研究

教育実践研究合宿(10/6-7)

K新幹線で軽井沢へ。集まった一部のメンバーでパスタランチ。合宿研究会の会場へ。みなさん着々と到着。13:00から教育実践を教育工学研究として成立させるための合宿研究会をスタート。まずはぼくから趣旨説明,各参加者の教育実践に関する研究の披露,その後は三井論文をもとに分析的なディスカッション。夜もディスカッションは続く。
翌朝は早めの集合。ディスカッションの続き。論文化に向けた留意点の共有など。特に若い人たちには良い学びになったように思う。合宿研究会が成功してホッとした。

| | コメント (0)

researchmapメンテ(9/23)

東北大学の機関としての業績DBの考え方の変更で,researchmap側を修正しておくことに。半日かかった。

| | コメント (0)

武蔵野大学附属千代田高等学院へ(9/3)

代休の夕方から上京。武蔵野大学附属千代田高等学院へ。荒木さんはじめ,顔見知りの先生方とご挨拶できた。荒木さんの研究打合せをみっちり。その後,タクシーで霞ヶ関へ。

| | コメント (0)

第36回メディア教育論ゼミ(9/2)

S1S2S3第36回のメディア教育論ゼミ。博士後期課程12名の発表にコメント。いつものように4時間ぶっ通し。博士論文の全体構造のこと,個別の査読論文のこと,調査計画と実施,論文化の見通しなどについて。投稿論文の採録は3件。ゼミ記録は正寿先生。いつものうなぎ。槇さんと鄂さんの送別。

| | コメント (0)

ソニー×NED共同研究会議(8/26)

Sn真夏の暑さがぶり返す中,NHKエデュケーショナルへ。第2回のプロジェクト会議。MESH活用によるさまざまな実践が報告された。ゲストも秀逸な意見を寄せてくれた。焼肉ランチを食べて解散。帰仙。

| | コメント (0)

日本学術会議のセミナーに登壇(8/2)

1日本学術会議第三部主催の公開シンポジウム「AIとIoTが拓く未来の暮らし: 情報化社会の光と影」に登壇。AIにおける機械学習の専門家の先生方のわかりやすい解説を2つ聞いた後に,「AI/IoT時代の学校教育のあり方」という演題で30分講演。キーボー島アドベンチャーを例として教育工学という分野を説明し,新学習指導要領における資質・能力の考え方をAIになぞらえて話し,プログラミング教育等の必要性と課題について実践例をもとに説明。4人の講演の後,パネルディスカッションに登壇。山極総長@京大の話がインパクトあった。

| | コメント (0)

ISETに参加(7/31)

International Symposium on Educational Technology(ISET2018)に参加するため関西大学へ。100周年記念会館で開催。東アジアを中心に約200名が参加とのこと。Instructional Technologyのセッションで八木澤さんの発表に立ち会う。無事に終了してホッとする。
急いで帰仙。

| | コメント (0)

九州大でLAC訪問など(7/23)

K_3朝一で定期検診後,羽田空港から福岡空港へ。フライトは順調。予定通りの地下鉄に乗り,九大学研都市前駅へ。新津総務部長にお迎えいただき,キャンパス内をご案内いただく。伊都キャンパスの広大さに心底驚いた。
その後,LAC(Learning Analytics Center)へ。木實センター長,山田先生,島田先生に,LACの最近の研究までダイジェストでご紹介いただく。ここの研究成果は初等中等教育への示唆が大きく,これからも注目していきたい。
その後,新津部長のお誘いで,福岡県教育委員会,福岡市教育委員会ほか,関係の先生方と食事会。新津部長がこの地にしっかりと根ざしたコミュニティ作りをされていることがよく理解できた。

| | コメント (0)

常葉大で「らくらく授業支援」活用(7/16)

123常葉大学教育学部へ。祝日だが私学なので授業日とのこと。チエルマガジン取材を兼ねて「らくらく授業支援」の活用を学生たちに体験してもらう。あっという間に慣れた学生たちに,デジタル・ネイティブを感じる。佐藤カズは大学でもなかなか良い授業をしていて感心。佐藤研の学生たちには今回もお世話になった。

| | コメント (0)

竹本科研打合せ(7/15)

浜松へ。竹本先生と久しぶりの再会。科研の関係でSTEM教育に関する打合せ。教育内容,教育方法,研究方法等についてディスカッション。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧