« 東北大な1日(2/8) | トップページ | 情報リテラシー連続セミナー@東北大学(2/10) »

キーボー島利用状況(1/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの20年目,2024年1月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

昨年度は登録児童数が879,132人となり新記録を達成。サーバや回線負荷を鑑み,フルクラウドでのシステム運用となったが,これも順調。今期も4月の段階で40万人を超える登録者数となった。そして今年度はほぼ前年度と同等の登録者数。スズキ教育ソフトに感謝。

登録学校数 4,740校
登録児童数 865,711人

1年 77,946人
2年 101,364人
3年 187,417人
4年 174,262人
5年 160,075人
6年 153,269人

令和5年度学校基本調査(確定値)によれば,全国の小学校は18,980校。現在の登録学校数は,その25.0%を占めることになる。
2020年度から全面実施となった小学校の新学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算51,263人,学校数は13,451校。すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| |

« 東北大な1日(2/8) | トップページ | 情報リテラシー連続セミナー@東北大学(2/10) »

サービス」カテゴリの記事

産学共同」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北大な1日(2/8) | トップページ | 情報リテラシー連続セミナー@東北大学(2/10) »