セミナー

新潟市教育委員会校長臨時研修(11/30)

新潟市教育委員会と接続テスト。片山先生には文部科学省のデジタル教科書の会議でよくお会いするが(オンラインだけど),山田課長,安藤先生あたりは附属小に助言に行っている時期以来で久しぶりだった。校長先生たちに向けた市教委の考え方,GIGAのガイドラインなどの説明を聞く。ていねいに用意された説明にたいへん感心した。その後,90分ほどのオンライン講演。GIGAスクール構想の背景について中心に話す。伝わっていますように。

| | コメント (0)

「単元縦断✕教科横断」オンライン読書会 特別対談(11/15)

単元縦断✕教科横断」のオンライン連続読書会の最終回は,執筆に関わった人たちの特別対談とQ&A。木村実践の根底にあるさまざまな思想や考え方を掘り起こし,かつての先行研究と今日的な概念をどう繋げていくかの議論はとても刺激的だった。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(11/14)

朝の新幹線で帰仙。準備をして青葉山。Zoom準備。情報リテラシー連続セミナー@東北大学の第48回は,今回もオンライン。まずは1時間前に講師の川俣先生@北海道教育大学とオンラインで打合せ。14:00より情報リテラシー連続セミナー@東北大学。今回も参加者は70名超え。川俣先生のお話は,学習者に優しくあれということに尽きると思いつつ,その余裕がない教師,学校の組織的仕組みをどうするかを考えた。そして結局は少しずつ選択肢を増やしていくという方法が万能なんだなとも思った。2回のブレイクアウトでも熱心な議論をいただき大盛況で終了。事後処理をして帰宅。

| | コメント (0)

八代校長会で講演(11/10)

天草から三角経由,不知火経由で,初めての八代市へ。新八代駅に荷物を預けて,レンタカーを返却。光永校長とランチを食べて,午後に八代校長会で講演。終了後,熊本に入り,吉永先生と一献。

| | コメント (0)

附属学校協議会収録(11/2)

朝から八重洲の貸し会議室へ。附属学校協議会での講演の収録。終了後,カフェで仕事をして,久しぶりに裕理と合流してランチ。衣装合わせ。東京駅まで戻って帰仙。焼き鳥。

| | コメント (0)

関西教育ICT展(10/30)

10/29:定期通院後に羽田から大阪へ。チェックインして科研修正。松本教育長@尼崎市とご挨拶。
10/30:インテックス大阪で開催されている関西教育ICT展へ。エルモブースでミニ講演。浅野社長ほかと打合せランチ。午後は100名ほどを相手に講演。終了後は名刺交換の列に対応し,急いで伊丹空港に向かったところ,Macの電源を忘れるという失態。羽田空港から大井町に行きヤマダ電機で調達。ホテルでマスターゼミ。科研提出。

| | コメント (0)

New Education Expo Onlineで基調講演(10/24)

New Education Expo東京は,コロナ禍のため,6月から10月に移り,オンライン開催となった。あいにくぼくは2年前の約束のため,当日現地での参加が叶わず,事前収録で対応させてもらった。申し訳ない気持ちもあるけど,それでも講演内容をお伝えできるオンデマンドの良さを感じる機会となった。

| | コメント (0)

仙台市内の校長先生方に講演(10/20)

石井指導主事にお迎えに来ていただき,仙台市教育センターへ。教育次長,部長,課長ほかと懇談。その後,校長先生たちにGIGAスクール構想等について講演。140名が現地で,60名がオンライン,あとはオンデマンドとのこと。校長先生たちはたいへん熱心に聞いていただいたし,教育委員会の偉い方々もGIGAスクール構想の背景や肝をご理解いただいたと思う。今後の仙台市の教育ICTに期待。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(10/3)

お昼前から青葉山。原稿書き。Zoom準備。情報リテラシー連続セミナー@東北大学の第49回は,3回目のオンライン。オンラインで講師の小崎先生@奈良県教委と打合せ。14:00より情報リテラシー連続セミナー@東北大学をオンラインで。今回も参加者は80名ほど。小崎先生のお話は,GIGAスクール構想に向けて県教委という立場でできる最大のこと,その考え方,市町村との連携などについて。ブレイクアウトでのディスカッションも盛り上がった。まさに全国の都道府県教委やリーダー層の人たちに聞いてほしかった。市議会議員や導入企業の方も含め,熱心な議論をいただき大盛況で終了。事後処理をして三越。帰宅して日本個性化教育学会の原稿書き。

| | コメント (0)

北海道教育大学教職大学院セミナー(9/27)

北海道教育大学教職大学院セミナー「いま,学校をアップデートする 〜ポストコロナ時代の学校での学びを考える〜」にオンラインで参加。講演・質疑応答の後,シンポジウムの指定討論を担当。70分程度の講演と,その後の130分程度のシンポジウムを終えて,今週たまりきっていた疲れがドッと来た。焼鳥。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧