« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

JEES教育シンポジウム(7/24)

前日に天ぷら屋でメンバー顔合わせと打合せ。登壇する2年目教員の工藤先生の緊張をほぐそうとみんな一生懸命だった。
当日は朝早くから配信会場に行き打合せ。ぼくはJEES理事長として若い先生たち向けに15分の基調講演。その後,新保先生の仕切りで,視聴者の質問も交えたパネルディスカッション。さすがの取り回しで見事に盛り上がる。
お弁当を食べてから,JEES理事会。もう10年か。次の段階に進む。

| | コメント (0)

鹿児島女子短大へ(7/23)

朝から鹿児島女子短期大学へ。ナベの研究室でみっちり研究の議論。息子がバイトしているお店でまぜそばとベルギービール。空港に送ってもらい,羽田へ。

| | コメント (0)

NITS「令和の日本型学校教育セミナー」@鹿児島(7/22)

朝から羽田空港に行き,鹿児島空港へ。川原先生@鹿児島市教委がお迎えに来てくれ,車中で鹿児島市の近況を伺う。セミナーの会場のアートホテルに到着,お弁当から合流。午前中の荒瀬理事長の話が聞けなかったのは残念。ポスターセッションを見て,その後に分科会。ぼくはICT活用を担当したが,分科会なのに80数名いて,会場も全体会と同じだった。活発に意見が出た。藤森先生@NITSにお世話になった。終了後,木田所長@鹿児島市教委に宿まで送ってもらい,懇親会にご案内いただく。辻先生@元NITS出向や県教委の方々も交えて楽しい時間を過ごした。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/21)

朝一で青葉山。メディア情報学講座の資料室の書籍運び出しのために業者が来研。川田君の仕切りで山口君やALEX君が活躍してくれて午後一で空っぽに。ぼくの方は,会計係長と予算交渉,山本先生@埼玉大が来研されて技術・情報教育の今後についての議論,オンラインでJEES事務局打合せなど。一度帰宅して出張の準備をしつつ,オンラインで来週のセミナーのシンポジウム打合せ。オンラインで専攻会議。その後にオンラインで専攻教授会で人事選考WGとしての報告。出張道具を持って仙台駅。新幹線で上京。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/20)

7/20か,もう1学期終了の頃なんだなと近所の児童生徒たちを見ながら出勤。青葉山。総務係に預かってもらっていた段ボールをいただきに行く。オンラインでMetaMoJi打合せ。信州大佐藤研来研。研究室書籍片付け。オンラインで中央教育審議会教育振興基本計画部会のブリーフィング。人事選考WG。

| | コメント (0)

中教審教科書・教材・ソフトウェアの在り方WG(7/19)

朝の新幹線で上京。定期検診。ランチを食べて文部科学省へ。最初に教育制度改革室で中教審初等中等教育分科会の打合せ。安彦審議官にご挨拶。修学支援・教材課でWGの最終打合せ。教科書・教材・ソフトウェアの在り方WGは,今回もたいへん出席率が高かった。平川委員@広島県教育長による自由進度学習をはじめとする個別最適な学びを試行した授業についての報告を聞く。その後,これまでの審議の蓄積や調査報告を文部科学省から説明していただき,自由討議。盛り上がって10分延長となってしまったが,よい議論となった。一方で,WGの所掌範囲を超えるこれからの教育の姿の議論の割合が高くなり,特別部会の開催の必要性を感じた。
終了後,茂里学習基盤審議官と打合せしてから帰仙。

| | コメント (0)

4回目のモデルナ(7/17)

朝から地下鉄で仙台駅へ。ヨドバシカメラに設置されている東北大学ワクチン接種センターへ。予約時刻ピッタリの09:30に入ったが,経過観察も含めて終了したのは09:55。買い物して帰宅。整骨院。午後は宅急便対応とか,メール対応など。夜になって接種部位が熱を持ち始める。
翌日は1日倦怠感。夕方から再発熱。今までではもっとも軽い発熱だったのはよかったけども。

| | コメント (0)

JSET理事会(7/16)

三会堂ビルへ。事務局会議は理事会内容チェック等。編集委員会の裏側で役員改選結果等の相談。JSET理事会はさまざまな案件がありながらも,各種委員委員長等のご協力で速やかに終了。
銀座に移動してカフェで仕事。その後,久しぶりのメンバーとフレンチ。東北地方は大雨ということで予定していた新幹線を1本早めて帰仙。

| | コメント (0)

東京学芸大学先端教育人材育成推進機構オープニングイベント(7/15)

朝一の新幹線で東京学芸大学へ。先日,情報リテラシー連続セミナー@東北大学でお世話になった渡辺先生を訪ねるもうまく会えず,大村先生にお世話になった。本部棟で佐々木理事および鈴木副学長とともに,登壇者打合せ。その後,先端教育人材育成推進機構オープニングイベント。先端教育人材育成推進機構について佐々木理事からご報告。その後,白井さん@文部科学省,李さん@Learning for All,ぼくが登壇者でパネルディスカッション。全国の教育委員会や現場教員が視聴。終了後,松田理事に誘われてOECDのミーティングに顔を出し,立川へ。久しぶりに仲間と一献。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/14)

川内へ。2限の全学教育「教育学」はデータ駆動型の教育について。青葉山。書類片付け。メール片付け。専攻会議。専攻教授会。内田洋行来研,LARCの業務と共同研究について議論。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/13)

青葉山。2限「情報リテラシー論」は後藤君@広島経済大学によるゲストトーク。テレビやラジオの舞台裏の話はとても参考になった。午後に書庫の片付け。大雨で警報が出ているので分野のみんなに早めに帰る指示。帰宅後,オンラインで文部科学省学力調査室と打合せ。夜にオンラインで専攻人事WG。

| | コメント (0)

出張先勤務な1日(7/12)

朝からオンラインでGoogle打合せ。文部科学省に行き,宿に戻り,NHK報道局とオンライン打合せ。その後,貸会議室に移り,信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センターのプロジェクト会議。東京学芸大学時代の同級生たちと食事会。

| | コメント (0)

中教審教育振興基本計画部会(7/12)

文部科学省へ。中央教育審議会の教育振興基本計画部会に出席。「Well-being」や「誰一人取り残さない」の2つの議題,その後に分科会。さまざまに教育困難を抱える児童生徒の多様性への教育対応について,オンラインの可能性について意見。

| | コメント (0)

文部科学省へ(7/11)

上京。修学支援・教材課へ。教科書・教材・ソフトウェアの在り方WGの資料作成の方向感について議論。その後,部屋を変えて教育振興基本計画部会の事前ガイダンス。終了後,広教打合せへ。

| | コメント (0)

宮城教育大学附属小訪問(7/11)

朝一で情報科学研究科将来計画委員会のオンライン会議。その後に宮城教育大学附属小学校を訪問。同校が進めているコンピュータ・サイエンス(CS)のカリキュラム開発に基づく授業の見学。このプロジェクトを支援しているみんなのコードのみなさんも同席。CSの見方・考え方も用いたメディア・リテラシー教育的な授業だった。授業終了後,授業者と少し議論。

| | コメント (0)

JAEMS研究会(7/10)

日本教育メディア学会(JAEMS)の研究会が東京学芸大学で対面開催の予定だったが,コロナ禍対応でフルオンラインとなった。会場校の登本さんはじめ運営関係者のみなさんおつかれさまでした。今回の関係発表は以下の通り。
八木澤史子, 安里基子, 遠藤みなみ, 大久保紀一朗, 堀田龍也(2022.7)
児童が情報端末を活用する授業における授業設計時の教師の作業とその手順に関する実態把握
日本教育メディア学会研究会論集 第53号 pp.14-19

大久保紀一朗, 柴田隆史, 堀田龍也(2022.7)
360度画像と3D画像の特性を踏まえた活用方法の検討 -小学校第6学年理科「土地のつくりと変化」での実践を通して-
日本教育メディア学会研究会論集 第53号 pp.20-29

| | コメント (0)

第73回メディア教育論ゼミ(7/10)

恒例のメディア教育論ゼミ@オンライン。OB・OGも合わせて10人の参加。博士課程の3人が発表。小田さんは予備審査を経ての気づきを話してくれた。OB・OGからも近況報告など。近づく夏合宿の話など。ゼミ記録はナベ。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(7/9)

青葉山。長濱君たちと研究相談。セミナーのためのZoomの準備,接続確認,段取りの最終確認の後,情報リテラシー連続セミナー@東北大学の第61回。今回も200名近い申込をいただいた。東京学芸大学教職大学院の渡辺貴裕先生の話は,学びや研修をもっと「自分の頭で考える」ところに引き戻そうというもので,ハッとさせられる話だった。ブレイクアウトも質疑応答もいつも通り盛り上がった。大村先生@東京学芸大がいいまとめ発言をしてくれた。セミナー記録はこちら

| | コメント (0)

安倍元総理の事件(7/8)

Abe安倍元総理が凶弾に倒れた。信じられない。こんなことは許されてはならない。
2015年4月7日,教育再生実行会議の第七次提言を手交する会で首相官邸に行き,安倍元総理にお会いした。名刺交換でいただいた名刺は宝物だった。教育改革にも前向きな方だった。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/8)

青葉山。書類片付け。会計係と業者の下見に挨拶。東京書籍×Lentrance×つくば市との共同研究の会議をオンラインで。早めのお昼。上越教育大学とZoomの接続確認,赤坂先生にご挨拶。13:00から上越教育大学大学院の「Society5.0における教育課程の編成と実践」でのゲスト講義を担当。たくさんの質問をいただく。終了後,メディア情報学講座のメンバーと窪先生とで地震の後の書籍移動および撤去の方針のすり合わせなど。石塚さん,弘中さん@福岡工業大学短期大学部が来研,石塚科研の相談。食事会の後に帰宅。安倍元総理のニュースを見ながらメール返信等。

| | コメント (0)

札幌市立稲穂小訪問(7/7)

中澤局長@北海道教委が朝からホテルに会いに来てくれ久しぶりに話す。感謝。新保先生にお迎えいただき,札幌市立稲穂小学校へ。いつもながら菅野校長の案内で各教室の授業の様子を見学させてもらう。実物投影機+meetの活用の有効性を再実感。工藤先生にコメント。手稲駅から新千歳空港へ。飛行機が遅れたこともあり,買い物して宅急便の手配など。ラウンジでお昼を食べて時間調整。帰りの便は爆睡。帰宅してから宅急便を受け取り整骨院へ。

| | コメント (0)

北海道有朋高校訪問(7/6)

朝一で仙台空港。新千歳空港へ。新保先生にお迎えに来ていただき,白樺山荘で味噌ラーメン。北海道有朋高校を訪問。元紺谷校長先生ほかスタッフのみなさんに丁重にお迎えいただく。すでに川村調整官ほか文部科学省政策課のみなさんも到着,北海道教委のみなさんも到着されていた。T-baseでの遠隔授業の配信の様子を見学させていただいたが,授業の工夫だけでなく,教え方の上手さや,1人1台端末の有効活用など,感心することばかりだった。その後,元紺谷校長先生による学校紹介のあと,ぼくがこれからの教育と情報化についての講演。その後にトークセッション。たいへん盛り上がった。御礼を言って学校を後にする。ホテルにチェックインし,歩いて懇親会の会場へ。

| | コメント (0)

代休な1日(7/5)

少しのんびり起きる。諸々の片付け。懇親会のために夕方に上京,最終の新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

東北大な1日(7/4)

青葉山。寝不足。窪先生がすでにお越しになって書籍片付けに取り組んでいただいていて恐縮。学生たちにも付き合ってもらい,コピー機の移動。小田さんが来研し,最終チェックなど。

| | コメント (0)

在宅勤務な週末(7/3)

長野から仙台に戻る。ラーメン屋。買い物。論文査読。3月の地震対策の調整メール。博士論文予備審査の準備。挑戦的研究の内定への対応。

| | コメント (0)

JSET研究会@信州大(7/2)

朝の新幹線で仙台を出て,大宮乗り換えで長野へ。信州大学教育学部で行われている日本教育工学会(JSET)研究会に参加。久しぶりの対面を含むハイブリッド運営。3会場の運営の苦労が大きかっただろうけど,Zoom側でのオンライン視聴も体験したところ,たまに音声の不具合などもあったけど,すぐに対応するなど,現場力が高い運営だったように思う。
今回の関係発表は以下の通り。
遠藤みなみ, 佐藤和紀, 堀田龍也 (2022.6)
クラウド上のスプレッドシートを利用した授業の振り返りに対する児童の意識の分析
日本教育工学会研究報告集, JSET22-2, pp.27-31

手塚和佳奈, 佐藤和紀, 堀田龍也(2022.6)
平成29年告示小学校学習指導要領におけるメディア・リテラシーに関連する記述の分析
日本教育工学会研究報告集, JSET22-2, pp.169-176

渡邉光浩, 三井一希, 佐藤和紀, 堀田龍也(2022.6)
1人1台情報端末環境でGoogle Workspace for Educationを活用している中・高学年児童のICT操作スキルの実態調査
日本教育工学会研究報告集, JSET22-2, pp.148-155

大久保紀一朗, 板垣翔大, 佐藤和紀, 中川哲, 山本朋弘, 堀田龍也(2022.6)
小学校第6学年を対象としたAIの画像認識について理解する学習プログラムの開発と効果の検討
日本教育工学会研究報告集, JSET22-2, pp.60-67

| | コメント (0)

仙台市立錦ヶ丘小公開校内研(7/1)

朝は整骨院。その後,仙台市立錦ヶ丘小学校まで運転。先生方にご挨拶。給食をいただき,簡単な打合せと会場の下見をしてから,5校時に4つの授業を参観。その後,研修会。泰山君の講演の後,稲垣君が司会,黒上さん,中川さんと鼎談。段取りを勘違いしていて迷惑をかけたのと,ルーターの通信速度が極度に遅くなってmeetでの資料提示が遅くなって困った。懇親会は失礼して帰宅。宅急便とか残務処理とか。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(6/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの19年目,2022年6月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

昨年度,登録者が85万人に達したキーボー島アドベンチャー。GIGA端末の活用のための基本的なスキルの修得としてキーボード入力から始めている学校が多くなったのだと思う。

さて,年度が明けた2022年度はどうか。2015−2019年度の5年間は,4月の登録学校数は400校強,登録児童数は8万人程度だった。これに対して,2020年度(昨年度)は,4月の登録学校数は400校強のまま,登録児童数は9万人程度で少し増えた程度だった(年度後半にものすごく伸びたけども)。2021年度(昨年度)は,4月の登録学校数ですでに1,200校を超え,登録児童数は約24万人。2022年度(今年度)は,4月の登録学校数で2,100校を超え,登録児童数も40万人を超え,新記録となっている。
6月の段階で登録児童数は65万人を超えた。サーバや回線負荷を鑑み,今年度からはフルクラウドでのシステム運用となっている。スズキ教育ソフトに感謝。

登録学校数 3,523校
登録児童数 659,209人

1年 54,473人
2年 68,320人
3年 127,892人
4年 137,762人
5年 129,972人
6年 131,474人

令和2年度学校基本調査によれば,全国の小学校は19,525校。現在の登録学校数は,その18.0%を占めることになる。
2020年度から全面実施となった小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算42,450人,学校数は11,716校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

東北大な1日(6/30)

気がつけば今年も半分終わる日。光陰矢の如し。川内キャンパスへ。全学教育「教育学」は長濱君の担当。川田君と3人で鰻。青葉山。NHK報道部とteamsで企画会議。書類片付け。Zoomで熊本県高森町の「教育の情報化推進協議会」に参加。エルモの浅野社長,山内課長が来研。

| | コメント (0)

在宅勤務な1日(6/29)

出張続きと暑さのためかややバテ気味。出勤の予定を切り替えて涼しい在宅勤務を選択。大学院「情報リテラシー論」は荒木さん@ドルトン東京学園中高・校長によるゲストトークをZoomで。お昼の時間はZoomで人間社会情報科学専攻のランチタイムセミナー。その後,NITSとZoomで打合せ。藤崎に買い物に出掛ける。帰宅後,Zoomで,理事を務めるEduce Technologiesの総会。焼鳥屋。

| | コメント (0)

GIGAスクール構想の下での校務の情報化の在り方に関する専門家会議(6/28)

文部科学省へ。高橋と合流。学校デジタル化PTで下打合せ。GIGAスクール構想の下での校務の情報化の在り方に関する専門家会議。今回は,校務支援システムベンダーによるプレゼンの後,論点整理に関する議論。終了後,スポーツ庁地域スポーツ課で橋田課長から説明を受ける。科技庁の会。

| | コメント (0)

天草市立本渡南小校内研(6/27)

m_20220701224101朝から石井教育長にお迎えいただき,教育長車で天草市立本渡南小学校へ。ここはぼくの母校であり,5年生の時に石井教育長に担任してもらった学校でもある。兼田校長先生の熱烈なお誘いを何度も受け,母校への恩返しのつもりで校内研の助言をお引き受けした。2校時に5本,3校時に中心授業を参観。4校時は天草市のICT活用の中核メンバーとディスカッション。給食をいただき,プレゼン準備をして,研究協議会,そして指導助言。先生方の食いつきがすごかった。少しはお役に立てたかな。退校直前には,みんなで記念撮影と相成った。

| | コメント (0)

天草へ(6/25-27)

豊洲から羽田空港へ。九州は豪雨と聞いていたが,福岡便のチェックイン後に,見事に悪い予感が当たる。予約していた福岡便は欠航に。ANAのダイヤモンドデスクで相談。次の福岡便も大幅遅延が決まっており,その次も飛ぶかわからないとのこと。一方,熊本は雨が小康状態とのことで,1時間20分後の熊本便に変更してもらう。無事に着陸できてホッとした。天草市教委の酒井審議員と今福指導主事がお迎えに来てくれ感謝。ホテルアレグリアガーデンズ天草に送ってもらい,兼田校長にお迎えいただいて,本渡南小のメンバーと食事会。飛行機遅延によりお待たせして恐縮だった。
翌日はレンタカーを手配し,母がお世話になった方々に挨拶回り。楠甫。もうあまり天草にも来なくなるかなと,上島1周。レンタカー返却後,沢村君と丸高。
月曜日は本渡南小学校校内研。

| | コメント (0)

教え子との再会(6/25)

ぼくが初任の時から2年間担任した子(といっても今では40歳超え)がアメリカから帰国しているからと,そのお母さん,そのお子さんたちと,久しぶりに会うことになり,豊洲に向かう。ぼくが着任した頃とはまったく変わってしまった豊洲の街のオープンカフェで,懐かしい話,その後のことなどに話が弾んだ。アメリカでの生活,がんばってね。

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »