実践

第71回VHS(6/24)

123第71回VHSは,池袋サンシャインビルの会議室を会場にして行われた。会場準備を担当していただいた教育同人社のみなさまに感謝申し上げたい。
R&Dをサンシャインビル内のレストランで実施。3名の実践研究をみっちり議論。その後,いつものように予定開始時刻の約1時間までにおおむね揃った人たちで予定より早めに開始。アピールタイムは少し少なめ。
齋藤校長による学校紹介は,これまでの来し方を振り返っての人生の流れの中で,今何を考えどのように若手を育てるかについての意欲ある報告だった。國香さんによる仕事の紹介は,市教委というところの多忙さ,苦労をよく理解できる報告だった。園田さんによる製品紹介は,これまで自分の深いこだわりをどのような場でどのように実現するのかという話。これも大いに刺激になった。
石原君の模擬授業は,中学校社会科公民分野における効率と校正の概念の習得の学習場面。VHSには小学校教員が多いので,しっかり教え考えさせる中学校の授業は良い学びになった。土井君の模擬授業は,算数の発展的学習と習熟を両立させる指導事例。みんなが夢中になること,算数的な見方・考え方につながる授業だった。影山さんの模擬授業は,棚田を題材にした授業。これを社会科の見方・考え方につなげることについて議論になった。
恒例の高橋トークは,さまざまな実践の根拠となる法令の細かい部分について,制度解説をしてくれた。こういうことを正確に理解できるかどうかが大切なのに,印象論で話してしまう人たちへの警鐘となった。
夕方から森社長ほかと一献。その後ナベナベ合流。

| | コメント (0)

たつの市立御津小訪問(6/19)

M1M2M3前日のうちに大阪から姫路経由で室津へ。御津小の先生たちや情報研の先生たちと一献。
翌朝,たつの市立御津小学校へ。3校時から丸山学級を参観。道徳,社会,算数と,校内の先生方に見てもらい授業研。子供たちがとても素直でかわいかった。3年生と一緒に給食。

| | コメント (0)

福山市立日吉台小校内研(6/16)

123
456朝一で山根教務主任にお迎えいただき,福山市立日吉台小学校へ。2-4校時を参観。若い先生方が一生懸命に基礎学力の保障に取り組んでいた。ICTがあれば…と思うシーンがいくつもあった。自治体の環境整備のあり方を問い直す時期だろう。午後は県教委指導主事のコメントのあと,今日の授業について,ICT活用の原則について講義。終了後は福山駅近くで先生方と懇親。たくさんの参加で驚いた。中座して新幹線で大阪。

| | コメント (0)

広教打合せ(5/27)

連続セミナーの準備の中,吉野さん@広教と西田先生が来研,Netモラルに関する実践をどう取りまとめるかについて相談。見通しが得られてよかった。

| | コメント (0)

JAET学校情報化認定/大会企画会議(5/21)

新幹線で上京。JAPET&CECオフィスへ。JAETによる学校情報化認定事業の今後の方針についての会議。その後,JAET大会企画委員会。終了後,帰仙。

| | コメント (0)

荒川区教委へ(5/19)

朝早くに中川さんと待ち合わせ。荒川区役所へ。荒川区教育委員会へ出向き,部長以下指導室の方々と施策についての打合せ。共同研究が順調に進みお役に立てればと思う。終了後,タクシー。

| | コメント (0)

第70回VHS(4/21)

12_23_2第70回VHSは,東京学芸大学を会場にして行われた。会場準備をしてくれた高橋研究室の学生たちおよび武蔵野の会の事務局メンバーに感謝申し上げたい。
R&Dを学内パン屋で実施。悠ちゃんに会う。その後,いつものように予定開始時刻の約30分前に揃った人たちで開始。アピールタイムは少し多め。おめでたいアピールも。
割石君による学校紹介は,教頭としてのさまざまな苦労についての報告。管理職になってみないとわからない感覚を教えてもらえた。本多さんによる長崎大学教職大学院の紹介は,教員研修のカタチや,教員のキャリアパスについての良い刺激になった。山内さんによる製品紹介は「みエルモん」について。こちらも民間の感覚やキャリアパスについての良い刺激に。
仲間さんの模擬授業は,しっかり教えることを体現した算数の授業。生活体験による実感をもとに,小数の割り算の筆算を検討する難しいところ。後藤さんの模擬授業は,1年生の最初の物語文の読解指導。よく勉強していてとても良い模擬授業だった。宮崎君の模擬授業は,地図の便利さを考えさせる授業。息子の前で堂々としたわかりやすい授業だった。
恒例の高橋トークは,見方・考え方について。難しいがとても大切なところ。ていねいに解説してくれて,考える良い機会となった。
終了後は急いで帰仙。

| | コメント (0)

JAET学校情報化認定事業会議(4/6)

パナソニック教育財団へ。JAET学校情報化認定事業の戦略会議。野中会長,新地副会長,豊田副会長,藤田常任理事,事務局。野中会長のリーダーシップのもと,事業の今後について検討が進んだ。

| | コメント (0)

IEスクール成果報告会(2/22)

情報通信技術を活用した教育振興事業「教育の情報化の推進に関する調査研究」,通称:IEスクールに指定された14地域・学校の1年次の成果報告会。どの学校も時間の無かった1年目にも関わらず熱い実践が繰り広げられ,中間報告された。永井先生@千葉商科大,安藤先生@宮城教育大,高橋君@東京学芸大,泰山君@鳴門教育大によるコメントはいずれも素晴らしかった。終了後,スタッフ等打ち上げを中座して帰仙。

| | コメント (0)

第69回VHS(2/18)

123第69回VHSは,東京駅近くのビルを会場にして行われた。会場にご配慮いただいた株式会社広島教販のみなさんに感謝申し上げたい。
いつものように予定開始時刻の約30分前に揃った人で開始。今回もアピールタイムは少なめ。ぼくからはリセット予告。
中山さんによる学校紹介は,いろいろ苦労してきた彼らしい報告。持ち場で黙々と仕事をする。その覚悟が感じられた。神田先生による実践紹介もまた,ミドルリーダーの振る舞いのあり方と,努力の継続性について感じさせられるものだった。吉野さんによる製品紹介は「事例で学ぶNetモラル」について。その開発の舞台裏にみんなで感心した。
光里君の模擬授業は,リアクションを大切にした外国語活動の授業。富山チームで練った跡が感じられる清々しい授業だった。神林さんの模擬授業は,次期学習指導要領の教科外国語を十分に意識したものであり,模範となるものだった。塩谷さんの模擬授業は,説明文の構造的な読み方。授業をどのようにスモールステップ化し,子供の意識としてつなげていくかという点と,学年をまたいだ深い教材研究の必要性を感じさせるものだった。
恒例の高橋トークは,とてもわかりやすく,腕を上げたなと思った。例示にぼくが取り上げられたが,VHSメンバーにはそれが一番よくわかるのかも知れない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧