政策

中教審教員養成部会(3/28)

全国都市会館へ。中央教育審議会教員養成部会。今回から新体制での2年間の委員。ぼくは前回から継続となった。無藤先生が座長に選出され,議事を切り盛りされた。教員養成課程の課程認定やコアカリキュラムについても審議。
直後に実施されるWGのために登庁した高橋と立ち話。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(3/28)

文部科学省へ。教科書課で打合せ。今後の進行について。
文部科学省内は,人事異動によってざわざわしていた。ご異動前に挨拶に回るもなかなか関係者には会えず。

| | コメント (0)

先導的な教育体制構築事業推進協議会(3/17)

Sen1Sen2上京。文部科学省へ。情報教育課で打合せ。先導的な教育体制構築事業推進協議会。3年間の最終回の会議を座長として仕切る。まだ修正事項はたくさんあるけどホッとした。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(3/15)

定期検診後に文部科学省へ。教育課程課で学習指導要領に関する打合せをみっちり。少し長引く。

| | コメント (0)

学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(3/13)

情報教育課へ。学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議の第5回。導入すべきICTの優先順位や現実性について議論。多くの前向きな意見が出た。調査研究もずいぶん進展。感謝。
終了後は教科書課で打合せ。帰仙。

| | コメント (0)

教育情報共有ポータルサイト有識者会議(3/13)

文部科学省へ。教育課程課で少し打合せをした後,国立教育政策研究所。教育情報共有ポータルサイト有識者会議。SNS等の活用方策についてディスカッション。事務局のがんばりに期待したい。

| | コメント (0)

学習指導要領における各項目の分類・整理や関連付け等に資する取組の推進に関する有識者会議(2/24)

小学館から文部科学省へ。教育課程課で石田専門官と打合せ。「学習指導要領における各項目の分類・整理や関連付け等に資する取組の推進に関する有識者会議」の第1回。非公開でスタートし,主査に選任され,挨拶をした後にマスコミおよびヒアリング担当者を誘導。司会進行をつとめる。今回は,NHK技研による学習指導要領のメタデータ化と映像への自動リンク,緒方教授@九州大学ラーニングアナリティクスセンターによる九州大学での学習ログによる授業改善の取り組み,教科書協会からは学習指導要領と教科書の対応テーブルの考え方と関連施策文書との連携や横断的な教育課題への対応例,全国図書教材協議会からは学校教材の教科書への準拠対応の手法等,JAPET&CEC/ICTconnect21からはデジタル教材等の組織化のためのメタデータ付与に関する研究成果をご披露いただいた。委員からも前向きな意見が出された。傍聴者も多かった。国がどこまで行うべきかという点は慎重に検討しつつも,可能性は大きく広がった会議だった。
終了後は教育課程課で追加打合せ後,東京駅から新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

IEスクール成果報告会(2/22)

情報通信技術を活用した教育振興事業「教育の情報化の推進に関する調査研究」,通称:IEスクールに指定された14地域・学校の1年次の成果報告会。どの学校も時間の無かった1年目にも関わらず熱い実践が繰り広げられ,中間報告された。永井先生@千葉商科大,安藤先生@宮城教育大,高橋君@東京学芸大,泰山君@鳴門教育大によるコメントはいずれも素晴らしかった。終了後,スタッフ等打ち上げを中座して帰仙。

| | コメント (0)

学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(2/20)

早朝より文部科学省で打合せ。「学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議の第4回。前回は次期学習指導要領等に関する最新施策の把握だったが,今回は次期学習指導要領を見越した授業実践を行っている学校現場からのプレゼンテーション。WGとしての検討チームの編成も審議。黒上先生や益川先生にお世話になる。終了後,文部科学省食堂でカレー。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(2/16)

M早朝の新幹線で上京。文部科学省へ。学習指導要領のパブリックコメントが出たところで,これを「学びの地図」としてさらに機能させるための検討打合せ。今後の可能性が広がる打合せだった。終了後,高橋と文部科学省食堂。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧