特急あずさに乗って上諏訪駅へ。佐藤君にお迎えに来てもらい,一緒に諏訪市立上諏訪小学校へ。追って村松君@信州大も合流。上諏訪小は今年度開校。有名な高島小と城北小が統合し,城南小の一部の児童も通えるようにした学校。矢島校長にご案内いただきながら,本校の取り組みについて教わり,授業を見て回る。6年生の授業を参観後,研究会で45分ほどの講演。矢島校長は大学時代の同級生で30年ぶりの再会。当時の楽しい思い出をたくさん語った。

| | コメント (0)

チエルマガジン企画会議(11/15)

眼鏡屋,洋服屋を回ってから,天王洲アイルへ。チエルマガジン2022春夏号の企画会議。GIGAが根付く話を中心に構成。他諸々の打合せ。フラッシュ型教材活用セミナーが当時培った価値について議論。

| | コメント (0)

文部科学省へ(11/15)

文部科学省へ。学校デジタル化PTで板倉リーダー,須原専門官と打合せ。高橋君@学芸大も合流し,GIGA時代の校務の情報化について議論。その後,高橋補佐と最近の文部科学省の取り組みについての状況把握。

| | コメント (0)

内田洋行LA共同研究会議(11/15)

内田洋行とのLA共同研究の定例会。チームごとの調整状況の共有,手続き等の確認など。みんなのがんばりに感謝。

| | コメント (0)

第67回メディア教育論ゼミ(11/14)

恒例のメディア教育論ゼミ@オンライン。6人の発表,オブザーバーやOB・OGも合わせて10人の参加。博士論文予備審査直前の2人が佳境を迎えて細かい部分を確認。追従する他の院生も,査読への対応など,見通しが持てている。社会人の学びは苦しいけれど,継続は力なりで,とにかく前に進めという激励の回となった。OG安里や中尾さんが詳細な記録に貢献してくれた。ゼミ記録は村井さん。自分の予備審査があるのに頭が下がる。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(11/13)

朝は自宅でメール片付けなど。原稿書きまで手が回らず。お昼に青葉山。セミナーのためのZoomの準備,小野寺さん・長濱君との共同ホスト設定,平井先生との接続確認,段取りの最終確認。情報リテラシー連続セミナー@東北大学の第56回は150名ほどの参加。平井さん@情報通信総合研究所の話は,さすが全国の多様な学校を見て対応してきた俯瞰的で骨太な話。たいへんな説得力だった。2回のブレイクアウトでは,いつものようにさまざまな立場の方々から意見が出る。今回も大盛況で終了。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/12)

午前中は原稿書き。なかなか捗らず。青葉山。書類片付け。村上@東京学芸大学高橋研究室来研,博士論文研究についてディスカッション。よく調べよく考えていることが理解できた。学生帯同で科研データ収集のために来仙していた倉田君@長崎大が来研。長濱君,川田君を交えて情報交換。夜は板垣君も混ざって楽しい懇親会。

| | コメント (0)

春日井市立藤山台小訪問(11/11)

h2h3h1前夜のうちに上京。当日は早朝の新幹線で名古屋へ。文部科学省のみなさんと合流し,中央本線へ。春日井市立藤山台小学校では,前川校長のほか,水田教育長,水谷先生ほか愛知県教委,春日井市教委ほか関係者多数で出迎えていただく。文部科学省側は,茂里学習基盤審議官,淵上審議官(初等中等教育担当),板倉学校デジタル化PTリーダーほか随行部隊。4校時と5校時に久川学級をみっちり参観。GIGA端末を活用し,学習の基盤となる資質・能力である情報活用能力を十二分に発揮した個別最適な学び,協働的な学び,そして主体的・対話的で深い学びによる授業改善といった今期の学習指導要領が目指す授業の様子を見ていただくことができた。学校でも帰りの新幹線でも東京駅に到着してからもディスカッションが続いた。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/10)

朝一で青葉山。曇り空。1限「メディア教育論」は,今日も発表者の発表がすばらしかった。初めてこの授業の参加した長濱先生も感心していた。終了後,長濱・川田の2人とLARC打合せ。小野寺さんといろんな調整。一度帰宅して上京。新幹線車内で文部科学省と諸々のやりとり。原稿書き。

| | コメント (0)

仙台白百合学園小訪問(11/9)

朝早くから運転。市内の渋滞を想定して早く出発したけど,ずいぶん早く到着。すでに靖泰先生が雨の中で待っていてくれた。ありがたい。今回はMetaMoJi社との共同研究の一環で,仙台白百合学園小学校でのMetaMoJi Classroomの活用について授業参観。子供たちの使いこなしに目を見張る。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/8)

大臣レク日程調整。仙台市教委問い合わせ。青葉山。国立教育政策研究所教育データサイエンスセンターについてのオンライン打合せを浅田所長,佐藤センター長,藤原副センター長ほかと。今後の在り方についてディスカッション。保田さん@災害研の研究相談を齋藤君を交えてオンラインで。急いで帰宅して整骨院。論文書きの続きを深夜まで。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(11/6-7)

11/6:原稿書き。授業準備。宅急便対応。夜中に提出。
11/7:PayPay残高不足対応でコンビニ。論文書きでウンウン唸る。embotオンライン打合せ。

| | コメント (0)

北河内地区教育長協議会研修会講演(11/5)

大阪府の北河内地区教育長協議会研修会で講演。オンライン。250名ほどの参加。この地域にある守口市の太田教育長が旧知の仲なのでお引き受けした形。講演の後,守口市のほか,寝屋川市,交野市,枚方市,門真市から質問を受け回答。みなさんたいへん熱心だった。

| | コメント (0)

玖珠町教委と打合せ(11/5)

早めの上京。丸の内で大分県玖珠町の梶原教育長,衛藤参事,平川さんと面談。玖珠町のGIGAスクール構想やコミュニティスクールの取り組みの融合を感じた。小出さんほかGoogleのみなさんも合流して今後の企画など。

| | コメント (0)

東北大な1日(11/4)

出張の疲れで午前中はややダウン気味。諸々のスケジュール調整。山のようにたまった原稿書き。青葉山。快晴。東京学芸大学「教育未来構想論」のオンライン講義は,Society5.0。学生たちがどんどんGoogleWorkspaceに慣れ,同時に話し合いやまとめ方が上手くなっていくことに感心する。終了後,秘書2人と小講義室の工事チェックと諸会議の部屋確保の打合せ。長濱君と話す。北河内地区でのオンライン講演について,太田教育長@守口市と宇田指導主事@門真市教育セと打ち合わせ。終了後,OSアップデートとか,原稿チェックとか。長濱君歓迎会。

| | コメント (0)

長崎へ(11/2-3)

朝早く羽田空港へ。槇さんは7時から待っていたらしい。ラウンジに入っていくつか打合せ。長崎へ。瀬戸崎君@長崎大がお迎えに来てくれ,車内でいろんな話をする。中華街で皿うどんのあと,みんなで活水女子大学に古賀君を訪ねる。2時間ほどディスカッション。槇さんと歩いてホテルに行く。夕方から長崎県教委・県教セ・長崎大のみなさんも交えて楽しくディスカッション。翌日は本多さんにお世話になってちゃんぽんを食べて長崎空港。羽田経由で帰仙。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(10/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの18年目,2021年10月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

昨年度,登録者が32万人に達したキーボー島アドベンチャー。この背景には,小学校学習指導要領の全面実施と,コロナ禍におけるオンライン家庭学習の推進があっただろう。GIGA端末の到着を前に,キーボード入力から始めている学校が多くなったのだとも思う。いずれにしても明らかに例年とは異なる,ある意味異常な登録・利用状況だった。

2021年度(今年度)は,4月の登録学校数ですでに1,200校を超え,4月の登録児童数はなんと約24万人と,年度初めにも関わらず過去で言えば年度末程度の数字となり,5月ですでに登録児童数は40万人を突破,7月末で58万人,夏休み明けで約64万人となり,9月で70万人を超え,10月でようやく落ち着きを見せ始めた。
サーバや回線負荷ではスズキ教育ソフトにたいへん大きなご負担をいただいている。それでもアクセス集中時にはアクセス不良が生じてしまっている。お許し願いたい。

登録学校数 3,992校
登録児童数 755,397人

1年 58,719人
2年 72,211人
3年 145,125人
4年 156,309人
5年 157,386人
6年 154,355人

令和3年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は19,340校。現在の登録学校数は,その20.6%を占めることになる。
2020年度から全面実施となった小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算36,485人,学校数は10,543校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

学習eポータルとMEXCBTの活用に関する説明会(11/1)

内田洋行@新川へ。文部科学省CBTシステム(MEXCBT:メクビット)の活用に関する説明会。続けてICTconnect21による学習eポータルとMEXCBTの活用に関する説明会。ぼくは平井さんのMCのもとで桐生室長と対談。映像はここ

| | コメント (0)

文部科学省へ(11/1)

朝一で文部科学省へ。学校デジタル化PTの板倉リーダー,須原補佐,尾野さんと校務の情報化についての打合せ(というか議論)。 その後,MEXCBTと学習eポータルの説明会の後,また文部科学省に戻って伯井局長,淵上審議官,茂里審議官とディスカッション。

| | コメント (0)

教育技術研究所訪問(10/31)

午前中の会議を中座し,先約のため荏原町へ。ランチ後に教育技術研究所にご案内いただく。石井先生@京大の,さすが日本教育方法近代史の専門家という鋭い質問に向山先生が答えるという場面に立ち会えてたいへん勉強になった。 終了後,谷先生と安田君と久しぶりに飲んで,やっぱり飲み過ぎる。

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ