日常

大塚君の告別式(1/24)

大塚昌志君。享年55歳。荒川区立第三瑞光小学校・校長。1/17急性心不全でご逝去。
ぼくは昭和61年に東京学芸大学を卒業した。熊本県の教員採用試験に落ちたため,1年間,東京に残って中学校で産休代替教諭として過ごした。昭和62年,無事に東京都に小学校教諭として採用され,江東区立豊洲小に配属された。その年に同区に採用された初任者は約90名。新採研(現在の初任研)は6つの分科会に分かれていて,第3分科会の10数名のメンバーの中にぼくも大塚君もいた。大塚君はその年に東京学芸大学の学校教育選修を卒業した新卒。北砂小に図工専科として採用されていた。第3分科会はとても活気があり,初任研が終わった翌年も一部のメンバーで「第3分科会」というサークルを作って勉強を続けた。
ぼくは28歳で大学の助手に転身することになった。大塚君は中央区に異動した。ぼくは江東区時代の先輩たちとネット研という研究会を作ったが,しばらく後に大塚君もここに加わってくれた。おかげで中央区立明正小の歴史的な建物で研究会をやった。
ぼくは32歳で富山大学に移り,その後,36歳で静岡大学に移った。大塚君はその頃は若くして教育管理職A選考に合格し,目黒区の指導主事になっていた。その頃,中尾さんがICT支援員として働いており,静岡大学の社会人大学院生として入学してきた。
大塚君は30代後半で,雄山の噴火があった三宅島で全島避難が解除されたタイミングで,若い副校長として着任した。火山灰を片付けるところからの過酷な仕事と聞き,静岡大学堀田研究室では,ボランティアを募り寄附を集めて,三宅島に乗り込みネットデイをした。その時のいくつかの記録がここに残っている。
まもなくぼくはメディア教育開発センターに異動し,文部科学省に参与として併任する。大塚君は目黒区教委の統括指導主事,墨田区の校長,目黒区教委の課長と,若い出世をする。今で言うICT支援員に繋がる政策会議のメンバーになってもらった。ぼくが立ち上げた学習会VHSにも所属してくれ,全国の先生たちと一緒に学ぶことができるようになった。40代後半で大塚君が荒川区の第三峡田小学校の校長になった時には,1人1台の情報端末の活用について校内研の助言に入った。その後,荒川区で3校目の現任校の2年目に急逝する。
ぼくにとっては,良き思い出を残してくれた同期であり,付かず離れずで寄り添ってくれた大切な仲間だった。急逝の噂を聞いた先週土曜日には信じられない気持ちだったし,正式な訃報を見た時も嘘だろと思った。今日,町屋斎場での告別式に参列し,荒川区教委の高梨教育長や瀬下課長とも話をした。来年度は荒川区小学校校長会の会長に就任予定だったとのこと。活躍のステージを残しながらの無念な逝去だったのだと思う。遺体を見送りながらひとしきり涙した。写真に向かって「何やってんだよ,まだやることあっただろう」と声をかけた。ほんとうに辛い1日だった。
大塚君,ご冥福をお祈り申し上げます。これまでありがとう。

| | コメント (0)

年末年始(12/28-1/3)

福山で懐かしい教え子たちと過ごす。飲み過ぎで新幹線では爆睡。翌日は新富士に行き,遠藤と修論等の相談。お母さんが働いていたお店でランチ。浜松。裕人と三太。還暦祝で舘山寺温泉。正月は息子たちと飲み過ぎ。戻ってきた仙台は寒すぎ。

| | コメント (0)

2020年を迎えて(1/1)

本ブログをいつもご覧いただいている,日頃よりお世話になっているみなさま,本年もよろしくお願いいたします。
2020年3月には56歳を迎えます。東北大学大学院情報科学研究科に移籍してからは,修士課程や博士課程で後進を育てることと,政策や学会活動に参画し,社会がまっすぐ動くための枠組みの構築に尽力することを目標にしています。
2019年も2回ダウンしてしまうなど,仕事を大きく整理したにも関わらず,まだ自分の持つ体力と精神力以上の忙しすぎる業務が祟ってしまった日々となりました。
2020年はさらにシフトダウンしていく年とし,1つ1つの仕事を良い仕事になるよう,さらに「選択と集中」に徹します。不義理もあるかと思いますがご理解お願い申し上げます。

2020年も郵送でのお知らせをさらに減らし,ブログ,facebook,twitter,Instagramに移行しております。研究上のやりとりもSlackに大幅に移行して,メールがずいぶん減っています。新年早々失礼を致しますが,ご理解よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

水谷先生御満職お祝い会(12/26)

名古屋へ。みんな集合し,名鉄で河和駅。バスで宿へ。水谷先生@出川小にゆかりのあるメンバーが全国から集まり,温泉でお祝いの会。楽しい時間。幹事に感謝。

| | コメント (0)

天草へ(12/23-25)

AMXで天草空港へ。好天。レンタカー。実家によってから母の施設へ。外出,喫茶店,買い物等。ずいぶん疲れたようで早めに施設に戻る。無料券で温泉。久しぶりにマサキの焼き鳥。 翌日は朝から近所の挨拶回り,母と散歩,ヘルパーさんにご挨拶。母の実家で祖母に線香をあげ伯父さんたちにご挨拶。天草市教育委員会に行き補正予算等の情報共有。石井教育長にお会いできず残念。夜は市教委指導主事のみなさんと想定外のクリスマスイブ。 翌朝,レンタカーを返却して,AMXで熊本,ANAで羽田。

| | コメント (1)

30年ぶりの再会(12/3)

i_201912051315011982年。ぼくは東京学芸大学に入学した。居候させてくれていた叔父のマンションの公共掲示板に家庭教師やりますという貼紙をした。ご縁をいただいて3兄弟の家庭教師を4年間に亘ってさせてもらった。教えるということの初期体験としての貴重な貴重な思い出だ。 Facebookで長男の大介とつながり,その縁で一番下の千春と3人で食事をした。30数年ぶりに会ったけど,すぐにあの頃の感覚に戻った。大介はデジタルコンテンツ制作会社の社長に,千春は2児のママになっていた。もう1人の創平も交えて春にはまた会いたいねと話した。素敵な時間だった。

| | コメント (0)

懐かしい時間(11/9)

東京学芸大学時代の仲間の八木君と一献。教育委員会レベルの制度疲労について議論。二次会で西田君も合流。30年数年ぶりに3人で飲む。良い酒だった。

| | コメント (0)

在宅勤務な連休(10/14)

天草から戻って疲れを癒やそうと思っていたのだけども,山のようにたまった雑務に対応することに。まずは処方箋を持って薬局へ。情報科学研究科の自己評価報告書のメディア文化論分野の執筆,人間社会情報科学専攻の執筆と相談,講演の資料作成と送付,科研相談,研究関係のやりとり,MacのOSダウンロードなど夜中まで。

| | コメント (0)

天草へ(10/9-12)

水曜日の講義が終わってから,夕方の飛行機で福岡へ,そのまま最終のAMXで天草空港へ。レンタカーを借りて帰宅。久しぶりの丸高。 木曜日は母の対応。疲れやすくなってきていることが心配。夜は天草市教委の指導主事,本渡北小の校長先生,教頭先生,沢村君たちと前夜会。 金曜日は本渡北小学校公開研。夜は石井教育長ほか天草市教委の部長,課長ほかみなさんと懇親会。二次会まで。夜は弟と合流。 土曜日は台風で飛ばない飛行機の予定を変更するなどして,朝から母の顔を見て,弟と博多。一人もつ鍋。 日曜日の朝,台風一過の中を飛行機で帰仙。帰りの道路は水害の跡がいくつも。

| | コメント (0)

米沢へ(8/29)

久しぶりに小野川温泉。金パパとゆっくり話す。もっとのんびりしたかったけど仕事に追われてしまい残念。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧