セミナー

喬木村遠隔合同授業公開研究会兼長野県ICTシンポジウム(11/13)

1_22_23_2喬木村遠隔合同授業公開研究会兼長野県ICTシンポジウム。東原先生の車で朝早くから喬木第二小学校へ。いわゆる中山間地域にある小規模校。町中の喬木第一小学校との遠隔合同授業を参観。子供たちはとても慣れていたし,タブレット活用についても極めてスムーズだった。すばらしい授業を見せてもらった。お昼にバス停経由で喬木中学校へ。村長とともにお弁当をいただき,全学級公開の授業を参観。こちらもICT活用は手慣れたものだった。分科会後に60分の講演。授業の様子を中心に話す。たいへん勉強になった1日だった。
終了後,村松君@信州大の車で長野駅まで送ってもらう。渋滞もなくスムーズだったので,駅前で夕飯を食べてから,北陸新幹線,東北新幹線と乗り継いで久しぶりの帰仙。


| | コメント (0)

図書館総合展でフォーラム登壇(11/8)

132図書館総合展へ。朝からあいにくの雨。早めの集合でお弁当食べながら関係者挨拶。中谷日出さんとは「体験!メディアのABC」から16年ぶり,その後の夏のテレビクラブで少しご一緒した程度だったので,積もった話を。特に国語の教科書の「アップとルーズ」の影響力についていろいろ話す。12:00に優木まおみさん合流。東京学芸大学の学内話で盛り上がる。その後,会場でランスルー。本番のフォーラムは14:50から。途中,ハプニングもありつつ,楽しく盛り上がって終了。「調べる学習」のことについて。オンエアは2018年2月24日(土)14:00予定「TVシンポジウム」とのこと。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(11/4)

231いくつかの打合せの後に向後先生来研。久しぶりに25年前の富山大学での同僚時代を思い出す。今日の講師は向後千春教授@早稲田大学人間科学学術院。インストラクショナルデザインについてのワークショップ。参加者約90名。その後,立食懇親会。

| | コメント (0)

教育委員会対象セミナー(11/2)

札幌コンベンションセンターにて,教育家庭新聞主催の教育委員会対象セミナー。新学習指導要領におけるICT環境整備について講演。

| | コメント (0)

第21回視聴覚教育総合全国大会 第68回放送教育研究会全国大会 合同大会(宮城大会)2日目(10/28)

大会2日目。ぼくは緊急の用事があり,データの整理をしていたため,午前中遅めに会場へ。全体会に微妙に間に合わず,途中から壇上に上がることになって迷惑をおかけした。パネルディスカッションは大きな部屋で立ち見まで出て大盛況。登壇者がよかったので,いいパネルになったように思う。
終了後,挨拶をして一旦帰宅。その足で仙台空港へ。

| | コメント (0)

第21回視聴覚教育総合全国大会 第68回放送教育研究会全国大会 合同大会(宮城大会)1日目(10/27)

視聴覚教育・放送教育の全国大会。今年度は仙台市で行われるため,ぼくの周りの先生方が長い間一生懸命準備を重ねてきた。1日目は各授業公開校において,公開授業と協議会など。夜はレセプション。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(9/9)

123工学部学食でランチ。いくつかの打合せ。今日の講師は柴田隆史先生@東京福祉大学。人間工学の立場から,ICT活用における健康上のさまざまな留意点について講演。ワークショップの議論もとても盛り上がった。立食懇親会,柴田先生を囲んでの堀田研打ち上げ。

| | コメント (0)

堀口秀嗣先生のご功績を称え思い出を語る会(9/3)

123
356「堀口秀嗣先生のご功績を称え思い出を語る会」が学士会館で行われた。
堀口秀嗣先生は,ぼくの東京学芸大学時代の恩師であり,教育工学の道に導いていただいた方だ。コンピュータの教育利用,とりわけ教師や児童がICTを活用してよりよい教育を実践するということについて薫陶を得た。半年ほど前に急逝された。享年70歳。
この日,70余名の参加を得て,盛大に会が行われた。第1部は功績を称える会として,堀口秀嗣先生の学術的,実践的,教育的な貢献について,横断的・縦断的に整理し発表された。NICER時代の上司の清水康敬先生,東京学芸大学時代の同僚の赤堀侃司先生,堀口秀嗣先生が立ち上げから深く関わられた日本教育情報学会の会長の林徳治先生がご挨拶をなさった。奥様のお言葉で締めた後,第2部は思い出を語る会として,会食形式で実施。ここでは,ICUと筑波大学と国立教育研究所で同僚だった大学時代の同期の及川昭文先生,筑波大学で堀口秀嗣先生の助手の後任を務められた東原義訓先生,堀口秀嗣先生の最初の大学院生であった村瀬康一郎先生,FCAI関連書籍の編集担当だった鳥飼氏@元・文溪堂,CBI研究会で実践研究の議論の相手だった鳥居雄司先生,たくさんの内地留学生の代表として金俊次先生@米沢市がお話をされた。
実行委員長としての挨拶は緊張したし,涙を抑えることも何度かあったが,東京学芸大学堀口秀嗣研究室として会を企画・実行できたことを誇りに思う。
ご参加いただいたたくさんのみなさま,ありがとうございました。

| | コメント (0)

学士会館で下見・打合せ(8/21)

学士会館へ。東京学芸大学時代の堀口秀嗣研究室のメンバーが結集。みんな大学教授や校長・副校長・課長などになっているのに,時間を合わせてくれ,頭が下がる。学士会館で会場の下見。その後,運営や手順,予算面等の打合せ。ランチを食べながら式次第等の調整。9/3(日)「堀口秀嗣先生のご功績を称え思い出を語る会」の段取りがずいぶん進んだ。

| | コメント (0)

福山市立日吉台小校内研(8/9)

1_32_33_3台風の進路がずっと気になっていた。もう飛行機は無理かなとも思っていた。朝一で仙台空港へ。幸い天候は回復し無事に広島へ。JEES事務局の清水さんにお迎えいただき,福山市立日吉台小学校へ。今回はJEES夏の研修として,先生方にICT活用の基礎基本,とりわけ学力向上にダイレクトに繋がる活用について研修をしてもらった。視聴覚放送教育の県大会の実行委員会が同時に行われており,ぼくの講義の時間には立ち見がたくさん出ていた。終了後は福山駅近くで先生方と懇親。今回もまたたくさんの参加で驚いた。終了後,二次会へ。さらに終了後にJEES事務局打ち上げへ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧