« JSET事務局会議・理事会(9/9) | トップページ | JSET2022秋季全国大会関連発表(9/11) »

JSET秋季全国大会@川崎(9/10-11)

9/10:初日。カルッツ川崎へ。会場がまだ開かず大会実行委員会のアルバイトたちが玄関にいる時刻に到着。準備は急速に進んだ。渡辺大会実行委員長の差配,関係者のリードで,機能的に準備が進む。業務のデジタル化による簡素化の成功を感じる。舞台裏の動きを見ながら御礼を言って回る。朝一はチュートリアルセッション1。JSETにようこそというWelcomeセッション。ぼくは会長として10分話し,次に会員サービス担当副会長の村上先生@大阪大が詳細の案内をしてくれた。その後はポスターセッションを見て回り,挨拶をたくさん。企画セッションの重点活動領域の発表を聞く。お昼はカレー弁当を食べながら執行部で議論。午後は小田嶋教育長@川崎市とご挨拶の後,全体会で会長挨拶,論文賞と研究奨励賞の表彰。キーノートスピーチと,シンポジウム1での議論を聞いていろいろ考える。夜はゼミ生ほかと一献。対面学会ほんとに久しぶりだ。
9/11:2日目。カルッツ川崎へ。最初はチュートリアルセッション2で査読対応の話を聞く。ポスターセッションをぐるぐる見て回り,企画セッションも眺める。お昼はまた弁当を食べながら執行部で議論。午後はチュートリアルセッション3で著作権対応の話を聞く。その後,シンポジウム2で学校現場の教員と教育工学研究者の連携についてのディスカッションを聞く。現場との協働が教育工学の理論的枠組みを進化させるための議論の在り方について考えた。

| |

« JSET事務局会議・理事会(9/9) | トップページ | JSET2022秋季全国大会関連発表(9/11) »

研究」カテゴリの記事

学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JSET事務局会議・理事会(9/9) | トップページ | JSET2022秋季全国大会関連発表(9/11) »