堀田研

メディア教育論ゼミ(3/25)

C1C2C3お昼前に半蔵門。板垣・望月とカレー。女子学院前を通って千代田女学園へ。荒木副校長にお世話になり,校内案内と,高校生の「探究」の成果発表を拝見。感動した。ゼミはいつものようにみっちり4時間。その後,場所を銀座に移して東北大堀田研による誕生会。みんなありがとう。

| | コメント (0)

静岡大堀田研OB会(3/18)

S毎年この時期の恒例になっているOB会。今年も東京ステーションホテルの洒落た和食で。メンバーは静岡大学情報学部/同大学院情報学研究科で堀田研究室のゼミ生だったメンバー有志。普段はみんなそれぞれの職場で働いていて1年に1回しか会わないのだけども,いつもながらすぐに当時の空気感が戻ってくる。いつもなら,1次会がオシャレなお店の分,2次会は安い居酒屋が慣例だが,今回は帰仙する必要がありぼくは1次会で離脱。結婚報告等,大きな動きがいくつか。

| | コメント (0)

第21回メディア教育論ゼミ(3/12)

101103第21回メディア教育論ゼミ。まずは荒木さんの論文採録を祝う。次に年度末ということもあり,それぞれの新年度に向けた変化の報告に時間を費やした。その後は通常の研究現状報告,博士論文に向けた進捗についての報告,投稿予定論文や国際学会,国内研究会での発表見通し計画など,一連の流れを共有。ゼミ記録は中川さん。


| | コメント (0)

第20回メディア教育論ゼミ(1/29)

第20回メディア教育論ゼミ。今回は1本の論文採録を祝った。研究の現状報告,博士論文の構造と進捗についての報告,投稿予定論文や国際学会,国内研究会での発表見通し計画など,一連の流れを共有。ゼミ記録は大久保君。

| | コメント (0)

第19回メディア教育論ゼミ(12/4)

1223第19回メディア教育論ゼミ。今回は3本の論文採録を祝った。研究の現状報告,博士論文の構造と進捗についての報告,投稿予定論文や国際学会,国内研究会での発表見通し計画など,一連の流れを共有。ゼミ記録は齋藤君。

| | コメント (0)

第18回メディア教育論ゼミ(10/30)

第18回メディア教育論ゼミ。今回は5本の論文採録を祝った。研究の現状報告,博士論文の構造についての報告,研究会や全国大会の発表見通し計画など,一連の流れを共有。ぼくは時間切れで鰻重は食べられる。ゼミ記録は槇さん。

| | コメント (0)

博士論文構造化ゼミ(10/16)

123東北大学東京分室へ。博士論文執筆が近いメンバーたちとみっちり1日ゼミ。終了後はおでん。

| | コメント (0)

附属新潟小BYOD調査(10/2)

T東北大学東京分室にてプロジェクト会議。新潟大学教育学部附属新潟小学校から片山先生と三星先生にお越しいただき,同校でのiPad活用やBYODに対する成果の調査プロジェクト。高橋はじめ東北大堀田研関係者でチームを編成。質問紙調査,観察調査などの段取り,調査項目の方向感の議論などを行う。年度内に結果を出していく予定。

| | コメント (0)

教育メディア研究に採録決定(9/25)

教育メディア研究に以下の論文が実践論文として採録された。

○大久保紀一朗, 佐藤和紀, 中橋雄, 浅井和行, 堀田龍也
マンガを題材にしたメディア・リテラシーを育成する学習プログラムの開発と評価.
教育メディア研究23(1):33-45
○後藤心平, 齋藤玲, 佐藤和紀, 堀田龍也
高校生のラジオ番組制作体験によるメディア・リテラシー育成プログラムの開発と評価.
教育メディア研究(掲載号未定):採録決定

| | コメント (0)

日本教育工学会誌ショートレターに採録決定(9/25)

日本教育工学会論文誌に以下の論文がショートレターとして採録された。

○佐藤和紀, 齋藤玲, 堀田龍也(2016.12予定)
授業実践・リフレクションによるメディア・リテラシーに対する意識の変容:メディア・リテラシー教育未経験かつ教育歴20年以上の教師の場合.
日本教育工学会論文誌40(Suppl.):採録決定
○登本洋子, 伊藤史織, 後藤芳文, 堀田龍也(2016.12予定)
探究的な学習における論証構造を理解するための中学生向けワークシートの開発と評価.
日本教育工学会論文誌40(Suppl.):採録決定

○稲垣俊介, 和田裕一, 堀田龍也(2016.12予定)
高校生におけるインターネット依存傾向と学校生活スキルの関連性とその性差.
日本教育工学会論文誌40(Suppl.):採録決定

| | コメント (0)

より以前の記事一覧