サービス

キーボー島利用状況(12/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年12月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,213校
登録児童数 170,680人

1年 4,986人
2年 5,715人
3年 40,097人
4年 40,787人
5年 36,537人
6年 37,701人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算21,395人,学校数は7,048校。平成29年度学校基本調査によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その35.1%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

wutan対談(12/27)

品川へ。JEES機関誌のwutanの来年度1学期号の巻頭対談。進行の確認。文部科学省の算数の教科調査官である笠井先生と。たいへんわかりやすく実践的なお話をいただく。
終了後は久しぶりのメンバーと忘年会。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(11/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年11月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,182校
登録児童数 167,399人

1年 4,947人
2年 5,682人
3年 38,604人
4年 40,138人
5年 36,093人
6年 37,223人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算21,304人,学校数は7,032校。平成29年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その35.0%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

チエル企画会議(11/17)

羽田空港からモノレールで天王洲アイルへ。チエル本社にてチエルマガジン2018年4月号の企画,新規教材の企画等,諸々の打合せ。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(10/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年10月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,151校
登録児童数 162,023人

1年 5,023人
2年 5,639人
3年 37,070人
4年 38,781人
5年 35,115人
6年 36,254人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算21,247人,学校数は7,019校。平成29年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その34.9%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(9/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年9月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,080校
登録児童数 154,954 人

1年 4,753人
2年 5,510人
3年 33,734人
4年 37,779人
5年 33,965人
6年 35,265人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算21,112人,学校数は6,997校。平成29年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その34.8%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

日経BP対談(9/28)

東京大学本郷キャンパスへ。久しぶりに福武ホールへ。山内研の秘書の方にお会いして,コモンズで少しお仕事させてもらう。その後,山内先生と日経ITproの連載の対談。仕事とはいえ,久しぶりに山内君とゆっくり話せて楽しかった。傘をお借りして雨の中,東京駅へ。帰仙。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(8/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年8月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 1,017校
登録児童数 148,369人

1年 4,518人
2年 5,241人
3年 31,141人
4年 36,385人
5年 32,954人
6年 34,348人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算21,011人,学校数は6,976校。平成29年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その34.7%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(7/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年7月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 986校
登録児童数 143,103人

1年 4,389人
2年 5,120人
3年 29,186人
4年 35,570人
5年 32,106人
6年 33,522人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算20,961人,学校数は6,958校。平成29年度学校基本調査(速報値)によれば,全国の小学校は20,095校。これまでに登録した学校は,その34.6%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

キーボー島利用状況(6/末)

Kbキーボー島アドベンチャーの14年目,2017年6月末付の状況についてスズキ教育ソフトから連絡があった。

登録学校数 915校
登録児童数 136,471人

1年 4,061人
2年 4,446人
3年 28,118人
4年 33,814人
5年 30,626人
6年 32,310人

キーボー島がオープンしてから本日までに登録した教師数は通算20,867人,学校数は6,932校。平成28年度学校基本調査によれば,全国の小学校は20,313校。これまでに登録した学校は,その34.1%を占めることになる。
2020年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領の総則には,「児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得」とある。小学校でのキーボード入力学習が必須となり,そのスキルは「学習の基盤」として各教科等における深い学びを支えていく。
このような背景の中,すでに多くの学校でキーボー島アドベンチャーをご活用いただいている。ご活用いただいているみなさんに感謝すると同時に,ぜひ今後も1校でも多くの学校で活用していただきたいと願う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧