政策

東北大な1日(10/17)

朝からなかなかの雨。肌寒い。川内。学生たちはいつもながら真剣に取り組む。お昼に青葉山。書類片付け。臼井さんと博士論文打合せ。槇さんと研究相談。宮城教育大の野澤先生来研。安藤先生研究打合せ。遅くなってから専攻会議の準備。

| | コメント (0)

中教審教員養成部会(10/16)

K中央教育審議会教員養成部会のため三田共用会議所へ。講義の関係で遅参。教職課程の再認定の承認。教員不足に対応した臨時免許の議論から,中期的な教員の質・量の確保について議論。早めに終了。
今日から文部科学省は組織再編。下間審議官とご挨拶。

| | コメント (0)

教育再生実行会議技術革新WG(10/15)

K教育再生実行会議のWG1である,技術の進展に応じた教育の革新WGの第3回。柴山新文部科学大臣によるご挨拶でスタート。今回は埼玉県による独自の学力調査とそのデータの活用のこと,東京インターナショナルスクールのICT活用体制の事例,「みんなのコード」利根川代表によるプログラミング教育を題材とした学校現場の実態と改善提案と話題豊富。全委員から多くの意見が出た。ぼくは,1)現場への人材投入予算の確保,2)ICT基盤整備の確保について,政府レベルで強い意志で進めていただきたいということについて発言した。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(10/15)

週末は非公式対応が連続で。その合間に科研添削とか,スライドコメントとか,学位対応とか,日程調整とか,諸々のメール業務など。JSET研究会に行きたかったけど仕方がない。
月曜日は朝の新幹線で上京。まずは情報教育課へ。明日から文部科学省は再編なので,今日は「生涯学習制作局の情報教育課」の最終日。教育課程課とともに小学校プログラミング教育について。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(10/8)

文部科学省ほかメンバーと情報活用能力についての打合せ。
帰りの新幹線で科研コメント。原稿。

| | コメント (0)

「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(9/14)

「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議の第2回。今回はガイドラインの骨子のことと,事例集のイメージについて審議。法令で定義されたデジタル教科書そのものが,現段階ではまだ省令で詰めている段階であることや,著作権法など関連法が審議途上であることの中,デジタル教科書・教材・ツール,ハードウェア,インフラのそれぞれの効果を峻別しながらガイドラインに盛り込むことの難しさの中でのディスカッションだった。終了してぐったりしたところに,清久食育調査官が会いに来てくれ,タクシー乗り場までの道でいろいろ話す。感謝。

| | コメント (0)

教育再生実行会議技術革新ワーキンググループ(9/14)

J少し早めに会場へ。第2回の教育再生実行会議技術革新ワーキンググループが開催。ぼくは第1回に本務所用のため欠席だったので,関係の方々に挨拶回り。丹羽文部科学副大臣と久しぶりにご挨拶。宇宙飛行士の向井千秋さん(現・東京理科大学副学長),戸ヶ崎教育長@戸田市,工藤校長@麹町中などと同席。学校現場や教育委員会の現実に対するあきらめを制度的ハードルを下げることで乗り越えたいという気持ちで質問をした。隣で行われている,自分が主査の会議のために終了40分前に中座。林文部科学大臣とはご挨拶できず。

| | コメント (0)

教育再生実行会議担当室へ(9/4)

教育再生実行会議担当室へ。第1回技術革新WGへの欠席のお詫びと情報共有。第2回に向けた方向感を聞く。

| | コメント (0)

文部科学省情報教育担当者連絡会議(9/4)

朝一で文部科学省へ。関係各位に御挨拶。文部科学省情報教育担当者連絡会議は,台風の中集まった全国の120名ほどの担当指導主事を相手にスタート。高谷情報教育課長の挨拶,ほか関連する事項の説明が続く。特に外国語教育におけるICT活用の件や,2019.4に実施される学力・学習状況調査の中学校外国語におけるCBTについて,その環境を各校で揃えてあるかという点での学力調査室からの確認が印象的だった。午後の最初に講演。その後,各教科調査官による当該教科等におけるICT活用の解説や,プログラミング教育の説明があり,終了。夜は懇親会。中座。

| | コメント (0)

情報活用能力調査に関する協力者会議(8/28)

内田洋行へ。志儀さんはじめ篠原先生,池浦係長と会議の進行確認。その後,B1Fの会議室で情報活用能力調査に関する協力者会議。たいへん前向きで建設的な意見が多数で,委員の実力を感じる時間だった。
終了後,息子と軽く一杯飲んで新幹線で帰仙。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧