学会

JSET理事会等(11/21)

上京。午前中,日本教育工学会(JSET)の事務局会議。理事会案件の確認など。午後はまず対面+オンラインで春季全国大会実務者会議。すべて対面で理事会が行われていた時は,個々の情報共有の中で相互に補完できていたことが,オンラインになってから生じた齟齬の埋め合わせなど。それから理事会約2時間半。秋季大会の総括,春季大会の実施方法,研究報告集の電子化,将来計画WGからの答申,法人化の段取りなど盛りだくさん。

| | コメント (0)

全日本教育工学研究協議会全国大会in鹿児島(11/6-7)

11/6:全日本教育工学研究協議会の全国大会は,今年度は鹿児島で実施。2年前から準備してきてくれた鹿児島地域は,昨年度のプレ大会も大盛り上がりだったが,あいにくコロナ禍で授業公開も限定的になり,近隣県で事前申し込み者だけ十分な消毒等によって現地で公開,同時にオンラインで一部の授業を中継。ぼくは鹿児島市立大龍小学校を現地で訪問,4つの授業はいずれも授業設計に力を入れ子供たちに力をつけてきた跡が感じられた。文部科学省情報教育・外国語教育課情報教育振興室の水間室長と一緒に参観。JAET野中会長とともにランチ,辻課長@鹿児島市教委が合流で楽しい時間となった。午後は大会事務局のある鹿児島大学教育実践総合センターへ。基調講演を担当。終了後は文部科学省とオンライン会議。あいにくの雨の中,夜は現地に集った一部のスタッフと一献。
11/7:2日目は3密を避けるため,大学には行かずホテルから参加。お昼はカズとラーメン。最後のトークセッションまで見届ける。それにしてもトークセッションはとってもおもしろかった。今回の全国大会,大成功ではあったが,現地実行スタッフはほんとうにたいへんだったと思う。ほんとうにおつかれさま。夜は山本先生の博士号取得祝。

今回の関連発表は以下の通り。

下川恭子, 山本朋弘, 堀田龍也 (2020.11)
児童が情報モラル教材を活用した授業後に保護者に説明する家庭での学び合いに関する一考察
全日本教育工学研究協議会 第46回全国大会 A-3-5

鈴木美森, 佐藤和紀, 三井一希, 中川哲, 山本朋弘, 堀田龍也 (2020.11)
プログラミング教育推進校の学習指導案における「本時の目標」に関する分析
全日本教育工学研究協議会 第46回全国大会 B-2-3

池田彩乃, 南條優, 三井一希, 佐藤和紀, 堀田龍也(2020.11)
小学生による家庭学習へのオンライン支援の試行
全日本教育工学研究協議会 第46回全国大会 E-1-3

木島麻子, 高橋純, 佐藤和紀, 渡邉光浩, 佐藤正寿, 堀田龍也(2020.11)
小学校段階の情報教育を目的とした情報テキスト改訂の開発手順
全日本教育工学研究協議会 第46回全国大会 B-1-1

久川慶貴, 佐藤和紀, 高橋純, 堀田龍也(2020.11)
キーボードでの文字入力速度の向上を目指した短時間の作文の実践
全日本教育工学研究協議会 第46回全国大会 B-1-5

手塚和佳奈, 佐藤和紀, 三井一希, 堀田龍也(2020.11)
メディア・リテラシーの視点からみるコロナ禍以前の小学校における遠隔・オンライン教育の実践事例の一考察
全日本教育工学研究協議会 第46回全国大会 F-2-2

三井一希, 荒川詠美, 鈴木美森, 佐藤和紀, 中川哲, 堀田龍也(2020.11)
授業でChromebookを使い始めた児童が2カ月経過後に感じる学習の効果と課題
全日本教育工学研究協議会 第46回全国大会 C-3-2

| | コメント (0)

JSET事務局会議(10/28)

上京。JAPET&CECへ。会議室でJSET事務局と会議。会長,副会長が揃い,総務委員会と今後の学会運営や全国大会の運営の微修正などについて検討。終了後は鈴木会長と一献したかったが,科研最終仕上げでホテルに戻って朝方まで執筆。

| | コメント (0)

日本個性化教育学会シンポジウム(10/18)

日本個性化教育学会の第13回全国大会(オンライン)でのシンポジウム「ウィズ & ポスト・コロナショックの学校と子どもの学び」にオンライン登壇。司会は奈須先生@上智大学,シンポジストは大杉さん@文部科学省,田村先生@國學院大學,ぼくの3人。百戦錬磨な方々との議論は予定調和ではなく,とてもスリリングで面白かったし本音もたくさん飛び出した。何より,日本教育メディア学会の会場から日本個性化教育学会のシンポジウムに登壇するというオンラインマジックが,GIGAスクール構想はじめこれからの学校教育の情報基盤の可能性を体現するものとなった。

| | コメント (0)

日本教育メディア学会で盛岡(10/17-18)

10/16:中教審総会終了後すぐに出発。仙台駅から新幹線で盛岡駅。チェックイン後,岩手県立大学アイーナキャンパス@盛岡駅前で事前打合せ。その後,関係者と夕飯を食べながら相談。
10/17:冷たい雨の中,バスで岩手県立大学の滝沢キャンパスへ。市川先生@岩手県立大学と学生さんたちの準備がすばらしい。大会運営のフォローをしながら,日本教育メディア学会理事会。総会。午後から全国大会1日目。オープニングセッションで木村君が活躍。ブレイクアウトセッションが盛り上がった。一般研究が終了後,市内に戻る。大会スタッフとの懇親会。
10/18:全国大会2日目。午後はシンポジウム2「初等中等教育におけるオンライン授業とデジタルリテラシー」で指定討論者。公立学校におけるICTインフラの十全な整備,児童生徒の発達段階に応じた自己調整学習の能力の育成,管理職のリーダーシップについて指摘した。夕方は,日本教育メディア学会の会場から,日本個性化教育学会のシンポジウムに登壇。遅い時間になったので,滝沢駅まで市川先生に送ってもらう。盛岡でじゃじゃ麺を食べて帰仙。

今回の関連発表は以下の通り。

○大久保紀一朗, 佐藤和紀, 八木澤史子, 山本朋弘, 荒木貴之, 堀田龍也(2020.10)
オンライン朝の会・終わりの会の実施および参加や効果に対する保護者の意識に関する調査
日本教育メディア学会 第27回年次大会 pp.52-53

○村井明日香, 宇治橋祐之, 浅井亜紀子, 齋藤玲, 堀田龍也(2020.10)
テレビドキュメンタリーに対する番組制作者と大学生の意識・態度に関する調査結果の比較
日本教育メディア学会 第27回年次大会 pp.105-108

○手塚和佳奈, 佐藤和紀, 三井一希, 堀田龍也(2020.10)
メディア・リテラシーの視点からみるコロナ禍の小学校における遠隔・オンライン教育の実践事例の検討
日本教育メディア学会 第27回年次大会 pp.113-116

| | コメント (0)

はこだて未来大学へ(10/8-9)

はこだて未来大学へ。設立20年だそうだが,実はぼくは行ったことがなかった。素敵なキャンパスデザインで刺激を受けた。2日間,鈴木克明先生,美馬のゆり先生と,断続的に研究の議論をした。昔から仲良くしてもらってきた冨永敦子先生にも久しぶりにお会いできた。美馬義亮先生とも楽しくお酒を飲んだ。片桐学長ともご挨拶をした。図書館にはぼくの本があって,そこにサインをする羽目になった。とにかく素敵な大学だった。お世話になりました。

| | コメント (0)

日本教育工学会(JSET)秋季全国大会で札幌(9/11-14)

9/11:仙台空港から飛行機で新千歳空港。新さっぽろ駅近くの大会本部へ。まずはオンラインでの理事・評議員会。鈴木会長ほか関係者と一緒に出席,運営。終了後,今後のJSETについて鈴木会長,美馬先生と夕飯を食べながら相談。
9/12:日本教育工学会秋季全国大会1日目。オープニングセッションの司会進行。ミネルヴァ大学のNelson氏のキーノートを聞いた後にシンポジウム1に指定討論者役で登壇。お弁当を食べながら企業展示等の確認。午後はポスターセッションを見てまわる。オンラインでのポスターセッション,なかなか面白い。夕方,全体会の司会進行。表彰,次回以降の案内等。そのまま,オンライン懇親会へ。ブレイクアウトセッションが盛り上がった。お開きの乾杯を担当。終了後は大会スタッフとの懇親会。
9/13:全国大会2日目。会場確認。プレジデントトーク。将来計画WGによる企画セッション。お昼を食べながら打合せ。午後はポスターセッションとシンポジウム2。そのままクロージングセッションの司会。大会終了宣言。夜はスタッフ(特にヘルプデスク)慰労会。
9/14:朝から科研打合せ。新千歳空港で味噌ラーメンを食べて帰仙。夜は日経BPオンライン会議。

今回の関連発表は以下の通り。

○渡邉光浩, 堀田龍也(2020年9月)
初等中等教育におけるICT操作スキルに関する研究
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.307-308

○安里基子, 高橋純, 堀田龍也(2020年9月)
小学校の教科書で用いられている図表の表現形式による分類結果の比較
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.441-442

○槇誠司, 中野博幸, 堀田龍也(2020年9月)
小学校第6学年算数科教科書の新領域「データの活用」の単元における統計項目の分類による比較検討
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.103-104

○佐藤正寿, 槇誠司, 堀田龍也(2020年9月)
新学習指導要領による小学校第5学年社会科教科書における情報技術を題材にした学習内容の傾向
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.463-464

○小田理代, 登本洋子, 堀田龍也(2020年9月)
初等教育段階からコンピュータサイエンス教育を導入している4カ国の予備調査
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.443-444

○鈴木美森, 佐藤和紀, 三井一希, 中川哲, 山本朋弘, 堀田龍也(2020年9月)
プログラミング教育推進校の実践事例における学年と教科等に着目した特徴分析
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.313-314

○山本朋弘, 城井順一, 堀田龍也(2020年9月)
一人1台情報端末の学習環境が定着した地域のコロナウィルス対策の前後でのオンライン教育の比較
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.133-134

○手塚和佳奈, 佐藤和紀, 三井一希, 中川哲, 堀田龍也(2020年9月)
教員養成学部の学生が児童にICTを活用させる場面で想定できる学習活動の調査
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.167-168

○中川哲, 板垣翔大, 堀田龍也(2020年9月)
初等中等教育の教員によるテスト採点業務における指導の改善・検討に対する意識についての一考察
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.541-542

○佐藤和紀, 板垣翔大, 佐藤正寿, 赤坂真二, 堀田龍也(2020年9月)
人工知能を活用した下駄箱整理判定支援システムの小学校における試行的実践
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.255-256

○板垣翔大, 中川哲, 堀田龍也(2020年9月)
人工知能を用いたプログラミングについて理解するための小・中学校教員向けe-Learningコースの検討
日本教育工学会 2020年秋季全国大会 pp.119-120

| | コメント (0)

日本デジタル教科書学会@オンライン(8/10-11)

1日目は若手優秀賞審査会から参加。他会議と並行だったため,細かいことは聞き取れず。でも安里が堂々と発表していたのはよく理解できた。セッションCで柴田先生発表を拝聴。夕方は表彰式を傍聴,安里が若手奨励賞を受賞。よくやった。2日目は安里発表。

| | コメント (0)

JSET研究会@オンライン(7/11)

群馬県で行われる予定だったJSET研究会がオンラインで行われた。在宅で参加できるのはとても便利。スタッフのみなさんは見えないところでいろいろ苦労があるのだと思うけども。おつかれさまです。 ぼくの関係した発表は以下の通り。
○八木澤史子, 堀田龍也(2020.7)
1人1台の情報端末を活用した小学校の授業における教師の教授知識の傾向
日本教育工学会研究報告集 JSET20-2, pp.99-106

○渡邉光浩, 佐藤和紀, 柴田隆史, 堀田龍也(2020.7)
日本語キーボード入力の指導方略に関する研究
日本教育工学会研究報告集 JSET20-2, pp.59-64

○鈴木美森, 佐藤和紀, 三井一希, 中川哲, 山本朋弘, 堀田龍也(2020.7)
プログラミング教育推進校の実践事例における教材の使用傾向に関する調査結果
日本教育工学会研究報告集 JSET20-2, pp.107-114

| | コメント (0)

日本教育学会座談会に登壇(7/10)

日本教育学会によるオンライン座談会の全4回企画の2回目「オンライン授業と学校のICT活用 -リアルとオンライン、それぞれの価値と課題-」に登壇。石井英真先生(京都大),小国喜弘先生(東京大)とぼくが登壇者,司会は斎藤里美先生(東洋大)。オンライン授業を話題のきっかけにして,これからの学校の在り方についての刺激的な議論だった。とっても勉強になった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧