セミナー

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(2/22)

s_20200223083701朝一で板垣打合せ。お昼過ぎに出勤。すでに窪先生や小野寺さん,院生たちが準備を進めてくれている。ほんとうにありがたい。講師の椿原先生出迎え,打合せ。14:00より今回の情報リテラシー連続セミナー@東北大学。今回は新型コロナウィルスに対応するため,イベント開催を最後まで関係者で検討したが,体調不良の方の参加を見合わせていただくことや,心配な方は御欠席いただくこと,立食懇親会は中止とし,参加者はマスク着用,消毒液を随所に置くこと,机等もアルコール消毒,その上で向かい合ってのディスカッションは実施せずスマホのクラウドツールで感想や質問を集める形で実施した。熊本からお越しいただいた椿原正和先生には,説明的文章からの情報の取り出しを中心に,物語的文章,メディア・リテラシー教育のための新聞の読解等,さまざまな指導法を模擬授業と解説付きで熱く説明いただいた。参加者はとても多く,熱心に受講してくれた。

| | コメント (0)

学校教育の情報化指導者養成研修(1/27)

秋葉原からTX。教職員支援機構(NITS)へ。毎年恒例の学校教育の情報化指導者養成研修。定員を超えて120名以上が全国から参加している。旅費は地元負担なので,どの都道府県や政令指定都市が教育の情報化に力を入れているかがよくわかる。今日は初日。午前中は文部科学省の折笠室長による講義。ぼくは午後に「新学習指導要領を踏まえた学校教育の情報化」を担当。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(1/11)

午前中に出勤。今回の情報リテラシー連続セミナー@東北大学には,東京学芸大学から加藤直樹先生にお越しいただいた。加藤先生が到着,下打合せ。学習者用デジタル教科書を活用した実践に関する操作体験付きのプレゼンテーションをしていただいた。恒例の立食懇親会も盛り上がる。 終了後は堀田研懇親会。

| | コメント (0)

2019年の自己評価その3(研究以外編)

8)講義
東北大学大学院情報科学研究科では,前期に「情報リテラシー論」,後期に「メディア教育論」を担当した。専門外の院生も多く,とても面白い講義になった。
その他の講義としては,オムニバスで出講の大学院「人文情報科学概論」,全学教育「科学と情報」のほか,英語B/CをCALL教室で担当した。
東北学院大学文学部教育学科で「教育方法」の講義を担当した。毎週,泉キャンパスに行く久しぶりの非常勤講師だった。

9)本務
2月の選挙で人間社会情報科学専攻の専攻長に選任され,専攻長会議への参加や,専攻会議・専攻教授会の準備・運営の他,いくつかの人事に深く関わった。管理職のたいへんさを痛感した1年だった。
東北大学「社会にインパクトある研究」を窪先生と担当した。
「情報リテラシー連続セミナー@東北大学」も順調。こちらは小野寺さんはじめ院生スタッフのおかげだ。
メディア情報学講座は修士課程・博士課程ともに受験も多い時期が続いている。「メディア教育論ゼミ」は,博士課程11名,修士課程2名という,大きなゼミだが,人数的なピークは過ぎたと言えるだろう。ゼミをスタートさせて5年,院生たちの努力で軌道に乗り,成果もどんどん出るようになった。昨年に引き続き白石温泉での夏合宿も成功した。ゼミ運営に献身的に関わってくれる中核的な院生たちに感謝したい。

10)海外出張
3月には恒例のシアトル。5月下旬には,シンガポール日本人学校,マレーシアのBeaconhouse Newlands International Schoolを訪問した。6月下旬にはED-MEDIAのためアムステルダムへ,その途中でブリュッセルに寄り,日本人学校の岡田校長を表敬訪問した。7月中旬,台北日本人学校校内研で指導助言。9月上旬にチカラン日本人学校訪問のためジャカルタへ。9月中旬に再びシアトル。ぼくより先に渡米した安里・遠藤がBCAで海外インターンシップをさせてもらった。11月中旬に深圳視察。
海外出張の分量は少し減ったけど,大切な人たちとのつながりが強くなったと思う。

11)政策
中央教育審議会委員を拝命。これまで初等中等教育分科会臨時委員,同教員養成部会臨時委員だったのが,本委員となると責任重大。初等中等教育分科会委員,教育課程部会委員,新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会委員,教員養成のフラッグシップ大学検討WG委員を担当。6月の「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ)」から概算要求,補正予算で1人1台PC導入に2,318億円という流れの中,中教審でも教育の情報化の推進についての発言をたくさんした。未来の学びコンソーシアム委員,文部科学省情報活用能力調査に関する協力者会議の主査,同「教育の情報化に関する手引」作成検討会の座長,英語「話すこと」調査検証WG委員等多数歴任した。内閣府規制改革会議の公開ディスカッションに招聘された。

12)学会
日本教育工学会(JSET)では副会長を拝命し,企画委員会,大会企画委員会,SIG委員会,国際交流委員会等を担当し,将来計画WGに参画した。日本教育工学協会(JAET)では常任理事を拝命した。日本教育メディア学会,日本教育情報学会では理事を拝命した。

13)社会貢献
教職員支援機構(NITS)による「学校教育の情報化指導者養成研修」,JAET全国大会でのシンポジウム登壇,同教育の情報化実践セミナーでの基調講演,JEES教育シンポジウム,内田洋行によるNew Education Expo東京,同大阪,EDIX東京,同大阪,関西教育ICT展,Computer Science World in Asiaなどで登壇した。
筑波大学附属小学校,千葉大学教育学部附属小学校,地元の熊本県本渡北小学校,熊本県高森中央小学校で助言をした。台北日本人学校の校内研の助言は来年も続くことになった。市町村教育委員会研究協議会,福岡県教育委員会関連,国立大学協会大学改革シンポジウム,名古屋工業大学FDセミナー,札幌北フェスなどの講演をした。
今年も日本教育新聞,教育新聞,教育家庭新聞などに多数の記事が掲載された。また,地元の熊本日日新聞にもNIE関連で掲載された。

| | コメント (0)

新学習指導要領に向けたクラウド準備セミナー@博多(12/22)

g博多へ。雨の中,会場入り。機材チェック。事前打ち合わせ。新学習指導要領に向けたクラウド準備セミナー@博多。160名ほどの先生方が集まり,会場は満杯。Google社スタッフも,1人1台のchromebookを準備し,全員がハンズオンできるように準備。それが功を奏して,多くの人たちが初体験に驚きの声。立食の情報交換会も盛り上がる。終了後はGoogle社スタッフとのもつ鍋で懇親会。

| | コメント (0)

日本教育技術学会で基調講演(12/21)

久しぶりに京都大学吉田北キャンパスへ。百周年記念ホールで日本教育技術学会。基調講演では,情報の取り出しの教育の重要性,学習技術を身につけさせる必要性等について話す。

| | コメント (0)

経団連で講演(12/12)

朝一で大手町。経団連に呼ばれて40分の講演,20分のディスカッション。中教審の渡辺会長はじめお偉方がズラリでちょっとビビる。無事に終わって新幹線で仙台へ。

| | コメント (0)

国立大学協会大学改革シンポジウム(12/1)

新幹線で名古屋へ。愛知教育大学主催の国立大学協会大学改革シンポジウム。太田部長が駅にお迎えに来てくれる。後藤学長とご挨拶。戸ヶ崎教育長とご挨拶。お弁当をいただきながら打合せ,接続確認をし,基調講演を担当。

| | コメント (0)

情報リテラシー連続セミナー@東北大学(11/16)

mizo今回の情報リテラシー連続セミナー@東北大学は,桐蔭学園理事長の溝上慎一先生にお越しいただいた。久しぶりにゆっくりお話ができて,ぼくもうれしかった。熱いご講演をしていただき,アクティブ・ラーニングのなんたるかについて,トランジションとの関係,コンピテンシーとの関係について,わかりやすく説明していただいた。恒例の立食懇親会も盛り上がる。大感謝。

| | コメント (0)

教育委員会対象セミナー(11/7)

札幌の前日入り。21時に0度だった。定宿に行くも,予約を1日間違えていることが発覚してビビった。何とかなったけども。かけはしで隆一君と一献。 朝は寝坊。外は冷たい雨。割石君にスープカレーに連れて行ってもらう。札幌コンベンションセンターへ。教育委員会対象セミナーで講演。西田さん,柳さんと挨拶して,新千歳空港へ。1本早い便をキャンセル待ちしてラウンジで仕事。仙台も寒いが札幌よりはマシだと思いながら,電車で帰宅。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧