« 学芸大な1日(10/23) | トップページ | 文部科学省へ(10/24) »

個別最適な学びに関する公開シンポジウムin学芸大(10/23)

東京学芸大学は,先端教育人材育成推進機構という組織を設置し,今日的な教育課題について研究開発を行い,その成果を大学の講義や教委連携,社会貢献へと展開しようとしている。その先端機構の1つであるプロジェクトチームが,大谷先生@技術分野を中心に「個別最適な学びに関する公開シンポジウム」を企画した。その第1回は,奈須先生の講演のあと,武藤課長@文部科学省,佐々木理事,ぼくの3人を交えたディスカッションというイベントだった。奈須先生のお話はいつものように圧巻で,その後のQ&Aを含めたやりとりで大事なことが深まった。終了後,労をねぎらっての国分寺での一献も盛り上がった。コインロッカーから荷物を出すのを忘れずに電車に乗れてよかった。

|

« 学芸大な1日(10/23) | トップページ | 文部科学省へ(10/24) »

セミナー」カテゴリの記事

東京学芸大」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学芸大な1日(10/23) | トップページ | 文部科学省へ(10/24) »