出版

wutan対談(12/20)

wutanの新年度1学期号の対談。今回は全国学力・学習状況調査について,文部科学省学力調査室の浅原室長との対談。わかりやすい解説をいただき,若い先生たちの役に立つ情報になっていると思う。みなさんお楽しみに。

| | コメント (0)

学研へ(12/17)

朝の新幹線で上京。車内で教育家庭新聞のJSET会長挨拶を書く。五反田駅から歩いて学研。木島さん,谷口さんと挨拶。梯さんほかスタッフと合流。午前中は『私たちと情報』のプロモーションビデオの撮影。升本のお弁当。午後は教科書関係の打合せ。夕方から近所のイタメシで盛り上がる。

| | コメント (0)

チエルマガジン企画会議(11/15)

眼鏡屋,洋服屋を回ってから,天王洲アイルへ。チエルマガジン2022春夏号の企画会議。GIGAが根付く話を中心に構成。他諸々の打合せ。フラッシュ型教材活用セミナーが当時培った価値について議論。

| | コメント (0)

さくら社へ(3/19)

上京。午前中は定期検診。神保町へ。お昼を食べてから,さくら社へ。横山社長,編集者の良知さんに,今回の書籍の御礼をお伝えする。ちょっとした収録。

| | コメント (0)

学研で情報テキスト監修会議(12/22)

通称「情報テキスト」は,ぼくが静岡大学に勤務していた頃,3回目の申請でようやく科研費(基盤研究(C)「情報学的なものの見方・考え方」を育てる小学校新教科のカリキュラムと教科書の開発)を確保でき,その後,パナソニック教育財団の支援で現場教員を集めての編集をやり,学研のご協力でようやく2006年に世に出ることになった。その後の学習指導要領の改訂に合わせて2010年に新版と言われるものを制作,これが現在も流通している。当時とはICT環境も変わり,児童生徒に情報活用能力が身につくことの学習指導要領における位置付けも大きく前進したことから,2021年発行で大幅リニューアルで再度作り直してきた。 2年ほどかけた仕事の最終段階で,学研の会議室で,単元の位置の最終チェック,小単元のステップの流れ,文章記述等に手を入れた。時間はかかったけど,さすが教科書編集部ということもあり,良い仕事をしていただいている。みなさま,乞うご期待。

| | コメント (0)

Google出版打合せ(11/16)

オンラインで山内先生@東大,小学館,Googleほか関係者と出版打合せ。来春。

| | コメント (0)

朝日新聞取材(11/12)

神谷町にお迎えに来てもらって築地の朝日新聞本社へ。高等学校の1人1台情報端末,クラウド活用,これからの学力観について。

| | コメント (0)

日経クロステック取材(11/11)

神谷町へ。日経別館。日経クロステックの取材。学校DXについて1時間。

| | コメント (0)

「これからの教室のつくりかた」第2弾座談会(10/19)

多くの人たちに読まれた書籍「これからの教室のつくりかた」の第2弾の企画。10/5のオンライン座談会に加え,この日はQ&Aのオンライン収録。時間が大幅に伸びてしまったが(そもそもの設定がミスだと思うけど),良い議論になった。関係者のみなさまに感謝。出版は1月末予定。

| | コメント (0)

日経BP取材(9/24)

神谷町の日経BPへ。江口編集長のインタビューでデジタル教科書の今後のことについて話す。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧