実践

東京都プログラミング教育推進校実践報告会(2/19)

新幹線で上京。東京都プログラミング教育推進校による実践報告会のため,文京シビック大ホールへ。1,272校から1名以上の悉皆かつ75校の推進校からは複数名の参加をということらしく,1,660名の参加と聞いてビビる。都教委の石田指導企画課長とご挨拶。田中主任や西澤統括にお世話になる。パネルディスカッションの打合せを聞きながらプレゼン最終調整。30分の基調講演のあと,実践報告等を聞き,パネルディスカッションを聞いて,指導助言を10分間。規模の大きい東京都だけに足並みを揃えることは難しいと思うけども,こうやって普及型のイベントを実施している都教委に感心。登壇者がそのミッションを理解して登壇することの重要性を再認。

| | コメント (0)

山形県立村山産業高校訪問(2/12)

123
456雪の積もる中,山形県立村山産業高校へ。槇校長の学校。工業,農業,商業の3つの学科を持つ高校であり,それらの学科が併設されている良さをふんだんに発揮している高校だった。教頭先生にご案内いただいて授業をたくさん参観。生徒たちは真剣に実習に取り組んでいるし,先生方は一生懸命に教えている。とても感心した。ドローンの揚力を扱う物理の授業,小学生にプログラミングの取り組みを伝えようとする遠隔授業などを見学。農業科の3年生からは土壌や発育等について詳しく教えてもらい,彼の持つ大学に進学して学ぼうという姿勢に感銘を受けた。終了後は槇校長と冷やし肉蕎麦をいただいて帰仙。

| | コメント (0)

筑波大学附属小公開授業研修会(2/9)

T雪の中,筑波大学附属小学校へ。盛山先生とご挨拶。授業を見て回ったけど,特に田中先生の授業には山のような人だかりだった。11:00からは盛山先生による総合活動の授業だったが,その30分前にすでに会場は満員,送り会わせたけど,あきらめて帰った人もいるだろうな。授業はmicro:bitを活用した実践。総合活動としてのSTEM教育の最初の授業となった。午後は筑波大学附属小の先生方による協議会。その後,ぼくが30分,STEM教育の必要性について話をし,三井君@山梨,木原さん@相模原による実践報告,カズによる実践研究レビュー,盛山先生による今後の方向性の表明など。質疑もそれなりにあった。実践報告が難しかったとプログラミング教育の重鎮にお叱りを受けたが,附属小であるこの学校の位置,この公開研の意義と参加者層,当校からのオーダーを勘案すれば,ぼくの意思決定が及ぶ範囲でできることとしてはこれが精一杯。いわゆるプログラミングの体験講座とは違うので,この辺は見解の相違かな。
終了後は総合活動分科会の先生方と懇親会。中座して若手交流会。

| | コメント (0)

天草市ICT活用力向上研修会(2/6)

123朝一のAMXが天候調査中になり焦る。熊本空港に着陸することを想定して天草市教委の先生方が対応してくれていたが,無事に天草空港に着陸できた。レンタカーの手続きをして一度実家に。市教委のみなさんと合流し,お昼をいただきながら打合せ。その後,会場校の天草市立本渡北小学校へ。若手教員である吉田先生による6年生の算数の授業。たいへんいい授業で感心した。協議会の後に授業の講評と講演。みなさん真剣に聞いていただいた。高校時代の同級生に何人か会うこともできた。
夜は石井教育長先生ほか天草市教委の先生方と懇親会。天草市の教育課題に真剣に取り組むみなさんの様子を知ることができた。二次会,三次会(なぜか焼肉に連れて行かれる)で深夜に帰宅。

| | コメント (0)

IE-School/ICT-School企画検証委員会(2/5)

内田洋行へ。折笠室長と諸々打合せ。事務局とこの後の会議の調整。IE-School/ICT-School企画検証委員会。IE-Schoolは情報活用能力育成のカリキュラムマネジメント,ICT-Schoolは主体的・対話的で深い学びのための学習過程に対応づけたICT活用の実証研究。今回は実証校ではなく企画検証委員会の研究者の会議となる。文部科学省,上野教科調査官もご同席いただく中で会は進行。2/27(水)星稜会館での成果報告会の段取りまで確定。申し込みはこちら

| | コメント (0)

チエル企画会議(1/30)

C新幹線で上京。チエルへ。川居社長とご挨拶。デジタル教材企画,中期的な見通しについて議論。終了後は急ぎ文部科学省。

| | コメント (0)

東京学芸大へ(1/28)

G1G2つくばから国分寺へ。別件打合せの後,急いでタクシーに乗り,東京学芸大学へ。高橋研に寄り,久しぶりに関係者に会う。溝上先生@桐蔭学園理事長代行と登本さんが来研。大学院の7限の講義で溝上先生がご登壇,いい話が聞けたし,いいディスカッションができた。終電近くで都心へ。

| | コメント (0)

つくば市立みどりの義務教育学校訪問(1/28)

M1M2M3早朝のTXでつくばへ。中村指導主事にお迎えいただき,つくば市立みどりの義務教育学校へ。毛利校長にご挨拶。お越しになっていた久保田先生@宇都宮大にもご挨拶。校内を視察させていただく。ICT活用はもちろん,さまざまな形で良い整備が良い教育活動につながっていることを実感する。子供たち数名にプレゼンをしてもらった。こちらも良い育ちを感じた。1時間半ほどの滞在で失礼する。

| | コメント (0)

高森中央小・高森中・産山学園視察(1/25)

T1T2T3朝一の便で羽田空港から鹿児島空港へ。佐藤教育長@高森町と,山本先生@鹿児島大がお迎えに来てくれる。JAET学校情報化認定にも早くから取り組んできた佐藤教育長とたっぷり話すことができた。一路,高森中央小学校へ。ここは今月,清水先生や新地先生,高谷課長@文部科学省などが講師となった公開研究会を開催し,400名もの参観者があった学校。プログラミングの授業,高森東義務教育学校との遠隔授業,デジタル教科書や実物投影機活用などの授業を参観。この地域の息の長い取組の素晴らしさを強く感じた。
その後,古庄審議員のご案内で高森中学校へ。音楽と理科の授業を参観。さらにその後,山を越えて産山村へ。産山学園義務教育学校に伺い,市原村長とお会いする。校舎を見学し,こちらでも刺激を受けた。
美味しい阿蘇赤牛のステーキを食べて熊本市内へ。明日の講師陣による事前打ち合わせ懇親会。

| | コメント (0)

実物投影機活用プロジェクト(1/20)

E田町のエルモ社へ。佐藤カズを中心とした実物投影機WG1の会議。高橋も合流し,大目付が多くてやりにくかったと思うけど,第1回会議は無事に成功。これまでの共同研究の歴史をリフレクションし,教育の情報化の系譜を確認した。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧