実践

全日本教育工学研究協議会2日目(10/19)

全日本教育工学研究協議会の2日目。今日も朝から雨。タクシーで島根県民会館へ。研究発表の座長を担当。お昼は理事会。野中会長続投が決定。今年度の島根大会に続いて来年度の鹿児島大会の企画進捗の報告など。夕方にトークセッション。終了後,米子空港から羽田空港へ。

| | コメント (0)

天草市立本渡北小公開研(10/11)

1_201910132033012_201910132033013_20191013203401 4_201910132034015_201910132034016_20191013203401天草市立本渡北小学校へ。天草市教育委員会指定「学力充実」研究推進校としての公開研究会。朝一で松下研究主任による研究の概説,その後,2校時に5つの公開授業,3校時に8つの提案授業。いずれもしっかりと検討し工夫された授業だった。午後からは提案授業に対する分科会。ぼくはプレゼンの仕込み。その後,80分の講演。13の授業に触れ,これからの時代の学力充実について語った。天草市の県費負担教員の3分の1が参加ということだから大きい研究会だった。放課後,校長室に授業者が集まって一緒に記念撮影となった。石井教育長に恩返しできたかな。

| | コメント (0)

JAET常任理事会(9/10)

朝から状況。定期検診。お昼を食べてから中川さんと情報共有。その後,JAET常任理事会。次期会長,島根大会,鹿児島大会等について議論。

| | コメント (0)

チカラン日本人学校訪問のためジャカルタへ(9/2-3)

1_201909040938012_201909040938013_20190904093801羽田空港から夜の便でジャカルタへ。現地の早朝4時過ぎに到着。まずはホテルにチェックイン。1時間半ほどかけてチカラン日本人学校へ。酢谷校長先生,島田教頭先生,小暮教務主任とじっくり話し,新設校立ち上げのたいへんなご苦労を知る。校内のいろんなクラスを見て回ったり,4年生の算数の授業をじっくり参観したり,若手教員と授業の仕方について諸々議論したり。開校時に比べて児童数はすでに増加していて,来年度は新入生が2クラスになりそうという話。とにかく学校の立ち上げというのは国内でもたいへんだが,これが日本人学校となるとほんとうに大変だということが勉強になった。ICT環境等はこれから。デジタル教科書やデジタル教材によって,日本語が十分ではない児童生徒にも良い学習環境になりそう。今後支援していきたいし,ぜひ早く整備されて先生方が楽になってもらえればと思う。

| | コメント (0)

みんなのコード打合せ(8/19)

渋谷ヒカリエで,利根川君,畑さんとランチミーティング。いい議論ができた。

| | コメント (0)

北の教育文化フェスティバルin札幌(8/11-12)

札幌へ。菅野先生にお迎えいただく。元VHSメンバーとすし善で一献。久しぶりにノンビリ話をした。 翌朝,櫻井先生にお迎えに来ていただき,藤女子大学へ。山田洋一先生と久しぶりに再会。「北の教育文化フェスティバルin札幌」に登壇。1日目は情報社会を前提とした学習指導の在り方についての話をする。その後,山田先生の進行で赤坂先生@上越教育大学と鼎談。いつもながら,赤坂先生の講義は刺激的だったし,山田先生の進行は本質を突いてくるものだった。午後は青山先生@ノートルダム清心女子大学,川俣先生@北海道教育大学のお話を伺う。インクルーシブとユニバーサルデザイン,その背景にある期待する人材像まで考えればぼくらの考えが不思議と一致することに気付く。最後に講師陣に山田先生の鋭いツッコミとフロアからの質疑。終了後,かけはしで懇親会。新保先生たちと二次会でススキノ。 2日目は坪井大輔氏の講演を聴く。今回はブロックチェーンの話では無かったが,ベンチャービジネスの最前線の方の話は刺激的だった。それから川俣先生,青山先生,赤坂先生の後にSociety5.0時代の教育について話す。山田先生によるこの2日間の講座デザインにも感心する。みなさんにご挨拶して黒松内へ。2時間半ほどかかって夜に到着。自然の家で内山教育長を囲んで一献。

| | コメント (0)

熊本県「教育の情報化」推進セミナー(7/29)

おふくろの様子を見てから一路熊本へ。レンタカーを返却してホテルにチェックイン。夕刻からは古閑県教育長はじめ幹部の方々と情報交換会。高谷課長@文部科学省もご一緒に。忌憚の無い意見交換。
翌朝,チェックアウトしてパレアへ。池田県議もお越しになる。300名を超える参加者に対し,まずは高谷課長のご講演,その後にぼくの講演。みなさん真剣に聞いていただいた。終了後,田辺さんが空港まで送ってくれる。感謝。高谷課長と熊本ラーメンを食べながら情報交換。それから諸々買い物をし,ラウンジで仕事してから搭乗ゲートへ。雷雨で出発が遅延。伊丹空港での乗り継ぎは慌ただしかったが無事に仙台便に乗り帰仙。

| | コメント (0)

JEES教育シンポジウム(7/21)

j椿山荘へ。朝一で理事が集まり,フェローに就任いただいた新保先生をご紹介。
第7回JEES教育シンポジウムは,夏休み突入直後の日曜日の午前中としており,今回も300名を超える参加だった。機材のトラブルがあったものの,冒頭にJEES理事長として挨拶。その後,筑波大附属小の5年生に対する佐藤正寿先生の授業(社会),盛山先生の授業(算数)。若い先生たちが真剣に見ていた。その後,盛山先生,正寿先生,コメンテーターとして藤川先生を交えての授業リフレクション。恒例の森副理事長の最後の挨拶の後,多くの若手と情報交換会。こちらも放談のようになって盛り上がる。藤川先生さすがです。
終了後,正寿先生と清水事務局長と上野へ。新幹線で帰仙し,学内業務等。

| | コメント (0)

仙台市立錦ヶ丘小訪問(7/1)

n1n2n3輪講後に急いで仙台市立錦ヶ丘小学校へ。菅原校長に出迎えていただく。宮川先生@MITと文部科学省から2名が訪問。仙台市の教育情報化担当のみなさんもお越しになる。ディスカッション,授業参観をして,中座して大学に戻る。

| | コメント (0)

千葉大教育学部附属小公開研(6/29)

c2c3c1早朝より稲毛駅へ。大木副校長にお迎えいただき,タクシー車内でこの1年間の研究の様子をうかがう。千葉大学教育学部附属小学校の公開研究会の2日目は,足下の悪い中,全国から多くの参観者が集った。2日目だけで21の授業公開,協議会等。全授業を見て回ったものの,午後の講演ではすべてを価値付けすることはできず申し訳なかった。今回がぼくが伺う最後ということもあって,100分の講演,本気で語った。2日間の参観者は1,000名を超えたという。本校の研究が世間から求められている証拠だろう。みなさんおつかれさまでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧