政策

尼崎市教委訪問(6/15)

仙台から大阪に飛び,タクシーで尼崎市教育委員会へ。佐藤カズと合流して松本教育長を訪ねる。文部科学省情報教育課課長補佐時代に,ICT整備指針等でたいへんお世話になった。その松本さんが教育長に就任された尼崎市は,30年前から20年前ぐらいにかけて,その実践に大いに憧れた町。現状を聞き,学校を視察してディスカッションをし,その後に市教委幹部陣との細かい議論を重ね,懇親会でも盛り上がり,この市がこれからきっと大きく変わっていくだろうなと感じた。ぼくも応援していこう。
最後の方には清久調査官や高橋も合流し,二次会へ。飲み過ぎて大阪に。

| | コメント (0)

デジタル教科書ガイドライン検討会議(6/8)

文部科学省へ。教科書課で事務方と打合せ。10:00から「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(第1回)。座長に指名される。副座長として中川先生@放送大を指名。ICT環境整備と同様,学校現場に向けた指針を提示することを目的に進める会議となる。初回ということで,デジタル教科書に関するそもそもの検討,定義,改正学校教育法の解説などからスタート。柴田委員@東京福祉大による健康面への配慮に関するプレゼン。意見交換。傍聴は約80名。
終了後にカレー。

| | コメント (0)

茨城県庁へ(5/28)

水戸駅まで県庁計画課の方にお迎えに来ていただき茨城県庁へ。大井川知事のもと,「茨城県総合計画」の策定に向けて,教育の情報化についての勉強会を企画したとのこと。知事部局や教育庁から幹部陣が40名ほど参加。みなさん熱心に聞いていただき,質疑も活発だった。
帰りは落雷で特急が遅れるなど,仙台から水戸はなかなか遠い1日旅だった。

| | コメント (0)

学習要素リスト打合せ(5/21)

JAPET&CECから関係者が来仙。文部科学省からの委託事業の学習要素リストの実証について打合せ。事務局の努力に頭が下がる。

| | コメント (0)

中教審初等中等教育分科会(5/15)

C中央教育審議会初等中等教育分科会のため霞ヶ関ビルへ。高等学校学習指導要領の改訂,SNSによる教育相談,子供の読書活動の推進が議題。大所高所からの意見が多く出る。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(5/15)

初等中等教育局教科書課へ。デジタル教科書ガイドライン検討会の打合せ。法案成立とのタイミング調整のために早めに審議を進めて行く必要があることが理解できた。
生涯学習政策局情報教育課へ。新学習指導要領に対応した教育の情報化に関する手引の設計案について議論。10年前と比べると,さまざまな形で情報化が進展し,学習指導要領にも書き込まれ,より重要に。重点は学力保証から情報活用能力育成,そして働き方改革へとシフト。一方で自治体間格差は深刻で地方行政の責任は重くなっている。

| | コメント (0)

文部科学省で会議(5/13)

文部科学省に日曜出勤。この会議は今日が最終回。終了後は新橋でビール。

| | コメント (0)

文部科学省打合せ(4/26)

新幹線で上京。文部科学省へ。清久調査官に御挨拶。情報教育課で今年度の関連施策についてみっちり議論。

| | コメント (0)

チエルマガジン秋号企画会議(4/6)

チエルへ。半年に1回恒例のチエルマガジン企画会議。今回も良い企画が出そろった。終了後,キックオフ。

| | コメント (0)

文部科学省へ(4/3)

文部科学省へ。情報教育課に着任された方々や,調査官等に挨拶回り。帰仙。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧