堀田研

メディア教育論ゼミ夏合宿(8/4-6)

123
456メディア教育論ゼミの夏合宿は,今年は白石温泉にて,2泊3日で行われた。すでに第4回ということで,夏合宿のフォーマットは固まっているものの,社会人院生が多い研究室なので,運営には苦労している様子だった。しかし,夏合宿を通して院生たちがじっくりと議論し,グッと成長する機会になっていることは今年も印象的だった。マスターメンバーもよく働いてくれた。準備は荒木幹事長はじめ多くの人によって行われた。みんなおつかれさま。

| | コメント (0)

第34回メディア教育論ゼミ(6/3)

第34回のメディア教育論ゼミ。今回もゲストとして外部学部生も参加。博士後期課程12名の発表に次々にコメント。博士論文の全体構造のこと,個別の査読論文のこと,調査計画と実施,論文化の見通しなどについて。投稿論文の採録は3件。ゼミ記録は吉田さん。いつものうなぎ。

| | コメント (0)

柴田先生のお祝い会(4/27)

1メディア教育論ゼミで院生たちがお世話になっている柴田先生@東京福祉大学教育学部の教授昇任をお祝いする会を丸の内のフレンチで。素敵なお店,楽しい時間だった。おめでとうございます。

| | コメント (0)

第33回メディア教育論ゼミ(4/22)

12第33回のメディア教育論ゼミ。少し早めにスタート。学位取得修了により先輩陣が抜けた。マスターは少なくなったが黙々と準備で支えてくれている。今回もゲストとして外部学部生も参加。今日の発表者は博士後期課程の11名。博士論文作成計画書のこと,博士論文の全体構造のこと,個別の査読論文のこと,そもそもの調査計画のこと,論文の肝になる考え方など。投稿論文の採録は3件。ゼミ記録は正寿先生。いつものうなぎ。

| | コメント (0)

東北学院大へ(4/16)

1地下鉄で泉中央駅へ。正寿先生にお迎えに来ていただき,東北大学院大学泉キャンパスへ。少し肌寒いからか,桜がまだ残るキャンパスだった。正寿研究室を訪ね,もろもろ議論。現場での豊富な実戦経験を持った研究者としてしっかりとがんばってほしい。

| | コメント (0)

鹿児島大へ(4/14)

456雨の中,ナベの車で鹿児島大学教育学部附属教育実践総合センターへ。山本先生の研究室でプログラミング教育に関するディスカッション。終了後,鹿児島空港まで送ってもらい,足湯の後,伊丹空港経由で仙台空港へ。

| | コメント (0)

鹿児島女子短大へ(4/13)

123仙台空港から伊丹空港経由で鹿児島空港へ。石塚さん,ナベちゃんと合流。鹿児島女子短期大学へ。児童教育学科の学科長先生に御挨拶。ナベ研究室でICTの基本的な操作スキルに関するディスカッション。教室を見学。夜は新地先生@宮崎大,山本先生@鹿児島大も交えてお祝いの会。

| | コメント (0)

静岡大OBによる誕生会(3/18)

毎年恒例の,静岡大学情報学部堀田研究室OBたちによるぼくの誕生会。東京駅近くの素敵な和食で。こうやっていつまでも祝ってくれる卒業生がいることを嬉しくまた誇りに思う。ありがとう。

| | コメント (0)

第32回メディア教育論ゼミ(3/18)

まずは丸の内オアゾで修了生を送るランチ。幹事団がさすがの準備。感心。その後,東北大学東京分室へ。第32回のメディア教育論ゼミ。ゲストとしてOBの登本さんや相沢君,学部生2名も参加。今日の発表者は博士後期課程の10名。うち2名は学位確定。渡米報告。研究の現状報告と詳細な議論。いつもと同じように,特に博士論文の全体構造と個別の査読論文の位置付けの対応を吟味。投稿論文の採録は3件。ゼミ記録は吉田さん。

| | コメント (0)

佐藤ゼミに参加(3/14)

朝から佐藤君に迎えに来てもらい,常葉大学教育学部へ。中村学部長とご挨拶。その後,佐藤ゼミへ。3年生8名が順番に研究成果を発表,そこに助言する。この時期の3年生としては十分な成長を感じたし,研究室経営の上手さもわかった。がんばって良い実践研究を積み重ね,研究力のある現場教員になって欲しいと思った。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧