実践

仙台市教委へ(9/3)

朝から仙台市教育委員会へ。学校教育部長,課長ほか,指導主事等のみなさんと,GIGAスクールによる情報端末導入後の動きについて意見交換。

| | コメント (0)

チエルマガジンインタビュー(8/28)

上京。新幹線も空いている。天王洲アイルへ。チエルで,半年に1回のチエルマガジンのインタビューと撮影。今回は2020秋冬号,10/5配布。取材先の全容を把握し,打合せの後に,インタビュー。長井さんや上條さん,湯川さんによる記事に期待。川居さんと久しぶりに食事。

| | コメント (0)

筑波大附属小学習公開・研究オンライン発表会(8/9)

筑波大学附属小学校では,毎年,2月と6月に公開研究会を実施している。うち2月は,どちらかといえば参観者と一緒に学ぶ学習会的なイメージが強い会で,6月は当校の研究の発表の会で「学習公開・初等教育研修会」という名称。2020年6月の学習公開・初等教育研修会はコロナ禍で中止となり,今日,当校の教員および各教科等の研究協力者のみがZoomで繋がって実施された。当校は今年度から文部科学省の研究開発学校であり,新しい研究の理論的な説明があった上で,総合活動におけるSTEM教育の発表があった。奈須先生@上智大,中川先生@放送大の後に3分間のコメント。

| | コメント (0)

仙台市立北六番丁小参観(7/29)

安里が毎週お手伝いさせてもらっている(昨年度までは遠藤もお世話になってきた)仙台市立北六番丁小学校へ。3校時,家庭科でのプログラミング教育の授業を参観。松川校長先生と情報交換。

| | コメント (0)

仙台市立北六番丁小参観(7/29)

安里が毎週お手伝いさせてもらっている(昨年度までは遠藤もお世話になってきた)仙台市立北六番丁小学校へ。3校時,家庭科でのプログラミング教育の授業を参観。松川校長先生と情報交換。

| | コメント (0)

台北日本人学校校内研@オンライン(7/24)

半年に1回,授業研究の指導助言に出掛けている台北日本人学校。新型コロナウィルス感染症のため,4月着任予定の先生方はようやく現地入りし,待機中だとのこと。ぼくも今回は台北に行けず,オンラインで実施することに。先月のうちに研究推進メンバーと打合せ,数日前に奥村先生による中1国語の研究授業が現地で行われ,学習指導案や映像や写真をもらっていた。今日はその内容から入り,PISA2018,GIGAスクール構想などを話し,本校の研究の意義について話す。もう足かけ6年の指導。冬は現地に行けるといいな。

| | コメント (0)

新潟大学教育学部附属小オンライン授業参観(7/10)

Photo_20200710223401は新潟大学教育学部附属小の椎井学級をオンライン授業参観。元々は共同研究のプロジェクトで,現地に行って授業参観する予定だったが,都心の感染者数拡大の影響を受けて中止に。先方の御配慮でオンライン授業参観が実現した。オンラインでも椎井学級の育ちや教師の教材観がよくわかった。終了後,関係者と,ICTの基本的な操作スキルや授業設計,児童のICT利用姿勢等についてディスカッション。

| | コメント (0)

つくば市森田教育長と対談(6/23)

朝の新幹線で上京。久しぶりに病院。ランチ。午後は指定されたビルへ。西田さん@教育家庭新聞と打合せ。森田教育長と御挨拶,対談。つくば市は教育ICTでは有名だけど,それを支えているものは何かを深掘りしようという対談に。終了後,お茶して,上野駅から新幹線で帰仙。教科書課書類チェック。情報活用能力調査の議事録チェック。

| | コメント (0)

日本教育新聞対談(2/24)

朝一の新幹線で上京。東京駅付近の会議室で日本教育新聞の対談取材。読解力の低下について。現場,管理職,専門家のさまざまな意見が交換され勉強になった。ランチ。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(2/22)

s_20200223083701朝一で板垣打合せ。お昼過ぎに出勤。すでに窪先生や小野寺さん,院生たちが準備を進めてくれている。ほんとうにありがたい。講師の椿原先生出迎え,打合せ。14:00より今回の情報リテラシー連続セミナー@東北大学。今回は新型コロナウィルスに対応するため,イベント開催を最後まで関係者で検討したが,体調不良の方の参加を見合わせていただくことや,心配な方は御欠席いただくこと,立食懇親会は中止とし,参加者はマスク着用,消毒液を随所に置くこと,机等もアルコール消毒,その上で向かい合ってのディスカッションは実施せずスマホのクラウドツールで感想や質問を集める形で実施した。熊本からお越しいただいた椿原正和先生には,説明的文章からの情報の取り出しを中心に,物語的文章,メディア・リテラシー教育のための新聞の読解等,さまざまな指導法を模擬授業と解説付きで熱く説明いただいた。参加者はとても多く,熱心に受講してくれた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧