政策

中教審教育課程部会(12/4)

文部科学省へ。中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会。天笠部会長,荒瀬副部会長にご挨拶。奈須先生とPISA2018について立ち話。教育課程部会では冒頭にPISA2018の結果説明が今村学力調査室長からなされ,その後にディスカッション。ぼくは,PISAでいうところの読解力は日本国民がイメージするそれと異なることを踏まえた上で,世界標準に日本の授業を合わせる必要性と,デジタルな情報の取り出しができないという大きな課題に対しては,ICT環境整備を先送りしてきたツケがとうとう学力に影響してしまっていることへの警鐘を鳴らす発言をした。その後,特別部会の議論のとりまとめについての意見交換。終了後,日本教育新聞の取材対応。

| | コメント (0)

文部科学省へ(11/29)

文部科学省へ。教育制度改革室と中教審特別部会について。教育課程課,学力調査室と打合せ。学びの先端技術活用推進室と打合せ。情報教育・外国語教育課で立ち話など。とにかく重要な局面。

| | コメント (0)

渡辺県議来研(11/25)

宮城県議会の渡辺議員が来研,ICT環境整備における地方交付税交付金の活用についてディスカッション。

| | コメント (0)

仙台市立錦ヶ丘小参観(11/25)

仙台市立錦ヶ丘小学校へ。菅原校長と御挨拶。文部科学省情報教育・外国語教育課によるSINET接続による遠隔合同授業の実証授業。8班が同時にテレビ会議をしてもアクセスは大丈夫だったが,ハードウェアやWi-Fiの整備と,それを使い慣れて情報活用能力が育った子供たちを相手に,仙台市のこれからの課題について議論した。

| | コメント (0)

文部科学省へ(11/22)

定期検診の後,文部科学省へ。情報教育・外国語教育課で打合せ。

| | コメント (0)

情報活用能力調査事業企画推進委員会(11/18)

内田洋行へ。文部科学省池浦係長や事務局と会議進行に関する打合せ。13:00から情報活用能力調査事業企画推進委員会。全員出席。フィージビリティー調査についてほか。

| | コメント (0)

データ時代における児童生徒の健康診断情報の利活用検討会(11/15)

文部科学省へ。データ時代における児童生徒の健康診断情報の利活用検討会の第2回に参加。個々の検診結果を本人に返す価値はもちろん,ビッグデータとして検討する必要性について概ね合意。

| | コメント (0)

未来の学びコンソーシアム運営協議会(11/6)

矢野審議官,高谷課長と一緒に経済産業省別館へ。未来の学びコンソーシアム運営協議会の第6回。みらプロ等の精力的な取り組みについて説明を受ける。意見交換では,民間側から,次の4月からスタートなのに温度が低い自治体や学校があることを問題視した意見が続出した。金丸会長により,議論は「整備が最優先」という方向に向かった。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(11/6)

文部科学省へ。情報教育・外国語教育課で,高谷課長,折笠室長,相川係長と打合せ。国会等でお忙しそうな中,先々のことを詰める。

| | コメント (0)

データ時代における学校健康診断情報の利活用検討会(10/30)

午前中の会議が長引いたため,新幹線の変更。仙台駅で立ち食いそばを食べて乗車。東京駅から急いでタクシー。文部科学省へ。無事に会議に間に合った。「データ時代における学校健康診断情報の利活用検討会」の第1回。学校での健康診断のデータ化の促進を議論。ICT環境整備が進んでいる地域とそうでない地域からの委員の発言にはずいぶんな温度差があり,あらためてICT環境整備が教員の意識に大きな影響を与えていることを実感した。諸々議論して終了。新聞記事

| | コメント (0)

より以前の記事一覧