研究

オンライン授業のオンライン授業研究(9/14)

i_20210915003001稲木君@栃木によるオンライン授業を,オンラインで参観し,オンラインで協議会をするというイベント。もちろん学校側の了解済。4年社会の災害単元。稲木君のこれまでの安定した学級経営,児童に身に付けてきた自己調整学習の能力,ICTの基本的な操作スキル,思考スキルなどの片鱗が随所に表出した授業だった。子供たちがZoomでブレイクアウトに行って仲間と議論しながら自分の課題をスライドにまとめる様子や,同時にチャットで情報を共有している様子を見て,情報活用能力が学習の基盤として発揮される教科学習の理想を見た。夜に行われたオンライン授業研究の協議会もなかなかエキサイティングだった。その後も学びのリフレクションがSlackで続いている。学校現場になかなか行けなくなっちゃったので,久しぶりに授業を観たのだけど,台北日本人学校での稲木学級を思い出しながら気持ち良く参観した。

| | コメント (0)

第65回メディア教育論ゼミ(9/5)

恒例のメディア教育論ゼミ@オンライン。ぼくは自宅から参加。6人の発表,オブザーバーやOB・OGも合わせて13人の参加。博士論文まで半年となったラストスパートが2名,その後ろに最終段階で積み上げている者が2名。ゼミ記録はナベ。

| | コメント (0)

内田洋行との共同研究打合せ(9/3)

内田洋行との共同研究打合せ。L-GateとBookrollについて。プロジェクトの見通しが見えてくるかな。

| | コメント (0)

エビデンス駆動型教育研究協議会キックオフシンポジウム(8/11)

緒方先生@京都大が率いるエビデンス駆動型教育研究協議会(EDE)のキックオフシンポジウムに参加。喜連川先生@NII,美濃先生@理研,桐生企画官@文部科学省,大久保社長@内田洋行による連続講演のほか,京都大が研究協力しての中学校・高等学校での実践が勉強になった。ぼくは「初等中等教育における「データ駆動型の教育」を目指して」という演題で講演した。

| | コメント (0)

東京書籍研究打合せ(8/11)

早朝の新幹線で上京。車内はガラガラ。王子駅から東京書籍へ。チームメンバーとみっちり打合せ。いい議論ができた。

| | コメント (0)

メディア教育論ゼミ夏合宿@オンライン(8/7-8)

imageメディア教育論ゼミの夏合宿は,昨年度に引き続き今年度もオンラインで1泊2日で実施。遠刈田温泉や白石温泉が懐かしい。今年度もナベ幹事長はじめ社会人幹事団が入念に準備してくれた。新しい講師の先生方もいて嬉しく思った。講師の先生,オブザーバーのみなさん,OBOGのみなさんの本質的で厳しい御指導をいただき,院生たちがグッと成長する機会になった。最近のOBOGの活動や振り返りも勉強になり,社会で活躍する様子をまぶしく感じた。ナベ(万年)幹事長を中心に準備してくれたみんな,参加してくださったみなさん,おつかれさまでした。来年は対面でできますように。

| | コメント (0)

LARCキックオフシンポジウム(7/26)

東北大学大学院情報科学研究科ラーニングアナリティクス研究センター(LARC)のキックオフシンポジウムを開催。ぼくは進行を担当。加藤研究科長の御挨拶に始まり,センター長としてLARCの簡単な紹介。その後,緒方先生@京都大学の基調講演。たいへん広角で示唆に富むお話をいただいた。その後のシンポジウムは,尾畑副センター長から教育・学習データ利活用宣言のこと,橋本副研究科長から移動情報学研究のサイクルの観点からメタにLAを語る話,乾先生からは自然言語処理技術による作文解析・評価・支援のAI研究について。3分延長して終了。大きな仕事が終わってホッとした。

| | コメント (0)

第63回メディア教育論ゼミ(7/11)

恒例のメディア教育論ゼミ@オンライン。自宅から参加。6人の発表,オブザーバーやOB・OGも参加。博士論文作成計画書の直前のメンバーがどうロジックを通すかという重要なタイミング。ゼミ記録は小田さん。夏合宿状況報告とその後にチームで打合せ(おつかれさま)。

| | コメント (0)

JSET研究会@オンライン(7/3)

徳島大学で行われる予定だったJSET研究会がオンラインで行われた。在宅で参加。ネットが落ちた例などもあり,オンライン研究会のリスクとそのマネジメントを考えた。研究会の運営スタッフの対応に感心。おつかれさまでした。ぼくの関係した発表は以下の通り。

久川慶貴, 佐藤和紀, 高橋純, 堀田龍也(2021.7)
小学校高学年の児童が実感している1人1台情報端末を活用する効果に関する分析
日本教育工学会 JSET21-2, pp.106-111

| | コメント (0)

第2回LARC連続セミナー(7/1)

東北大学大学院情報科学研究科ラーニングアナリティクス研究センター(LARC)による連続セミナーの第2回は,ラーニングアナリティクス研究で国内最先端の九州大学から,島田敬士教授に講演いただき,ディスカッションをした。それにしても九州大はすごい。ぼくらもがんばろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧