政策

文部科学省打合せ(9/16)

文部科学省へ。教科書課でデジタル教科書の会議の進行等についての打合せ。終了後,帰仙。

| | コメント (0)

国立教育政策研究所シンポジウム(9/15)

朝の新幹線で上京。一橋講堂へ。中川所長,藤原部長ほかと調査についての打合せ。喜連川先生と御挨拶。接続確認。 国立教育政策研究所シンポジウム。テーマは「高度情報技術の進展に応じた教育革新」。関係課室長によるパネル・ディスカッション,ペレグリノ教授@イリノイ大学による講演,学習科学の若手によるパネル・ディスカッション,喜連川先生や安浦先生,上野視学官,奈須先生,白水先生によるビジョナリートークを拝聴した後に,全体をまとめるコメントをするという重役。何とか15分程度で終了。

| | コメント (0)

新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会(9/11)

朝からオンラインで「新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会」。答申素案について2つ発言。1つはPHRと学校健康診断情報のデジタル化。もう1つは個別最適な学びのためのデジタル教科書・教材等の充実やCBTの促進,指導体制の充実としての少人数学級など。

| | コメント (0)

教育再生実行会議初等中等教育WG(9/8)

朝一で文部科学省へ。08:30にならないと正面玄関が開かないことを知る。省議室で教育再生実行会議初等中等教育WG。萩生田大臣の挨拶のあと,少人数学級の実現の方向についての議論がスタート。ICT活用の観点から意見を述べる。WGとしての方向感を意見取りまとめとして承認,その後の大臣会見で公表という形に。 終了後,財務課で中教審答申中間まとめの素案についての意見交換。東京駅で蕎麦を食べて帰仙。帰宅後は大量のメールに対応。

| | コメント (0)

仙台市教委へ(9/3)

朝から仙台市教育委員会へ。学校教育部長,課長ほか,指導主事等のみなさんと,GIGAスクールによる情報端末導入後の動きについて意見交換。

| | コメント (0)

チエルマガジンインタビュー(8/28)

上京。新幹線も空いている。天王洲アイルへ。チエルで,半年に1回のチエルマガジンのインタビューと撮影。今回は2020秋冬号,10/5配布。取材先の全容を把握し,打合せの後に,インタビュー。長井さんや上條さん,湯川さんによる記事に期待。川居さんと久しぶりに食事。

| | コメント (0)

デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議(8/25)

文部科学省へ。教科書課で神山課長,季武補佐と最終打合せ。「デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議」は文部科学省関係者および座長のぼく以外はオンラインで参加。今回は,事務局による論点整理の後,障害のある児童生徒や日本語に通じない児童生徒へのデジタル教科書の対応について情報共有,それから委員からの意見聴取。R6の教科書改訂までにどうするかという短期的な話と,その後の中長期的な話に区分けして議論していくが,まだ詳細は詰め切れない感じ。予算等との関係もあるので進行がなかなか苦労する。中川さんと打合せ後に帰仙。

| | コメント (0)

中教審教育課程部会(8/24)

中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会にオンラインで参加。無藤先生@白梅学園大学の御報告がたいへん勉強になった。自己調整と発達段階について質問。学習の基盤となる情報活用能力に関しての記述への意見。

| | コメント (0)

公明党GIGAスクール構想推進委員会(7/30)

参議院会館に公明党の国会議員,秘書の方々,文部科学省の矢野審議官以下関係者の方々がお揃いの中,オンラインで講演。終了後,熱心な質疑応答が続く。こちらも勉強になった。

| | コメント (0)

デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議(7/28)

「デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議」の第2回会議。政府の動きなどの説明,昨年度のデジタル教科書活用実践の報告の後,白井先生@荒川区,青山先生@筑波大附属小による発表。意見はたくさん出たがやや発散的になり,今後はもう少し絞り込まないといけない印象。この会議の議論すべき内容は,この会議の所掌範囲を超える内容でありつつ,かといってデジタル教科書に関する政策を今後どう動かしていくかということに焦点化して進める必要があり,事務局とあらためて相談していきたい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧