政策

市町村教育委員会研究協議会(10/7)

ゼミ後に富山へ。新幹線乗り継ぎで便利になった。久しぶりの富山は素敵な街になっていた。市電でホテルへ。國香さんに迎えに来てもらって,富山大学勤務時からの現場の先生方の仲間17名で一献。体調不良のため,終了後はホテルで寝る。 翌朝は快晴。プレゼン準備をした後に,富山国際会議場へ。市町村教育委員会研究協議会(東日本)。富山県教育長ほかとお昼を食べ,パネルディスカッション打合せ。浅野課長@文部科学省による行政説明後,ぼくが基調講演。集まっていただいた教育長・教育委員のみなさまには真剣に聞いていただいた。その後,浅野課長,森田教育局長@つくば市,鎌仲教育長@氷見市とパネルディスカッション。こちらも役者が揃っているのでたいへん良いパネルとなった。終了後はいくつかの自治体の教育長や教育委員と御挨拶し,県教委が準備してくださったタクシーに乗り,少し早めに富山駅に到着できたので早い新幹線に変更して大宮経由で仙台。帰宅したらぐったり。咳でまた眠れず。

| | コメント (0)

教員養成のフラッグシップ大学検討WG(9/27)

上京。文部科学省へ。「教員養成のフラッグシップ大学検討WG」に参加。今回は中間まとめ案の検討。そもそも,教育再生実行会議第十一次提言において, Society5.0に対応できる教育を実現するための教員養成大学として「教員養成を先導するフラッグシップ大学の創設」が盛り込まれたという趣旨を受け,どのようにそれを中間まとめ案に盛り込むかという観点で発言した。ぼくには,教員養成大学の一般解を幅広に求めすぎているように見えて,座長ほか中核的な委員と,取りまとめ役を担当していた事務方には申し訳ないけど,ここでフラッグシップ大学でさえSociety5.0に十分に対応できる教員を育成できなかったら,今後の教員養成は明るくないという強い信念で発言した。終了後,ドッと疲れた。

| | コメント (0)

「教育の情報化に関する手引」検討委員会(9/24)

再び文部科学省へ。情報教育・外国語教育課で進行打合せ。「教育の情報化に関する手引」検討委員会の最終回。種々議論の後,座長一任となり,あとは省内事務局と細かい調整に入る。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(9/24)

都城市の児玉教育長ほかと待ち合わせして文部科学省へ。情報教育・外国語教育課でICT環境整備について情報共有。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(9/20)

上京。文部科学省へ。教育データ標準化についての議論。端末と高速ネットワークの整備とともに,データ標準化とアカウント管理は極めて重要なことだと思っている。いろんな階層の人たちとさまざまな議論をした日。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(9/10)

文部科学省へ。健康教育・食育課で平山課長とPHRについてディスカッション。大塚課長補佐や清久調査官などと一緒に仕事ができることがうれしい。 終了後は,中川所長@国研ほかと一献。こちらも良い議論となった。

| | コメント (0)

新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会(9/4)

午後は中央教育審議会初等中等教育分科会新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会に出席。荒瀬部会長,丸山局長,矢野審議官,合田課長ほかと事前に御挨拶。今回は,先端技術を活用した教育の在り方についてのプレゼン役を仰せつかっていたので,20分ほどのお時間をいただいて話をした。その後,諸々の意見交換がされた。教育新聞の記事はこちら。 終了後は,清久調査官,中川視学員,傍聴に来ていた院生と少し話をして帰仙。

| | コメント (0)

中教審教育課程部会(9/4)

文部科学省へ。中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会に出席。天笠部会長の進行の下,STEAM教育についてのさまざまな議論が行われる。ぼくは,高等学校の総合的な探究の時間や理数探究の指導体制の話と,それらにつながる小・中学校段階での情報技術に係る教育の重要性について発言した。 終了後は学力調査室で打合せ。文部科学省の食堂でランチ。

| | コメント (0)

教員養成のフラッグシップ大学検討WG(8/30)

文部科学省へ。教員養成のフラッグシップ大学検討WGの第5回。前回欠席だったこともあり,Society5.0が本WGの起点であることや,Society5.0時代の教員養成のための環境整備等をmustにすることなどを発言。 終了後,教員免許企画室で長谷室長と高校情報免許について打合せ。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(8/21)

文部科学省へ。朝一でまず教科書課で打合せ。その後,学力調査室との打合せ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧